Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7221
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年5月26日
劇場で観てハマったので購入しました。
この作品の面白さは既に沢山の方がレビューしていると思うので、それらを参考にして下さい。

個人的に劇場で見た際に気になった点として、大学選抜との試合序盤に
ひまわり中隊所属のノンナが、「敵はひまわりを突破して我々の後ろに侵攻中…」云々(自分が既に突破されていることになる)、
同じくひまわり中隊所属の会長が、「こちらあさがおだけど上から飛んできたみたい」云々(あなたはひまわりじゃなかったっけ?)、
と発言する、おそらくどちらも台本のミスと思われるセリフがあったのですが、両方ともキチンと修正されていました。

また、本筋には全く関係ないのですが、ED曲中にぴよたんがクレーンゲームをしているシーンでは、劇場ではクレーンが下がったシーンで場面が切り替わってしまうのに対して、BDでは上昇したクレーンがアライッペを掴んでいることが確認できます。
良かった…貯金箱に大量投資する女子高生はいなかったんだね…!

こんな風に色々変わっていたりブラッシュアップされていることと思われますので、詳細は是非購入して自分の目で確かめて下さい。

末筆となりましたが…ガルパンはいいぞ!
0コメント|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月24日
 「ガルパンはいいぞ」
 SNSにこの言葉があふれた時、事情を知らない方々は不気味に感じたことだろう。ステルスマーケティングか、はたまた麻疹のようなものか……。(実際は、映画館での感動をどう表現していいのかわからない大勢の方々が、この言葉を繰り返してしまったのだが。かく言う私も、鑑賞三回目までは感想を上手く描写できなかった)。

 そういったこともあってか、某「反主流」を謳う雑誌に、的外れな批判記事が掲載されたりした。マナーの悪いファンが大洗町で迷惑行為を働くことがあったとか、ごもっともな指摘もあったが、全体的に悪意に満ちた文章だった。曰く、

①「戦車が嫌になって逃げ出した少女が急に、戦車に楽しそうに乗り始めるのは、おかしい」
②「オタクどもは、ありとあらゆる女子に受け入れられる戦車を自分の性器に見立てて鑑賞しているのだ」

 といった趣旨の記述である。
 この方は、なぜ異常なほど人気が出ているのか理解できていない様子だった(特にDVDとブルーレイの売り上げは深夜アニメとしては桁違いだと書いている)。そして上記のような筆の運びとなったのであるが、記事の執筆者は明らかに全体のダイジェストと最初の一、二話くらいまでしか観ていないことがわかる。

 ①に関して言えば、物語の尺の都合で主人公・西住みほが戦車および戦車道から逃避したものの、それを克服して試合に臨む描写が、少し物足りないといえば、確かにそうだろう。だが、いくらなんでも②は見当違いだ。前述のごとく理解できなかったからこそ(いや、最初から理解したくなかったか、批判することを決めていたのかもしれないが)、頭の方だけ観て放り投げ、挙句はこじつけとしかいいようがない悪口を書き散らかしたとしか思えない。そして信じられないことに、それを基にした「低い評価」のレビューが、アマゾンに書き込まれていたりするのだ。

 さて、私が思うに、『ガルパン』がヒットした理由は2つある。すなわち

・戦車の描写がすごい
・往年の戦争映画をネタにした部分があちこちにある

 あちこちで言われているように、従来の技術では描写が難しかった履帯(キャタピラ)の回転や緩みやたるみ、不整地を走行した時の車体の傾きや上下運動がリアルである。それにほとんど画面に映らない箇所(戦車の内部など)まで緻密に作画がなされており、日本と違って作中に登場する本物の戦車を、簡単に見ることができる外国人の間でも評判となっているのだ。あまりにも凝った作画をしたために、スケジュールが追いつかず、TV放映時に10話と11話の間が三ヶ月も空いてしまったことは有名な話である。

 また、対戦相手であるライバル校のキャラが、それぞれアメリカ・イタリア・ソ連(ロシア)・ドイツ風というか、それぞれのお国のステレオタイプなイメージに染まっているのは、『素晴らしきヒコーキ野郎』を彷彿とさせるし、劇中を彩る音楽は『大脱走』を思い起こさせる。最終話では、『戦略大作戦』のシーンがそのまま再現されてしまった!

