Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
37
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月29日
諸般の事情で12月に28型モニターを買ったばかりなのに、この32型(31.5型)にとびつきました。大きいモニターはいいですね!
実際に使う上で問題があるとすれば、置き場所と置き方。 あまり高い位置に置くと首が疲れから、高さ調整のために別の土台となるものを買うことになるのですが、使用者の体格や姿勢にあわせて、使いながらちょうどいい高さになる土台を探すのがいいでしょう。
ある程度の重量(7kg)があるので、安価なプラスチック物(レターケースとか)は天板が歪みます。高すぎない木製の台のようなものを探しましょう。
薄型TVでもモニターでも、「外部スピーカー」は必須です。内臓スピーカーの音質は最低水準なので、5千円程度のスピーカーを強くお勧めします。
  「映り込み」は、黒画面の場合は鏡のように映り込みます。 仕様です。
映り込みが嫌なかたは、もっと高い非反射系液晶製品を買うか、液晶保護フィルムの『メディアカバーマーケット 【目に優しい反射防止(ノングレア) 液晶TV保護フィルム】MEK LC3295』を買って貼りましょう。
 LGやフィリップスの32型モニターが競合します。
 詳しく比べたサイト[...]
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月19日
DELLの24型モニタ P2416Dを使用していました。さすがに23.8インチのQuad HD(2,560 x 1,440)解像度では文字が小さく見づらいものがありました。そこで27型のFHD解像度のモニタに買い換えるべく物色しているところに本製品が発売となり、31.5インチで35000円前後との圧倒的コストパフォーマンスに惹かれ購入しました。第一印象はすごく大きいです・・・。対角線で約80cmあります。大画面化して解像度も下がっているので緻密さは欠けてしまいましたが、それを補って余りあるフォントの見やすさです。またAH-IPSのハーフグレアパネルですので色あざやかで鮮明な映像を表示してくれます。視野角も広いので大画面ですが画面端を見ても色の変化がありません。またハーフグレアパネルということで映り込みが気になるところですが、黒い画面にしない限りそれほど気になりません。動画、ゲームなど遅延、残像が気になるものにはオーバードライブ機能があるのでそれで対応できます。
PCをDVIでつなげばHDMI端子があるのでAV機器やゲーム機がつなげます。私はブルーレイレコーダーを繋ぐつもりです。
3点気になった点があります。
・OSDメニューのボタンは押しやすいが、場所を示す文字が黒いベゼルに黒い刻印でまったく見えない。
・チルトスタンドは前後だけでなく下にも調節できるものが欲しい。
・Made in Japan(長野・飯山) ではなく Made in china です。
各種ケーブル類も付属しており、総合的に非常に満足のいくモニタです。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
いままで iMac 21インチ、iMac 27 インチを並べて仕事をしていましたが、27インチが動かなくなってしまい、すでに一度修理に出してから2年ほどたっていて年式の古いものなのでもう寿命かなと。iMac 21インチだけで仕事してましたが、他にも MacBookPro も使っていますので、大きな外部出力モニターが欲しくて今回 iiyama の 31.5インチを購入しました。iiyama の27インチと31.5インチのどちらにしようかなと迷いましたが、31.5インチのレビューが高評価なので思い切って31.5インチにしました。昨日届きました。よっぽどドデカイ箱で届くのではと戦々恐々としてましたが、意外や意外、片手で持てるほどの箱!ちゃんと取っ手も付いている。真っ黒な箱に白抜きで「iiyama」。とってもスマートな箱だとおもいました。Appleライク、というか。一昔前だったらとんでもない大きな箱詰めだったろうなあとおもいます。ちなみに、もう10年程前にもなるかとおもいますが、CAD用に購入したEIZOの24インチモニターの箱が残っていますが、とても片手で持てるような代物ではありません。宅配便のお兄さんから片手で受け渡ししてもらった iiyama の真っ黒いスマートな箱を手にした瞬間から iiyama がちょっと好きになりました。

