Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

46 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 3割安くて使用感は同じです。(※後継機SBT-513との比較で), 2014/11/22
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 タンク式 SBT-512 (Tools & Hardware)
タンク式の高圧洗浄機。水は本体上部に取り付けるバケツ型のタンクに入れて使用します。
・・・という訳で、電源さえ確保できれば場所を選ばずに使えます。そういう意味で使い勝手のいいものです。
自宅から離れた駐車場や壁を洗う時にも水道ホースの引き込みの難しい場所に本体を持ち込むという使い方もできます。水道ホースと電源コードの2本を引っ張り、作業後に片付ける手間を考えたらタンク式で水を別に運んだ方が作業上のメリットが大きい、という状況も多々あります。例えば一戸建ての2階のベランダとか。

洗浄力(水圧・水量)は、エンジン式のより強力なものにはさすがに見劣りしますが、一般家庭における洗車や壁・ベランダの洗浄という用途においてはこれで必要十分だと思います。
洗剤は中性のものならタンクに直接入れる(※水で薄めて使用)こともできますが、別売りのフォームランスもあり、こちらを使用すれば成分をそれ程気にせず色々と使えます。ただし、正直なところ純正のフォームランスは甚だ使いにくいので(※具体的にはフォーム(泡沫)にするのが大変難しい)、それよりもガンにAB変換コネクターを介してケルヒャーのフォームノズルを繋いで使った方がまだベターです。

動作音については、静音型を謳ってはいますが、このモデルに限らず、高圧洗浄機という物自体の全般に言えることとして基本的に動作音が大きくなりがちな物なので、一口に静音と言っても推して知るべし、という一面があります。集合住宅のベランダや駐車場などでは環境次第で厳しいこともあるかもしれません。特に分譲マンションでは、洗濯機や清掃器具(高圧洗浄機はここに含まれます)などについて管理組合の規約で動作音や使用時間などを細かく制限している所が少なからず見られ、この種の器具全般について購入前に事前の確認を行う必要がありますのでご注意下さい。

価格的な面から見ると、あくまで単純な試算ですが、ガソリンスタンドの洗車機で「洗車+足回り洗浄(※ワックスなし)」で大体20回前後車を洗うのと同じくらいでこれが買える計算になります。
半月に一度洗車するとしても、洗剤代など含めて大体約1年もあれば元は取れるんじゃないでしょうか。現在の郊外では一家に複数台の自動車が当たり前ですが、そういう状況ならばなおさらのことで。
家庭用高圧洗浄機の中におけるいわゆる最安モデルではありませんが、入門機としては適していると思います。

(2014/12/27追記)
後継機としてSBT-513(以下513)が販売されております。同機と比較した場合には以下の点が異なります。
*タンク容量が小さい(512は23L/513は30L)
*片付けた時の収納力が小さい(512ではタンクに入るのは本体部のみ/513ではランス・ホースを含めて付属品全てがタンクに入ります)
*タンクの蓋、ランスホルダーが無い(これらは513から新規で付属するパーツです)
*SBT-512の方が約3割(7000円程度)安い(※追記時点の価格において)

なお、使用できるオプションパーツは共通です。ポンプの圧力や水量についてのスペックに変更はありません。
513は知人の所で一度使う機会を得ましたが、使用感は512とまるで同じでした。
つまるところ、512と513の選択は「タンクの蓋と収納力に約3割の価格差を超える必要性を見いだせるか」に尽きます。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]