消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

64 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 手持ちでマクロ撮影ができる!優等生レンズ, 2012/11/24
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 F004E (Camera)
タムロンは、272Eという伝説のマクロレンズを世に送り出しているレンズ製造の老舗メーカーです。
このレンズは、そのレンズに最新の技術を採用した正当な後継機種レンズになります。
本製品の特徴は、
1)VC(Vibration Compensation)タムロン独自開発の手ブレ補正機構装備
 張りつくようなファインダー像と評される手ブレ補正で三脚いらず(SS1/10くらいまで手持ち撮影が可能)
2)目を見張るようなシャープな画質。そして自然なボケ味。
 焦点距離90mmにフィルター径Φ58mmのF/2.8の明るさ
3)超音波モーター「 USD 」で、素早いAF駆動とフルタイムマニュアルフォーカスが可能
4)円形絞りにより、ピント位置のシャープな描写とアウトフォーカス部のやわらかく自然なボケ味
 絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保つ
5)ピント合わせをレンズ群の内部移動だけで行う「IF」方式を採用で、
 フォーカシングによるレンズ全長の変化がなく、広いワーキングディスタンス139mmの確保が可能
6)フォーカスリミッター装備 FULL(0.3m-∞)、0.5m-∞、0.3-0.5mの合焦範囲が選択可能
 通常は、FULLでまったく問題がない。(合焦速いです!)
7)オートフォーカス撮影時でも、フルタイムでマニュアルフォーカスによるピントの微調整が可能
8)eBANDコーティングにより、従来のBBARコーティングよりも反射防止性能を飛躍的に向上させて、
 フレアー、ゴーストを大幅に抑制
9)レンズ内部に水滴が浸入しにくい簡易防滴構造を採用
といった感じです。
本製品の最大のウリは、やはり強力な手ぶれ補正VCにより、三脚を使わずにマクロ撮影が可能なことです。
望遠ズームレンズA005で採用されているVCよりも、本製品のVC(ムービングコイル方式)は音が静かで、
作動中の消費電力が減っている感じです。
また、3mよりも近い状態では手ブレ補正の効果は徐々に減少するそうです。
作動条件としては、見上げたアングルでも見下ろしたアングルでも、水平状態で縦横どちらでも
VCが作動します。(手持ち撮影でどこまで手ぶれを防げるかは、イメージ写真を参考にしてください)
ボケ味については、とろけるようなボケ味の272Eほどではないという印象ですが、
やわらかく自然なボケ味と解像度を両立させた優等生です。
このレンズは、三脚というおきまりのアングルで静物を撮るのではなく、
あらゆるアングルで撮りまくる楽しみを与えてくれる良いレンズです。
手ぶれ補正VCを装備したマクロレンズなら、人混みをかき分けてワンフェス会場でフィギュアを
撮影することもかなり楽になると思います
シグマのMACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM(725g)とキャノンのEF100mm F2.8Lマクロ IS USM(625g)
と本製品F004(550g)のどれを選ぶか、悩ましいことです。
この値段でこの性能というのは、やはりタムロンならではの製品だと思いました。
かなり売れるでしょうね、これは!

2012/12/01追記
デジカメinfoでこのレンズの評価がされていました。
[...]

2013/01/14追記
デジカメinfoでこのレンズの再評価がされていました。
[...]
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]