Androidアプリストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies Amazon Student ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.314
5つ星のうち4.3
星5つ
4
星4つ
10
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥25,900+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月6日
ギター弾き語り、自撮りに使用。

操作性: ◎  タッチパネルに出ているアイコンで直観的に操作できます。
          判りづらいところも全く無く、説明書無しで並みのデジカメよりも簡単に使いこなせます。
          ミニUSB端子でPCとつなぎっ放しでデータもやりとり可能ですし、給電しながらの使用も可能。

音質: ◎    オートの録音レベル調整が優秀で、滅多なことではピークオーバーしません。
          マイクの位置でステレオ感が2通り選べるようになっています。
         音はあまり脚色の無い素直な音質なので後でDAWソフトでエフェクトを掛けるのも容易です。

画質:〇    5段階のズーム機能が付いたのは大きな進化。画角160°と旧型よりずいぶん広くなっています。
          画質そのものは高画素を売りにするビデオレコーダーには劣ると思います。
          大画面で拡大するとアラが出ますが、Youtube投稿には十分なレベル。
          個人的な印象ですが、旧型で感じた画面周辺の画像のゆがみはあまり感じなくなりました。
         
その他:    アコギ弾き語りなどの自撮りの場合、ズームを最大にして6-70cmの近接で撮影してやっと顔が隠れます。
タッチパネルモニターの角度を自由に変えられるので自撮りのアングル調整はとても楽です。ここはHDR MV1と比べて大きなメリットかと。
         
画質、画角、ズームなど、旧型のネガを丁寧につぶして改良してきた印象です。
気軽に撮影して気軽にPC再生可能なので音楽練習の撮影にはもってこい。どんどん録画して上達したいと思います。
         
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
「クリエイターのためのビデオレコーダー」という謳い文句の通り、投稿サイト等向けの動画撮りに特化した製品のようです。マニュアルを読まなくても判る操作性のよさ、小型軽量ボディ等、作品作りへの意欲を掻き立ててくれます。
一方で、手振れ補正や光学ズームを装備していないので、長めのコンサートを丸ごと記録したり、客席からの運動会の撮影等には不向きかもしれません。用途を限定し、余分な機能を一切省いた潔さに好感が持てます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月7日
ライブ録画に使用しています。
音は期待に違わず良いです。
ビデオカメラとしての基本性能は、ズームがほぼ出来ない(1.5倍まで)のが難点でしょうか。
あと、ファイルサイズが大きくなると自動分割されますが、それをシームレスに繋ぐツールが付属せず、ネットで自分で探すしかありませんでした…(ツールによっては境目がわかるような接続しか出来ないので注意)
境目はライブ録画には致命的なので、映像系技術に詳しくない自分はちょっと苦労しました。
とは言え、音を重視する・基本的に固定で撮りっぱなし・長時間録画という自分の用途にはお買い得でした!
(容量の大きいモバイルバッテリーをつなげば長時間連続録画可能です!)
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ただし悪くはないです
レンズも明るくて明暗追随もそこそこ良い
画質もFullHDとか3Mとかは関係なく悪くはない
(じゃHDだけで良いじゃないかとも言えますが)。
画像は広角一辺倒なのでその辺は割り切って使うしかないですが、そもそも発売
元が想定している用途ではそれがむしろベストなんだろうなと思います

録画可能時間はSDHC32GBでFullHDで2時間40分、SDXC64GBで5時間20分
バッテリーのもちから考えると高速IOの32GBなら安く手に入るので充分かと
(もちろんUSB給電しながら大容量に長時間連続録画もできますが)

ハンディとなっておりますが手持ちだと当然ぶれます。
軽いしそもそも手振れ補正なんてないので
ステディカムみたいなスタビライザーなんか使えば別かもしれませんがその点
はGoPROと互換のシューがあるのは良いかな・・・
それと見てわかる通り手持ちするとマイクの前に指が来るのでその点でも手持
ちは無理ですね

小さいマイクでも音質はそこそこ良いしその気になれば外部接続もできるし、USB
カメラとしても使えるのでその手の人には重宝するかな・・・かな?

その他の点としては撮影モードの切り替えは録画を止めないとできないので基本
オート一択になるかと
ただし録音モード(AB←→XY)はすぐに切り替えられます(する人がいるかは別)

液晶タッチパネルは小さいので押し間違えとか結構あったりしてちょっとストレス
上位機と異なりゲインのダイヤルもマイクの前にあるのはやはり悲しい
ズームに関しては1.5倍までの段階切り替えですが、そもそも撮影中に切り替え
る用途がないのでは?と思うので個人的にはマイナス材料にならないです
(というかズーム切り替えはおまけ程度に考えるのが良いです)

色々持ち出したりしててちょっと思ったのが、形状が特殊(収納時もマイクが両側
に出っ張る)のでうまい具合に合う持ち運び用のケースが無いのが困りました
できればセミハードケースが軽くてそれなりに丈夫なので良いのですが押し付ける
感じになってしまうものしかなく、かといってそのままカバンに入れるのは抵抗があり、
結局大きめのケースにぐらつかないように詰め物入れたりしましたが、せっかくの小
ささがスポイルされてしまいました
(まぁ三脚とかクリップとか他の物を一緒に持ってくんだから気にしないという人もい
るでしょうが)
おまけで安っぽいのでいいので標準でつけてくれればよかったかな

