消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.833
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月18日
購入してから約1周間位でのレビューになります。
どこにも書いていないので調べた事ですが、このbuletoosh4.1は新しい規格のため以前の3.0までのバージョンと互換性がないそうです。
ただしチップ内で互換性を持たせている事が多く、このレシーバーでも3.0規格の物とペアリング出来ました。
しかし3.0規格でペアリングすると、期待していた「低消費電力」の恩恵は受けられないようです。
およそ4時間ほどで警告音が鳴ります。
但し充電は2時間でフルに出来るので便利です。
説明書に有る約8時間使用するには4.0LE位上の規格でペアリングする必要が有るようです。
ご参考までに…
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
思ったより小さくて、スマホと簡単にペアリングもできました。
PCスピーカーにつなげた音質は、多少こもった感じになったけど、なかなか綺麗な音でした。

ほとんどスピーカーに繋いだまま使用するため、充電しながら使えると良かったのですが、
USBケーブルをつなげると再生が停止してしまって使えなかったのが残念。
もう少し、調べてから買えばよかったです。
でも、充電してから使う分には、普通に使えるのでなかなか良い製品だと思います。
あと、LEDランプが単色なので、充電状態などの情報が分かりづらいのが、惜しい。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
BOSE製ノイズキャンセリングイヤホンQuietConfort20を使用しているのですが
ケーブルの短さゆえの取り回しの悪さに長いこと悩まされておりました。
ブルートゥース接続機器を探していた所、小型で軽量という評価を見かけたので購入しました。

使用していくつか気になった点を挙げていきます

・ペアリングの操作が電源ON・OFFとまぎらわしい
本機をペアリングモードにするためにはまず電源を「OFF」にし、真ん中のボタンを7秒間押さなければなりません。
しかし電源「ON」の操作が「真ん中のボタンを5秒押す」の為、ペアリングモードにしたと思ったら単に電源が入っていただけという事があります。
赤や青といった電源ランプはなく本機の状態を示すのは白い光の点滅だけなので、その点もわかりづらいと思います。
auのスマートフォンHTL21(ブルートゥース4.0)となかなか接続できずに困っていたのですが、ペアリングモードになるとすんなり認識できました。

・4極ミニプラグと相性が悪い
最近のイヤホンはAndroidやiPhone等の通話やリモコン操作を想定して4極ミニプラグを用いた物が多いと思います。
QuietConfort20もその一つで、プラグを奥までしっかり挿すと接触不良を起こすのか安物イヤホンのようなスカスカの音しかしません。
初期不良か?ブルートゥース特有の信号劣化か?と思い端子をいじってみたところ、すこし抜いてナナメに力をくわえたあたりに接触の良くなるポイントを見つけました。
力を抜くと片方しか音がならなくなるため、何らかの対策が必要なようです。
リモコンorマイク機能付きイヤホンでの使用を考えている方は、4極→3極ミニプラグ変換アダプタを同時に購入すると良いでしょう。

・音が遅延する
音が0.1秒ぐらい遅延しているように思います。アニメや音楽を楽しむ分には全く気になりませんが、
動きの激しいモータースポーツや操作のシビアなゲームを楽しむには向いてないでしょう。
ブルートゥース接続機器というのは遅延するものだと納得した上で使ったほうが良さそうです。

色々不満点を書き連ねましたが、4極ミニプラグとの相性さえ気をつければ
有線と変わらないぐらい良い音が楽しめると思います。
この安さと手軽さを考えれば十分おすすめできると思います。

2016年5月21日追記
カモン・4極→3極変換プラグ「435-35S」を挿して使用したところ、音の不具合が無くなり正常に聞こえるようになりました。
変換プラグが大きめなので、端子の負荷を考えるとL字プラグを買ったほうがよいかもしれませんね。
review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 製品としては、Bluetoothレシーバーのみですので
思っている以上にコンパクトで軽量、使い方は以外と幅広で
眠っていたスピーカーの活性化にオススメできる一品です。

外観について
 梱包はシンプルで、いつも通りのAukeyの外箱です。良し悪しは個人次第ですが、
私としては、最近のこういったデザインについては好感が持てます。
製品の第一印象としては、「小さい!!」「軽い!!」でした。これでレシーバーとして
本当に機能するのか不安になるほどです。しかし、よくよく考えればスマホなどでも
Bluetoothが入っているので、コンパクトなのは当然といえば当然かもしれません
見た目はマットなブラックで、インターフェイスもほぼ説明書がなくても迷う事なく
ユニバーサルデザインと言える感じです。

性能について
 まずはBluetooth4.1のおかげで、以前使用していたBluetoothの下位バージョンと比べ
圧倒できなまでのバッテリー持ちがいいです。
オーディオレシーバーですので、オーディオについてですが正直申し分なしです。
もちろんですが、高級オーディオで使用される有線ケーブルで接続されている音とくらべれれば
劣化はしますが、実使用としての領域では全く問題無いレベルと言えます。
(テスト動画を参照してください)