 つまり、従来の「アニメファン」に加えて、「ミリタリーファン」や「戦車模型を作る人達、あるいは作った思い出がある人達」、「往年の戦争映画を観て楽しんだ人達」が支持したから、ここまでヒットしたのである。
 ほかにも、世界各国の民謡や軍歌をアレンジしたBGMなど、まだ魅力はたくさんあるが、ここまでにしておこう。最後に一言。

「批判すればいいってもんじゃない。よーく観てごらん」
review image review image
1コメント1件|413人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
スマホに本編映像をダウンロードできるシリアルコードが
封入されていますがダウンロードするまでの手順が煩雑だったので箇条書きで記載します

1.BANDAI VISUAL+のサイトにアクセスします、シリアルコードが記載された紙に書かれたURL打ち込むか
 QRコードで飛べば問題ないのですが「バンダイビジュアル」のサイトとは別なので注意してください

2.「BANDAI VISUAL+」でシリアルコードを入力するには「BANDAI VISUAL CLUB」にログインする必要があります
 ログインには「バンダイナムコID」と「パスワード」が必要になるのでIDがない方は新規入会してください
 12桁のシリアルコードを入力するとあなたのアカウントにダウンロードできる権利が発生します

3.スマホに視聴用アプリの「DISC PLUS」をダウンロードします、このアプリをAppストアなどで検索するとき
「BANDAI」などで検索しても見つからないので「DISC PLUS」で探してください

4.「DISC PLUS」を初めて起動すると会員登録画面になりますが現在サーバーが不安定なせいか上手く行かないことが多いです
 自分は「DISC PLUS」のサイトに直接アクセスして「DISC PLUS」の会員登録をしました
 登録が済んだらログインをして右上のアイコンからマイリストに入りコード登録をクリック
 12桁のシリアルコードを入力します
 ※シリアルコードの入力はアプリではなくサイトで行いました

5. 「DISC PLUS」のアプリのマイリストにガールズ&パンツァー劇場版<特別限定版>が表示されたらダウンロード出来ます
 容量は標準で1.74GB Light版で1.35GBとかなり大きいのでWi-Fiでないと厳しいです

注意点 シリアルコードの入力は「BANDAI VISUAL+」と「DISC PLUS」サイトで計2回あります
    シリアルコードの入力を10回間違えると利用できなくなります
    有効期限が過ぎるとダウンロード出来なくなります(2017/4/23)
    対応しているOSと端末を確認してください
    このレビューを書いた時点ではサーバーが混みまくっています早朝など空いている時間帯にアクセスしてみましょう
    
追伸 最初に「DISC PLUS」のアプリのダウンロードと会員登録を済ませておいたほうがスムーズに済むかもしれません

   これでどこに行ってもガルパン劇場版が観れます、電車で観ながら立川まで行って立川で爆音上映なんてのも良いですね
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
ここを見ている中でまだ本編を見視聴でブルーレイを出るのを待っている方もおられるのではないでしょうか。
もしそのような場合、絶 対 に 映画館で一度見観ておいてください。
この映画の醍醐味は何と言っても音です。ホームシアターでは絶対に再現できない音を、今のうちに劇場で体感しておいてください。

私は大して期待もせず映画館に行きましたが上映後家に飛び帰り立川の爆音上映を予約。新幹線で三回観に行きました。4DXも2回行きました。かつてこれほどまでに田舎に住んでいることを後悔したことはありませんでした(私の地元では4DXも爆音も上映していません)

内容については語りませんが、到底一度では満足できない、何度でも見たくなる傑作です。BDはいつでも買えます。まだ、間に合います。ぜひ一度劇場に足を運んでみてください。絶対に後悔はしないと保証します。
2コメント2件|239人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
傑作です。

とはいえ欠点はあります。

・細部の脚本はTV版と変わらず丁寧ですが、ストーリーラインは相当に強引です。
 解決したはずの廃校問題を蒸し返してそれを覆すことがプロットですが流石に「またですか!?」と思いました。
マイナス5点。

・描きたいものが多すぎてあまりにも情報が過密になってしまったこと。
 後半戦では計60輌の戦車が登場しますが誰がいつ撃破されたか一度観ただけではわからないことが結構あります。
マイナス5点。

・登場キャラが多すぎてシリーズ初見では全く把握できないこと。
 TV版、OVAを何度も見てキャラを叩き込んでないと誰が誰だがわかりません。
 キャラに感情移入するには相当の予習が必要となります。
マイナス5点。

