Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

359 人中、299人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 USB2.0で検証、ACアダプタ使用を推奨。カカオなかわいいドライブ, 2012/7/10
投稿者 
レビュー対象商品: Logitec ポータブルブルーレイドライブ USB3.0対応 BDXLライティング付き ブラック LBD-PME6U3LBK [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] (Personal Computers)
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
【イメージはカカオ85%】
四角くて薄いおしゃれな形は、高級チョコレートを連想させます。黒くてにが〜いやつです。いや、私、あれをブラック・コーヒーと一緒にいただくのはなかなか好きなんです。そういえばカップの受け皿くらいの大きさなので、思わずこのドライブの上にマグカップを置きそうになります。他社製品と同様、あまり頑丈ではなさそうなので、上に物を乗せてはいけません。

【コンセプトは大容量データバックアップ】
「BDディスク安くなったろ?そろそろビデオじゃなくデータのバックアップ用に使おう。BDビデオ再生できない古いPCでもデータディスク用途なら使えるよ、1枚でDVDの5枚以上、CDの30枚以上の容量だよ、保存に必要な枚数減るよ」
このパッケージの言いたいことは大体こんなところです。ビデオの再生ソフトは付属しませんが、そもそもPCでBlurayビデオを再生するにはPC本体側にもいろいろと要求されることがあるので、ソフトはやりたい人だけ別に買ってくれにしてしまったわけですな。

【使用例】
アナログキャプチャボードがまだ現役なので、PCのHDD内にMPEG2の録画ファイルが大量にあります。時間があるときはDVD-Videoにオーサリングしていたのですが、いい加減面倒くさい。
BDMV化も考えましたが、もっと簡単に、ファイル再生機能のある家電BDプレーヤー(アジア製品によくある)でも視聴できるように、MPEGファイルのままBD-R(RE)にデータ・ディスクとして焼くという使い方をしています。

【騒音、振動】
音は静かです。しかし6倍高速書き込み時にドライブに触れると思ったより振動が伝わってきます。小さい体で一生懸命がんばっているイメージです…と書くとかわいいのですが、要するに耐久性を考えるとあまり高速書き込み連発などの無理はさせないほうがよさそうです。2倍速では振動もほとんどありません。

【ドライブ本体について 〜 東芝サムスンST製でした】
ドライブ本体はTSSTcorp BDDVDW SN-506ABでした。
フリーソフトのCDBurnerXPは対応ドライブとして指名しています。
B'sGOLD9は2012/7/9現在未対応です(使えないことはありませんが書き込み速度等設定不能です)。
SN-506ABは他社のコンパクトBDユニットでも搭載実績のあるドライブですが、USB3.0に対応させたのは本製品が初めてでしょう。
ただし、搭載ドライブは生産時期などロットによって予告なく変更されることがあるので、いつまでも同じドライブとは限りません。

【付属品とケーブルについて】
簡易な説明書2枚、USB3.0対応ケーブル(USB2.0可)、CD-ROM
付属は以上です。補助電源用のケーブルや、ACアダプタは付きません。
ケーブルはUSB3.0用ですが、USB2.0でも使えます。
また、USB2.0の"標準←→マイクロ"のケーブルを別途用意して使うこともできます。

【電源について(1) USB2.0でバスパワーのみは厳しい】
結論から先に言うと、USB2.0で使う場合は、ACアダプタの用意を推奨します。
バスパワー駆動がウリですが、すべての環境でバスパワーで使えるとは限りません。
製品背面には、4.5W(TYP)と書かれています。
つまり、およそ4.5ワット前後の電力を消費するということです。
USBの電源電圧は約5Vですから、0.9A(900mA)くらいの電流を出力できないと間に合いません。
いっぽう、一般的なUSB端子の電源出力はこのようになっています。
USB2.0 = 5V * 500mA → 2.5ワット程度
USB3.0 = 5V * 900mA → 4.5ワット程度
USB3.0ならなんとか使えそうです。USB2.0でも大電流を出力できる製品はあるので、運良く使えることはあります。
私のシステムはUSB2.0ですが、使えないことはないが不安定だったり動作が遅かったりという結果でした。
スピンアップしきれないなど、とくに電力を喰いやすい時に問題が起こります。
このような場合でも、ACアダプタの使用で非常に快適に動作できるようになりますので、USB2.0ではACアダプタの用意を強く奨めます。

