Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.246
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月21日
物語、ラスト。CDでは23曲目。
多くの映画で何度も表現されてきた「はるか昔から、あるいは、遠くから探し求めていた人物に会いに行く」というシチュエーション。
そこには、心を締め付けられるような、希望と、決心と、哀しみが混ざったような旋律が流れていた。。
この映画を観た多くの人が、この曲に合わせて、最後にあの人のもとへと進んでゆく主人公と、気持ちを共有できていたに違いないと思った。

最後、○○○の後ろ姿が映る瞬間、その瞬間の音色を言葉で表現するなら、”魔法のようだった”という言葉が適切だろうか。シリーズを昔から観ている人がこのシーンを観たらどう感じるか?
音で表現したら、どんな音になるかを具現化してくれていた。
いろんな思いが、波のように寄せては返した。

その少し前、○○がライトセーバーを持った瞬間、あのシーンで流れるフォースのテーマは、エピソード4でルークが、黒煙の上がる中、叔父夫婦の遺体を前に立ちつくし、宿命を歩みだそうと決心した時に流れたバージョンだった。
いろんな思いが、波のように寄せては返した。
私はこのシーンのこの曲がたまらなかった。
新しく録音したのだろうか?

CDを購入し、このシーンを追体験しようと、聴き進めたのだが・・・収録されていなかった。非常に残念。
また、完全版というものが後から出るパターンだろうか? なぜ、始めから完全版として出してくれないのか?
 
これでは、最初は配信で買って、後から完全版を購入すればよいと思う人が出てきてもしょうがないと思う。
CDが売れなくなった、という状況は、このような後出し・小出しの、儲け姿勢にも原因があるのでは?と思ってしまった。スターウォーズのファンなら何枚でも買うから・・・と思っているのでは?

この日本版に付いているJJ・エイブラムス監督の言葉を和訳した一枚の紙。
JJの言葉がジョン・ウィリアムズへの思いを代弁してくれていた。
私にとって、この日本版を購入したありがたさは、ステッカーでもスリーブケースでもなく、このJJの言葉である。邦訳がこんなにありがたかったことはない。

ジョン・ウィリアムズはもうすぐ84歳。今回の録音は、今までとは違うものだったようだ。異例ずくめ。
夏前に始まった録音。通常なら1か月もかかることはないのだが、終わったのが11月15日。
この間、健康上の理由があった為だ。(心臓にペースメーカーを入れる手術をしたとのこと)

このCD収録の数曲は、2人の音楽家に指揮を依頼している。
ロンドンまで、行けなかった為、シリーズをずっと奏でてきた、ロンドン交響楽団とのコラボレーションは実現せず。

長年のコンビで有名なスピルバーグ監督、最新作「ブリッジ・オブ・スパイ」も作曲快諾の経緯がありながら、健康上の理由から、今回はトーマス・ニューマンという作曲家が担当することに(ウィリアムズも太鼓判を押す大注目の作曲家なのだが、ファンとしては、ウィリアムズの曲が聴きたかった)

 

私は、いまだ、ジョン・ウィリアムズの新作を購入できるし、映画館のスピーカーから、いまだ彼の曲を聴くことができる。
このことが本当にうれしい。

エピソード7の製作は、ギリギリまで進められていたと聞く。録音終了が11月15日と聞いて、製作状況は、ジョン・ウィリアムズ待ちだったのかな・・・といろいろ考えてしまった。83歳のスタッフ待ち・・・

普通の映画なら、間に合わせるために、代打の作曲家をたてるだろう。
だが、そんなことがあり得ないのは、JJも世界中のファンも知っている。
この83歳の天才音楽家にしか表現はできないのだと皆が確信しているから。

スターウォーズを他の作曲家が、語り出したら、それはスターウォーズなのだろうか・・・。
0コメント|97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
新しいテーマでは、Track6「レイのテーマ」が特筆すべき出来栄え。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月6日
音楽には詳しくないけれど、往年のスターウォーズーファンとしては良いCDと思う。
記憶力乏しい年頃の私でもレイのテーマは耳に残る。小動物が賭けていくような俊敏な可愛らしさの音から始まっていく。
何よりジョン・ウィリアムズの作った曲というのが浸みる。年齢を考えると次回作は別の人の音楽かも知れない。個人的な気持ちの問題ではあるが、最初の封切りから自分に過ぎた年月と重ね合わせて感慨深いものがある。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
軽快な旋律の中に、ほのかな「物悲しさ」を含んだレイのテーマがお気に入りです。
孤独でも決して挫けず、いつでも真っ直ぐに生きてきた彼女のキャラクターにぴったりなトラックだと思います。
今回のサウンドトラックの中ではダントツに印象深い曲です。

