Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 デジタイザペンに対応しています, 2015/9/7
投稿者 
レビュー対象商品: NEC LaVie Tab W (Atom Z3795/4GB/64GB/Win 8.1 with Bing/Office H&B 2013/10.1インチ) PC-TW710T2S (Personal Computers)
まずこちらの商品は2014年12月に発売されたモデルで2015年に新型LaVieTab W 710/BBSが発売されていますがスペックはあまり変わらずにお値段はこのレビューを書いている現在では8万~9万です
このモデルも元は8万ぐらいのお値段でしたが新型が出たことで下がっているようです

私はJoshinwebにて購入しました、商品が到着して実際にこの製品を手に持ったときは「軽い」と思いました
私が前に使っていたAndroidのタブレットも10インチで重量は700gありましたがこちらの製品は600g(キーボードドッグをつけない状態で)とほとんど同じ大きさで100gも軽くなってるのには驚きました
デザインに関してはネットで画像を見つけていたので分かってはいたのですが背面にいろいろ印字されててかなり気になってしまいます
キーボードドッグに関してはキー配置についてはキー一つ一つ間隔があいていて打ちやすいと思います
タブレット装着時はタブレット本体を傾けるなどはできません、またキーボードドッグはBluetooth接続ではなく本体下部にある差込口に直接つなぎます

動作に関しては「タブレットとしては」軽快なほうだと思います、というのも自分は他にデスクトップPCを所持していましてこの製品はサブPCとして使うつもりで購入したので動作に対してはあまり期待していなかった上での個人的な評価です
ホームページの閲覧や動画を楽しむ程度なら問題なくすることができます、解像度1920x1200が10インチの画面に収まっているのでとても綺麗な映像が楽しめます
ただしあまり負荷をかけると背面がかなり熱くなります、最初のセットアップ時にも熱くなりちょっと心配になります

次にタッチパネルとデジタイザペンに関してですが、デジタイザペンでのWindowsの操作はタッチパネルの操作とは違い、ほぼマウスと同じ操作になります、またタッチパネルで操作をしたい場合はデジタイザペンではなく手を使います
デジタイザペンの筆圧感知は1024段階だったと思います、ワコム製のドライバーが入っています
ちなみに私はデジタイザペン目当てでこちらの製品を購入しました

Windows10へのアップグレードに関して、私はこの製品が到着してすぐにWindows10へアップグレードしましたが何の問題もなくインストールが完了しました

他のインターネット通販のページで見かけたレビューの中で「画面が縦のままで横にならない」という不具合を報告されていましたが、実際私もセットアップが完了するなり縦画面でデスクトップが表示されましたが、デスクトップを右クリックして「グラフィックオプション」→「回転」→「0度に回転する」をクリックすれば横画面にすることができます、またこれをした後に自動回転も正常動作しているため、セットアップ後はデフォルトで縦画面になり、そのときに横置きにしているとそれが縦置きと勘違いされてしまうため横置きにしても横画面にならないと予想します

10インチ、RAM4GB、解像度1920x1200 、キーボードドッグ付き、デジタイザペン対応、これらの条件が欲しい人にとっては満足できる製品になっていると思います
デジタイザペン対応で1920x1080以上の解像度の条件で私はタブレットを探していましたがこちらが6万円と一番安価でした
新モデルも出ているためおそらく製造は終わっているのでこちらの製品を購入するなら今しかないと思います
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細