最初に箱から出してデスクに設置したときは、大きいなあああぁぁ、とおもいましたが、本日で使用二日目、もうこの大きさに慣れてしまいました、、、!!(慣れというのはこういうもの、、、)

いまはメニュー項目設定などいちおう標準状態で使っていますが、併用している iMac に比べると、明度・輝度ともに大分控えめな感じに見えます。これ、設定で変えられるのかしら、、、。ただ、画面の右下のメニューのボタンが裏側というか下側についていてそれにボタンの文字がベゼルと同じ黒色なので全然見えません。見当つけて押してる感じ。これ、メニューの文字の部分だけ白抜きにするとかしたほうがよいでのではないでしょうか。間違ってほかのボタンを押してしまうこともあります。それと、メニューを画面に出してどうしようかと迷っていると表示が自然に消えてしまいます。そういう設定になっているのでしょうが、この点も改良した方がよいとおもいますよ、細かい点ですが。

まだ使い始めたばかりですので、評価の即断は控えますが、とりあえずドット抜けもなく製品もキレイな状態で届きましたので、満足してます。31.5インチの大きさで Full HD(1920x1080)ですので、現在モニターから70センチほど離した状態で使っていますがやはりそれなりにピクセルの荒さは正直わかりますね。MacBook Pro 15インチ Retina で作業することも多いので、その微細さに比べるとやはり31.5インチで1920x1080は微細さ繊細さでは劣ります。これから購入される方はこの点をよく考慮してみるべきだとおもいます。モニターの「大きさ」と「見やすさ」の両方を、現在使っているマシンを前提にしてよく考えてみるべきだとおもいます。わたしも最初は「iMac 27インチ 5K」を第一候補にいろいろな製品をチェックしてみました。そして、かなり古めで結構まだ現役使用(!)の PowerBook G4 12インチ、MacBook White 13インチの2台をも外部出力したいという観点をも考慮して、今回 iiyama の 31.5インチを購入したわけですが、価格が¥32,000ぐらいであるという点を考え合わせると、結果、正解だったとおもいます。27〜31.5インチレベルのモニターで Full HD 以上の高解像度ということになると、出力元のマシン自体の性能まで高い処理能力が要求されますのでねぇ.....

わたしの評価が☆4つなのは、まだ使い始めたばかりだということと、メニューの文字がわかりにくい、それから、背後のケーブル配線の位置が下向きで接続しにくい、などの点を考慮したためです。

  * * *

【以下、2016年5月10日に追記しました(使用3日目)】
上記の最初のレビュー書き込みで「iMac に比べると輝度・明度ともに控え目な感じです」と書きましたが、訂正します。設定をいろいろ試してみると、輝度・明度ともに十分であることがわかりました。iMac の場合は、モニター全面をガラスで覆ってあるのでその点が iiyama 本機とちがうところですが、映り込みも iMac ほどではなく映っても少しボケた感じで映ります。そのせいか、わたしはそれほど気になりません。それと、ますます 31.5インチという大きさに、慣れてしまいました。でも、パソコン本体の外部出力機として考えた場合、つまり、デスクに設置して、マウス移動(マウス・オペレーション)を伴う何らかの作業をするための外部出力機械として考えた場合ですが、この 31.5インチという大きさがほぼ限界かとおもいます。これ以上大きくすると、視線の移動、マウスの移動等の距離が大きくなるため、かえって作業の効率が悪くなると思われるからです。映画等を鑑賞する場合でも、これ以上大きくなると、視線の移動が大きくなり、五感がついていけないかもしれません。

.....すぐ隣に設置している iMac 21インチが、なんと小さく感じられることか.....

