Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

無料提供によるレビューです

レトロな時計表示のスピーカーです。 昔の7セグメントLED(赤い表示の時計)を思い出すようなデザインです。 もちろん、目覚まし機能もついています。
スピーカーは側面についており、間接的に部屋に反射させる構造です。 このため非常に疲れないBGMを再生することが出来ます。環境音楽、BGMとしての用途におすすめです。

MicroSDカードにMP3ファイルを入れておけば長いプレイリストを再生することが出来ます。 リストの順番はファイルを書き込んだ順番です。編集には若干のコツが必要です。 もちろんBluetooth再生も可能です。 MicroSD,USBメモリ、Bluetooth接続,Line接続(外部音源)に対応するのでゲストの音楽を再生することも可能です。

自宅、事務所、店舗などのBGM用としておすすめです。 カウンターの上、棚の中などちょっとしたスペースに設置できます。 バッテリーも内蔵していますのでケーブル類を気にする人も安心です。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
Webを検索しても製品ページすらない怪しさ抜群の製品ですが、Bluetooth対応のアラーム時計型スピーカーはありそうでないので怖いもの見たさで購入してみました。

届いたものは、結論から言うとびっくりするくらい普通に使えます(笑)
時計表示も普通、スピーカーの音質も普通、、というより国内メーカーの5000円級のスピーカーよりは良い音がします。質感も値段よりは頑張っていると思います。怪しいくせにかなり努力しています。

説明書は思いっきりGoogle翻訳ですが、まあものがものだけに迷うことはないでしょう。。。と思ったら1点だけ、どうにも音楽ファイルをアラーム音にセットする方法だけがわかりません(説明書にはできる、ということは書いてある)。本品珍しくSDカードスロットを備えており、その中の音楽ファイルを再生するところまでは簡単、というより設定の余地がほぼありませんが、どうにもアラーム音だけがセットできません。こうなると製品ページすらない脆弱なサポート体制が効いてきます(笑)

他に気になる点としては
・bluetooth再生の時に、曲の頭に一瞬ノイズが入る
・SDカードを刺すといきなり再生が始まる。アラームのためにボリュームを上げてるとびっくり
・バッテリー内蔵だがどのくらいもつのか全く不明
・写真から受ける印象より一回り大きい
・時計表示が、何をするとオフになるのかイマイチ不明
ていうのがありますが、値段を考えると文句を言える筋ではないでしょう。というわけでどなたかアラームセットの方法を教えてください(笑)
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
時計やアラーム、microSDカードから直接曲が聴けたりと多機能なスピーカーです。

大きさは縦80mm×横155mm×幅75mm。重さは670gです。
多機能ながらコンパクトです。本体は全体的に光沢感がありますが、指紋が付きやすいかなと感じました。
底面にはしっかりとした滑り止めが付いているため、滑らない点と
無機質なオシャレなデザインに加え、押し易く分かり易いボタン配置と素晴らしいと思いました。

音質についてはBluetoothでの接続ですが、値段に対してなかなか頑張っています。
全体的にバランスよく鳴らしてくれます。小さい見た目に反して、低音もパワフルに高音も比較的クリアに音を出してくれます。
離れていても曲はしっかり聞き取れますので、音の籠もりは問題ありません。
ただ、無線接続ですので過度な期待は禁物です。
全体的に見て、この価格なら充分かそれ以上の良い音質なのではと思います。

本体に直接microSDカードを挿せます。このカードから曲を聴けるため、Bluetooth接続しなくて良いというのが楽でした。
また、本スピーカーには目覚まし機能が搭載された時計が付いています。電波時計ではありません。
デジタル表記で非常に見易いのが良かったです。
また、アラーム機能も搭載。アラーム音はmicroSDに入れた曲を使うことも可能です。
満充電で10時間の使用可能(カタログ値)。

低音がしっかり出てくれる小型スピーカーであり、見易いデジタル時計にもなる多機能なスピーカーでした。

サンプルレビュー
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
とても多機能なブルートゥーススピーカーです。

<多機能>

・MP3機能搭載
  マイクロSDカードやUSBメモリーから音楽データを再生できます。
  このスピーカー単体で音楽を楽しめます!

・パッシブラジエーター
  裏面に楕円形のウーハーのようなスピーカー(パッシブラジエーター)も配備!
  パッシブラジエーターは、コーンだけの存在なのすが
  ウーハーのような低音を強調することができる優れものです。
  
・AUX
  3.5mmオーディオケーブルからの入力も可能です。

・時計
  デジタル時計にもなります(日付表示もあります)。
  アラームも付いていてベッドサイドでの使用にも良いと思います。
  また目覚ましの音をマイクロSDカード内からも鳴らせます(若干制約有り)。

・FMラジオ
  海外仕様の周波数帯域になっているので
  87.5Hz~の放送局のみの対応です。
  私の地域で2つ聞くことができました。
  あと、スリープ機能(15,30,60,120分)もあります。

<特徴>

・操作
  日本語の取扱説明書が付いているので迷うことはありません。
  (翻訳しています!という感じの日本語ですが意味はしっかり分かります)
  私が気に入った操作は、曲内での早送り逆戻しができるところ。
  カラオケの練習にバッチリです。

