Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

260 人中、240人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 電気毛布・ひざ掛けはあって損なし, 2013/11/15
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 日本製 なかぎし 電気ひざ掛け毛布 140×82cm NA-055H-RT レッド [NA-052Hの新モデル] ナカギシ ホットブランケット
個人的には、電気毛布・ひざ掛けは、冬に必須のアイテムになりました。

まず利点として、圧倒的な電気代の安さがあります。この製品の場合、カタログスペック上、「強」で使っても、1時間の電気代は約0.68円です。1日8時間使用するとして1日5.44円。月30日として約163.2円です。

同じ暖房器具の比較対象で、色んな機種があり、性能差があるので、一概には言えませんが、エアコンだと500W弱(一般的な6〜8畳用)として、1時間約13円くらいです。1日8時間使用するとして104円。1ヶ月30日として3,120円です。

一般的なエアコンの実に約1/20の電気代で済む計算になります。

地域によりますが、さすがに真冬に電気ひざ掛けひとつで凌ぐのはキツイでしょうが、関東南部で寒がりの私の場合でも、12月までは電気ひざ掛けひとつで戦えます。

冬の初め11月と冬の終わり3月は、エアコンを使わず電気ひざ掛けを使い、真冬はエアコンを付ける時間を2,3時間減らし、電気ひざ掛けに代替すれば、ひと冬で3,500円程度の製品代金は取り戻せることになります。

今まで使っていた電気毛布が壊れてしまったので、暫く新しい物を買おうかどうか迷っていたのですが、電気毛布があった今までは、11月にエアコンはほとんど使うことはなかったのですが、使えなくなってからは寒さに我慢できず、普通にエアコンを付けるようになってしまいました。

この状況だけを考えても、先に書いたように、エアコンの電気代は1日8時間使ったとして、1ヶ月3,000円程度になるので、11月分+12月以降電気ひざ掛けで凌げる時間を考えると、やはり電気ひざ掛けの製品代金は、ひと冬で回収できることになりますので、新たにこの製品を購入することに決めました。

これは何もこの製品に限ったことではなく、一般的なサイズ(140×80)の電気毛布・ひざ掛けは、概ね最大消費電力が50W程度なので、この計算が当てはまるかと思います。勿論、サイズが大きくなれば消費電力は上がりますし、小さければ消費電力は下がります。

ちなみに電気毛布と電気ひざ掛けがありますが、どちらも毛布にもなりますし、ひざ掛けにもなります。実際、今までは電気毛布を主にひざ掛けとして使用しておりましたが、全く問題ありませんでした。

と、まあここまでは一般的な電気毛布・ひざ掛けの話が主でしたが、この製品自体のお話を。

この製品は、人気製品だったNA-052Hの後継製品のようです。

電気ひざ掛けを買うに当たり、一番気にしたのが毛布の厚さでした。安物は和紙みたいに薄く、電熱線がどう通っているかまで、遠目にも分かってしまいますし、薄いと電熱線で温めた熱が毛布を伝わりづらい、保温しづらいので、ある程度厚さがある方が良いかと思います。

その点これは、5,000円以上で前回買った、パナソニックの電気毛布と同じかそれ以上に、毛布の厚さがしっかりあり、保温性も素晴らしく、非常に暖かいです。

肝心の熱量も「強」にすると、11月の時点だと、若干熱く感じるほどで、ポカポカ暖かく快適です。

初冬はこの電気ひざ掛けで凌げますし、12月以降も1日1,2時間エアコンを付ける時間を減らしてこれを使えば、ひと冬でこの製品代金は回収できますし、体の芯が暖まるので、電気毛布・ひざ掛けはお勧めです

「凌(しの)げる」と表現すると、いかにもやせ我慢して使っていると捉えられそうですが、暖まり方の質が、エアコンやファンヒーターとは違うので、決してそういうことではなく、電気毛布ならではの暖まり方が必要な場面が多々あるので、エアコンやファンヒーターの、ある程度の代替になると言うことです。

また、暖かい空気は冷たい空気より軽いので、上に溜まりがちです。そのため、暖房を付けていても足が寒いなんてことは、寒がりの人のあるあるネタですが、このような場合に、既存の暖房器具と併用するということも、電気毛布・ひざ掛けの有効な使い方です。

石油ファンヒーターは、定期的に換気が必要です。それは石油を燃やすので酸素が減る、空気が汚れるからです。直接体に当てるのも良くありません。灯油の定期的買い出し、補充も必要です。

エアコンは、外からの空気を入れて暖めるのですが、部屋が暖まるのに時間画が掛かり、空気を大きく攪拌するので埃も舞いますし、体に直接当てるのは体に良くありません。

頭寒足熱という言葉があるように、人間の体の構造的に、足を温め、頭は温めすぎない方が、健康に良いとされています。

エアコンや石油ファンヒーターで温めすぎてしまうと、頭の部分まで暖まってしまうので、ボーッとしたり、眠くなったりしてしまう場合がありますが、電気毛布・ひざ掛けは、基本的に腰から下を温め、上はそのままなので、そのようなことは起こりません。

このような点から、電気代が安いという以外にも、暖房器具としての本質部分で、しっかりと電気毛布・ひざ掛けにもアドバンテージがあります。

使用用途としては、1人でパソコン作業をする時なんかは最適のアイテムだと思います。

あとは大雑把に言えば、部屋に1人でいる時全般もですね。部屋に1人しかいないのに、部屋全体をまんべんなく暖めるのも、無駄と言えば無駄ですからね。

それでも部屋で良く動くならともかく、パソコン作業などの場合、ずっと一カ所にいて、その場から動かないことがほとんどなわけで、そこさえ暖めればいいわけですからね。

一般的な使い方をすれば、ひと冬でこの電気毛布・ひざ掛けの製品代金を回収できるので、電気毛布・ひざ掛けは、冬のアイテムとしてひとつ買っておいて損はないと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]