Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.611
5つ星のうち3.6
価格:¥32,140+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月17日
ヨドバシ・ドット・コムで購入し、iPhone6及びWindows 10(64bit)PCと共に一週間強使用しました。主に通勤中のモノラル運用です。
ソフトウェアのバグと思われる問題はあり、後述しますが、一方で当初期待した以上の"ワイヤレスであることのメリット"を享受しています。
以下に列挙します。

・良い点
1.思ったより音質が良い
→コンプライのイヤーチップ(Lサイズ)のフィット感が大変良く、EARINアプリのBASS BOOST機能を使用せずともしっかり鳴っている印象です。
オーディオテクニカの「ATH-CKS77XBT」からの乗り換えですが、個人的には極端な差は感じません。

2.コードレスであることで、"気にする必要が無い"ことの便利さ
→まさにEARINを選ぶ目的ですよね。
・マスクの付け外しで順序が関係無い
・衣服の脱ぎ着(ネックウォーマーの付け外し)で付けっぱなしで良い
・思い切り振り向くようなことをしても、イヤフォン(ケーブル)に耳を引っ張られたりするようなことも無い
・洗顔だって出来てしまう
いかにコードという存在に行動を制限をされていたのか。感動さえ感じます。

3.通勤時やジョギングでも脱落の心配が全く無い
→脱落防止のアタッチメントが付属していますが、必要性を感じません。(イヤーチップのフィット性次第だと思いますが)
アタッチメントを使用するとカプセルに収納できないこともあり、通常状態で脱落の心配が無いのはありがたいです。

4.収納兼充電器に高級感がある
→手のひらに収まりつつ、しっかりとした金属感と適度な重量感があります。所有欲を満たしてくれます。

5.(特にモノラル運用なら)十分なバッテリーの持ち
→使用時以外は必然的にカプセルで充電されることもあり、片道2時間の通勤で十分に持ちます。
とはいえ、先日はL側のみを使用していて4時間弱で電源が切れました。
公式でうたっている「モノラルで最大11時間」は非常に怪しいところです。
"LとRを交互に使用して約8時間"など推測しますが、HPのうたい文句からはそのようには読み取れません。
現状で不満こそありませんが、販売店に確認したいと思います。

6.そもそも、モノラル運用で電池が長持ちするという選択肢があること
→屋外での移動中や家事の最中などに両耳をふさぐことに強い抵抗がある私は、9割以上のシーンでR側を使用しません。
むしろ、使用していないR側が、自身の行動に伴って(ケーブルを含めて)ぶらぶらと動くのは邪魔でさえあります。
そういった不都合を感じる必要が無く、それでいてバッテリーが持つようになる。とても良い点です。

・悪い点
1.スリープからの復帰の為に一度カプセルに戻さなくてはならない
→後述の不具合もあり、スリープから復帰させる機会が多くなっています。
その度にカプセルを取り出し、その中に入れ、数秒待機した後に取り出す必要があり、正直面倒です。
本体にリセットスイッチがあると良いですね。

2.カプセルの収納耐久性
→イヤフォン本体をカプセルに収納する際の固定手段が、"イヤフォンによって押しのけられたゴムが戻ろうとする力"になっています。
劣化による破断が容易に想像できます。

・ソフトウェアバグ?と思われる不具合
モノラル運用の際の自動接続には色々と不具合があるようで、私の環境では以下のような問題を確認しています。

1.LまたはRのみ取り出してペアリング済み機器に自動接続した場合、10分で自動的に切断されてしまう
→自動接続後に接続解除し、デバイス側から明示的に接続することで回避できます。
または、EARINアプリケーションを同時に起動することで回避できるようです。
(バッテリー監視に伴う通信で自動切断を回避できる?)
後者は販売店から提示された回避案であり、検証中です。
※iOSでは、タスクの多重起動で内部的にタスクキルが行われます
その場合、起動直後はともかく結局切断されてしまうことが多いのではないか?と懸念しています
合わせて検証中です
-2016.2.20追記-
三日ほど使用していますが、EARINアプリでバッテリー確認まで行った上であれば使用中に切断されるようなことは起きていません。
手間があるのは確かですが、用意された対策でカバーできており、安定していると言えます。
※とはいえ、HPからはそのような記載が見当たりません。
メリットを前面に押し出すのは結構ですが、マイナス面こそ明記してほしいものです

