Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

29 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 基本的な所は十分, 2013/11/15
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: タイガー VE電気ポット 「とく子さん」 アーバンベージュ 3L PVW-A300-CU (ホーム&キッチン)
(12/9 エアー給湯に関する記述とクエン酸による通常の洗浄のスパンに関する記述を訂正。この訂正による星に変化はありません。)
9年間使ってきた同じTIGERのPDH-Bシリーズからの乗り換えです。

ポットの目詰まりがひどくなり、洗うだけではどうしようもなくなり買い替えすることになりました。
購入の一番の決め手になったのは電気なしでの給湯が可能な「エアー給湯」です。
この製品の場合真ん中にでかいボタンがあるのですが、それを押すことで給湯が可能となります。
象印にも「コードレス給湯」という機能があるのですが、これには電池が必要で、災害時に魔法瓶として使うことを考えると給湯に不便をきたすと考え、コストパフォーマンスも考慮しミドルクラスかつまほうびん構造で保温力の高いこの機種を選びました。

届いてからの印象としては、安物からミドルクラスの機種に乗り換えた分、使える機能も多く、液晶での案内付きで、ステンレスむき出しの質感もシックで好印象といった所。
最初に洗っていざお湯を沸かそうとしましたが、、機能が多い分説明書を読んでも使い方が若干複雑で、機能を理解するのにちょっと時間がかかりました。ただお湯を沸かして保温するだけなら水入れて保温温度を設定すれば問題ないのですが、省電力機能を使おうとすると一気に複雑になります。具体的には、省エネモードとまほうびんモードの違いや省エネモード設定時の機器の挙動及び省電力機能の設定方法、省エネモード時の沸騰のオプション機能(省エネモード時の100度までの沸騰設定)の使用時のあたりがかなり複雑な印象です。

お湯を沸かす時間についてですが、水温30度の状態から3.0Lを沸かす場合大体30分程度かかります。象印の上位機種のように急ぎの時と通常時で沸かすのに使う電気のW数を変えるモードを搭載してもうちょっと早く沸かしたい時は沸かせるといいかなとは思いますが、沸騰した後の保温への移行も全部自動でやってくれるのでまあいいかなといった所でしょう。

給湯のほうですが、普通使う電動のレバー給湯は、本当にソフトタッチで給湯できます。これなら高齢者の方でも不便なく給湯できるだろうなと思います。
ただ、最初給湯と書いてあるボタンの上を押そうとしたり、ボタンを上に引き上げようとしてお湯が出なかったりして戸惑いました。給湯と書いてある所の下にくぼみがありますので、そこを押せばお湯が出てくる仕様です。
エアー給湯のほうは、押し込むという感じです。ただ、お湯がかなり少ない時は力を入れすぎるとむしろ勢いよくお湯が出すぎるぐらいで、通常の使用時は思ったほど力がいらないかなという印象です。しかし、あくまでもエアー給湯は外に持ち出す時や災害時など電気がとれない時や、お湯が残り少なくなり最後の一滴まで押し出したい時に使うサブ機能として割り切るのが妥当な所です。

中のタンクのほうは普通のフッ素樹脂加工のタンクといった感じで無難な印象、ただ、PDH-Bシリーズにはなかった金属製のメッシュフィルターがあり、これが大きいごみなら止めてくれるので、細かい部分から着実に改良しているなと思い好感が持てました
洗浄については説明書に記載がありますが、基本的にクエン酸を使用します。洗浄方法は2ヶ月〜3ヶ月に1回程度行うべきとされる日ごろの洗浄では手順はあまり複雑ではありませんし、目詰まりが起こった際などの洗浄も時間はかかりますが手順を踏めば誰でも簡単にできる仕様となっているので、困ることはないと思います。
TIGER純正の1回の使用量ごとに分けられたクエン酸もありますので、1個家庭にあってもいいのではないでしょうか。ただし、アマゾン販売・発送分を購入される場合はあわせ買い対象のため2500円以上の注文が必要です。(2013/11/15現在)
TIGER 電気ポット内容器洗浄用クエン酸 PKS-0120-

また、購入後気づいたのですが、象印の最上位機種と比べてもこの機種のほうがJIS規格での公称値で電気代が年間10kwh少なく使えることが判明しました。省エネ性能がとても高いこともかなり魅力的です。また、TIGERの上位機種では使用電力が年間170kwhとこのポッドの3分の2の機種もあるようです。

総合評価としては、ボタンを増やすなどして、もう少し直感的に使えるようにすればもっといろんな人が使いやすくなるのではないかという所と、急ぎで沸かしたい時に前述した象印の上位機種のような機能が欲しいという2点の改良希望部分はありますが、3.0Lでも7000円という低価格でこのように完成度の高い商品を作ったTIGERの技術力には感謝したいなと思いますし、ミドルレンジの電気ポットとしては十分な機能を有していると思いますので、おすすめできる機種だと思います。

機械が苦手な方は最初ちょっと苦労するかもしれませんが、コストパフォーマンスは十二分にいいですので、各社の上位機種とも見比べた上でぜひ検討してはいかがでしょうか。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]