Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月17日
結論から言えば、メインで使用するには着信に不具合があり使い物になりませんでした。
また、iPhone単体で圏外病から抜け出しドコモ電波を掴めました。少なくともSIMの抜き挿し50回、再起動30回、半日は費やしましたバカです。
ドコモのガラケーやSIMフリー端末を持っていなく、持っている知り合いもいないので大変でしたが無くても復活できました。
環境により解決法が違うと思うので完璧ではありませんが、同じく圏外病や使い方で困っている方の少しの助けになれば幸いです。
以下長文失礼します。

【環境】
Softbank iPhone5s ios9.1(入獄中)
mineo ドコモプラン 3GB 通話有り
R-SIM 10+ FOR IOS9/8/7 (V8.1) 「L.I.GO」からの購入

BlueSeaKingmobileのアクティベートnanoSIM(softbank専用)もとりあえず購入し使いましたが、
使用していたSoftbankのSIM(解約済みでも可)があるなら必要ないようです。
※このアクチSIMの厚みのせいで挿入する時こちらのSIM下駄がグシャっと曲がり、壊したかと思いましたがなんとか引き伸ばして大丈夫でした。

A○NショップのR-SIM10+設定方法、youtubeでの解説動画、こちらのamazonレビューがマニュアルもないので、装着の仕方といい大変参考になりました。
届いて早速使用したところ、一度もドコモ回線を掴む事無く圏外から何分待っても変化無し。
圏外病です。ここからが電波掴むまでの格闘でした。
iPhone設定は
有効:3G
無効:モバイルデータ通信・4G・データローミング・iMessage・FaceTime・WiFi・iPhoneを探す・インターネット共有・VPN
キャリアは手動でNTT DOCOMO
mineoのAPN構成プロファイルインストール済み
以上のiPhone側設定は復活まで一切変更せずに(途中で変更されていたら出来る限り戻し)、
いろいろ下記にあるモード設定をひたすら試してみました。
・GSM Mode 2/3/4G Card
・CDMA 3G
・CDMA 4G Card(iOS8)
・iOS9.CDMA 4G Card
・TMSI MODE
これらの5つの設定で(モードによりM1かM2かの選択もありますが)意味もなんとなくしか解らずにどれかを選ぶ訳です。
(後から知りましたが製造元[rsim5.com]に対応表があり、おそらく私の場合はTMSI MODE(M2)のようです)
とりあえず変更後には「Restart SIM Card」を実行する方がより良いかも知れません。
と言うのも、設定の保存先がiPhone本体なのかSIMなのかSIM下駄なのか、どこに書き込まれに行くかも理解していないので、
設定変更が即有効なのか再起動して効いているのか「Restart SIM Card」をして効いたのか判断出来ず混乱しました。
これ「Restart SIM Card」を実行するとiPhone再起動がかかり、おそらくiPhoneのアクティベーションの要求があります。
アクチSIMかキャリアSIMを下駄に乗せて挿し、アクチをなんとなく済ませた事にして、スリープボタン長押しからiPhone本体電源OFF。
格安SIMを下駄に乗せ変えて電源ONでアクチの続きが再開。AppStoreのパスワード入力等「ようこそ」が出るまでするのが、モード変更の効果が高いような気もします。
SIMの抜き挿しを数回すれば、アクチSIMに挿し換えなくてもすっ飛ばせた事もありましたがなんだかよく解りません。
抜き挿しの際「Lock Carrier」がOFFの場合、挿す度に自動でメニュー画面が出ますが、とりあえず念の為希望する設定と同じのを毎回また選んでいます。
このメニューは設定→電話(またはモバイルデータ通信)→SIM App で手動でも呼び出せます。
「SelectCarrier」からも選んでいる「*」と同じモードになるよう、これもとりあえず毎度選んで変更しています。
「Edit IMSI」はよく解らず怖いので使っていません。
「Lock Carrier」はOFFにしておいた方が無難です。間違ったモード設定を選び、どのSIMに挿し換えても設定からSIM Appが表示されず、「SIMなし」の表示から抜け出せない時困ったので。
「Restart SIM Card」は動作しない時が多々あります。何か設定変更後は30秒は待ってから押すぐらいでないと多分効きません。効けば3秒後ぐらいで再起動に入ります。