  * * *

【以下、2016年5月15日に追記しました(使用8日目)】
届いた時点での〝大きいなあぁぁ!〟という感覚はもう完全に無くなりました。

以下、気付いた点:

これは他の方もコメントされている点ですが、モニターの上下移動も出来ると更に良いなぁとおもいます。それから、左右の回転もちょっと重々しい感じで、もうすこしすーっと回るとよいのですが。まあこれはモニター自体の性能とは直接関係無い点ですが。
部屋の照明との関係もありますが、わたしの場合は映り込みはまったく気になりません。というかほとんど気が付きません。やはり照明との角度というか、位置関係だとおもいますが、、、。

現状、メインの使い方として、すぐ横に iMac を並べて iMac から出力させてデュアルモニターで使っています。InDesign や Illustrator でDTP作業をする場合、これはほんとうに作業がやりやすいです。左側の iMac の画面に参考資料等を表示させて、右側の iiyama 31.5インチで編集作業をしています。しかも必要に応じて資料データを左側の iMac 本体でコピーして右側の iiyama 31.5インチの編集画面にペーストも出来ますので。

iiyama の 31.5インチの画面から約70〜80cm前後離して使用していますが、ピクセルは全然気にならなくなりました。それよりも 1920 x 1080 という解像度がめいっぱい大きく表示されるというメリットにあらためて気が付きました。4K、5K に飛びついて、あまりの文字の小ささに困惑する人も少なからずいるはずです。4K、5K は映像編集とか高解像度画像制作とかのごく限られた職域におられる方にはこれから必要不可欠になるものですが、一般的にはまだ必要ないでしょう、というのが正直な感想です。

今回の iiyama 31.5インチ購入の前には、一応 iMac 27インチ 5K の購入も検討したわけですが、現在の作業方法が気に入りましたので、当分はこのやり方でやってみようと考えています。古いマシンでも、それが最新の大型モニターに出力表示されるということに、また新たなメリットを発見しました。

あ、それから、Full HD で映画を見てみると、iiyama 31.5インチの質の良さが実感できます。とってもキレイですよ。

 * * *

【以下、2016年5月23日に追記しました(使用16日目)】
一部で、〝Macユーザーには不向き〟というレビューもあるようですが、わたしは100% Macユーザーで、iMac、MacBookPro Retina 15インチ、MacBook White 13インチ、PowerBook G4 12インチ、など新旧Macを臨機応変にすべて本モニターに出力して仕事に趣味に活用していますが、とくに〝不向き〟とは感じません。接続の関係でしょうか、それとも、ケーブルの関係でしょうか、あるいは、本機モニターの調整如何でしょうか、、、、
iMac と比較するに、iMac のモニターが全面ガラス張りですのでちょっと比較が難しいかもしれませんが、本機 iiyama 31.5 の方が落ち着いた感じがします。抑えた感じ、とも表現できます。それをコントラストが劣る、と評価することもできますが、それはちょっと違うのではないかとおもいます。いわば、質感の違い、とでもいえましょうか。

 * * *

【以下、2016年7月15日に追記しました(使用2か月と8日目】
使い始めてから2か月以上経ちました。全く不満なく使えています。☆5つにしました。31.5インチの大きさが、まったく普通になりました。たぶん、もう、これ以下のサイズには戻れそうにありません。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
  組み立ては非常に簡単。モニター部分を台座に設置し挿し裏からネジで締めるだけ。ドライバー要らずで、各種ケーブルも揃っており(15ピン、HDMI、DVI-D、オーディオケーブル、電源ケーブル、)別途で購入するものは1つも無い。モニターアーム設置部の4つネジの上に横長穴があるが、そこからが音が出る。ここが、スピーカーと排気孔を兼ねた部分になっている。

 右下の側面に、アナログボタンが5つ並んでいる。頻回して押すのは、左2番目の明るさ関係だろう。100を基準に-15,-25,-45%光度落としが可能。2秒長押しで、ブルーライト軽減モードになり其々3段階に落ちる仕様。数値も気にせずワンタッチで履行できるので大変便利だ。オッサンは目が疲れやすいので、一番暗くして使用している。ちなみに、真ん中が音量ボリューム、右2が各種詳細設定、右1が主電源ボタンとなる。

