Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月3日
iMac27 late2009の内蔵DVDが壊れたので、光学ドライブは外付けのBDドライブを使うことにしました。壊れた内蔵ドライブの代わりに2.5インチのSSDを付けることにし、そのためのマウンターはMacLab. のセカンドHDDアダプターを注文しました。

SSDは、この製品が500GBクラスの中では一番安かったので試しに買ってみました。
iMac27 late2009の内部SATA2.0インターフェースは速度が3Gbpsしか出ませんので、このSSDの速度で十分です。
Samsung SSD 850 EVO は5年保証が付いており、候補には上がったのですが、さすがにiMac27 late2009をあと5年も使おうとは思っていないし価格が安いので、このSSDでいいことにしました。

iMac27のフロントガラスと液晶パネルを外すのは、さほど難しくなく、埃だらけの筐体内部も綺麗に掃除してSSDの取付けも無事完了しました。

内蔵起動ディスク  480GB Crucial SSD CT480BX200SSD1
内蔵ハードディスク 1TB 3.5インチHDD
外付TimeMachine用ディスク 2TB2.5インチHDD
メモリー 12GB

OSはEl Capitanをインストールしました。
SSDは書き込み回数の制限があるため、HDDより寿命が短いのですが、ピクチャフォルダー、ミュージックフォルダー、ムービーフォルダーなどの大量でしかもそれほどスピードの必要ないデータフォルダーは、HDDの方にリンクを張って自動的に振り分けることで、SSDの負担を減らしています。
どちらかのディスクが壊れた時の面倒を避けるため、FusionDriveにはしていません。SSDの容量が480GBもあると、FusionDriveにしなくても不便はありません。

OSの再インストールとアプリの設定もSSDの速さのおかげでHDDよりも短時間で完了します。
電源ボタンを押してから40秒ほどでiMacが起動します。アプリもすぐに立ち上がるので、使い終わったアプリは終了させてしまいます。あまり使わないアプリがメモリーに常駐しないためメモリーに余裕があり、スワップがほとんど発生しません。これにより、CPUの性能は変わっていないのにマシンの反応が早くなりました。
以前は、1時間ごとにTimeMachineのバックアップが発生すると、その間遅くなってイライラするので、TimeMachineEditorというアプリで1日1回のバックアップに変更していました。起動ディスクをSSDに変えてからは1時間に1回のバックアップに戻しましたが、バックアップ中でも遅くなることはありません。最新のマシンと同様に全くストレスを感じずに使えるようになりました。

アップルには申し訳ないですが、2009年製のiMac27はこのまま何年でも、壊れるまでは使えそうです。
遅くて使えないことを高額出費の言い訳にして最新のRetina5Kを買いたかったのですが、言い訳が言えなくなってしまいました。
しかし、このサクサク感だと、壊れさえしなければ本当にあと5年くらいは使えそうな気がします。

2016年3月31日追記
平成21年11月、新橋のヤマダ電器でiMac27(Core i5モデル)を購入しました。本体194,800円のポイント17%(33,116円分)で、実質161,684円+配達料600円でした。円高のおかげ(90円/$くらいでした)もありますが、最近のiMac27に比べて随分と安いです。
OSはスノーレパード(OSX10.6)でしたが、OSXのアップグレードが無料になってからは常に最新のOSXをインストールしてきました。購入当初はサクサク動いていたのですが、利用するアプリの進化とともに動作が遅くなってきました。途中でメモリーを8GBから12GBに増設したり、メーカーリコールで1TBハードディスクを無償交換もしました。最近では、2011年以前のiMacはBT(BlueTooth)4.0にハード的に対応していないため、BT4.0ドングルをUSBポートに挿してOSの設定を変え、最新のBT機器にも対応させました。
https://www.amazon.co.jp/review/RS9BZ38V9OCD8/ref=cm_cr_rdp_perm