残念なのは、他のトラックが盛り上がりに欠け、あまり印象に残らないこと。
ジョン・ウィリアムズも老年の大ベテラン作曲家ですから、「分かり易く盛り上がる曲」に興味がなくなってしまったのかもしれません。
個人的に、SWシリーズには「老若男女が聞いても感動できるようなポピュラーな曲調」が似合うと思うので、そこの部分に少し不満があると言えばあります。
EP5の「帝国マーチ」やEP1の「運命の闘い」とまではいかないまでも、あのくらい強く印象に残る曲が欲しかったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月19日
個々のテーマは乏しく思えましたが、映像を合わせて観ると十分素晴らしい映画音楽です。
購入して7回聴きました(一日で)噛めが噛む程、味が増してくる!そんなサントラです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
新シリーズの幕開けであり、新しい世界観をそのサウンドトラックにも当然求めはするのですが、どしても、私のようなオールドファンは、旧三部作の「メインタイトル」やその他の主題のフレーズが聴きたいんですよね(「懐古主義」とは呼ばれたくはないのですが)。
つまるところ、「レイのテーマ」が気に入るか否か、でしょう。残念ながら、私には微妙だったかなぁ‥彼女のナイーブさみたいなものは表現されていて楽曲としては美しいのですが、「フォースを継ぐもの(おそらくは)」としての「高揚感(?)」には乏しいです(「ジェダイの帰還」の「Return of the Jedi(セイルバージでの戦いの場面)」には、そういった「わくわく感」が確かにありました)。

今後ブルーレイが発売されて、(繰り返し観ることで)映像と音楽がセットで頭に入るようになると、また印象は変わるかもしれませんが
(「帝国の逆襲」の頃は、1回しか映像を観ていなくても、サウンドトラックを聴くことで追体験できたのは、「若さ」だったんでしょうか?)

※車のオーディオでは、曲名が表示されませんでした(「トラック04」などだけでした)
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
基本スターウォーズのOSTの録音は、EP4以外はデジタル録音されてるはずですが、EP4-6はややアナログ時代の質感を残しつつ音の厚い感じ。EP1-3は収録段階からデジタル機器を使ってる様ですので、オケ全体の抜けが良くて広がりも文句なし。バランスも良好です。今回のEP7に関しては①曲目のタイトルファンファーレの音から、より抜けきった様に最高な音質で収録されてると思います。⑫⑯㉓とゲスト指揮者で客演してるのがグスターヴォ・デュダメル♪まず、この3曲は特筆に出来が良いと思います!彼は現代クラシック界でもかなりの期待の若手でもありますし、手腕は有名で実力も文句なし。2015年のディズニー主催のジョン・ウイリアムス映画コンサートにも客演してまして、客席で笑顔で称賛してたウイリアムスのお気に入りなんでしょうね♪そのコンサートでの帝国のマーチの指揮ぶりは秀逸で、もしやSWの新作に参加とも?思った方も好きなくないのではかな。この3曲を聴くためだけにも買う価値アリです!お薦め♪
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月21日
今まではスターウォーズのサントラと言えばロンドン交響楽団がオフィシャルでしたが今回はそうではないみたいです。メインテーマはかつてのスカイウォーカーサウンドのそれに近く若干ゆっくりとしたテンポで始まります。今までの6作からの流用はそれほど多くないので初めて聴いたときはこれはスターウォーズじゃないと思いましたが耳に馴染んでくると意外と新鮮に聞こえます。私は#6のレイのテーマが好きです。でも今までのような20世紀フォックスファンファーレが無いとちょっと拍子抜けしますね。それとマスターに起因するノイズが少し目立ちます。※解説書には断り書きあり
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
スターウォーズシリーズは、最新作が公開される度に新しいテーマ曲が追加されてきた。
誰もが聞いたことあるメインテーマから始まり、ダースヴェイダーのテーマや、新三部作の「運命の闘い」はTVでも使われるほどの有名曲になった。
今回の新譜は、そんな頭の中に染み付いたスターウォーズの世界が、しっかりと引き継がれた音楽となっている。
過去のテーマ曲とうまく融合させながら、新キャラクターのテーマ曲もしっかりと存在感を示している。まさに、聞いていて気持ちがいい、スターウォーズの世界が帰ってきた。

今回は三部作の一作目ということで、新しい息吹を感じるテーマが多いと感じた。始めてEP4のサウンドトラックを買ったときのような、新鮮味のある、フレッシュな曲が多いと思う。
次回作も、天才の紡ぎ出す見事な世界観に期待だ。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
黒澤明の時代劇的な力を感じる楽曲。
これまでの6部作をリセットした作風で最初はこれがSWなのかと戸惑うが新生ジョンウィリアムスを素直に楽しんだ。
それにしてもレイのテーマはこれからの冒険を予兆させる力強いもの。
しかしこれまでの歴史ではアビーロードスタジオ録音であったはずが今回はソニースタジオ(アメリカのね)なのだ。
これは意図的なものなのか?とはいえ音質はダイナミックレンジも広く満足できるものだ。
最新ドルビーサラウンド再生すると違和感なく部屋がフォースで満たされる!
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告