総評して、サイズや価格、機能からすれば十分なほどのコストパフォーマンスがあります。
また、テスト動画でもありますが、こういった使用しなくなったスピーカーセットが活性化
されたり、車のAUXに接続して使用したりすることで、接続するのがめんどくさかったり
使用しなくなったスピーカーが生きてくるので、非常に良い商品と言えます。
また、レシーバーを使い回す事で、毎回新規に接続設定する事なく使用できのはいい!
友達の家や外出先(プレゼンやパーティーで音を設備へ飛ばす、音楽スタジオなどでも)でも
同じ接続先、同じ経路・環境で音楽を聞く事ができるので、聞きくらべや
そのばで、音だけ別の場所に出したいときに活躍するので、持っておいて損は無いかともいます。
星5つは確定の商品かと思います。

以上から
オススメできる方は、やはり、使用しなくなったスピーカーシステムの活性化や
音を飛ばして使用する際に、飛ばす先にBluetoothがなく、アナログ接続しかないのに
そこまで這わす線が無いという方など

逆にオススメできない方は、やっぱり有線が一番という方です。

簡単ですが、開封時の写真とテスト動画を添付しておきます。購入時の検討材料となれば幸いです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年2月4日
有線イヤホンが、Bluetooth対応に変身!
Bluetooth対応のイヤホンも多く出ていて、実際に使っていますが内蔵電池が死んだら終わり…という悲しい結末が待っています。
いくら高音質で良い製品でも使えなくなるのは勿体無いです。

そういう事も考えてイヤホンは有線が一番!と思っていましたが、やっぱりスマホに付けたり外したりは億劫です。
そんな私にとってもいいトコ取りをしてくれる製品に出会えました!

マルチファンクションボタン(電話マーク)を長押しで、スマホとペアリング。
「Aukey BR-C9」が検出されたらタップで接続完了。

お気に入りのヘッドホンに繋げれば、ストレスのない音楽環境になります。
製品を使い倒して電池寿命を迎えても、お気に入りのヘッドホンには無関係ですから。

本体はちょっと大きいように感じますが、その存在を感じさせないほど軽い。
ボタンも押しやすく、ボリュームコントロールが小気味よい。

一体型Bluetoothイヤホンも、もちろん良いのですが、ボリュームを下げたい時に曲が変わってしまうことも多く、そのたびに「イラッ」としていました。

いろいろな有線イヤホンを試したのですが、物によっては「音がひっくり返ったように聞こえるもの」もありました。
ピンジャックを奥まで刺さず…で使うと正常に。
マイナスポイントがあるとしたら、「ピンジャックの相性」があるのかもしれません。

追記:
所有する4つのヘッドホンで試しましたが、どれもピンジャックを奥まで挿すと全部音が変になります。
中途半端に挿すことで正常に聴こえることから、接触不良?かもしれません。
非常に気に入っているだけに評価をふつうにしたくないのですが、ピンジャックの個体差があるということで。
review image review image review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
とても小さいので、外に持ち歩いてもいいですね。
自分の好みのイヤフォン&ヘッドフォンをbluetooth化できるので、ウォーキングなどのお供にいいですね。

また、家の中で、既存のコンポにワイヤレスでスマホの音を出力できるので、「寝っ転がってスマホでメールやtwitterを見ながら、好きな曲やradikoやpodcastをコンポから聴く」ことができますね。
音質については少し不満もありますが、まあトーク番組とかなら不満はありません。

USBmicroB形式での充電なので、Androidと同じケーブルで充電できます。
ただ、他の方も書かれていますが、充電に入ると本体機能がオフになるので、おそらく外に持ち歩くことを想定されているのだな、と思いました。
これは屋内ユーザーのためにも、「ケーブルつけっぱなしで使い続けられる」ものもあったらいいのにな、と思いました。

既存のオーディオ関連デバイスを活用することができるので、とてもコスパがよくなります。

--いただいた製品でレビューしています--
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
Aukey Bluetooth4 1ステレオオーディオレシーバー
ブルートゥースオーディオ  BR C9を試してみました。

かなり良い音で入るので、カーオーディオと
ウォークマンやipod、iphone、スマフォなどを通じて
音を出したりするのもいいと思います。

通話も対応していますからいろんな使い方ができると
思いますのでとても便利になりそうです。

またイアフォンでブルートゥースがない機器と
スマフォなどをつなぐにも役に立ちますね。
最近のイアフォンでもピンジャックタイプで
スマフォ側にはマイクロUSBしかない場合も多いですから
この組み合わせも現実的で良いと思います

