Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick Amazon MP3 Kindle 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

92 人中、80人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 35mm 40mm 50mm(全てニコン)で悩まれている初心者の方へのレビュー, 2015/11/11
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G (Camera)
 私は、APS機を使用しているので、APS機からのレビューになります。(プロや上級者向けレビューではありません。ご了承下さい)
そしてニコンの35mm 40mm 50mm(全てニコンの話)で相当悩んだので、同じ境遇の方への参考に
なって頂ければ幸いです。
 まずこの商品は「銘玉」です。
 APS機(D3300やD5300など)にも対応し、フルサイズ(D610やD810など)にも対応しています。
APS機ですと75mmレンズの写りになります。フルサイズでは50mmの一眼用の基準となる写りになります。

 50mm1.8Gは何をとってもカチッと写って非常に便利です。何をとってもといっても、集合写真などには向きません。
単焦点なので、ピントを多く必要とする写真にはキットレンズなどの標準レンズが良いです。
子供を抱っこしたお母さんと2人、などでしたらキレイに写ります。3人だとけっこう顔をより合わせないと難しいです。
 ピントが一つに集中している単焦点50mm1.8ですが、写真の面白さを教えてくれる、一眼レフの良さを教えてくれる
とても良いレンズです。
 もし一眼レフの基準として50mmを検討されている方は注意です。フルサイズ(D610やD810など)でしたらその
通りですが、APS機(D3300やD5300など)ですと、75mmレンズの写りなので中望遠レンズの写りになります。
 その写りとは、見た人物を写そうとしたときに、1,2歩後ろにさがる撮影になります。全身撮影にはもう1,2歩さがる撮影です。
人物撮影(ポートレート)での胸から上の写真には、最適な距離感のレンズです。会話しながら撮影できます。
 しかし、部屋で、子供などの写真を写す時、街中で人物撮影される時には1,2歩さがらないと画角に収まりません。
APS機(D3300やD5300など)で、基準に近い50mm相当をお探しでしたら、35mm1.8をおすすめ致します。

 35mm1.8ですとAPS機で52.5mmレンズになりますので、部屋で人物を写す時、見たままの景色を写したい
時に、非常に「見たまま」に近い視野の感覚で、写真が写ります。なぜ見たままか?
それは、人の視力をカメラのレンズに換算すると約50mmだからです。だから、35mm1.8ですとAPS機で52.5mmレンズ「見たままに近い」。
そして35mm1.8には値段が上がりますが、フルサイズ対応も別にあります。
 35mm1.8なら40mm2.8も?となるのですが、もし人物撮影、景色撮影が多い方ですと、
40mm2.8は扱いにくいレンズになります。
 40mm2.8は、マクロレンズなので料理の写真や、赤ちゃんの小さい手などには最適なレンズですが、
まだ初心者で、何にも使えて便利だからという理由で、40mm2.8を選択してしまいますと、通常の人物撮影の時(距離のある撮影)などに
【ブレ】が多くなる傾向があります。もともとマクロの40mm2.8ですので、ブレが出やすいのは仕方のない事ですが、注意が必要です。
しかし、料理の写真が撮りたい、フィギュア、腕時計などの撮影を主にしたい方は、35mmや50mmよりも40mm2.8がおススメです。

 「標準に、見たままのサイズの人物、風景撮影、日常の撮影を写したい(ぼかしももちろんできます)方は、35mm1.8」
 「人物撮影、特に胸から上(バスとアップ)、人物撮影時の背景ぼかしを強く写したい方、クローズアップした風景写真の方は、50mm1.8」
 「料理、フィギュア、腕時計などの静物を主に撮影されたい方、カメラ撮影に慣れていて、人や景色も写したい方は、40mm2.8」
 がオススメです。どんなレンズが良いか?本当に永遠の悩みです。

 しかし、どれが良いレンズか?ではなく「何を撮りたいかで、レンズは個性を発揮します」

 結論、初めての交換レンズ、単焦点レンズをお探しでしたら、私は「35mm f1.8」をお勧め致します(APS限定)。

P・S
 この50mm1.8が、ダメでは決してありません。ポートレートを主にしている私は、50mm1.8Gの75mmレンズが
無くてはならない存在。少し風景を撮影する時に、必要な範囲のみの撮影で、周りの余分な背景を切り落とした「主張の強い写り」、
中望遠の75mmだからこその「強いぼかし」は相当な魅力です。
 AF(オートフォーカス)でもプロになったかのような、自分が上手くなった感じの写りを50mm1.8Gは表現します。
50mmには1.4Gも存在しますが、光学設計上50mm1.8Gは、新しい分、光学性能に余裕もあるので、十分ポテンシャルが高めです。
50mm1.8のレビューで35mmをおすすめする私ですが、50mm1.8のGレンズの、何でもカッチリ写る性能の良さは、
是非知っていただきたいです。

 最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。
35mm 40mm 50mm(全てニコン)で悩まれている方が、奇跡の一枚に出逢える事を願っております。

 
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]