・Bluetoothの性能
  個体差があるかもしれませんが
  実験をしたところ、見通しでなく壁がある状態で15m以上離れても
  音切れが発生しませんでした。とても優秀です。
  バージョンは3.0です。

<注意点>

・低音
  パッシブラジエーター搭載&5Wが2個 
  ということで、低音に期待していましたがオーソドックな感じです。
  中高音域がしっかりでるという音質に感じました。

・スピーカーの位置
  両サイドに付いていて、こちらに音が向かってくるのではなく
  BGM向きな感じです。
  ただ、音の広がりは感じやすいです。

<総評>

MP3機能を搭載しているところが気に入りました。
スマホがなくても、気軽にすぐに音楽を楽しむことができます!

____________________________

レビュー投稿を条件にサンプルを提供していただいています。
購入を検討されている方に少しでもお役に立てると幸いです。
____________________________
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
オーディオが好きなのでモニターに参加しました。ワイヤレススピーカーは、18本目です。
入力はBluetoothのほかに、LINE入力、USBメモリ、マイクロSDカードが使えます。
せっかくなのでLINE入力で試聴しました。
一聴してびっくり。サイズから想像できないほど広がりのある音場です。
両サイドにスピーカーがあるからだと思いますが、センターが抜けてしまうこともなく、自然に音が広がってとても気持ちいい。
低音もこのサイズにしてはかなりしっかり出ています。
参考までに周波数特性を測ってみました。
他の同サイズの製品と比べても50Hzから250Hzあたりがずいぶんしっかり出ているようです。
高域は8kHz以上は抑え気味で、高域が無駄にキンキンしないぶん、中低域が落ち着いた感じに聴こえるのかもしれません。
他に、目覚まし機能や、アラームを好きな音楽に差し替えられる機能など、いろんな便利機能がありますが、なによりロックからクラシックまでオールマイティな、この素晴らしい音質に★5を送りたいと思います。
review image review image review image review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年3月25日
A4紙に乗っけた写真です。。
こういう大きさです。

大きさの割には重たいですね。
比重が重たいスピーカーは音が良い傾向があります。
これも大きさの割にはしっかりとした低音を聴かせてくれます。
エレクトリックベースの音がしっかりと伝わります。
全音域でも結構な迫力があるしステレオ感もなかなかです。
USB音源でもBluetooth経由でも満足な音を楽しめます。
Bluetooth接続はスムーズでした。

日本語説明書が付いてますが、直感でいじってたら時計合わせもスムーズでした。
目覚まし機能もありますが、私にありがたいのはスリープタイマー機能です。
音楽を聴きながら寝入るのが好きなんです。
この機能が付いてるBTスピーカー、私は初めてです。
FMモードからスリープタイマーのセット画面に行くのですが、セッティング後にUSBモードに行ってもタイマーは働きました。

日本の多くのFM局を拾えない周波数設定です。
しかし私が住む福岡市のAM放送局2局のワイドFM放送は90.2MHzと91.0MHzで拾ってくれました。
今日開幕のプロ野球中継をFM音質で聴くことができます。
ややノイズが入りますねー。ただこれは天候などにも左右されますからね。

機能性・操作性・音質・質感+デザイン、十分に価格に見合った優れたスピーカーだと思いました。
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月25日
音質は中低域を上手に整えてあって機器疲れしません。意外にドロンコーンも効いている。
bluetoothの接続は確実で安定しています。microSDに音楽を入れて再生できますがランダム再生ができないのは残念。
あと、ボタンの押した感触がいかにも安っぽい。安いから仕方ないか。
それから、時刻表示のLEDが明るすぎるのが難点。目覚まし時計は寝室に置く物だし、夜中に部屋を暗くして文字がまぶしく感じるのは良くない。
色々書きましたが、大まかに言って満足のいく買い物だったと思います。日本のメーカーなら上記の不満は解決したうえで発売するでしょうが、値段も倍になる。割り切るポイントを抑えた商品だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
初期設定(時間合わせ アラーム)はモードボタンで各種切り替えで、任意(時間やアラーム)に合わせモードボタン長押しで
後は選曲ボタンで合わせてモードボタンで決定でした!
Bluetooth接続 USB SDカードに収録の音楽が聴けます!
自分は主にBluetooth接続派なので他の接続は、ほかの方が書いているので割愛しますが、iPhoneとの接続は簡単です!
本器をBLUEモードにしiPhone側のBluetoothでDY27を選択し接続するだけです!
選曲ボタンで曲の送りも戻しも可能でした!アルバムやプレイリストの再生時の頭出しに便利です!
音質もサイズからしたらいい音です!目覚まし機能がありますが音を自分の好きな曲に変更出来たら尚更良かったと思います!
手軽に音楽を楽しめ同価格帯のスピーカーより音が良く、時計としても使え連続10時間再生!
おまけに1年保証!安心して使えます!
Bluetooth内蔵目覚まし時計!ありそうでない商品です!買ってもトータルでの性能が悪くないので失敗しないと思います!
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月17日
一日使ってみての感想ですが、色々気になる点があったので・・

