Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

122 人中、118人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 マクロ撮影が楽しい「スーパーサブカメラ」, 2015/6/3
投稿者 
レビュー対象商品: OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK (Camera)
本カメラの特長(アドバンテージ)は、
1.タフネスコンパクトボディ
2.水中撮影
3.スーパーマクロ撮影

以上の3点に集約される。
これら内、ひとつでも必要な部分がある方には、是非お勧めしたい一台。
逆に、これらを必要としない人には、同機を選択する積極的な理由はない。
また子供の運動会等、高倍率ズームが必要なシーンでは役に立たない。
本機種の光学ズームは35ミリ換算で100ミリ(4倍)程度だからだ。

私の場合、通常のシーンを撮影する時は、一眼カメラを使用している。
だからTG-4に期待しているのは、マクロと水中のみだ。

まず、面白いのがマクロ撮影。
本機種には、顕微鏡モードと言うスーパーマクロ機能が搭載されており、
1センチまで近づいて撮影ができる上、そこから更にズームが可能だ。
肉眼では確認できないミクロの世界を切り取ることができる。

次に、水中撮影。
こちらはまだ実際に撮影したことがないが…
これから夏本番、子供の泳ぎシーン等を撮影して楽しみたいと思う。

最後にタフネス性能。
街中や室内でおしとやかに使う分には、タフネス性能は重視されないが、
山や海等、アウトドアで使用する場合は、是非欲しい部分である。

ちょっとしたハイキング程度でも、
正直、一眼カメラセットを持ち歩くのは体力的に辛い。
10Km以上の山道を散策する時は、コイツ一台ですませる。
体力的にへばってしまえば、撮影どころではないからだ。

以上を一言で表すと…
「アウトドアで大活躍するサブカメラ」
といったところだ。

最後に同機で撮影したミツバチの巣の中の動画はコチラ
[...]
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]