【電源について(2) 使えるACアダプタの種類】
よい子の皆さんは、高価なロジテック純正ACアダプタを買いましょう。で、この段はおしまい。
以下は雑談、真似してトラブルが起こっても責任は持ちません。
メーカー推奨アダプタも、もともとは他のドライブ用に出していたものの使いまわしなので、汎用的な製品で間に合いそうだと考えました。つまり、端子のサイズ、端子の極性、電圧が合致していて、電流に余裕があるACアダプタということです。
調べた結果はこう。
・端子のサイズと形 = PSPのAC電源と同形状です
・極性 = 中央が+、周囲が-。PSPのAC電源と同じ
・電圧 = 5V。PSPのAC電源と同じ
・電流 = 最低1〜1.5Aくらいは欲しい。余裕を見て2Aあれば。
というわけで、PSPの純正アダプタ(2AタイプPSP-100、1.5AタイプPSP-380)がまさに適任でした。2Aタイプと1.5Aタイプ両方試しどちらも使用可能。現在2Aタイプの方で快調に使えています。
ただし、PSP用の電源でもサードパーティ製のものの中には電流が700mA程度しかないものもあるので、そういうのを使ってはいけません。小さい電流しか出せないアダプタに無理をさせると事故の元です。

【焼き速度@USB2.0】
USB2.0接続。ACアダプタ使用時
25GBのBD-Rをほぼ容量いっぱいまで書き込む時間(実測)
・6倍 30分
・4倍 26分
・2倍 42分
6倍対応がウリですが、USB2.0で6倍速では途中で失速し、4倍書き込みより時間がかかりました。もっとも、6倍の時はユニットに触れると小さいドライブがかなり振動しているので、速く書きもうと善処はしているようです。6倍対応のメディアが粗悪だったのか、USB2.0ではデータの転送速度が足りないのか、原因は判然としません。USB3.0だと6倍も活かされるのでしょうか。4倍焼きについては同じ6倍対応メディアでテストしましたがACアダプタを使えば内蔵型と遜色ない速度で想像より良好だったのでよしとします。

【WindowsXPでUDF2.5/2.6ディスクを扱いたい場合、ドライバを別途用意】
WindowsXPのファイルシステムは、標準ではUDF2.01あたりまでしかサポートされておらず、BDで利用されているファイルフォーマットのうち、UDF2.5/2.6のディスクを読み込むためにはドライバが別途必要です。しかし、この製品のCD-ROMにはそのドライバが収録されていません。他社の書き込み(焼き)ソフトやBDプレーヤーソフトを使っている環境では既にインストールされていることがあります。私はEasyCDシリーズをインストールしていたのでそのソフトをアップデートしただけでドライバが入り読み込めるようになりましたが、WindowsXPを使っていてこれがはじめてのBDドライブという人だとこの点不便になります。もっとも、UDF2.01以下で作成したディスクを読み出す場合はドライバは必要ありませんので、XPでデータディスク用途として使うのであればUDF2.01で作成するようにすれば自分のディスクに関しては大丈夫です。また、ドライバがなくても、UDF2.5/2.6のディスクをファイル単位で読み出せないだけで、UDF2.5/2.6のディスクを作成する(焼く)ことはできます。XPより新しいWindowsではこの問題はぼほありません。
(追記と修正2014.4.6 コメント欄に関連情報)

