Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

48 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンは、現時点ではコロナ社製のこちらのモデルのみ(唯一無二)!, 2015/11/21
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェルホワイト)CORONA CWH-A1815-WS
● 設置について ●
「コロナ社製のCWH-Aモデル」が取り付け可能な窓は、高さが77~140cm迄であり、
取り付けの窓の横開き幅が47cm以上のスペースがある窓です(標準窓の場合)。
又、アルミ製・木製・スチール製の窓枠の、いずれの窓にも上記のサイズさえ合えば取り付ける事が出来ます。
新品を購入時に、取り付けに必要な部品一式は、全て同梱されています
(本体・取り付け専用枠・リモコン・パーツ類・取扱説明書等々)。
そして、必要に応じて自身にてプラス・マイナスドライバーやハサミ等を用意して下さい
(必ずしも設置時に使う物ではありませんがあれば便利)。
一方、取り付ける場所も、各条件も選ぶ必要があり、それらは以下をご参考にどうぞ。

 ・室内側の吹き出し口の前には障害物が無い場所である事。
 ・外側の排気側も障害物が無く、常に1m以上の空間がある事。
 ・雨降りや荒天の時には、なるべく雨水が直接降り掛からない窓である事。
 ・取り付けをする窓(窓枠)は丈夫で、振動の伝わりにくい場所である事。
 ・取り付けの周辺には、室内外共に、その傍らに可燃性の物が置いて無い事。
 ・本体への電源供給は、単相100V(50/60Hz)であるが、タコ足配線で無い事。
 ・ノンドレンではない為、運転中には排水がされる。ドレン水が円滑に排水可能な設置場所である事。

等々の設置条件を満たしている必要があり、購入・取り付けの前の下調べも怠りなくの確認が無難です。

手順としては、設置をしたい窓に取り付け専用枠を取り付けて、その後にエアコン本体を持ち上げて所定の箇所へと
“嵌め込む”訳ですが、女性の方ではこの作業はやや難儀をするかもしれません。エアコン本体の重量は24kgあり、
一旦、梱包を開けてからこのエアコン本体を床の箇所から上へと手で持ち上げる事が、一番のネックになるかと思います。

しかし、重量で言うならば、例えば30kgのお米を店で購入・持ち帰りをした事があるでしょうか? 重さのみで語れば、
そのお米の一袋に比べて6kgも軽い訳なのです。試しに、可能ならば30kgのお米一袋を持ち上げてみれば、
大体の重量だと、感じられるのではないのかと・・・(これは飽く迄も、比較の例え話しとしての意味合いです)。

余程に力の出ない方でも無い限り、経験則から言えば、一人で設置は完了すると言えます
(設置に掛かる時間は気にはせず、最初はマイペースにて慎重に!)。
併せて、エアコン本体の重さがそれなりにある事から、事前に手袋(手の保護目的と滑り止め目的にて)を
用意して作業を進めるのも良いのかと。

コロナ社の説明書きに拠れば、設置完了の所要時間は30分程度と案内されています。確かに、一度でも自身で
取り付け作業を完了させる事があったならば、次回以降は流れが理解出来ている事から、設置の所要時間は
30分程度との事は、振り返って考えても納得が出来ようものです。
先述の使用・設置条件を満たしてさえいれば、好きな部屋に当エアコンを取り付ける事が出来、取り付け手順の
逆を行えば、勿論、取り外しも可能なので、季節に応じて一旦取り外したり、又、違う別の部屋に当エアコンを
取り付けたりも自身で出来ます(使い回しが可能との事)。

兎にも角にも、住環境や設置場所・賃貸の物件で取り付け工事が難しい理由や取り付けの工事費用の節約等々、
個々人の諸々の事情に拠って、窓用エアコンを選択せざるを得ない方も居る訳で、その様な使用目的に合致していると
考えたならば「買い」なのであり、セパレート型エアコン(壁掛けエアコンの事)を無理に選択しなくても良いのではないか
とも考えます。需要があるからメーカーは、窓用エアコンの生産を続けている訳でもあります。
近年に於いて、夏場は35℃以上の猛暑日になる日々も多く、25℃以上の熱帯夜の日もあり、冬場では地方に拠っては
最低気温が氷点下の続く毎日もあるのですから、購入については「深く悩む事は無い」との事が言えます。