・戦車の挙動がファンタジーに寄り過ぎたこと。
 TV版から戦車が有り得ない動きをすることで有名でしたが今回は更にぶっ飛んでます。
 戦車の重厚な動きが好きな人は「うーん」となるところでしょう。外観的造形は相変わらずキチガイじみた執拗さです。
 マイナス20点。

・風呂シーンにアンツィオの面子がいなかったこと。
 マイナス50点。

以上により85点ほど減点して、999915点となります。
4コメント4件|1,048人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月28日
一言で言えば、戦車好きな人たちが、俺たち戦車動かしてみたぜ!見て見て格好いいだろっ!!という映画です。

だから美少女ものです。
戦車ファンの私は最初、「美少女なるもので神聖な戦車を汚すなんて噴飯もの。Panzer&Pantherでいいではないかっ!」などと考えておりました(笑)
しかし、見ているうちに美少女ものでなければいけないことに気付きました。

これ、1人でも男が出ると「戦車もの」から「戦争もの」に変わってしまうんですよね。
そうなると純粋に戦車を楽しめなくなる。
美少女が「実弾を使っていますが、車内をカーボンで補強しているから大丈夫です!」とキャピッと言わないと、リアルの戦争をどうしても連想させてしまうのです。
そして学園艦などのぶっ飛んだ世界観を含めたファンタジーだからこそ、戦争を感じることなく戦車を堪能できているのです。

ですから、美少女ものと躊躇している方がいれば心配ありません。
史上最高の戦車ムービーです。
美少女は刺身のつまです。安心してください。
私が正座したダージリン様の太もものすばらしさについて一昼夜語り尽くせるとしても、あくまでも個人の感想であって映画の本質ではありません。

2時間全てにおいて1コマの無駄なくスタッフによる限りない愛情と緻密な計算が満ちあふれた最高の映画です。
本当ですよ。
なぜなら私が持っている4枚の生フィルム全てがエンディングの観覧車先輩なのですが、見ているだけで涙が出てきますから。
違う意味で涙が出ている気がしないでもないですが…

BD版について一つだけ述べさせてもらいます。
なぜか見ているうちに、「BDでしっかり予習して、劇場に見に行かないと!」と言う強い気持ちがわき出てきました。
何というかそういう…不思議だけど、とてもすばらしい作品です。
それでは皆さん、私は21回目の鑑賞に行ってきます。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年5月26日
訳あって映画館で見られなかったので楽しみにしていました。
フライング?なのかアマゾン殿より本日届きまして早速視聴いたしました。
特捜版を保存用に、通常版を視聴用にと、ちょっと無理して揃えましたが十分価値がありました。

これは・・・すごい!
ネタバレ回避で詳細は避けますが構成で言うと「導入での戦闘シーン>日常やエピソード>全体戦闘>主役決戦」
というTVシリーズを圧縮したような印象でした。

中盤の廃校前後のだれきった感じから一変、緊張のある展開へ、一気に持っていき
戦術戦法もお互い定石の上に奇想天外を乗せた唸らせるものがありました。
もちろんガルパンらしい荒唐無稽レベルもありますがそれはそれで楽しめます。
援軍にきた他校の面々がちゃんと大洗の制服を着用とか狙いすぎです。

途中の他高を交えた戦闘もすごいですが特に最後の2対3の戦闘シーンは圧巻です。
まほ対みほのシーンをさらに強化したような印象で迫力、いや凄まじかった。
姉妹での共闘と最後の突撃シーンでまほが一瞬みせた妹を気遣う表情が秀逸でした。
なんども映画館に見に行った友人の気持ちが判りました。
おまけ?の「愛里寿ウォー」もアンソロジーコミックによく出るような流れをアニメにした感じで楽しめました。

