Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
wino999 カートに入れる
¥ 5,478  通常配送無料 詳細
bs_craft カートに入れる
¥ 5,480  通常配送無料 詳細
Amazon.co.jp カートに入れる
¥ 7,077  通常配送無料 詳細
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
東京バベル 初回限定版(E-15指定)
 
その他のイメージを見る
 

東京バベル 初回限定版(E-15指定)

propeller
Windows
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 5,490 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,014 (42%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、エムケイ商会が販売し、Amazon.co.jp が発送します。  返品については出品者のリンクからご確認ください。この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

動画を見る

 
   


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

東京バベル 初回限定版(E-15指定) + 願いの欠片と白銀の契約者(アグリーメント)(E-15指定)
合計価格: ¥ 9,186

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B007UTRKJ8
  • 発売日: 2012/8/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ソフトウェア - 3,533位 (ソフトウェアのベストセラーを見る)

商品の説明

Amazonより

【ストーリー】
【ストーリー】

天国は封鎖され、地獄は水没した。
無限に並行する世界は、その悉くが枯れ果てていく。

生き残った天使と悪魔は、最後の希望を抱いてその地に集った。

浮遊する煉獄────“東京バベル”

人間と共に全七階層から成るバベルを巡礼し、ヤコブの梯子(はしご)より天国の門を再び開く。

それは天への贖罪である。
だが、その目論見は破綻した。
狂乱する巡礼者たちは、東京バベルの階層を支配し、全てを破壊し尽くそうとする。
一進一退が続く中、一人の少年が滅び行く世界から救い出された。

天道刹那──生まれついて人間として扱われなかった少年。
彼は自分を救った“夜の魔女”リリスと共に、東京バベルの踏破を目指す。

────教えて。何故、貴方は生きようとするの?
その問い掛けへの答えを探しながら──

【世界観説明】
【世界観説明】

・神災
突如訪れた全ての破滅。
数多の天使は天国を追放され、天国への門は固く閉ざされてしまい、地獄は大洪水により水没し、悪魔も住処を失ってしまった。
無数に存在している並行世界も次々に崩壊していく。神の怒りに触れたことが原因とされるこの大災害を「神災」と呼ぶ。

・東京バベル
元は“煉獄”と呼ばれ、罪を浄化するための場所であった。
巨大な正八面体の形状をしており、空と海の間を浮遊しており、内側は七つの階層で構成されていて、それぞれが東京の町並みを模している。

・天国
神災以降、その門は固く閉ざされ、現在はどうなっているのか不明。
東京バベルの遥か上空に位置する。第七階層に存在する天国への階段“ヤコブの梯子”を昇ることで辿り着ける天空の楽園。
本作はこの天国へ行くことが目的である。

・地獄
神災の際、四十日と四十夜降り続けた未曾有の大雨により完全に水没。
東京バベルの下に広がる海の底に沈んでしまった。今はリヴァイアサンがひっそりと暮らしているだけである。

・無数に存在する並行世界
天国と地獄、煉獄である東京バベルは唯一無二の存在だが、人間たちが住む“世界”は、長い歴史の中で幾重にも分岐し、並行する形で“無数に存在”している。
おおよそ考えうる限りの様々な世界が存在するが、神災によって次々と崩壊を始めている。

・天使と悪魔
全ての並行世界を管理・運営する存在。
突如起こった神災によって、お互いに住むべき場所を失い、東京バベルへと移住することを余儀なくされた。
神の許しを乞うため、閉ざされてしまった天国の門を、再び開けることを目的としている。

・人間
天国の門を開けるために必要な存在。
そのため天使・悪魔らは、あらゆる並行世界から、力に、知恵に、あるいは別の何かに秀でた人間を東京バベルへと集めている。

・巡礼
稀に自らが東京バベルにいることに気付く人間が現れ、天使と悪魔を伴って、天国を目指し東京バベルを昇り始める。
第一階層から第七階層までの巡礼を経ることで、再び天国の門は開かれるとされているが、未だ誰も天国へと辿り着いた者はいない。

・祝福の合唱(コーラス)・精神汚染
天国へと到達出来ない原因の一つ。精神に直接鳴り響く祝福の合唱。
その囁くような歌を聞くと、精神が汚染されると言われている。
階層を昇る度に歌声は大きくなり、どんなに屈強な精神を持った者でも、天国へと辿り着く前に精神崩壊してしまう。

・支配者
天国へと到達出来ない原因の一つ。祝福の合唱によって精神崩壊した者の成れの果て。
己のゆがんだ願望のままに殺戮を繰り返すだけの存在。七つ存在する階層にそれぞれ存在し、
強大な力によって、その階層を自らの望む形へと変貌させ支配し、巡礼者に襲い掛かる。

・パンドラ
学校を模した集落。東京バベルの最下層に位置し、天使と悪魔、そして人間が生活している。
祝福の合唱や支配者によって侵食されつつある東京バベルで、現在も安全を保っており、巡礼者たちにとって活動拠点となる場所。
東京バベルの存在に気付かない人間たちは、日本の一高校生として平常通りの授業を受け、いつもと変わらない日常を過ごしている。