エアコンの設置とは、現在に於いてはライフグッズの一種であり、下手に導入する事を躊躇うと、体調不良や睡眠不足に
見舞われる事にもなり、場合に拠っては生命の危険(熱中症や低温症)に晒される事にも繋がります。
従って、上記の事柄から鑑みても、ご一考に値する事だと私見では思えます。

● 各運転モードについて ●
 ・冷房 - 設定温度を低めにすると物凄く冷えます。日中や深夜の時間帯でもその効き目が分かります。
       35℃超の猛暑日でも、室温は自身がリモコンで設定した温度プラス2℃の所で推移します。
       例えば、リモコンで冷房温度を25℃とした場合、室内にある温度計は27℃を示しました。
 ・除湿 - 室内にあるエンペックス社のデジタル温度湿度計では、夏冬共に湿度50~60%迄下がり、
       又、その数値をキープし続けます。特に乾燥がし過ぎるとの事は無く、カラッとしています。
 ・暖房 - 設定温度を高めにすると結構暖かくなります。外気温が0℃付近の状況でも正常に動きます。
       真冬の時期では、25℃に自身が設定をしても、室内での温度湿度計は23℃を示す事から、
       リモコンで室温設定をする場合には、冬では2℃程高い数値を入力すると適温に近づきます。
 ・送風 - エアコン本体の下部にある、換気用レバーを開けながらの送風では、その時の外気温に近い
       室温になります。又、換気用レバーを閉じたままでの送風では、その時の室温は余り変化が
       ありません。しかし、真夏では外壁からの輻射熱効果で、室温はやや上がり気味になります。
       夏冬共に、換気用レバーを開いたままの送風ではその時の外気温に依存した室温になります。
 ・乾燥 - エアコン本体の下部にある、換気用レバーを開けながらの内部乾燥では、本体の「自動運転
       入/切ボタン」を3秒以上押下して作動をさせますが、押下から60分後に自動で運転停止
       になります。内部乾燥の結果や効果は体感的には良く分かりませんが、時々気が付いた時点
       で、このモードを作動させるのが宜しいのかと。やり過ぎは、効果が出にくい印象がします。

● 運転音について ●
窓用エアコンの当機種は、インバーター回路付きのコンプレッサーを搭載していない為、冷房・暖房・除湿の各運転モードでは、
その運転動作が停止する際に「ゴゴン…!」との短めな音が一瞬聞こえて来ます。これを感覚的な事として捉えますと、個人差は
ありますでしょうが、不愉快な音と言う程でもありません。見方を変えれば「しっかりと動いているな」と、認識が出来ます。

余りにもこの動作音を気に掛けている、感覚が繊細な方やエアコン本体の近くに身を置いている状態の方でも無い限り、騒音とは
言うレベルでもないのかと思います。つまりは、許容範囲の動作音だとの事が言えるのかと、個人的にはポジティブな方向に
捉えています為、大して気にはならない部類に感じます。

■ 補足後記 ■
ひと昔前の時代では、当機の様な窓用エアコンは、誰もが知る、世界に名立たる家電メーカーが様々な機種の生産をしていました。
それらのメーカーの方針やセパレートエアコン(エアコン本体と室外機が別個のタイプ)への生産シフト・需給バランス・そして、
時代の趨勢も含めた諸事情等々の複合要因から、只今では窓用エアコンは数社が生産を続けている現状との有り様となっています。

窓用エアコンのタイプでは、冷房と除湿機能に特化した製品の他、これに暖房が出来る機能を加えた「冷房暖房兼用タイプ」が主に
ラインアップされていますが、今現在に於いては前記の理由から、オールシーズン使用可能な機種としては、僅かに一機種しか選択
の余地が無い状況となってしまいました。
結果、「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンを新品で求める際は、「コロナ社製のCWH-Aモデル」しか選択肢がない訳です。

この「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンは、4~5年前からの同様のモデルと中身(造り)は全く一緒との事で、
この事柄とは、以前にコロナ社側に問い合わせをした際に、回答として得られた情報となっています。
一例として、コロナ社製の「CWH-A1811」と「CWH-A1815」は、製造時期・発売時期・型番が違うだけとの事
から、購入時に同梱されているリモコンや各パーツ類もその形状とカラーリング・サイズ等も「同じ仕様の物」となる訳です。
例えば、標準装備品での取り付けの窓枠やネジ類・備品等もサイズや素材迄もが同じ物であり、取扱説明書の型番や保証書類・
当製品を入れる為の段ボールの外箱に印刷された型番等は、その都度新たに刷り直して新型モデルとして販売がされているとの事。
今後の見立てとしまして、「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンでは、コロナ社の独占状態が続き、需要がそこそこ見込めれば、
毎年の新型モデルとして生産・供給をして行くのでしょうが、末永く主力製品の一つとしてあり続けて頂きたいものでもあります。