どうやったかは、もうはっきりと覚えていませんが
私の場合、格安SIMを下駄に乗せ「JP SoftBank→TMSI MODE→M2」でまずキャリア→自動OFFでNTT DOCOMOに選んでから、
「JP SoftBank→TMSI MODE→M1」を選択し、その後抜き挿しや再起動でドコモ回線を掴みだしました。※「M2」の方ではありません
回線が「検索中…」から「NTT DOCOMO」になかなか切り替わらない時は、設定→キャリア→自動OFFにした画面でNTT DOCOMOが一覧に表示されるぐらい(1分ほど)待ってみて下さい。
※ただし設定から「SIM App」がどこにも表示されない状態の場合は多分待たなくていいです。「検索中…」でも「SIMなし」と同じ状態のようなもので表示が固まっているだけです。SIMトレイの抜き差しや再起動をしてまた様子を見て下さい。

使っていて2日目にまた一度圏外病になり、さくっとM1のモードから復活させました。その後はとりあえず安定しています。
電波を掴んだ後は「TMSI MODE(M2)」に変更し、4G有効・WiFi有効にして使っています。
iPhone再起動や機内モードをオフ→オンしてもすぐに4G回線を掴み直しています。
ですがあまり設定をコロコロ変えるとまた圏外病になりそうです。
データ通信では以上の通り、突然の圏外病の心配以外は使用で不満はありません。

一方、着信ですが使い物になりません。別キャリアでの端末やiOSバージョン等の環境にもよりますが。
4G有効と3Gのみのどちらでも、111(着信試験)に何度もかけてテストしたところ10回に2回は着信が鳴らない時があります。
他の人のレビューにもあるように、こちらが発信後すぐは着信がまだ受けやすいですが、しばらくスリープ中は特に着信が鳴らないと思います。
その日は数人から11回着信がありましたが一度も鳴らず、LINE(私は月に1度の使用頻度)からのコールで気付き発信者には迷惑をかけました。
発信者にはコール音は鳴らずに、しばらくすると留守番電話サービスのアナウンスがあるようです。(私が月々留守番オプション加入の為)
こちらからの電話発信は問題ありません。
誰かから電話があったなら「DoCoMoSMS」からSMSメールでいつ発信があったのか結構遅れて通知が来ます。
相手番号だけの通知なので誰からなのかは連絡先と照らし合わさないと解りません。
SMSは逆に着信だけ出来て発信は出来ないらしいですが、連絡の取り合いならなにか手はありそうな気がします。
IP電話(050~)でのテストはしていませんがメインで使う予定もありません。「番号変わりました」のメールを一斉に送るのが私は嫌なので。

以上の様に不満点があり、何の為にこのSIM下駄を買うのか解らないと思う人もいると思います。
ですが、スゴイのか所詮おもちゃなのか解らないこのSIM下駄の、自分なりの使い道を考えるのが楽しい所とも思います。
未検証ですが、LINE,Skype,LaLaコールなどでの着発信に全く問題無いのならば、これらIP電話に割りきって使用し、
大手キャリアは解約して格安SIMに、端末は今まで使用していたiPhoneをそのまま運用で、これほど今後も安くつくアイテムは無いのですが、
IP電話では通話品質や緊急通報電話をかけれないなど、格安ですが細かい点で不満に思う事もあるかもしれませんね。
もちろん電話を一切しない(通話なしSIMでの契約)なら、素晴らしいアイテムになるかもしれません。
WiFi圏内に限らずにDOCOMO回線の届く場所ならどこでも、なにかアプリでの連絡のやりとりやソシャゲなど、なにかと出来ると思います。(格安SIMはなにか契約して挿して下さい)
圏外病の心配や通信速度の不満はありますが、モバイルWiFiルータを持つより安く済み、バッテリー残量にも2重に気をかけずに済みます。