 驚いたのは、視野角が左右上下178°と非常に大きい事で、何処から眺めても安定した美しい画像を得られることだ。ほぼ、真横から見ても文字の識別が可能だ。自身は以前よりRDT231WLM-Sを使用し、数年経つのだが、本品の使用で視野角の広さは段違いに良くなった。正直、前品には戻れない。これなら、31.5インチという大画面でも視聴者の位置や角度によってムラが発生する事はなく、十分にその恩恵を享受できるだろう。また、脚部の上段増設は無理だが、板面の角度は調整可能になっている。レビューにあたり正式な数値を追及してみたが、不明。自身の感覚では30度くらいと思われる。しかし、広視野角が広いので、もうどうでも良い話になってしまう。購入前は唯一気掛かりな部分だったが、色彩再現の良さと使い勝手の自由度は他者にも胸を張ってオススメできる出来栄えであり、安心して使用できる代物だ。

 個人的にマイナスは、裏面に取っ手が無いこと。小生はモニターアームは使用せず、スーツケースのように単体ごと移動させる事が多いので、そのたびに取っ手の欠けた本品に於いては赤ちゃんを抱え込むように仰々しく持上げないといけない。重量7 Kgとあり、オッサンにとっては毎回腰を痛めないかと心配になる。また、台座の裏ゴムがしっかりと機能しており、かなり位置が固定される。平面に設置した後も、チョット回転させようとしてもビクとも動かない。まあ、本来これは良いことなのだが、、、。あと、1920×1080を31インチに引き延ばしたので全体的に粗い印象。私事、拡大率は80%くらいにして使用している。

 15.6インチのノートパソコンと並べると、その大きさは一目瞭然。作業野が広くなり、小さなモニターで齷齪しながら作業してたイライラと、ちまちまスクロールさせる煩わしさから解放され、精神的な余裕も出てくる。こんなものが3万円以下で購入できる時代になった。大変凄いことだ。そのうち、31インチを更に超えた大画面モニターが登場する未来も近いのかもしれない。
review image review image review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年2月25日
長年使い続けてきたモニターの発色が低下して、視認性わるし。そこで、モニター買い換えを検討。これまでが24インチで、購入した直後は結構大きく感じましたが、せっかく買い換えるのならそれより大きなモニターを。ところが、31インチの大きさは体感できず。量販店で展示されていたのは27インチ止まり。これも十分大きかったので27インチでもいいかと思いましたが、よる年並みには勝てず、単純にモニター分だけ文字が大きくなれば、それは年寄りには優しいだろう、と思い、レビューを読み、評価を読み、ようやく決断しました。机に収まるかも不安でしたが、その不安も吹っ飛びました。モニターの鮮明度もこれまで使用していたMitsubishi RD24よりはるかに鮮明。悩んで購入して良かったです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月23日
同じiiyamaの27インチXUB2790HSが2年もしないうちに縦のラインが常時表示されるようになり(液晶ディスプレイではよくある接触不良の故障だそうです)修理に出すにしても困るので、次に狙っていてちょうどセールで安くなっていたこのモデルを買うことにしました。

まず、問題のハーフグレアですが「ハーフグレア(半グレア)」というよりは「弱グレア」と言ったほうが良いですね。
グレアとノングレアの中間ではなく、グレア寄りの表面処理で映り込みは普通にあります。
通常のグレアの映り込みはくっきりはっきりしたものですが、このハーフグレアはややぼけた映り込みになります。
なので、映り込みは絶対にイヤと言う人はノングレアを買うことをお勧めします。

私はAVアンプのメインモニタとしてPS4や動画を見る際に使うモニタなので、ハーフグレアの表面処理は必要以上にギラギラせず鮮やかに見えるので好みの映りでした。
オーバードライブの調整は基本が0でマイナスとプラスにそれぞれ2段階の調整ができますが、オーバードライブを+2にしてニコニコ動画を見た際、流れるコメントがブレて見づらかったこともあり、基本の0で特に問題がないようなのでそのまま使っています。PS4でも特に問題を感じません。