尚、当エアコンはノンドレンではない為、運転中には排水がされる事を冒頭箇所に述べましたが、冷房・除湿・暖房の各運転時に、
使用環境に拠っては結構な排水が認められます。それだけ当エアコンが「正しく機能をしている証し」とも言える訳なのですが、
設置場所の関係では、新品購入時に同梱されているパーツの一つである「ドレンホース」のみでは長さが不足する状況も、或いは
あるのかもしれません。

一つの例として、新品購入時に同梱されている、排水用のドレンホースの事柄を以下に挙げます。
こちらのドレンホースとは、「 内径16mm(Φ16mm)サイズで、1m程の長さの品が1本 」が標準パーツとなっており、
設置時にご自身の目当ての排水場所や排水溝へとこれを用いて届くのならば、それはそれで良い条件に思われますが、万が一にも、
階上の部屋や場所に設置を考えたとする時、1m程度の長さのドレンホースでは事欠く状態になる事でしょう。

そこで、円滑な排水の事を考えた時には、別途「もっと長さのあるドレンホースの入手」の検討が必要になるのかと思います。
ご覧になっているアマゾン社様でも取り扱いがあり、又、量販店やホームセンター等でも手に入れる事が可能となっています。
販売されているホース長は、2m~50mの品がありますが、必要に応じて欲しい長さをチョイスしての設置は如何かと…。
例えば、6mのホース長が実際に必要だとします。組み合わせは幾つか考えられますが、「3mホース × 2個」と共に、
この2つのホースを繋ぎ合わせるパーツの「ドレンホースジョイント(ホース同士の接合パーツ)」をも同時に入手をします。
この場合の注意点として、「内径16mm(Φ16mm)サイズの品物」を必ず選びます。他のサイズもある事から、前述の
ドレンホースの内径サイズと同じドレンホースジョイントを繋ぎ合わせなければ、ピッタリとならずに用を成さない訳なのです。

ドレンホースとドレンホースジョイントの価格は、いずれも数百円程度なので(ホース長が長い程に高価)、この点も併せての
入手と設置との事は、ご検討に値する事柄なのかとも私見では思います。
(ホース類は常に住宅の外側にあり、一年中、外気や陽射しに晒されている事から「消耗品」との意味合いがある事なのかと…)

又、当エアコンを設置した後の窓の施錠の件で、同梱されているカギを使用しても結構なのですが、別途「サッシ用補助錠」を
購入して(100均ショップや量販店で様々な種類が販売されています)、それを窓枠の「上下の2箇所」へ自身で取り付けて、
防犯対策とすれば、窓自体も動かず、更に窓ガラスを破壊されない限りは不審者の侵入も防げ、安心感も増します。

以上、長くなり恐縮するも、「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンを、検討されている方へと、ご参考になれば冥利に尽きます。

★ 取り付け手順の追記 ★
コロナ社の公式ホームページ内では取り付け方の動画が公開されています。又、ユーチューブで検索しても同様の動画が見られます。

≪ アクセス手順 ≫
 初めに、「コロナ社の公式ホームページ(トップページ)」にアクセス → 「製品情報はこちらから」をクリック
 → 「空調・家電機器」をクリック → 表示画面の最下部にある「ウインドエアコンの取り付け方(動画)」をクリックで視聴可能。

尚、こちらの動画で紹介されているエアコン本体のタイプは「冷房暖房兼用タイプ」の窓用エアコンではありません。しかし、
当動画でのアルミサッシ窓へと専用枠を取り付ける手順やエアコン本体をその専用枠に嵌め込むやり方は全く一緒です。
動画での取り付け方を必要に応じて繰り返しの視聴をし、静止画での取り付け手順も参考にして、当エアコンを入手後は
同梱の紙製の取扱説明書も熟読した上で、安全且つ正しい取り付け作業に進んで下さい。

以上にて「CWH-A1815」のレビューはお仕舞いとなります。  関係するユーザー皆様の“武運長久”を祈念します ♪♪
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]