R-SIM10無印なら着信も安定だとか報告も見つけましたが、スリープ中の着信でも安定なのか信憑性がありません。
メインで使えたら良かれと購入しましたがこの結果では困ります。
2台持ちは重いので何かメインになる安いAndroidのSIMフリースマホ購入か、SIMロックの無いiPhoneを購入かを検討中です。
※結局Androidスマホの「Huawei GR5」を購入しましたが、通知や地震速報、ロック画面のカスタマイズ、ゲームでのモッサリ感で難が有り、使い勝手はiPhone5sの方が優れていて画面の大きさ以外は後悔しています。
以上です。
6コメント6件| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
偽物が送られてきました。
R-Simのホームページからシリアルコードの確認ができるようですが、送られてきたSIMのシリアルコードはfakeですと表示されました。残念です。
review image
0コメント| 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
2016/02/16記入
ipmtvdさんより購入

使用環境
iijSIM
softbank iPhone5 32GB
iOS 9.2.1

R-SIM10の購入はこれで3個目です。(赤☓2、こちら1点)
旅行記念に秋葉原で、赤のR-SIM10
amazonの他販売点から、赤R-SIM10
ipmtvdさんより今回の購入品

貰い物のiPhoneでほとんどwifi運用と車で音楽再生に使用していましたので
SIM解除は、""できたらいいなぁ~""ぐらいで
他で購入したR-SIMでSIMロック解除ができなくても、色々なサイトを巡って調べて弄るのが面白かったぐらいで返品・返金がどうのとまでの気はなくて
やっぱりできなかったなぁ。で今回も何か新しいのが出てるからポチってみようぐらいのノリで購入しましたが

あっさりSIMロック解除ができ、Docomoの4G掴んでます。
驚きです!!特に特別なことはしてません。

定石の方法で
APN設定
ネットワーク設定リセット
アクティベーションSIMで4Gをオフ
iCloudサインアウト
iMessage・MMSメッセージオフ
FaceTimeオフ

以上をいつも通りに設定した後に、下駄を履かせてiijのSIMを挿入し
JP Softbank

For 4G SIM CARD
項目を押して再起動させたら
すぐに「NTT DOCOMO 3G」の表示が。。。。
キャリア設定を自動からNTT DOCOMOにして
そして4Gの設定でも電波掴んでます。

前回の2商品が色々探してみたり、手順変えてやってみてダメだったのでビックリです。

まだ解除後1時間程しか経っていないので、圏外病などはわかりませんが
この商品を購入してよかったと思います。
review image
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
auのiPhone5sと「デジモノステーション2月号」付録のso-netの0simとの組み合わせで使用。

送られた商品は、R-sim10+とnanoからmicroに変換するアダプタと抜き差し用のピンだけで、説明書の添付はありません。

まず、ネットでAPNショップの「R-SIM 10+ SIMロック解除アダプタ設定方法」を確認し作業に入ります。

1 APNを設定
2 4GをOFF
3 下駄を履かせたsimを挿入。画面が変わる!
4 私はauだったからJP AUを選択→TMS1.2G3G4Gを選択→M2(iOS8-iOS9)を選択→了解
5 検索中→圏外

本来ならこのあと電波を掴むはずが、私の場合圏外病になりました。
APNの説明では、圏外病になった場合は使用するSIMを一旦他のドコモのケータイに入れ、そこでドコモの電波を掴んでから再チャレンジすればよいとのこと。ドコモのケータイは持っていないのですが、softbankのiPhone4sにsmartkingの下駄を履かせて楽天simを使っているのがあったので、今回添付のnano→microアダプタをつけた0simにsmartkingの下駄を履かせてsoftbankのiPhone4sに入れ、楽天の電波を掴んだのち、再度iPhone5sで再チャレンジしたところ、今度はアクティベートを求められるというアクティベート病にかかりました。