2.ペアリング済み機器が二台(iPhone及びWindows PC等)あり、
かつ両方の接続範囲内にある場合にLまたはRのみ取り出してiPhoneにモノラル接続し、
その後Windows PCの接続範囲外に移動した場合、接続断警告音が流れた後に自動的にスリープしてしまう
→Windows PCでは常に"未接続"状態であるにもかかわらず、内部的に接続状態になっているような挙動をしています。
現在はWindows PCのBluetooth機能を"無効"とすることで回避できています。
本件はメーカーに仕様確認中であり、回答結果について、追ってレビューに反映したいと思います。
-2016.2.20追記-
メーカーより「ソフトウェアに問題がある可能性が高く調査中である。」との回答がありました。
続報がありましたら追記します。

3.そもそもWindows PCでモノラル接続させると、10分でスリープしてしまう
→何かの拍子で長時間スリープしないことがあったのですが、条件が分かっていません。
現時点で回避策が見つかっておらず、模索中です。
前者の対策を考慮すると、後日リリースされるであろうWinsows版のEARINアプリで対策可能である可能性が高そうです。

・総評
使い勝手に影響する潜在的な問題があり、使い手側にある程度の"コツ"を要求する仕上がりではあります。
しかし、それを補って余りあるメリットがあり、私にとっては既に手放せない存在です。

EARIN自体お勧めできる製品です。
ですがそれ以上に、こういった商品が台頭することで国内外のメーカーが刺激され、より洗練された商品が世に出ることを期待しています。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
ヨドバシ.comで32,140円(税込)で購入し、iPhone6sにて使用しています。

音質は、5,000円のワイヤレスヘッドフォンと同水準と思います。
ですが、それ以下でないのも事実であり、外出時に音楽を聴く上では十分な音質です。
そもそも、音質に強い拘りがある人は、iPhoneで聴かないですよね!

ジョギング等で利用するとしても、左右がケーブルで繋がっている小型Bluetoothヘッドフォンで十分でしょう。
したがって、3万円以上という価格は、「完全ワイヤレス&世界最小」という部分に価値を見出すか否かにかかっています。

使用した感想は、「少し大き目の耳栓」にしか見えないです。
実際、デスクワーク中にこっそり着用して気分転換・・・という使い方をしております♪ (バレた事はありません)
私は耳穴が小さい為、海外製ヘッドフォンではいつも苦労しているのですが、当製品はフィット感が高く、附属のシリコン製スタビライザーを付けなくても落ちません。(これも、本体の軽量さによる賜物でしょう)
装着感は快適そのもので、「ケーブルがないってこんなに快適だったのか!」と驚かされます。
メガネやマスクとの相性も抜群です。

Bluetoothはver.3及び4に対応し、さらにapt-Xにも対応。フル充電時間は75分。
動画閲覧の場合、音声の若干の遅延が発生する場合があります。
充電は、通常のmicro USBケーブルにて可能となっています。
本体はマイクどころか、ボリューム等の一切の機能はついていません。
また、専用無料アプリにて、左右バランスやBassBoostのオンオフを設定でき、さらに左右それぞれの電池残量が把握可能となっています。

バッテリーは、ステレオ再生で2時間50分ですが、モノラル再生(片側のみで再生)だと11時間とされています。
実際にモノラル再生で使用した結果、片側5.5時間×2という計算になっていると思われます。
このように、再生時間は短いですが、これも小型&左右独立がゆえに仕方がない事なのでしょう。
面白いのは、収納ケース自体がバッテリー内臓の充電器になっており、約3回分の充電機能を有している事です。

最大の不満は、製品マニュアルでも認めているとおり、右側が切断されやすいんです。
歩きながら使用していると、3~10分に1回程度、右側が一瞬遮断して、直後に自動接続されます。
気になる人にとっては、非常に気になるところでしょう。
これは、左側のみでiPhoneから音声データをBluetooth受信し、右側は左側から通信を受けるという仕様が影響している模様です。
右側の切断については、「一定時間使用すると改善していく」「iPhoneを左側に近づけると多少改善される」等のレビューもありますので、しばらくは様子を見た上で、評価を上下させたいと思います。

また、Bluetooh接続に関しては、結構クセがあるようで、再生媒体との相性を考えながら、試行錯誤が必要かもしれません。
特にモノラル再生用の接続にはコツが必要で、iPhome6sの場合、接続直後に専用アプリを立ち上げる(=バッテリー残量をモニタリングする)としないと、一定時間経過後に自動シャットダウンされるっぽいです。
また、時々きちんと接続されているにもかかわらず音が出ないという事も発生する為、その場合は収納ケースに入れ直してリセットを行わないといけません。

