Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.927
5つ星のうち3.9
色名: 黒|変更
価格:¥9,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月6日
ラインナップとして「黒」と「銀」がある事は海外のamazonで知っていましたが
amazon.co.jpでは取り扱いが無いようで、レビューの少ないこちらの商品で
コストもかかる個人輸入は・・・

と思っていましたが(ノ∀`*)

販売店さんに駄目元でメールした所、シルバーの取り扱いもあるとの事!
メールのやり取りを通じ、シルバー(正式名称 Gray)を購入させてもらいました。
(たどたどしい日本語でしたが非常に丁寧なメールでした)

購入前に公式ページ等でスペックは確認していましたが、マニュアルを読むと
MegaBass機能があるとの事。TOPPINGでは珍しい機能でしょうか。
ボリュームノブを押すとON/OFFが切り替わります。

肝心の音質ですが・・・(TOPPINはTP22やTP30を持っています)
TOPPINGらしい飾り気のない非常にクリアな感じでかつキンキンしない素直な音です。
TP30に比べて入力端子も豊富で、光ケーブルで接続しましたがとても良いです。
MegaBass機能はそこまで派手に低音をブーストせず、ソースによって使い分けできそうです。

良い商品だと思います。
改めて販売店さん本当にありがとうございました。
review image review image review image review image
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
レビューも無いから人柱になっても良いと購入!TOPPINGのアンプは3台目です。
TP-60、TP-41と購入しましたが正直期待はしていませんでした。
値段も安いからお試し品です。

音質は他の2台と違い柔らかい低音と深みのある中音がJBL4312Eから響いてます。
高音が物足りなく思いPCのイコライザーで上げたぐらいです。
解像度は他の2台より劣りますが柔らかいアナログ的な感じで聴きやすい。またホワイトノイズやポップノイズも無く良く出来た商品だと思います。
review image
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
.
【2016 / 4 / 13 追記】

さいきんセッティングを変えて、というか別のセットに入れ替えて
スピーカ(ヤマハのテンモニ)の距離が耳から50㎝という超ニア環境に導入後、新たに気づいたのですが、
じゃっかんの、ごく小さなホワイトノイズが出てます。定量でなくボリュームに比例しますが、
無音が続く室内楽のような特定のジャンルを除き、再生中はまったく気にならないレベルです。

これは音源+プレーヤー側(LANディスク+Winタブレット)のもんだいかもしれません。
本機が原因とは限りませんが、以下のような感じです。

 ・曲(データ)終わりでホワイトノイズが聴き取れるになり、プチっと鳴って終了
 ・次の曲が始まる(データのストリーミング開始)まで2秒ほど完全無音、
 ・再びプチっと鳴ってホワイトノイズとともに再生開始

というサイクルです。
2mほど離れていた当初のセッティングでは全く気付かなかったので、「眼と鼻の先にスピーカー」というような
レイアウトでない限り、まったく気にするレベルでありませんが、参考までに。
やっかいなのはUSB再生特有の問題であろうとS/PDIFで試すも、同様のプチ&ホワイトノイズが出ます。
同軸は試してませんが、おそらく本機まるごと、そういう仕様なのでしょう。
再生ファイルのフォーマットやビットファイルも関係ありません。というか
iTunesMusicやGooglePlayMusicなどのストリーミングサイトの再生でも同様に出ます。
(入れ替える前のLP-2020Aではノイズはありませんでした)

ところで、まんぞくマンゾクと書き連ねておきながら、つい出来心で
FX Audio D802を購入してしまいました。
正直、あちらの方がモリっと元気な低音で好みです。あとリモコンという
超べんりなアイテムもあるので、メインセットはD802 で聴くことにしました。

とはいえ購入まで熟考を重ねる中、ドンピシャ理想の仕様で現れてコレぞ理想なり!と
満を持して入手したVX2に不満はありません。愛着もひとしお
シャーッと鳴りますが許容範囲。
購入時からもうちょっと安くなっておる現在、ますますもってお買い得だと思います。
他レビューにもありますように大音量砂嵐ノイズの突然発生だけがドキドキハラハラですが、
★4つのまま、引き続きオススメします!
(追記おわり)

 ※ ※ ※ ※

ここ4年ほどかけて試行錯誤を続けてきたPCオーディオのセットアップですが、
本機をもって一区切り、そんな満足感を抱かせてくれる買い物になりました。

省スペース、省電力(発熱)、入力端子のバリエーション。
よく分からないけど 「16/48じゃなくて24/96じゃないとヤダ!」 的コダワリ。
そしてなにより、お値段。
諸条件をもろもろ考慮しつつで、“こんなのあれば・・・” を限りなく実現してくれたスペックです。