・LEDライトが明るすぎる
LEDライトですが、寝室に置くには明るすぎます。暗さを調整するぐらいの機能はほしいところ。

・せっかくのbluetooth接続が・・
bluetoothですが、私はウォークマンのSシリーズで接続しているのですが、ウォークマン側で音量調整ができません。
これは地味に不便です。一々スピーカーで調節するのは離れて再生できるbluetoothの良さを損なっているように思います。

・バッテリー10時間・・?
商品の説明ではバッテリー10時間と書いてありますが、日本語の説明書を見ると3.5~6時間となっています。実際は10時間持ちますということなのでしょうか・・

・勝手に音楽再生
SDカードやUSBメモリを挿すと毎回勝手に音楽が再生されるのやめてほしいです。鬱陶しい

・アラーム&スリープの両立ができない
アラームを設定するとき、アラーム音を別で調節する機能がないのでそれまで聞いていたスピーカーでの音量となります。
スリープを使う方に音楽を聞きながら寝落ちしたいという方、いると思います。勿論音量を小さくして聞かれると思いますが、アラームには直前までの音量がそのままアラーム音量として再生されるので、アラームとしての役割を果たしません。

・操作が煩雑
全ての機能をMODEで調整するため、目的の操作をするまでにボタンを何回も押さなければならないなど勝手が悪い。

・ノイズが入る
どういう時に発生するのかよくわからないのですが、スピーカーを操作したりbluetooth接続しているときに「ブッ」というノイズが生じます。

・説明書が・・
日本語の説明書ですが、元の言語をなんかしらの翻訳アプリを使ったものと思われますが、かなり分かりづらいものとなっています。
特に好きな曲をアラームに設定するところでお困りの方が多いようです、やり方としては
SDカードまたはUSBメモリに"Alarm"というフォルダを作りそこに音楽ファイルを入れてスピーカーに挿すことで、その曲がアラーム音として設定されます。ただし複数曲入っている場合は最初に書き込んだものがアラーム音として設定されます。毎回別の曲を設定するにはフォルダを空にして新たに曲入れる必要があるなどかなり面倒くさいです。
※因みにアラームはMODEボタンを(最初を時間表示として)二回押すことでアラームの画面になります、そこで更にMODEボタンを長押することで
アラーム時間の設定に入れます。

以上私が一日使ってみての感想ですが、多機能なのはいいもののそのどれもが中途半端な性能です。
細かいところであってもいい機能がなく、それが積み重なって全体としての評価を下げているように思います。

ですがこれらはこの商品を一つの「スピーカー」として見た意見です。
この商品のいいところは他では実現できない
"安さ"だと思います、Bluetooth機能があり目覚まし機能があるものはなかなか見つからないですし、制限はあるものの好きな曲を目覚ましに設定できるのは良い点です。
ステレオなのもこの価格帯ではほとんどがモノラルなのに対して十分差別化できてる点だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
クラシックな風格がある重厚なビジュアルのワイヤレススピーカーです。Bluetoothでの接続のほかにMicroSDやUSBメモリも再生可で外部からのLine接続もでき、FMラジオも聞け、また時計・目覚まし機能や、ハンズフリー 通話も可能と、思いつく限りの機能が詰め込まれた多機能機種です。

音そのものは、なかなかしっかりとした、バランスの良い音が出ていると思います。音が正面に向かってくるタイプのスピーカーではないので、じっくりと一人で音楽を聴く目的ではなく、部屋全体に音を広げて、BGM感覚で聞くような使い方が合っているスピーカーだと思いますが、置き場所に工夫をして、壁などでうまく反射させるようにすると、この機種本来のいい音が正面にも飛ぶようになるので、使用目的に合わせていろいろ調整していい場所に設置するようにするといいと思います。

気になった点としては、Bluetooth接続での音楽再生時に、曲の切り替わりごとにちょっとしたノイズが入ります。もしかしたら私が入手したものの個体の問題なのかもしれませんが、これが少し気になったので星をひとつ引いています。

これだけ多機能なものなので、操作がちょっと煩雑で、MODEボタンを押して切り替えていくのですが、正面ディスプレイに今は何モードなのかが表示されますし、操作説明書として、A42枚に印刷された、(多分販売店さんが作った手作りの)日本語のものが付属するので、設定も比較的容易にできると思います。ペアリングも簡単にでき、時計の時刻合わせなどもすんなり出来ました。ただし、ちょっと日本語としてこなれていないので、MicroSDのことがTFカードと表現されていたり、USBメモリもU-DISKとなっていたりするので、読むときに若干の注意が必要です。また、目ざまし時計のアラームにMicroSDカード内の音源を使用できるような記述があるのですが、これは「アラーム音を変更することはできない」で決着のようです。

なお、本レビューは、商品評価の依頼に基づき、実物をご提供いただいて使用感などを確かめ、レビューとして掲載しています。ご購入を検討されている皆様のご参考になれば幸いです。
review image review image review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)