同コンセプトの物もありますが、チルト液晶付きでこの品質ならアリだと思います
万人にお勧めできないので星は4つですが、何か劣っているという訳ではないです
撮影を開始したら撮りっ放し前提ですがね
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月26日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
1.3M HD (2.3K) 2304 × 1296
2.720 HD (0.5K) 60フレーム/秒 1280 × 720

の両方でトーク番組を想定して試し撮りしてみました。

両方ともレンズ特性はかなりの広角で、
Q4 よりもずっと画角に広く納まります。

音は両方、実用を考えて 48mhz 16bit WAVなので
変わらず。マイクの集音能力は大したものです。
S/N比も単一指向性コンデンサーマイクのようにはいきませんが、
上下のフィルターが優秀なのかノイズらしいノイズもひろわずに、
小さな声でも、浮かび上がるように再生できました。

難点

1.の場合、2304 × 1296で画角が広いからか
30フレームでも出来上がったMOVファイルがカクカクします。
トークの音声に口が動いている絵が追いつきません。
暫く前の結構高い、HDカメラでも速い動きは苦手だったので、
仕方ないかもしれませんが、処理能力はもはやチップの性能からして、
iPhoneの方が上です。
ただし動かない部分はとてもキレイです。

2.720 HD (0.5K)の60フレームは流石に機敏な動きにも
シンクロします・・・惜しいかな、背景の静止画に粒子が目立ちます。

3DCADの進化で、筐体の全てがプラスチックでも、
精巧で、軽いので楽しいビデオカムですが、
わたしたちが 既に 4Kからのダウンサイジングの1K映像の
質の良さになれてしまった現在では、
3万円出してのクオリティとしては物足りなさを感じます。

ただ小さくて軽いので、WEBに少し使う絵を取りたくて、
わざわざ、大型三脚とカメラを持って行くほどでも無い時は、
バッグに入れて、ちょいと良い絵を取るのに適していると思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年4月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
指向性マイクが二つ生えていて見た目からして
音に特化した方向性がはっきりしていて面白いビデオカメラです。
クリエイターの為のカメラと言う事で音楽をやる人に特化していて
音に関する設定も普通のビデオカメラより多いです。
音声付の玩具などを撮影するのに使ってみましたが
拾いにくい音をしっかり拾ってくれる感じで助かります。
画質は最近の家庭用ビデオカメラなどに比べれば劣りますが
室内でも明るく撮れるといういい所もあります。
かなり広角で撮れるのも普通のビデオカメラと違って違って面白い。
ただ手持ちだとブレるのでどこかに固定するか置いて使った方がいいですね。
タッチパネルのメニューはシンプルで操作性も悪くありません。
筐体は玩具っぽい質感なのですが、とても軽いです。
別売りオプションでギターに固定したり
USB接続でUSB給電しつつWEBカメラとしても使えたりするのでこの軽さは利点。
小型三脚との相性がいいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
SONYのMV1の対抗馬ですが、後発品の強みでSONYの弱点をほぼ全てクリアしてきましたね。
特にマイク切り替え、液晶モニターの可動化、段階式ながらズームが効く点。
ただし、オートゲインのクオリティが残念(これは他のZOOMのこの手のレコーダー全般に言えますが)。
シンバルがジャーンと鳴ったりなどすると、慌ててひょこっと音を落としてしまいます。
それがオートというものなわけですが…ライブを録る身としてはあまりにも現実的ではない。
事前に入力レベルを調整するくらいたいした手間ではないので、ライブを録る方はマニュアルモードで録ったほうが絶対いいですよ!
かなりデカいライブハウフでも6~7あたりの設定で概ねOK。
MV1から完全に乗り換えました。
いい買い物をしました!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月13日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Q3のヘビーユーザーでしたが、Q4nを試してみて、その進化に驚きを隠せません。
まずステレオマイクをA/B〜X/Yで切り替えられるのは使途が大きく広がり、活用の幅が格段に広がります。
Q3ではX/Yオンリーでニアフィールドレコーダーの域を脱しませんでしたが。
バッテリーがリチウムイオンになった(Q3は単3形)のは軽さの面で有利ですが、充電切れとの戦いです…
画質・音質も選択肢が増え、いわゆるハイレゾ音源対応になっており時代を感じます。
画質の面では一般的なビデオカメラと比較してはいけません。あくまでオマケです。
それでもフルHD以上の画素数を用意しています。YouTubeレベルなら大満足です。
非常に広角なレンズでライブハウスユースでは大変助かります。
バンド活動においてQ3→Q4nに置き換えて、使い込んでみたいと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年4月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
この製品がビデオカムコーダーと何が違うかというと、マイク等、録音機能が充実していて、動画撮影に関しては、おまけ程度ということです。

音質は良好、ノイズも少なく立体的な音が録音できました。マイクの使い方を使いこなせれば、撮影シーンに上手く合わせられそうです。

画質はおまけレベルですが、レンズが割と明るいので、暗いライブハウス等でも、明るく撮影出来そうです。3M解像度無駄。FHD(2Mpixel)で充分なのではないかと思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
高音質で録音できるポータブルビデオカメラ。操作も簡単で、録音レベルが簡単に調節できるところがなによりもありがたい。画質は明らかに同価格帯のホー見ビデオカメラに劣るが、暗さに強いのは評価できる。なにより、音質はきわめて優秀。非常にクリアで自然な音に満足。充電器はないが、USBで充電可能。レンズフード、ウィンドスクリーンが付いているのも高評価。SDかーどだけは付いていないので、一緒に購入しよう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)