Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ちょっと、浮気をして、金額の高い某メーカーのものを、ルーターと中継器使いで2台所有していましたが、これが最悪すぎるルーターで、やはり今まで使っていたバッファローに買い替えました><
今回は、かなり高い勉強代となってしまいましたが、勢いだけでなく事前に情報を入れないとだめですね・・・><
後、こちらはファームウエアの設定(エアステーション設定で検索)もすごく簡単で、初心者でも十分対応できるかと思います♪
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2年ぶりの買い替えです。同じバッファロー製なのですが、家族4人が全員「スマホ」で、「ノーパソ」も各1台、

このため、無線環境が「劇的に悪化」しました。子供らからは「繋がない」と、クレームの嵐。親父は辛いよ。m(__)m

一時しのぎに中継機購入して、しばらく様子を見ましたが、改善されず、結局、親機を一新する事にしました。

ちなみに、今まで使っていたBUFFALO Giga 11n/g 450Mbps AOSS2 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】 WZR-450HPスマホに全員切り替える前は、そんなに酷くはなかったのですが。

2.4GHzに集中したためでしょう。

直近の前の機種BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP2/N (利用推奨環境3人・3LDK・2階建) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
は、アンテナがなく、評判もいまいちでしたので、こちらを購入しました。

スマホはすべて「Aにつなげ」の号令の元、家族全員、スマホは5GHzに移行。(Gには繋ぐな!!)

パソコンは2.4GHzとし、電波の住み分けができました。

また、本機種は、「無線親機の引っ越し機能」があり、横着な私には、助かりました。

折角、購入した中継機もありますので、これで万全です。

やれやれ、これで家族に「ぶつぶつ」言われなくて済みそうです。

大体から、パソコン、スマホ、ゲーム、TV、BDレコ、プリンタ等、なんでも「無線」で繋ぎすぎるのが悪いと思います。

回線速度では、「有線」には、絶対敵いませんからね。

私は「スマホ」以外は、有線接続です。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
予約をしていたので23日発送24日着でAmazonの発売日に購入出来ました。
11nまで使えるバッファローのWi-Fiルーターから乗り換えです。

デュアルバンドが使えるのでXperiaZ4・Z4tabletやiPad mini・iPhone6s等新しい物は5GHzで使用して古いPCでは2.4GHzで接続しています。
設定はバッファローからの乗り換え(ずっとバッファローを使用している)の為に凄く早く終わりました。
※私は使用しませんでしたが設定の引っ越し機能もあります。
メインPCでは有線で使用しており説明書にIPが載っていますのでブラウザから直ぐに設定画面を出す事が出来ます。
スマフォにバッファローの「StationRadar」というアプリをインストールすればPCが無くてもスマフォからルーターの設定が出来ます。
設定画面はPCの場合とモバイルの場合で表示を変えて見やすい上に設定変更も楽です。
現時点で最新ファームウェアはVer.2.44ですが2016年1月に更新されるようです。

以前は外部アンテナが無いタイプを使用しており電波感度がいまいちだった為、今回は「大型可動式高感度アンテナ」や「ノイズに強く飛ぶWi-Fi」という謳い文句のこの製品を選択してみました。
木造一戸建て4LDK(2階建て)の環境でアンテナを置く場所が2階の角部屋という事もあると思いますが、同じ階の端に置いてある部屋のPCだとアンテナが5段階表示で3~4という感じです。
1階は対角線の端にある部屋でiPhoneやXperiaですが3段階で2という感じです。
アンテナの角度や方向など色々と試してみましたが結果的に今までの外部アンテナが無いタイプと変わりませんでした。

ビームフォーミングとビームフォーミングEXは親機で設定を行いますが、設定をしていても私が使用しているモバイル機器では対応しているとされるモデルは現時点ではiPad miniとiPhone6sのみという事と、電波感度の所でも触れましたが以前のモデルとあまり変わりが無かった為に効果はよく分かりませんでした。
他のモデルが対応していたとしても別な場所へ行きIT系記事のようにON・OFFの状態でスピードテストを行わないといけない為に行っていません。

通信速度はルーターと同じ部屋で5GHz接続の状態でWi-Fiのスピードテストを行ったところ以前のモデルに比べて3倍の速度になりました。
メインのPCはCat7のケーブルを使用していますがスピードテストで若干の向上が見られました。
※具体的な数値はプロバイダーや回線の種類で大きく変わる為に記載しません。