【音】
本機導入前はパイオニアの旧いAVアンプ(VSA-C301)を使用していました。
スピーカーはヤマハのテンモニです。
ありがちな 「夜間、小音量でもメリハリつけまっせ」 的なモードで常時使用というセッティングからの
入れ替え直後の第一印象は・・・正直なところ “薄味かな・・・”というものでした。
ボリュームノブを押すとONになる「メガ・ブースト」を掛けた状態です。OFFの音はさらに軽い。
(良く言えば破綻のない味付け、どんなジャンルでもいけます)

 USB→Windowsタブレット(iTunes)
 S/PDIF→液晶テレビ
 光同軸→MacMini(iTunes)

いずれもクセのない、デジアンらしいスッキリ系の音ですね。
LP-2020AとSA-36APROを所有していますが、スッキリ加減でいうと
ちょうど両機種の間に入ってくる感じでしょうか。
(SA-36Aがもっともツルツルと硬質な印象 ※個人の印象です)

己の耳のエージングは素早いものです。ものの数時間で違和感・不満なしの状態になりました。
そもそも音じたいには何の不満もなかったのですが、
旧式の薄型AVアンプ特有の装備=「冷却ファン」ノイズとの訣別、
これこそが第一の購入理由であります。ファンレス、いいですねえ。

購入を考えている皆さんにとっては
“あと5千円足してリモコンかぁ”
“なんだかんだでRCA入力、1つ欲しいなー”
“ヘッドフォン端子もなあ・・・”
的な逡巡の日々でしょう。かくいう私も上記3要素は考えるまでもない絶対条件だった気がします。
しかし、ばさっと割り切り今回の購入にいたりました。確かにあればあったで嬉しい、便利ですが、
ないならないで諦めはつくものです。(当たり前か

【ノイズ】
★4つの理由、ずばりノイズの問題を挙げておきます。
使用開始1週間ほどで2回発生しました。いずれも「USBとS/PDIFの切替時」です。
あ、スピーカー飛んだなと瞬時に諦めのつく大音量です。恐怖。
しかし、いずれもあっさりと復旧しました。さすがはタフさが売りのテンモニです。
ちなみに以前のAVアンプは外付けバスパワーのUSBDACからS/PDIF接続で、
このようなトラブルは皆無でした。

USB経由のPCオーディオという性質上、
「原因不明の大音量砂嵐ノイズが突然発生」のリスクを完全排除することは不可能でしょう。
もちろん本機が原因とは特定できません。タブレット側のオーディオデバイス、USBドライバの不調、
ハード自体のメモリパワー不足による挙動異常などなど、切り分けのしようがありません。
(つーか十中八九、タブレット側に問題アリだと思うんですけども)
というわけで、電源オンオフはもちろん入力切替時もボリュームゼロを徹底することにしました。解決、か?

とにかくミニマムミニマルに、つなげられるものがつなげられて、
音はそこそこ、なによりお安く・・・そんなギリギリの取捨選択を天秤にかけつつ
迷っている皆様には(ま、そんな時間が一番たのしかったりしますが)、
諸手をあげてオススメします。特にそこそこの物量投入型メインシステムを所有しつつ
おてがるセカンド・サードセットを模索しているような方には是非お試しいただき、
こちらのレビューに忌憚なきご意見を記していただければ幸いです。

個人的には、大満足です!

※まったくの蛇足・脱線ですが、「DFXオーディオエンハンサー」というソフトを最近インストールして
試用版を使っています。この出来が大変お気に入りで、4千円ほどのライセンス版購入を迷いつつ、
以前からMacで使っていた「SRS Audio Essentials」(こちらはちと落ちる)でお茶を濁しています。
アンプの実力云々もさることながら、MP3聴き流しレベルであれば、こういったお手軽ソフトの恩恵を
ありがたく活用すべきであろうな、と再認識した次第です。

0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
突然無音になったとおもったら、大音響になり、操作不能のため、返品しました。
価格からすればよくできているとは思いますが、動かなければ話になりません。
スピーカーを壊す前によく検討したほうが良いですね。
2コメント2件|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
レビューが少し賑やかになってきたので参戦、切り餅さんのレビューを見て私も注文後にグレーに出来ますか?と販売店にお願い、後日色が選べるようになりました<(_ _)>

1ヶ月たっぷり聴いて、色々な可能性も試したのでレビューいたします。

元々システムはハーベスのHLにミュージカルフィディリティの組み合わせで、どアナログの熱い音に不満は無いのですがフルデジタルのD級を体験してみたく、安価ですが内部部品・基盤レイアウト、デジタルオンリーの3種類入力が魅力的で購入。