IPSパネルなので視野角も特に問題なく普通ですが、ハーフグレアのおかげで画像や動画は鮮やかに見えます。
iiyamaの液晶モニタは3枚目ですが、相変わらず初期設定の輝度は眩しくて見ていられないので大幅に下げる必要があります。
OSDメニューのボタンは右下にあり慣れないと調整がややこしいですが、調整後はそれほど触ることもないしなによりもう慣れてしまいました。
スピーカーも相変わらず聞けた音ではないですが、価格を考えるとこんなものだろうし基本的に外部アンプを使うこともあり内蔵の音には初めから期待していないので、緊急用に付いてるだけでも有り難いです。

総合的に見て3万数千円でこの31.5インチのモニタが買えるということはとてもコスパが良いです。
ハーフグレアによる多少の映り込みが気にならなければ、画像や動画ゲームなどのモニタとしては良い選択になると思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
製品情報でセミノングリアと書いてあったので、映り込みも少ないと期待したのですが
かなり反射感が有り、期待外れ、黒い画面になるとかなり見ずらいです。
結局ノングレア保護フィルム1万円追加でオーダーしましたので、コストパフォーマンス下がりました。
その他の部分は特に問題ないし、筐体の表面処理も中々良いと思いました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
今まで使用していたモニターが具合悪くなってきたため購入しました。
大型のわりに価格が抑え目ですが、余計な機能や装備を排除してコストダウンを図った印象です。
犠牲になっているのは音質とリモコンですが、もともとモニターに高音質を求める物ではないし、
リモコンで頻繁に操作する物でもないので、パソコンのモニターとしては、さほど重要ではないと思います。
画質は使用環境で印象が変わってしまうため一概には言えませんが、発色及び動画再生での残像などでも、
特に問題を感じませんでした。
色の滲みや「ぼけ」もみられません。また、ドット抜けもありませんでした。

気になったところとしては、リモコンがないために画質調整などの操作性がよくないことです。
本体にあるボタンで操作しますが、目立たない様にとの配慮かもしれませんが画面の下側にあるため、やりにくい・・・・。(^^;
同じ並びに電源ボタンまであるので、調整中に何度も押してしまいました。これが結構ストレスたまります。(笑)
まぁ、一度設定してしまえばあとは殆ど触らないでしょうから、あまり気にしなくていいと思います。
使用中に気になったら、パソコンのディスプレイ画面の調整でも事足ります。
モニターとしての性能は高いと思うので操作性や音質に拘らないならオススメします。コスパは高いと思いますよ。
操作性と画質を考慮しての総合評価は☆☆☆☆です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月20日
三菱の24インチからの買替えです。思ったより大きく感じなかったがそこそこ大きいですね!ドット抜けも無く快適に使ってます。発色も良く31.5”でこの値段はCP抜群です。欲を言えば解像度がもう少し高いと良いのですが文字も大きくて見易いです(笑)スピーカーの音質は色々言われてますが、YAMAHAのスパーウーハー付きを外付けで使ってるので確認してません。モニターのスピーカーに多くを望むのは無理でしょうね?
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月26日
使って見て、1時間もしないで違和感が無くなりました。
これの前に、iiyamaの23インチの物を使って居ましたが、サイズでの問題は有りません。
惜しむらくは、スピーカーでしょうね。
ショボいとしか言い様が有りませんよね。
23インチのやつはRGB出力を使い、ディスプレイにはイヤホン端子も無かったので、ノート型PCのイヤホン端子から、
スピーカー用とイヤホン用に分岐し、スピーカーの音量調節は、スピーカー本体に付いて居るボリュームのつまみで行い、
ワイヤレスのキーボードにも付いて居るキーで音量調節もし、イヤホンの方はと言えば、
手のひらに治まるサイズのイヤホン(ヘッドホン)アンプで音量調節と音質調整をすると言う使い方をしています。
PC本体の音源が非常に良いので、音に関しては今の使い方がベストかと。
31.5インチの方は、イヤホン(ヘッドホン)端子が有るので、そこから分岐が出来ればと思って見たものの、
音が悪すぎて、スピーカーでもイヤホンでも救いがたい程悪い音源になって居るので、断念しました。
環境に合わせてRGB、DVI、HDMIの入力端子を使う事になるのでしょうが、画質を大切にするか音を大切にするかで、
PC周りの構築が変わって来るんだと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)