・存在理由(レゾンデートル)
東京バベルにおいて、誰もが持っている限定世界侵食術。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 悪くはないのですが・・・ 2012/12/10
投稿者 footos VINE メンバー
皆さんと同じように「あやかしびと」が大好きでこのメーカーのファンになり
このメーカーのゲームで、同等かそれを超える作品が出てこないものかと楽しみにしていたのですが
主人公を含めたキャラに魅力を感じないままに、茶番のような黒幕探しが続き
はい、次はこういう展開になります→はい、終わりました→では次です という感じで
話がどんどん進んでしまい、いつの間にかエンディングを迎えていて今ひとつのめりこめませんでした
戦闘シーンも描写は悪くない筈なんですが、数が多すぎるのと単調すぎるせいで全く燃えないのです
「あやかしびと」は良い意味で厨二病が爆発して最後まで勢いを保った作品でしたが
「東京バベル」はその逆になってしまった作品だと感じました
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 上出来 2014/3/14
投稿者 muu
天使と悪魔と人間が共存しレーゾンデートルを絡める
世界観が独特ですがノリは定番の学園ものですね。
ラブコメとバトルも定番で安定感はあります。

システム的にはマルチエンディング採用でヒロインは3人です。
メインシナリオは一つで途中で分岐するシステムで複雑ではありません。

定番ネタも多いですが哲学的な展開も上手くミックスして爽やかで
深みのあるシナリオになっていると思います。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 比較しようとするから迷うのだろう 2013/3/27
言うまでもなく、東京バベルを購入する方は『あやかしびと』からの固定ファンが多くを締めているでしょう。
だから評価の多くに『あやかしびとと比較すると』とついているのは、ある意味仕方のないことだと思います。

――が、だからといって『あやかしびとの方が楽しかったから、これは凡作』という方程式を紡ぐのは早計かと。

確かに私も個人的には『あやかしびと』の方がレベルは高かったと判断しますが、それはあやかしびとの方が圧倒的にボリューム(余裕)があったからだと。
他ブランドで例えるなら、あやかしびとは『ef』で、東京バベルは『eden』として作られている。
より幅広い層に向けたゲームとして、短く纏めつつ、作者の書きたいものを書いた、という印象を受ける。だから『あやかしびとの作者の作品』ではなく『東京バベル』という一つの作品として楽しむ方が良いし、ならば、十分に面白味のある作品には仕上がっているのではないか。

批評に移ろう。
シナリオ面については甘めにつけて80点といったところか。個人的には十分楽しめたのだが、やはりボリューム上、満腹感があと少しで得られない。edenよりは全然ボリュームがある方ではあるが、それにしては世界観や設定が壮大なため、どうしても大部分がそれに食い込んだ話になる。つまり、
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 公式の絵と 2012/9/2
投稿者 さなさん
本編中のスチ絵のクオリティの差に吃驚しました
酷いほどでは無いのですが、公式のキャラ絵を気に入った「だけ」で
購入に至った場合は、正直ちょっと……ってレベルの差があります

今作の製作スタッフ陣に別段思い入れがあるわけでもなかったのですが
同メーカーの「あやかしびと」が、地味ながらとても面白かったので
その余韻に惹かれたのと……
店頭&イベント先行配布ドラマに、作品の完成度を感じて購入しました
(上記のドラマは公式にて期間限定配信されています)

体験版収録部分(本編の序盤にあたります)の半分を経過した辺りで
ベテランキャストの絶妙な演技に魅せられ
更にその先にある、世界観の壮大さに再び魅せられました

ただただ、漠然と回収も考えず
ザクザクと世界観を広げ、物語として破綻しすぎな作品が多い中
propellerの創りの丁寧さが、随所に出ていて
全体的にイマイチ派手さが欠けているものの
プレイが進むと同時に、物語に引き込まれていくようです

絵や効果、演出などには
これといって素晴らしい!と特筆する部分は一切ないですが
(平凡過ぎる程に地味w)
キャストの演
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 存在理由 2012/9/2
投稿者 まつのき
まあ、あやかしびと級かと。私はあやかしびとよりこっちのほうが好きですが。

テーマとしてはやっぱり「存在理由」でしょうか。
各キャラ、存在理由(例えば拒絶、憤怒、恐怖とか)を持っていて、存在理由を高らかに謳い上げて大体そんな感じの武器や技を使ってきます。
存在理由は、各キャラの人生に直結してるから、本人の人生をまるまるぶつけあって戦闘してるようなもので、凄く濃いです。

あと愛が…
アダムとイブと、アスタロトと××××(一応伏せ)のは感動しました。アスタロトのほうでは泣きました。

それと主人公の設定の勝利ですかね。
主人公については何書いてもネタバレになりそうで書けないんですけども…。
戦闘面ではなく、心情面などで設定の勝利だと思いました。出自故の、成長の伸びしろは目を見張るものがありました。

4ヶ月待ちましたが、満足でした。かなり切ない気持ちになったので、どうもギャグっぽいドラマCDを買うかは悩み中です。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

関連商品を探す