アナログシステムそのままに、ネットワークCDプレーヤーのCOAXIALをVX2に結線し1ペアのスピーカーをアンプセレクターで切り替える様に組み込みました(小型なので置き場所にも困りません)、同じソースでの音の差はミュージカルフィディリティが「カルピスの原液」みたいな濃さで、VX2は「いろはす」みたいなクリアーさでしょうか。聞き比べだと狭くて濃いのが広くて薄くなった感じですが、近代録音の音源だとVX2の方がバランス良く解像度高いです、大音量鑑賞や50~70年代までのJazz、ブルース、ソウル等はミュージカルフィディリティに敵いませんが、消費電力とクオリティー費用対効果はヤバイと思います。今や完全にVX2がメインでアナログ盤再生時にミュージカルフィディリティと切り替えて使用しています。

個人的にVX2の使用でエポックだったのは、NAS(DLNAサーバー)でネットワークオーディオ試聴環境出来ているなら、使い道の無くなったNEXUS7(2012)をネットワークオーディオ・プレーヤーとして利用できます、OTGケーブルと高品位USBケーブルでVX2を接続GooglePlayで「Neutron Music Player(フリーでOK)」をインストールするとダイレクトUSBドライバーで音源再生をデジタル出力出来ます、DLNAライブラリー読み込み先に設定出来るのでOnkyo HF Playerよりも細かい設定で使い勝手良いです。

今後は余ってるOPTICAL入力にエレコムのLBT-AVWAR700等をセットしてワイヤレスで最大24bit/192hz環境を試してみようかと思案中、1万円程の出費で大変楽しめるアンプです
review image review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
下記でごちゃごちゃと記載しましたが、メンテした昭和のスピーカーで鳴らしたところ濁りないアクティブの音でした。
評価4→5に致します。

■使用ソフト
□foobar2k v1.3.8
□resapler_sox_mod(dsp)
□crossover(dsp)
□tube_sound(dsp )
□asio4all

■購入約2ヶ月後のレビュー
昨年12月に購入しました。
内蔵dac&音質はさっぱりしちゃってます。他の方がおっ者っるように「薄い」が正しいような気がします。
訂正:内蔵dac×→コアチップ

◎音量調整バランス電源onoffノイズは全く問題はありません。

当方の不満は低音の為、
creativeのusb-dacを使用し
デジタル出力に
(topping vx2⇒sony cs5)83Hzより上を割り当て、
アナログ出力に
(smsl sa98e⇒yamaha BP200)83Hz以下を割り当て対策をとりました。
音質の薄さ(実際は人の好みですよね。)は、resapler_sox設定のallow_aliasingのチェックを'on'にしてエッジを効かせ、tube_soundで少々歪みと厚みを付加しました。

◎フラット味付け無しの音質が好みの方には良いアンプと思います。
review image review image review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月19日
初のデジアンでしたが、突然無音に何度もなり電源再投入で復帰していましたが、
4日目に電源再投入で大音響に・・・凹
皆さんスピーカ壊さないよう注意してください。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
 ★2016/04/30 4ヶ月経過したので加筆訂正しました。
 ★2016/03/31 音量調整と動作の安定性について加筆訂正しました。
 ★2016/03/25 動作の安定性について加筆訂正しました。
 ★2016/03/09 2ヶ月経過したので加筆訂正しました。
 ★2016/02/03 1ヶ月経過したので加筆訂正しました。

12/29にVX2-Blackをサインストア・ジャパンに発注。初めてのデジタルアンプの購入です。中華人民共和国広東省は広州市から東莞、ホン・コンを経由し、DHL便で1/4到着。外箱・製品外観ともに良好な状態で、傷や汚れはなく好印象です。少し不安だった入力端子やスイッチの取り付けもしっかりしていて、これも好印象でした。

アナログ出力ではとうてい聞ける音ではないので長年しまい込んでいた2980円のDVDプレーヤーを押し入れから引っ張り出し、S/PDIF同軸で接続してCDの再生用に使っています。

音量調整は電子式で00~99の100ステップでディスプレイに表示。小音量時の調整もスムースで左右の音量の偏りはありません。01が最小音量で00の時には出力を止めるらしく、00~01の切り替え時に音が出ている時はごく僅かなプチノイズがあります。最小音量は十分小さいのですが、深夜など極端な小音量を求める場合、ソースによっては送り出し機器側でソフトウェアボリュームを併用した方がいいかもしれません。本体の電源スイッチを切っだ時はボリューム位置は保持されます。しかし本体への電源の供給を止めた時の動作は不定で、ボリューム位置は特定の値(変わることがあります)にリセットされますが、元の値に保持される場合もあるようです。音量調整ノブを押すとMegaBass機能が働き、ディスプレイ末尾の小数点位置にドットが点灯します。低音の増強は穏やかで控えめなので積極的な音作りには向きませんが、ローエンドの補正には良さそうです。電源ON-OFF時のポップノイズもありません。