元のauのsimを入れればwifi環境で動くのですが、simを入れ替えるとwifiでもアクティベートを求められ前に進みません。macに繋いでITunesで何とかならんかと頑張ったのですが、iOSが最新の9.2.1になってしまっただけでした。

何かいかんのか先達の記録を確認すると、どうやらうまくいった人はFaceTimeとiMessageをOFFにしているようです。そこで、
auのsimを入れた状態でFaceTimeとiMessageをOFFにした後simを入れ替えると

繋がりました。

どうやらiMessageあたりがアクティベートを要求していたようです。

4Gも問題なく繋がりますが、わたくしの場合0simを使用するので、4Gなんか使って電波使用量が増えるとかえってまずいということで、3Gのまま使用しています。なお、電話として使用する予定はなく、その辺は試しておりません。

もう少し丁寧な説明書が付いていたら良かったなあと思いましたが、まあそんなものでしょう。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
アクティベーションを要求するループから抜け出せず。無駄金でした。購入先は黄金品質という業者で、中国からの発送のため受領まで十日以上かかりました。
1コメント1件| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月12日
au版iPhone5S
iOS9.32
デジモノステーション付属0sim

モバイルデータ通信の4Gをオフ。
ホーム画面でこの下駄をはかせた0simを入れます。
キャリア選択で『JP AU』タップ。
次は『TMSI.2G3G4G』タップ。
次に『M2(iOS8-iOS9)』タップ。
Setup OK!となるので『了解』をタップします。

すると、電波を掴むか圏外となるらしいですが、私の場合はsimなしのままになっているので、
電源ボタン長押し→電源オフにスワイプして電源を落とし、10秒待って電源オンします。
電源が入ると電波を掴んでいる状態になります。
iCloud、iTunes、TouchIDはオンのまま、フェイスタイムとメッセージは使用しないので常時オフです。
フェイスタイムとメッセージをオンのまま導入を試したことはありませんが、使う人は導入後オンにすればいいようです。

圏外病になった場合はシムフリーiPhone5SかドコモのiPhone5Sに入れて直しています。
圏外病を治療する際に注意するところは、シムフリーやドコモ端末であればなんでもいいわけではないということです。
私はドコモXperiaPREMIUMに入れていましたが、アンテナピクトは表示されるがネットにはつながっていなく、
気付くまで一日シムの入れ替えをしていました。
また、治療可能端末でも圏外表示のままの時がありますが、その時はキャリア選択で手動にしてドコモを選択します。

0simなので月に500MBを超過すると過料されるのですが、私はコンスタントに700MB程度行くので、
月の途中で二枚目の0simに入れ替えています。
最初は電波を拾わなくてゲンナリすることがあったのですが、上記の方法でやるようになってからは問題ありません。

4Gをオンにすると電波を掴むのですがしばらくすると圏外になってしまうので
安定しないときは即オフにして圏外病に掛からないようにしなければいけません。
モバイルデータ通信の4Gをオフで半年運用していましたが、遅いなーとは思いますがタダなのでいっかと思っていました。
が、APN構成プロファイル次第でMVNO全般の4G繋がりにくい問題を改善するとの記事を見つけたので試してみます。

『So-netの0sim(SMS無し)をiPhone5cで使用する際のLTE通信を安定させる』
というページ内のso-netAPNcustomizeというプロファイルをインストールします。
0sim使用者はすでにso-net純正プロファイルが入っていると思いますが、
インストールを進めると勝手に上書きされます。
そして4Gオンにしたところ無事『4G』が表示され、今のところ安定しています。

純正プロファイルであっても野良プロファイルであっても、アンテナピクトが不安定だと必ず圏外になります。
○○○○○ docomo と表示されれば成功ですが、
●○○○○ docomo や ●●○○○ docomo と表示されたら失敗ですので、
機内モードをオンオフもしくは、4Gをオンオフすると成功するかもしれません。

今までいろんな方法を試し失敗することが多々ありましたが、上記の方法で失敗することはありません。
上記方法で失敗したことも何度かありますが、すべて圏外病を治す端末の不備でした。