なんとなく、だましだまし大切に使ってきて7年目に突入したのですが、ついに、内臓DVDが故障しました。読み込みはできるのですが、書き込みができなくなってしまったのです。
もういい加減買い換えようかと思い、アップルのサイトで価格を調べると、25万円を軽く超えてしまいます。
ガジェット大好き人間なので、本当は次々と新しいものに買い換えていきたいのですが、だんだん財布も寂しくなってきたので、ダメ元で最後のチャレンジとしてSSD化を決意しました。万が一、改造に失敗してiMacを壊したり、性能が上がらなかったとしても、投資したSSDはiMacを買い換えた時に外付けのUSB3.0ケースに入れれば、超高速のシステムドライブとして利用可能(USB3.0+SSDの速度は内蔵SSDと同等)ですから無駄にはなりません。最新のiMacを購入するなら、Fusionドライブ無しの一番安いiMac27に外付け大容量(500GB程度)のUSB3.0SSDを増設し、外付けSSDをシステムドライブにして、内蔵1TB HDDをTimeMachineドライブにするのが、最もコストパーフォーマンスが良いと思います。
結果は予想以上のものでした。7年前に買った時よりも快適に使えています。およそ16万2千円で購入し、周辺機器・メモリー増設、SSD換装などを足しても20万円くらいでしょう。あと3年使えば10年になりますので、1年あたり2万円、月にすれば1,700円ほどです。Appleという会社の傲慢さは好きではないのですが、製品(特にiMac27late2009は歴代iMacシリーズの中の傑作です)は素晴らしいですね。
review image review image review image review image
2コメント2件|63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
今さらですが、HDDと比べ起動時間が20%以下になります。本当に速いです。
何より驚いたのが、起動に限らずPC操作に関わる多くの点で挙動が素早くなったことです。
Office系などがシュッと立ち上がるのには結構感動しました。
・・・もう少し速く買っておいても良かったかな。。

昔と違い、今はCPUの換装って費用のわりに効果が小さいですよね。
余程古い石ならともかく、数年前に購入したCPUなら3万円以上出して交換しても性能が倍にまでならないケースが多いと思います。
メモリもグラフィック系の仕事をしているのでなければ8GBくらい積んでいれば十分ですし、
随分安くなったため既にたいていの人は購入済みでしょう。
一方、以前から分かっていたことですがSSDへの変更は圧倒的な効果があります。ただ、如何せん高価なことがネックでした。
しかし、C/Pに優れたCrusial製MX/BXシリーズが登場したことで、多くの人が冒頭に記した効果を安価に享受できるようになりました。
(なお、重たいゲームをバリバリする方はやはりビデオカードも重要ですが、それは別のレビューで)

SSDのことは数年前から気になっていたのですが、何万円も支払って起動を速くしたいとも思いませんでしたし、
そもそもシステムの入れ替えが色々と面倒。
昔はパーツの組み立てとかOSのインストールそのものが楽しかったのに、今では億劫でなりません(苦笑)

しかしながら、Win10に無償アップグレードできるのを契機にようやく重い腰をあげてSSDを物色・・・。
まともな容量のSSDの価格がかなりこなれてきたことも動機の一つです。
SSDでは他にも幾つか著名なメーカーがありますが、その中の一社は発売当初だけ良質な部品を使用して、
ネット上で評価が上がった後に部品の質を落とすという卑劣な方法をとっていることも分かりました。
諸々調べた挙句、現時点では十分なスペックなのにかなり低廉な価格設定というCrucial製が最善と判断。

なお、このBX200は同社製のSSDの中でも「エントリー・モデル」に位置付けられており、
2015年11月現在なら僅か2,000円くらいプラスするだけで、フラッグシップモデルのMX200が購入できます。
特にシーケンシャル・ライトの性能に差がありますので、予算が許すならMX200のほうがオススメです。
また、起動・システムおよびブラウザやOfficeなどの基本的なアプリケーション用のドライブとしてなら240GBでも十分過ぎます。
(私は、ゲームのインストールや写真・動画の保存を別のHDDで行っています)