ファンならずとも「流行ってるようだから見てみようか」でかまいません、ぜひ見てください。
なぜ「ガルパン」が話題になっているか判ります。
review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月27日
ド田舎在住のため、映画館には1度足を運んだだけです(泊りがけでw)
さすがに1度の鑑賞では情報を把握しきれず、BD発売を待ち望んでいた次第。
BDを入手して、早速に鑑賞しましたが、やはり素晴らしいものでした。
DTS 5.1chによる音響は、映画館にこそ及ばないものの、轟音爆音のサラウンドが
いつでも楽しめるのは、うれしい限りです。
ちなみに、当方の再生環境は、BDプレーヤー以外は、15年前の骨董レベルwです。
YAMAHA DSP-AX1・B&W CDM1-SE・三管PJT80インチ・SW×2 を軸に7.1ch構成です。
ここに来て、ウチのシステムが火を噴きましたよ(マジで噴きそうな気もする)
ボリュームMAXで楽しめる作品は、そうそうありません。ガルパンはいいぞ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3周ほど鑑賞した感想ですが、やはり DTS 5.1ch によるサラウンドは素晴らしい仕上がりです。
OVAアンツィオ戦のDTSセンシャラウンドも迫力がありましたが、少々LFEの表現が単調な気もしました。
しかし、このBD劇場版では、低音の表現力にも磨きがかかり、作品鑑賞に没頭することができます。
さすがに、B&W CDM1-SEレベルでは、混戦時の音の重なりにおいては、解像力が足りないようで、
何だか煩いだけの感じもしましたが、これは、ウチの環境の限界。
このガルパン劇場版BDには、まだまだ底知れぬパワーが眠っているってことですね・・・。
いかん・・・財布の紐が緩みそうに。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
詳細な内容についてはネタバレになる為避けますが、黒森峰の隊長が大活躍していてとにかく最高です。また、隊長のプライベート映像や幼少期の秘蔵映像などの貴重な映像が満載で、私も劇場に何度も足を運び目に焼きつけましたが、Blu-rayであれば好きなシーンだけ何度でも繰り返し見ることができますので、保存用も含めて即予約しました。
0コメント|411人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月26日
私がこの商品、作品に言いたいことは一つです。
よくもまあ、懲りもせずにやったなぁってことです。
映画の内容に触れますとみんなでエキシビションやったよ→やっぱり廃校になることが決定したよ→廃校させないために大学選抜チームと試合をするよ。
これだけです。
言ってしまえばテレビシリーズでやったことの焼き回しでありストーリーに特筆することはありません。
また廃校が決まった点も所々で画面を停止すれば経緯を推測は出来るものの普通に見てる分には何でそんなに廃校にしたがるの?と言いたくなるような凡な展開です。
しかしね、そんなことはどうでもいいんですよ。
この作品を見せられて感じるのはスタッフがやりたいのはストーリーではないんだと。
ストーリーはあくまでキャラの魅力を損ねない程度にあればいい俺たちのやりたいことは戦車描写なんだ!というスタッフ声が画面からひしひしと感じます。
思えばテレビシリーズもたった1クールだったにも関わらず1クールでは考えられないほど総集編を入れ結局放送延期をし、何とか放送を終えたような作品でした。
はっきり言って納期を守れないスタッフはそういう意味で情けないスタッフだったと言えるでしょう。
それにも懲りず30対30の戦車戦をやりたい挙句の果てには殲滅戦で、と言いだす監督にそれは無茶ですと言いつつもGOサインを出したプロデューサー。
そのせいで当初は2014年公開だったはずが2015年の秋まで公開されなかった今作。
しかも上映封切りの10日前でもまだ完成していなかったとのこと。
普通こんなことは許されないしファン離れが起こっても仕方ないと思います。
しかし、そんなことにはならなかった。
それは製作側がやりたいことと視聴者が見たかったことが一致していた結果なんだなと私は思っています。
やりようはもっとあったはずなんです。
ストーリー的に見ればもっと廃校描写を掘り下げてもよかったし戦車戦でキャラの掛け合いを増やしてもよかったし新キャラの描写を増やしてもよかった。
しかし、あえてそこらへんの描写をバランスが取れるギリギリのところまで切り詰めてもやりたかったのは戦車アクションなんだと。
計60車両の戦車が滑走し砲撃しぶつかり合う様を製作側はやりたくて視聴者は見たかったんだと。
そういった思いの結実がこの作品なのではないでしょうか。
これらの思いが数字となり立川シネマのような音響に拘った上映館でいつまでも上映され、また4DX上映やウルティラ上映などが行われたのだと思います。
それが結果として映画館だからこそ体験できる貴重な体験として市場に提供出来たのではないかと。
もし購入した方でそういった映画館だからこそ体験できる経験をされていない方がいるのであればぜひ体験してみてください。
テレビで見るのとは比較にならないレベルで制作陣の叫びを感じ取ることが出来ます。
他にレビューをされている方の言葉を借りるのは恐縮なのですがそれ以上の言葉が思いつかないのでその言葉を使わせて頂いてレビューの締めとさせて頂きます。

「『ガルパン』には、娯楽作品にとって大切なこと全てが詰まっているんだよ。でも、ほとんどの人がそれに気付かないんだ」
1コメント1件|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告