以上は私の端末での導入レビューです。
他キャリアはもちろん、同じ条件でも同じようにならないとの記事をよく見るので、
何度やっても成功しない時は見切りをつけて違うR-SIMを試してみてください。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月15日
当方の設定方法及び環境
端末:SoftBank、iPhone5s64GB、iOS9.3.1
回線:楽天モバイル通話SIM(SMS有り)
★最低限の事前準備★
・設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→4Gをオフ
・設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→データローミングをオフ
・設定→メッセージ→iMessageをオフ
・設定→Facetime→Facetimeをオフ
・WI-FIで、事前に新SIMキャリア(当方は楽天モバイル)のAPNプロファイルをインストール
★当方が行なった手順★
①元SIM(SoftBankSIM)取り出す
②R-SIM10+をセットし、アクティベートSIM(SoftBankSIM)を乗せiPhone5sにセット
③R-SIM10+が本物であれば、キャリア選択画面が表示→JP SoftBank(auの方はJP AU・ドコモの方はJP Docomo)をタップ
④TMSI.2G3G4Gをタップ
⑤M2(iOS8ーiOS9)タップ
⑥了解をタップ
⑦SIMトレイを取り出す
⑧R-SIM10+に、新しいSIMを載せ替え(当方は楽天モバイルSIM)、iPhone5sに再度挿入
⑨手順②~⑥を再度行なう
⑩スリープボタンで、電源を切り再起動
以上で、すんなりdocomo電波を拾ってくれました。
この後、
⑪設定→キャリア→自動オフ→NTT DOCOMOをタップ
⑫設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→4Gをオン
これで、設定は完了しました。
問題は、⑫の4Gをオンにした後に圏外になってしまうことがある。
圏外病に入ってしまった場合は、ドコモガラケーorスマホでdocomo電波を拾って再度②からやり直しました。
【良い点】
以前のバージョンとは全然違い、再起動だけであっさりdocomo電波を拾ってくれたことに感激。
【悪い点】
当方のみかもしてないが、SMSが送信不可・受信可と、意味不明な現象が出る。
基盤が小さいので取り扱い注意。
今のところ、こんな感じでしょうか。
1コメント1件| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
 
電子機器・機械いじりが苦手なの方なのですが、諦めそうになりながらもだいたい4時間ほどでシムロック解除・圏外からの脱出ができました。
シムフリーのiPhone6sで圏外病脱出しました。
フリーテルのデータシムをauのiPhone5s(ios 9.2)で使っています。

4Gは何度か試しにオンにしたところ、毎回圏外病になりました。
以後怖くてオンにできません。

あと、シム下駄を載せる方法を間違えて (( おや…下駄のサイズが大きすぎる…?! 不良品じゃないか!! また2週間も待つのか?? 無理だ!! はみでた部分を切断だ!!!!! )) と一瞬血迷いましたがギリギリのところで間違いに気付くことができました。
下駄が大きいと感じた方、早まって切断しないようにご注意ください。

そんなこともあったので、説明書が欲しかったなという思いを込めて星4つにしました。
星4つですがiPhoneは問題なく使えてます。
お値段もリーズナブルで本当にありがたいです。

あと効果があったかよくわかりませんが、auのアクティベーションシムを別で購入しておいてフリーテルシムが圏外病になるたびに差し替えてました。
アクティベーションシムも抜き差ししすぎておかしくなったときは元のauのシムも入れたり。とにかく抜き差ししすぎてもう気が狂いそうでした。
暇じゃない人や自信がない人は絶対にセルフのシムロック解除はおすすめしません。絶望したり涙が出たり気が狂ったりする可能性があります。
 
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
製造元の「rsim5ドットcom/instructionドットphp」の対応表くらいは見ましょう。
機種(iPhone5とか5sとか6sとか・・・)やiOSバージョンによって対応状況が違います。
場合によってはパッチのインストールも必要です。パッチというのは上記サイトのDownloadのところに記載されているものです。
その他、マニュアルやFAQなんかもあります。本家サイトを見ずして他人のブログやレビューは参考にはすれど環境が違うのに鵜呑みにするのはどうかと思います。