以上のように、長短所がある製品ですが、とにかく、「高くても目新しいモノが好き!」という人にはオススメです。
今後、技術が一層進んで、より安く・より長時間使用可能で、より途切れないモノが発売されたら・・・嬉しいのですが、とりあえず現時点では、本製品をもって満足することとします。
0コメント|53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月11日
小ささのメリットをいかし、外で使って聞くつもりでしたが、音切れが頻繁に起こります。
地方のほうではわかりませんが、東京都内の駅ではかなりの頻度で音切れします。
お店の中でも音切れします。
これはお勧めしません。
音質は良くても、音が切れてたらなんの意味もありません。

実際、最初のペアリングも不安定でした。
ちなみに連続再生時間は最大3時間で短いです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
イヤホンが使ってるうちに熱が出る感じがするので、耳に違和感がある。

10分とか使うと大丈夫かもしれませんが、30分とか30分以上使おうとしたらちょっとよろしくない
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
ちょっと強めの電波や赤外線の影響で接続か切れたり音が飛んだりノイズが走ったりするので
人混みだとか使用中の電子レンジの近くでは使えない。
使用機器を耳からぶら下げれば切断されることも無いかもしれない。
また、あらかじめ公式サイトを見なかった自分が悪いが、SONY製品では対応していない製品もあるようで、
私の所有しているWM-ZX1では使用可能機器にEARIN Lと表示されるものの「接続できませんでした」となり
この製品を使うことができなかった。EARINアプリも対応してなくていっそ笑えた。

以下はHTC製HTV31での使用による感想。
音質は他の方も仰っている通りあまりよろしくは無いが、「ワイヤレスなんてこんなもん」と
最初から期待していなければそこまで不満には思わない。
音場はフラット。EARINアプリのベースブースターをオンにするとブーストされすぎて気持ち悪くなるので
音楽再生アプリ側のイコライザをいじった方が良いと思う。
個人的には音楽を聴くよりラジオを聴くのに向いてると思った。
ただ最初に述べたとおりちょっとのことで動作が不安定になるのと
この買い物が無駄じゃなかったと思い込みたいので星二個にしておきます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
なんといっても小型。これに尽きます。電池のもち、音質などにこだわるかたはそもそもこの商品を選ばないと思います。この商品のいいところはやはり完全無線の小型イヤホンという点ですね。しいて欠点をあげるなら、音量ですかね。当方ipod nano 7世代で使用していますが、itunesの設定で音量を最大に設定しても最大値が微妙に小さく思います。自分は結構大音量で音楽を楽しむ方なので。電池のもちなども考慮しての設計なのでしょうか?
それ以外は完璧に自分の理想通りの製品でした。満足しています。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
勘違いしている方もいるようなのですが、ヘッドセットではありません。
マイクは内蔵していないので、音楽等を聞くためにのみ利用できます。
実際の使用では、90分強程度で充電が必要になると考えた方がいいと思います。
ただし、専用ケースに収納することで、使っていない時間中に充電できますので、長旅はともかく通常の通勤通学ではそれほど問題にならないと思います。
専用アプリで低音ブーストしなくとも、そこそこいい音を鳴らしてくれると感じています。
ワイヤレスではないハイエンドイヤフォンと比較してはダメですが。
同じジャンルの製品「Bragi The Dash」と比較しても、こちらの方がいい音だと思います。
試聴出来るお店がもっと増えるといいのですが。
専用のコンプライを装着することで、耳にとてもフィットします。落ちそうに感じたことはありません。
使い始めの2〜3分、片方からしか音が出ないことが一瞬生じることもありますが、使っているうちに安定してきます。
使い始めて10分で右側が切断される、というレビューも見ましたが、私自身はそのような経験はありません。
あまりに小さいため、装着していることを気づかれず、話しかけられることもあります。
重量もほとんど感じることなく、ワイヤーで両耳が繋がっていることもないため、使用時の自由度がとても高いです。
そこに価値を求めることができる方なら、買って損はないです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
個人個人の価値観に左右される商品です。

音質はパナの1000円のイヤフォン、需要は7000円のワイヤレスイヤフォン、
そしてその残りの24000円に左右独立というギミックを当てはめられるか、ということです。
review image review image
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月15日
通勤電車の中、隣に立っているおっさんの視線が私の耳に集中しているのを感じました。
携帯で曲選択をしているのを見て、初めてイヤフォンと理解してくれたみたい。
ちょいと優越感。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
BAドライバーがとても良く、Bluetoothでありながら、解像度の高い音を聞かせてくれます。BAドライバーの特徴で耳の中での指向性が強いので耳の入れ具合で音質や定位が変わるのでコツが必要です。普通に歩く程度では抜け落ちは全く心配要らないようです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)