Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

133 人中、109人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 ハードウェアは「★4」だが、Windows用PDFソフトの改悪で「★-3」, 2015/6/12
レビュー対象商品: 富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A (Personal Computers)
自炊用卓上スキャナと言えば、もうコレしかありません。事実上の標準機です。が、他レビューの通り、添付ソフトが改悪されてしまいました。

元々、「FI-IX500」として発売された当時、Windows用のPDF作成ソフトは、Adobe Acrobat Standardが添付されていました。
こちらも業界標準ですので、初めてスキャナを購入するようなユーザーも、特に意識せず、業界標準を使い始めることができたわけですが、
「FI-IX500A」という、末尾に【A】が付く型番になって、「Power PDF Standard」(Win)」に変更されてしまいました。
PDFはいろいろとクセモノで、やはりサードパーティーの互換ソフトで作ると、微妙な表示の差が出たりすることがあります。
自炊で現物を処分してしまった場合、後から作り直しはできないわけですから、初心者ユーザーこそ、業界標準を使った方が何かと安心。
その意味で、「iX500にAcrobat」の組み合わせは非常に良かったわけですが、富士通側としては、コスト削減が優先だったようです。

一方で、Macユーザーにとっては、朗報なのかも知れません。今まではPDF作成ソフトは添付されていませんでしたが、
「PDF Converter for Mac」が、新たに添付されることになったからです。ただし、私が思うにMacユーザーの場合、特にデザイン関係の仕事を
しているユーザーは、既にAcrobatを持っているはず。そうなると、「こんなソフト要らんから、価格を下げてくれ」という話になるんじゃないでしょうか。

レビューする現時点で、amazonの商品名表示は、「富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A」となっています。
末尾の【A】が目立たないよう苦肉の策なのかもしれませんが、この点からも、今回の型番変更について、富士通側としても、
あまり大っぴらにしたい変更ではないような気がしてなりません。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]