GSM MODEは海外の2G通信系
TMSI MODEはW-CDMA等(海外でも3Gはコレが多いですし、日本ではsoftbankやdocomoの電波はこれ)
CDMA MODEは日本だとau、アメリカのVerizonとかも

TMSIにはセカンドメニューとしてさらにM1、M2があり、M1はChina Unicom や China mobileの4Gの時。その他のW-CDMAではM2を使えと書かれています。

au版のiPhone6s (SIMロック解除前)iOS9.0.2を海外で使うために買いました。3G/4G対応(W-CDMA)のキャリアのプリペイドSIMを使用しました。4Gだと山奥に行った際に圏外からの復帰ができなくなり、いわゆる圏外病でしたが、当機だけですぐ治せましたので苦にはなりませんでした。3G/4Gとも基本的に通信は問題なかったです。電話発信はできましたが着信については、日本から国際電話をかけてもらったらつながらなかった(現地語でアナウンスが流れた)ようです。それ以外に試す機会がなかったので詳しくは分かりません。SMSはキャリアから着信していましたが、国際SMSの発信はできませんでした。他の方のレビューと同じように電話は発信のみOK、SMSは着信のみOK、通信は問題なし、ということなような気がしますが、国際通信・受話だったからかもしれません。しかも1回ずつしか実験していないため分かりません。このへんはもっと試しておいたら良かったと後悔しています。

+++++++++++++++++++++++++++++
+                       +
+  海外プリペイドsim使用手順(iOS9)   +
+                       +
+++++++++++++++++++++++++++++
現地に行ってSIMを購入したらまずはWi-Fiスポットに行ってiPhoneのSafariで「mobileconfigドットazurewebsitesドットnet」を開き使用したいキャリアのAPN(ユーザ名やパスも必要なキャリアであればもちろんそれも)を入力してプロファイルとしてiPhoneにインストールします。(PC/MacからiPhone構成ユーティリティやAppleConfigurtorで作成しても良いのかも)

設定appからモバイルネットワークの4Gをオフに、それからiMessage / mms、FaceTime、iPhoneを探す機能もオフにします。Wi-Fiが重たい場合にモバイル通信で手助けするという機能もオフにします。インターネット共有(テザリング)やvpnももちろんオフです。

電源を入れたまま日本のキャリアSIMを抜き、RSIM10+と現地プリペイドSIMをセットします。(SIMなしという表示のままになる場合は再起動が必要です)。自動的にSIM APPがたちあがりますが、たちあがらない場合は設定app>電話>SIM APPをタップ。
iPhone自体がロックされたキャリアを選択したのち、WCDMAのキャリアであれば(その国がWCDMAかCDMAかくらいは事前に調べておきましょう)TMSIをタップ、次にM2をタップで、了解ボタンを押し、スリープボタンを長押ししてiPhoneの電源を落とします。3秒程待ってから、またiPhoneの電源を入れます。
iPhoneをアクティベーションしろという表示になれば、いったん現地プリペイドSIMを取り出し、元のキャリアのSIM(auやsoftbank等)をRSIMの上に乗せて挿入して下さい。アクティベーション警告はでなくなると思います。このとき、またSIM APPが自動的に起動します。起動しなければ上記の通り自分で起動して下さい。そしてまた同じ手順を踏んで了解を押したあと再起動するのですが、その再起動の前に(あるいは後に)またSIMを現地プリペイドSIMに取り替えます。次に再起動するとプリペイドSIM+下駄の状態でアクティベーション警告なしに起動できると思います。
ただ、このとき、1分ほど待っても圏外のまま電波をつかまないようでしたら、それはいきなりの圏外病だと思われます。この場合はいったんSIMを取り出し、RSIMなしで現地プリペイドSIMをiPhoneに挿入して下さい。この時SIMなし表示のままになるようでしたらそのまま再起動して下さい。RSIMなしですから当然このSIMは使えませんだとか不正なSIMだとか言われますが、ちょっと待てば、左上の電波表示はされると思います。これでSIMが圏外病になってしまった症状は修復完了なので、またRSIMに乗せ、アクティベーション解除のためにキャリアSIMに入れ替え、また現地プリペSIMにということでRSIM+現地プリペSIMで電波が立っていて何の警告も出ないという状態になると思います。