結果的に通信速度の向上は見られましたが電波感度が外部アンテナが無くても変わらないという状態の為に-1で星4としました。
それぞれ家の環境によって違う結果が出ると思いますので、あくまで私の家の環境の結果です。
最適な環境の場合はまた全然違う結果が出ると思います。
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月8日
ここ数年、BUFFALOのWZR-4500HPを使用してきましたが、今般通信環境の改善のために思い切ってこのWXR-1900DHP-2に交換しました。実は我が家のプロバイダーはJCOM CTV回線(300Mbps契約)なので、そもそも光回線のような高速通信は望むべきもないのですが、それでも今回のルーター更新後は、ベンチテストでdownloadが27.7〜30.0Mbpsと従来より15〜20%程度の速度の改善となりました。家族でPC2〜3台同時使用の場合でも、体感的にも、全般的にレスポンスが向上したと実感でき、うれしく思っています。また、これは実際に効果があったかどうかはわかりませんが、今回のルーター更新と併せてプロバイダーのルーターとWXR-1900DHP-2を結ぶLANケーブルも従来のCAT5eのものからCAT7のケーブルに交換しました。(といってもたった0.5mのものですので、まあ、こちらは気休め・自己満足といったところなのでしょうが)

(追記)今夜先ほど再度ベンチテストを行ってみました。Download速度:37.79Mbpsで、前回よりはるかに速い結果でした。押しなべて当方の契約先CATV回線の混雑具合次第と

ルーター更新にともなう通信接続設定作業については特に問題ありませんでした。PCはAOSSによって接続し、スマホやタブレットはマニュアルでルーターの「暗号化キー」を入力するだけですので簡単に作業完了です。

なお、我が家は鉄骨2階建てですがWXR-1900DHP-2の電波状況は死角などなく、屋内どこでも良好です。それどころか自宅の周囲の屋外でも十分受信可能なほどです。

今晩先ほど再度ベンチテストを行ってみましたところ、download 速度:37.79Mbpsという結果で、前回より格段に速度が上がっています。これは押しなべて当方契約先プロバイダー(CATV)の回線の混雑具合によるものと思われますが、いずれにしてもWXR-1900DHP2ではCATV回線でも回線状況次第で速い通信が可能という潜在能力=基本的なスペックがあるということを示しているということでしょう。

なお、前回CATVのルーターとWXR-1900DHP2とを接続するLANケーブルも同時に交換したと書きましたが、これは、「CATVのケーブルモデムとWXR-1900DHP2ルーターとを接続するLANケーブル」のことですので、ここに訂正いたします。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
同社の11ac対応スタンダード機種だったWSR-1166DHPからの買い換えです。
買い換えの理由は、前機種が内蔵アンテナ仕様だったせいか電波強度が弱く感じら
れる場面があったためです。 速度面ではとりわけ不満だったわけでもないので、
この機種に変えて大幅にアップしたという実感はないです。

アンテナの向き(セッティング)でかなり変わりますが、電波の強さ(到達領域)
は大幅に改善したように思えます。発売直後でまだ値頃感はないですが、干渉ノイズ
を自動検知して回避する「干渉波自動回避機能」や電波の混雑状況をチェックして、
スマートフォン/タブレットなどを空いているバンド(帯域)へ自動的に誘導して
通信の混雑を解消する「バンドステアリング」機能は有効な機能になるでしょう。

追伸1:ファームウェア更新 Ver.2.44(2015年12月24日)
・「干渉波自動回避」機能を追加
・「ファームウェア自動更新」機能を追加
・ その他、11項目のバグ修正

追伸2:ファームウェア更新 Ver.2.45(2016年 2月 1日)
・ Android 端末から AOSS機能を利用した場合の不具合
  3項目のバグ修正

追伸3:ファームウェア更新 Ver.2.46(2016年 4月 7日)
・ v6プラス接続やIPv4overIPv6トンネリング接続(DS-Lite)が利用できる環境において、
  本体のAUTO/MANUALスイッチがAUTOの場合に、インターネットが利用ができない問題を修正しました。
・ 一部のケーブルテレビネットワーク環境において、回線自動判定機能をご利用の場合、
  インターネットに接続できない問題を修正しました。
・ IPv6の設定画面において、「パススルーを許可する」にチェックを入れると、
  IPv6の接続が利用できないことがある問題を修正しました。
・ 設定画面の不具合を修正しました。

追伸4:ファームウェア更新 Ver.2.47(2016年 6月14日)
【不具合修正】
・ 引っ越し設定を行った後、本製品と無線機器をWPSで接続できないことがある問題を修正しました。
【仕様変更】
・ VPNサーバー機能(L2TP/IPsec)の鍵交換(IKE)のリトライ回数を変更しました。

詳細はバッファローHPより
HOME > お客様サポート > ダウンロード > ソフトウェアダウンロード > WXR-1900DHP2
を参照のこと
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
本当に買ってよかったと思います

・良い点
通信速度が前の3倍になりました。YouTubeで1080p60fpsの動画を見るとき、読み込むときに出るくるくる回るマークが出なくなりました。

5GHzで接続していて、5GHzは2.4GHzより障害物に弱いらしいですが、前のWi-Fiで2.4GHzで接続していた時より電波がよく飛んでいます。さすが大型可動式高感度アンテナです。