【付属ソフトについて】
データ書き込みソフトのみ付属します。PCでBDビデオを再生するにはソフトやドライブ以外にもいくつかのハードルがあるので、これは現実的な判断かもしれません。で、この書き込みソフトですが、実にシンプルです。普通に使っていてわかりにくいということはないと思います。
しかし、ファイルシステムの指定だけは留意した方がいいと思います。IS0+UDFブリッジや、UDF1.02、UDF2.0〜2.6まで細かく指定できます。が、デフォルトが"IS0+UDFブリッジ"なのです。これだと古いシステムでも読み出せるという点はいいのですが、1ファイルあたり4GBまでという制限があるので、バックアップしたいものの中に1つあたり4GBを超える大きいファイルが含まれていると、エラーのあるディスクを作ってしまいます。そのような場合はUDFのみで書き込むよう指定を替える必要があるのですが、この付属ソフトはユーザーが自分で気をつけていないと何も警告してくれません。前段で書いたXPのドライバ問題もあるので、PC用のデータディスクとして割り切るならUDF2.01あたりで作るのがもっとも無難でしょう。
ドライブ自体はふつうのBDですから他のソフトを用意することで本格的なビデオディスクの作成もできます。PC本体やモニタの要件が満たされていれば再生ソフトを導入することもできるでしょう。

【確認済みメディア】
推奨メディアは説明書やメーカーのWebページにあります。だいたい国内有名メーカーの名が並んでいます。
ここでは、それに限らず、私が実際に試したぶんをご報告いたします。
●BD-R
Panasonic日本製4x
TDK台湾製4x(中身はCMC)
HiDISC台湾製6x(中身はCMC)
100円ショップキャンドゥ中国製4x(中身はPhilips)
●BD-RE
TDK台湾製2x(中身はCMC)
100円ショップキャンドゥ中国製2x(中身はRiTEK)
●DVD-R
太陽誘電日本製16xDATA
以上のブランド/メーカーのディスクを試してすべて使用可能でした。
100円ショップの中国製品でもすぐに問題が起こったりはしていませんが、マウントに多少時間がかかったりしてちょっと怪しい雰囲気ですのであまりおすすめする気になれません。
同じ安い海外製でも台湾CMC製造のものなら私は平気で使います。
(追記2014.4.6)※現在、HiDISC製品には台湾CMC以外の台湾メーカーや中国メーカーのディスクもあるようです。これらについても試してみましたが推薦できる感じではありません。情報収集してうまく識別してください

【トラブル】
外付けUSBハードディスクが既に装着されている状態で、このドライブをUSBポートにつなげると、一見正しく認識されたようでいて、途中で応答しなくなるなどの問題が発生しました。これはマザーボードのチップセット等によっても変わるのでいちがいに起こるわけではありませんが、そうなった場合は、いったんUSBドライブをすべて取り外し、BDドライブ、HDDの順に接続するとうまくいくようです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿5件中1件から5件までを表示
最初の投稿: 2014/04/06 11:56:05:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/04/06 12:11:23:JST)
Gbr****thさんのコメント:
長文での詳細なレビューは、大変参考になります。
以下の部分に注目しますと・・・

>>

【WindowsXPではUDF2.5/2.6ドライバを別途用意】
WindowsXPのファイルシステムは、標準ではUDF2.01あたりまでしかサポートされておらず、BDで使用されるUDF2.5/2.6を読み込むためにはUDFドライバが別途必要です。しかし、この製品のCD-ROMにはそのドライバが収録されていません。他社の書き込み(焼き)ソフトやBDプレーヤーソフトを使っている環境では既にインストールされていることもあります。私はEasyCDシリーズをインストールしていたのでそのソフトをアップデートしただけでドライバが入り読み込めるようになりましたが、WindowsXPを使っていてこれがはじめてのBDドライブという人には薦められません。ただし、ドライバがなくても、UDF2.5/2.6のディスクをファイル単位で読み出せないだけで、UDF2.5/2.6のディスクを作成する(焼く)ことはできます。またUDF2.01以下で作成したディスクを読み出す場合はドライバは必要ありません。Win7/Vistaではこの問題はありません。

>>

自分は知識が乏しく、国語力も弱くていまいち要領をえませんが。
つまり・・
XP環境での利用にあたっては、、、
BD-RE等にて、初めから自分のPC環境で作成したDATAディスクであるなら。
それ相応に、DVDメディアやCDメディアと同様には、保存DATAを扱えると理解して良いのですね?
( DATAファイルの取り扱いに限定した話として )