そして設定appのモバイルネットワークのローミングのところで、データローミングもオンにしてください。これをオンにしないと通信できません。(RSIMは現地プリペイドSIMを、キャリアSIMであるかのように偽装しているので)。これで通信がうまくできないのであればAPNの設定をもう一度確認して下さい。(iOS9はCellurar Payload版のプロファイルを使わないとAPNが設定できません)。
3G通信が安定して動くようになれば4Gもオンにしてみて下さい。(4G対応の国・キャリアであることが前提)。
ただし、3Gよりも4Gのほうが圏外病になるリスクが高いので3Gだけで使ったほうが良いかもしれません。また、W-CDMAではないCDMAのSIMを使う場合はTMSIではなくCDMAのほうを押すことになります。新興国で3G通信すらない国の場合はGSMになります。各国の通信規格なんかはWikipediaやWEB検索で調べることができますし、使うキャリアのサイトを見ればAPNも載ってるでしょうから、現地でWi-Fiを探さなくても日本でプロファイルだけ作っておいてiPhoneの中に置いてオフライン状態でも1タップでいつでもインストールできるようにしておくと楽です。

ひとつ注意すべきはSIM APPの中のLOCK CARRIERという機能。どういうタイミングだったか、うっかりこれをオンにしてしまって(※印がつきます)、SIM APPが選べなくなって困りました。そのRSIMを別のiPhoneに挿すということでSIM APPを起動することができ、そこでLOCK CARRIERをオフにすることができましたが、いろいろな作業を試してみて思ったのですが、SIM自体にも、RSIM10+自体にも、そしてiPhone自体にも(?)、何らかの設定が残るようです。間違った設定をしたまま別の設定をしていったりで起きる動作が違うため、状況把握がややこしくなるのだろうと思います。下駄が壊れたとかSIMが壊れたと言っている人の大半は解決可能だろうと思いました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

うまくいかない時にSIMトレイを抜いたりさしたりを何度も繰り返して何かが解決したような試しはありません。SIM APPでの設定と再起動に尽きます。SIM自体がおかしい場合は、RSIM下駄なしで挿すこと、下駄がおかしい場合は元のキャリアSIMを乗せて挿すこと、このくらいです。元キャリアSIMでローミング通信をしてしまうと通信料が高くつくのでご注意下さい。
2コメント2件| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月28日
ソフトバンク版iPad Airでdmmモバイルのsim(docomo系)を使用できるようになりました*\(^o^)/*
☆キャリアのAPN設定は前もって入力しておきます。
本体そのもののキャリアと実際のsimのキャリアは写真のようにバラバラですがちゃんと通信しています。自分は3Gでのみ通信するようにしています。4Gにするとみなさんが圏外病と呼んでいる厄介な症状になるみたいです。
ios9.3.1です。ios9を選びました。
iPhoneとiPad Airでは打ち込む数字が違います。
やり方をネットでよく調べてからやった方がいいです。難しくありませんでした。
☆アクティベーションも求められます。対応したsimを持っていない方は何らかの方法で手に入れましょう。
レビューを観ているとアクティベーションロックとsimロックの違いがわからない方がいるのだと思います。全くの別物です。
自分はちゃんとできたので今の状態をバックアップしました。
一度電源が落ちた時は電波がなくなります。あわてずキャリア設定を自動から手動に切り替え自分で選択すればすぐに電波をつかみます。
最後に、APN、アクティベーションロック、simロックこの3つが理解できていない方は成功しません。
review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)