最後に、BX200の120GBモデルは書き込み性能がかなり劣るので購入は控えたほうが良いでしょう。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月24日
価格も下がり思い切って購入して正解でした。評判どおり処理速度は見違えるように早くなり、安物PCが息を吹き返しました。
winndows10への乗り換えも問題なく終わりました(こちらの使いかってはいまいちですが)。
さて、換装にあたってAmazonではケーブルとブラケットがセットで提示されているので、SSD本体は他よりやや高いものの、単体で取り寄せよりも
安心、とAmazonの「あわせ買い」にしました。
ところが、ブラケットにセットしてケーブルを接続しようとするとL型金具が干渉して差し込めません。仕方なく、4個のねじ止めを
2個だけにしてSSDの頭を出したかたちで取り付けました。やや不安定で将来SSDがズレる恐れはありますが、当面はこれで
しのげました。
Amazonのセット販売が必ずしも実証結果によるものではない、ということを勉強させられたことになります。
これから購入をお考えの方は、このブラケットではⅬ型ケーブルは不適格の可能性がありますので、ご注意ください。
SSDは満点ですが、実装に苦労させられた分を減点しました。
1コメント1件|60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
大きめのファイルを書き込むのに要する時間をHDDと比較してみました。
(MacのFDから各ストレージに約17GBのデータをコピー)

日立 HDD 2.5インチ 7200rpm 1TB:2分00秒
(SATA2のデバイスにUSB3.0接続)

Crucial SSD BX200 480GB:2分40秒
(SATA6GBps UASP対応のデバイスにUSB3.0接続)

仕様なのか個体差なのか判りませんが、
途中から70〜80MB/sと著しく失速するため、
コンスタントに140MB/s前後を保つHDDよりも
結果的に遅いという残念な事態に。

他のSSD、SanDisk Extreme PROなどは、
ほぼ400MB/s以上の速度のままコピーを完了するのですが、
そういうイメージで購入すると期待に添えない場面がありました。

読み込みの速度は安定して速いので、
うまく使えばお手頃なSSDだと思います。
review image
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
win7core2ノートが遅く、自宅ではスマホを使いPCから遠ざかっていましたが、
ssdが安くなっていたので、win10クリーンインストールと同時に行いました。
ノートはsata1でssdの能力を出せ切れていないのですが別次元の快適さになりました。
win10もなかなか面白く,換装してから自宅でも毎日PCを使うようになりました。
ssdの中でも安かったので選びましたがかなり満足しています。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
過去のレビューに誰かがケーブル付属したと書いてあったが、私は付属しなかった。
sata2でももちろん使用可。速度は270〜280程度。
丸ごとコピーできるクローンディスクを作成するソフトのライセンスも梱包されている。直感的で使いやすかった。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月26日
HDDのRAID0で運用していたWIindows7をWindows10との切り替え利用する為に購入しました。SDDにWindows10をクリーンインストールしました。
当初、起動するたびにファイルシステムが壊れてスキャンディスクをしていましたが、ライトスルーキャッシュをOFFしたら安定しました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月14日
VistaからWin7に新規インストールするのと同時に換装しました。
簡単に取り付け可能です。
5年前のPCながら、CPU・メモリ・SSDを取り替えても1万ほどで最新のPC負けない性能になりとても満足しています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
ジャパ○ットで買ったダイナブックwindows7のHDDがあまりにも読み込みに時間がかかり、ノートを捨てようか迷っていましたがメモリーを増やしてSSDに交換したらwindows10でもサクサク動いて現役に逆戻り、SSDは凄い。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月7日
iMACを購入したものの、アプリ起動にかかる時間に不満が残りSSD化を検討。内蔵HDDの換装はハードルが高そうなので、USB3.0に期待して外付けとしました。本商品と ORICO製ケースの組み合わせで期待通りサクサク動いたのですが、こうなるとHDDが単なるDATAドライブに成ってしまいちょっともったいない。結局、WEB上で見つけた自作Fusion Driveの真似をして運用しています。
appleのオンラインストアでは12000円でFusionDriveに換装できますが、今回は9000円+USBポート1つでFusionDriveにたどり着きました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)