Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.84
5つ星のうち4.8
星5つ
3
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月30日
上巻は殺人事件が静かに起きてくる、というまさにミステリーな世界でしたが、下巻では魔術によるアクションシーンが多く舞台が急展開します。剥離城アドラの時も最後はアクションでしたが、今回はスヴィンやFate/strange Fakeでおなじみのフラットも加わって、コミカルで多彩なアクションになっています。
双貌塔イゼルマはウェイバー好きには上巻冒頭10ページだけで「買ってよかった!」と満足してしまいそうですが、下巻では彼の精神的成長が非常によく描かれていますので、ぜひ上下巻で楽しんでいただきたいです。あとグレイが、いじらしく可愛らしい。fateにはめずらしい控えめで女の子らしいヒロインですが、やはりfateの女の子キャラは女性から見てもとても魅力的です。
物語の背景に黒幕の影が落ちていますので、まだまだ続くものと期待しております!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月18日
最終兵器レベルの人が登場し、当たり前のように持っていく。そんな下巻。だって仕方がないじゃない。TMのデウスエクスマキナですもん(20130401)。

冤罪ライネスちゃん大ピンチの元に颯爽と?現れたエルメロイ二世。彼による二つの殺人への解答が紡がれる。
だが、その場には第五次聖杯戦争に挑むべく聖遺物を求めるアトラム・ガリアスタが介入し戦争状態に突入する。
砲火を交えた戦闘の停止と、殺人の真相の公開。
その二つの難題解決ににエルメロイ二世は切り札を切る。

仕方ないと言えば仕方ないのだが、上巻で出た時点である程度予想はできるが橙子さんが完全にJOKERでどうにも。
微妙なアポクリファとの接点も有り、弟子(アポクリファの後日談で彼はエルメロイ教室行になった)にいつの間にか出てきそうな、そんな気がしないでもない。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
まず言っておこう。この作品はFateの正統続編でありながらTYEP-MOON作品の正当な最新作品であると。確かに主人公であるエルメロイⅡ世、その内弟子であるグレイなどはFateの色味がつよいのではと思わせてしまう。しかしこの作品はFateがサロゲーマザーではあるが、遺伝子そのものは奈須きのこが作った魔術世界なのだ。奈須きのこの魔術世界の新参者も古強者も是非読んでみてほしい作品である。 「カリード・マルシェ? いねぇよ。そんな死徒。」
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
U.B.Wではかませにもならなかったアトラム・ガリアスタちゃんが大活躍するのは事件簿だけ!

1巻が発売された当初は「またセイバー顔かよ」とか散々言われてたグレイですが、もはや「ネガティブ系セイバー」と呼んでも差し支えないくらいキャラが確立されたと思います(なぜセイバー顔なのかもある程度説明されます)
エルメロイ二世とライネスの義兄妹のコントじみたやりとりはもはや定番。エルメロイ教室のフラット&スヴィンも持てる能力をフルに駆使して見せ場を作ってます
まあその分橙子さんファンは物足りなかったかな?でも実力の一端はしっかりと披露してくれています
作品内での時間軸が少しずつ進んでいるので次回はルヴィアも含めたメンツで弟子組(グレイ・フラット・スヴィン)にまた大暴れしてもらいたいですね

ところでこの作品はApocryphaと違ってユグドミレニアは魔術協会を離反してませんよね?是非!是非!!フィオレちゃんを出してください三田せんせー!!!!なんでもしますから!!!!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告