・・・情報提供に感謝します。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/04/06 21:13:08:JST )
otoponさんのコメント:
コメントの投稿ありがとうございます。
長いわりには説明不足の点が多々あるようで、申し訳ありません。

まず、XP環境において、本製品でデータディスクの作成と、それを読み出すことは問題なくできます。
ただし、XPで対応できるファイルフォーマットで作成します。

次に、引用された箇所に書かれているのは、XPで標準で対応しないフォーマットのディスクに対してどうするかという話です。
付属ソフトでデータディスクを作成する場合、選択/作成可能で、かつ、代表的なフォーマットは次の4つです。

[1]ISO/UDF bridge
XPやそれより古いものを含め多くのOSでサポートされています。ただし1ファイルあたり最大4GBまでという制限があります。
(複数ファイルの合計であればディスク容量いっぱいまで書き込んでも問題ありません)
付属ソフトではデフォルトの設定になっています。実際には4GBより大きいファイルでも扱えることがありますが、仕様上イレギュラーなディスクになるおそれがあるので、巨大なファイルがある場合は避けたほうが無難です。

[2] UDF2.01
XPで標準でサポートされ、1ファイルあたりのサイズが巨大でも問題ありません。
XPで読み出すことを想定したディスクはこちらで作るとよいでしょう。
また、XPより新しいWindowsでも問題なく扱えます。
ただし、Windows98など、より古いOSでは対応していません。

[3] UDF2.5 および [4] UDF2.6
市販BDソフトやBDビデオディスクはほとんどがこのフォーマットだと思います。ビデオで普及したので、このフォーマットでデータディスクを作る人がいるかもしれません。また付属ソフトでもあえてこのフォーマットでデータディスクを作ることはできます。
引用された箇所にあるように、XPではドライバが別途必要になります。他のBDドライブ(比較的に古いもの)やソフトに運良くドライバが付属していることはあります。しかし、みんながあらゆる意味で問題なく利用できるドライバは見当たらないようです。

ご自分でデータディスクを作る際は、ファイルの最大サイズに合わせて[1]か[2]を選択しておけば、OSがXPで、これがはじめてのBDドライブであっても大丈夫です。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/04/07 2:26:00:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/04/07 2:38:49:JST)
Gbr****thさんのコメント:
追記、ありがとうございます^^

他のレビュー意見に多いUSB3.0の問題は自分の目的外で、更に、機器自体の相性や信頼性は別問題として、、、
少なくともドライバの問題やファイルシステム面では、、、この機器を利用して、XP環境で利用している大量の様々なDATA保存に限定すれば、BDメディアでも問題なく保存整理できそうな目処がクリアになりました。
その他、互換性なども整理していただき、明快になりました。

( 余談・・・ 自己責任の上で、AC非純正品セットでTRYしてみます )
、、、非常に参考になりました、感謝です。

投稿日: 2014/11/29 2:46:15:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/11/29 2:47:44:JST)
BarbieMさんのコメント:
【電源について(2) 使えるACアダプタの種類】は大変参考になります。
...

調べた結果はこう。
・端子のサイズと形 = PSPのAC電源と同形状です
・極性 = 中央が+、周囲が-。PSPのAC電源と同じ
・電圧 = 5V。PSPのAC電源と同じ
・電流 = 最低1〜1.5Aくらいは欲しい。余裕を見て2Aあれば。
というわけで、PSPの純正アダプタ(2AタイプPSP-100、1.5AタイプPSP-380)がまさに適任でした。2Aタイプと1.5Aタイプ両方試しどちらも使用可能。現在2Aタイプの方で快調に使えています。

この情報提供様々有難うございます!

前の投稿への返答(返答日時: 2014/11/29 18:19:34:JST )
otoponさんのコメント:
おそれいります。読んでくださってありがとうございました。
‹ 前 1 次 ›