レビュー動画もあるのでよかったら見てくださいね。
[・・・]
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
充電できないまま使用できないというところを読まずに値段で買ってしまいました。自業自得ですが、本来アンプに常時接続して使おうと思っていた用途は変更を余儀なくされました。それは置いておいて星を二つ減らしたのは説明書に充電したまま使用できますと書いてあった為に試行錯誤して時間を無駄にした為です。製品に関しては音質劣化も特段感じず、つなぎっぱなしで5時間程度は頑張ってくれたので全く問題なし。なので充電しながら使えないのが本当に勿体無い!!残念です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
評価の低い方々の信じがたいレビューはありますが(^^;、これが1800円!私は素晴らしいと思います。

音質:SONYのMDR-ED31という20年近く前からのお気に入りイヤホンを使ってますが、低音から高音までしっかり再生します。音質に不満のある方には、100円ショップや何かの付属品ではない少し良いもの(4000円前後以上)をお勧めします。ハンズフリーが不要ならマイク内蔵ヘッドセットも不要でしょう。ピンプラグの極数問題もあるようですし。
音量も私は十分です。携帯端末側、本レシーバー側いずれも16段階のボリュームですが、それぞれを6割くらいで常用しています。横の道路を走る大型車の音が聞こえる程度の音量です。

通信:壁がなければ5mくらいは余裕で、これも私には十分です。ケータイの置き忘れ防止にもなります。カバンやポケットのケータイから胸ポケット辺りまでの1mが無線になる便利さは、使ってみないと分かりませんね。

充電:私の1日分には十分なバッテリー持続時間です。

改良が欲しい点:曲の頭出しですが、送るのは良いですが戻すときは現曲の頭出し後すぐ再生が始まるので2曲以上前に飛ぶことができません。そういう意味でも十字ボタンで音量ボタンと頭出しボタンを独立させて欲しいです。あとはレシーバにクリップが欲しいです。
付属品の3.5mmピンプラグとケーブル(いずれもオス―オス)は不要なので、その分のお値段を乗っけてどうでしょうかね?
さらに液晶が付けばベストですが、それは1800円という値段とこの軽さを考えれば妥協できます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年2月1日
オーディオ的には受信専用機でありながら通話の際には内蔵マイクで双方向通信ができる付加機能付きの小型ステレオレシーバです。ちょうどBluetoothのヘッドフォンで通話もできるのと同じだと思えば良いでしょう。
ボディはプラスティック製ですが成形が完璧で微塵の隙もありません。金型に大金を掛けているのがわかります。(中国製品にありがちな安物の金型使用は仕上がりを見ればすぐわかってしまいます。)

Bluetooth通信はA2DPプロファイルのみ対応です。apt-Xには非対応ですが、データ量が小さいA2DPは音質では劣るものの遅延や途切れといった問題に悩まされる可能性がより低いという利点があります。高性能ヘッドフォンを使用するオーディオ・マニアがわざわざBluetooth経由を選択するとは思えませんし、ウォーキングやジョギングの最中に聴く時は音質云々より途切れる方が余程気になります。そもそも携帯音楽プレーヤを使用している時点でmp3等の圧縮劣化を受容しているわけですから・・
iPhone 6sを使い本機経由の無線接続と有線接続で同じポップス(AAC圧縮)を聴いて比較してみましたが、想定を超えるような差異や優劣は感じられませんでした。なお、試聴に使用したヘッドフォンはSONY スタジオモニター MDR-Z900です。

操作インターフェイスはマルティファンクション・ボタンとその周囲の上下部分が音量調整/曲選択となっています。長押し/短押しの区別で操作を分けている点について、この部分はせっかくリング状になっているので昔のiPodのように左右が曲選択、上下が音量調整とした方が直感的に操作しやすいと思います。
取扱説明書は日本語を含む6カ国語で、日本語版は中国製品にしては珍しく非常に丁寧に意訳されていますので操作方法に迷うことはないでしょう。
通話操作で、電話に出る/切るはワンクリック、ダブルクリックは最後にかけた相手にリダイアルとそこまでは普通ですが、鳴った時に2秒押しで着信拒否、通話中にダブルクリックで既存の通話をキープし新しい通話に応答(スマホ切替えもOKらしいが未確認)できます。

使用シーンとしてはBluetooth機能のないヘッドフォンや外部スピーカーが真っ先に思い浮かびますが、3.5mmステレオミニプラグ(オス)への変換オプションが2つ付属しているため、そのような入力インターフェイスを備えたカーオーディオ等にも活用できそうです。

私はiOSデバイスのユーザなのでapt-Xの対応如何は気になりませんが、Android系デバイスのユーザは気になるかもしれません。ただ、音質の差は音源次第でしょう。
低消費電力のBluetooth 4.1規格、それに価格の安さとコストパフォーマンスも考慮し、Apple製品のユーザ視点で☆5つと評価させていただきました。

※Review of the sample products by free or bearing part of the price.
Not subject to any restrictions or restraint for the content.
review image review image review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)