たくさん接続しても全く問題がありません。

・気になる点
本体が白である程度壁に馴染んでいるのですが、ACアダプタの線の色が真っ黒なのが目立って少し嫌です。

本体が大きくて、白でも目立ちます。まあ、その大きさだけとてもいい仕事をしてもらってます。

私の環境では、なぜかWii Uの接続がときどき不安定になってしまいます。
設定しなおそうとしても、Internetランプが激しく点滅(1秒に4回)し、できません。
review image
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月8日
主な利用方法は「PC ~ 無線ルーター ~ タブレット・スマホ」の機器間通信です。
PCに保存してあるデータ(ファイル、動画、電子書籍、音楽)をタブレットで見るのによく使います。
いままで3000円程度で買ったバッファローの無線ルーターを使用していました。
データ量少ないものはストレス無く出来るのですが画質の良い動画などはデータ量が多いので
早送りや飛ばしたりすると読み込みが遅かったり、フリーズしたりしていました。
その時の本体発熱も多く、心配でした。
無線自体も途切れることが多くなり、不安定になってきたので新しい物を買おうと思いました。
まず、何が良ければスムーズに通信できるのか考えましたが良くわからず、
憶測ですが本体のCPUの性能はやはり重要だろうという結論にいたりましたが
主にCPUの記載はほとんどの製品で無く、不安でしたのでCPUを謳っているこちらを選択。
友人、知人が来た際にすぐ使えるゲストポートは非常に気にっている機能の一つ。
NASもいずれ構築したかったので、高品質機種ですが購入しました。

結果ですが無線の到達距離などに安いやつともにほとんど変わりません。
5Gヘルツに関してはどのメーカーどれもそうだが情けないの一言。
壁が2枚あれば使い物にならないだろう。
期待していた機器間通信は満足いけるものとなった!早送りや飛ばしたりも何回もしても
安定して操作可能です。流石です!熱処理も良くなっており本体上部の排熱のみ熱を感じます。
初期に付いている保護フィルムは排気口などをほとんど塞いでいるので絶対剥がしたほうだ良いです。
まだ最低限の機能のみの使用ですがまた何か気になることがあったら追記したいと思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月23日
家からBUFFALO WEX-1166DHPBUFFALO WEX-733Dを中間地点に設置して30メートル先の事務所まで電波を飛ばしています
最初はWEX-1166だけで一応電波は届いたのですがあまりにもギリギリすぎたのでWEX-733を追加
植木のある庭や荷物の多い倉庫を経由してますがwifiアンテナ3本中2本が安定して立つくらいには届かせることができました
子機接続はAOSSボタンで簡単にできるし設定もスマートフォン用アプリのStationRadorであっさり終わり、機器のSSIDやパスワード変更もアプリだけで完結できます
ただ、StationRadorの操作説明は公式サイトに動画で掲載されているのですが、製品説明ページではなく何故か「お客様サポート→よくある質問→動画で解決!」
もう少しわかりやすい場所にできなかったのかと

親機アンテナのうち2本を中継機に向けて調整していることもあって親機が担当するべき家の中の電波は安定していません
好意的に捉えるならアンテナの指向性がそれだけ高いということかも知れません

とは言え、事務所に電波を届かせる目的を達成できたということで評価は☆5です
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月14日
BUFFALO G302(3年前ぐらいの機種)からの買い替えです。

AC対応で速度はA・G共に早くなりました。
電波はアンテナが3本もあるわりには、変わらずで、不便は無いが、特別強いと言う事も無いという感覚です。
性能面では最新機種だけあって、文句無しです。

欠点は
・「大きい事」
・AOSSが不便
普通の機種は最上部に有り、押すと緑にAOSマークが点灯して分かりやすいのが普通だが、
この機種はボタンを押すと上から2番目のランプが白で点滅するだけなのでAOSS作動中が分かり難く、
更に、長めに10秒押してしまうとAOSSでは無く、ルーター買い替えでの設定引っ越しモードになってしまい、電源を入れ直さないと治らないのがわりと不便です。

又、SSIDをスペースがあるものに設定するとAOSSが使えなくなるので注意。

・オートモードのままでは「設定画面」に入れないので、いちいちマニュアルに切り替えなくてはならない。
(専用のアプリをHPから落として使えば切り替えなくても出来るようです)

・更にこのオート、マニュアル等のスイッチ切り替え時にネットに繋がらなくなり、待って居ても回復せず、電源の入れ直しが必要。

最近説明書が簡略化されている製品が多いが、この製品も不十分で、どのランプが点滅していれば正常なのかすら乗って居ない。
もう少し説明書は詳しく乗せるべきだと思う(メーカーHPにある説明書も付いてくるのと同じモノにで役に立たない)。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
鉄筋コンクリート2階建て、上の階には、あまり届かないが玄関を出て40m程先の道路まで繋がっていました。iPad Air2で設定し一階(3m離れた隣の部屋)での速度は、目を疑いました!ping3 下り433Mbps 上り385Mbps
review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)