スピーカーターミナルのケーブル用の穴の直径は約2.5mmで上下方向に貫通しています。ターミナルは画像から想像するよりもずっと小型でアンプも軽量なので、重量級ケーブルは無理。1.25sq位に留めておいた方が無難のようです。

心配した電気的なノイズは、AMラジオをスピーカーケーブルに近付けると聞こえますが、ACアダプターからの方が大きく、他のパソコンやエアコン、電子式の照明器具・調理器具などに比べればずっと小さい音です。

動作の安定性については、1月4日の購入時から約3ヶ月間の使用(在宅時は夜間も含め常時ON状態)で以下の現象が発生しています。
・本体の音量調整ノブへの静電気による放電により突然無音になり、ボリューム表示を変更しても音が出ない(1回)。
・いつの間にか無音になっている事があり、この時のボリューム表示は00以外。ボリューム表示を変更しても音が出ない(多数回)。
・ボリューム表示と音量が突然勝手に変わることがある(多数回)。
静電気の影響以外は原因が不明でしたが、最近直近にある強烈なノイズ源が原因であることが確認できました。対策としてノイズフィルターを2種類用意していましたが、3月25日にノイズ源の使用が危険なことがわかり即刻撤去したのでテストはしていません。
非常に強い散発的なノイズが原因の特異なケースなので一般性はありませんが、これらの症状がある場合にはノイズフィルターなどのノイズ対策は試してみる価値がありそうです。
ノイズ源の撤去以降4月30日まで異常な動作はありません。

音質の評価は好みもあるので難しいのですが、初期にあった高域の鋭さは1ヶ月位でほぼ解消。透明度・解像度ともかなり高く、中級程度のプリメインアンプと比べてもそれほど遜色はないと思います。・・・というか試聴のために入れ替えて4ヶ月、違和感もなくそのままずっと聞いています。ただ再生停止時にはノイズはないのですが、再生時に普通のプリメインアンプに比べてやや大き目の、少し耳に付く音色のノイズが出ますが、音にまとわりつく感じはありません。97dBのスピーカーから1m、92dBのスピーカーから50cmで多少聞こえる程度なので、普通のブックシェルフで1mの距離ならまず問題ないと思います。もう一つ、どんどん音量を上げていくと大音量時に音が少し潰れてくる印象があります。目いっぱいの最大出力でガンガン鳴らすには向かないようです。あと低域の不足感はありませんが20Hz以下の超低域の伸びはいま一つの感じでした。S/PDIF(光、同軸)の176.5kHzと192kHzの入力は内部で2分の1にリサンプリングされるようです。

デジタル入力専用ですが、USB、S/PDIF(光、同軸)と3系統の入力を備えて大変使い勝手がよく、DACいらず。パワーも十分あって、鮮度の高い音。それでこのお値段です。用途にマッチすればコストパフォーマンスは高く、十分に価格を上回る価値があると思います。ただ多少ノイズに弱い傾向はあるようです。この点は改善を望みたいところです。中華デジタルアンプ、もう一機種なにか試してみたくなりましたが、使い道や価格を考えるとなかなかこれというものが見当たりません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
当方所有のスピーカーは叔父から頂いたやや大きな物で、PC横で使う分には音量を上げられず低音が物足りなく思っていました。
小型のニアフィールドスピーカーに買い換えようと思っていたところこちらのアンプを見つけたので購入しました。
megabass機能のおかげで、比較的小音量でもしっかりとした低音が得られ大変満足しています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
■音質
素直な音です。
愛用中のTopping TP20-Mark2 ・ TP22と比べやや薄味かもしれませんが、MegaBass機能で低音効果を感じられます。

■機能
S/PDIF(光デジタル)
コアキシャル(同軸デジタル)
USB-DAC
これらが搭載して8,450円。コスパがよく文句はありません。

■不具合
テレビからS/PDIF(光デジタル)接続して利用した際に、番組切替時に無音になることがありました。
ただ電源をOFFすることで復帰し、音を鳴らすことができたのですが・・・・
しかしながら無音になることが度々ありON-OFFを繰り返すと耳をつんざくような高音ノイズが鳴り、諦めて返品処理させていただきました。

■サポート
販売店(SainStore JP サインストア・ジャパン)さんは、Amazonへ発送返品処理を委託しておりますのでスムーズに処理され満足が高いです。

■評価
製品のスペック・企画が良かっただけに、不具合品なのが残念です。そのため中立の意味を込めて星3つにしました。
また、他の方の評価でも初期不良があるようなので一部生産ロットだけの不具合発生であることを祈っています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)