Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.816
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年4月10日
PC版プレイ済みです。
タイピングやパズルがなくなっただけで、ほかはベタ移植です。
追加要素はないのでご注意ください。

以下は「思いでがえし」そのものを未プレイの方に対するレビューです。

●ハッピーエンド後のふたり
●前作のシナリオ補完
●過去に出た特典ドラマCD「三都賦」「裏三都賦」がスチル付きで収録

これらを楽しめます。
特にハッピーエンド後のふたりは、どの相手ともひと波乱あって
すぐに「めでたしめでたし」とはならないのがボリューム的に満足でした。
ただ、シナリオ補完はどれも短かったり、【漫遊記】というチビキャラコンテンツが
金太郎飴に近くて面倒になったりと残念な点もありました。

それでもやっぱりファンディスクを出してもらえたのは嬉しいです。
PC版をお持ちでない方は、買って損は無いおもしろさだと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月4日
PC版プレイ済みです。
パソコンをいちいち立ち上げてプレイしなくても良いので迷わず購入しました。

恋戦記ファンの方はよくご存知の通り、ファンディスクになるのでまだ恋戦記をプレイしたことがない方は本編をプレイしてからこちらを購入することをオススメします。
思いでがえしとタイトルにあるように本編を補完するシナリオがあるので、こちらだけでも楽しめないことはないと思いますが、やはり本編を知ってる、知らないとでは楽しめる度合いが違うと思うので…。

本編ハッピーend後の後日談、本編補完のエピソード、チビキャラが出てくる漫遊記の3つのお話しが楽しめます。
後日談は甘々ではありますが短めです。10人分あるのでボリュームで言えば少ないこともないかもしれませんが…。
結婚後のエピソードを描いたキャラもいれば、結婚前のエピソードを描いたキャラもいます。
前回隠しキャラだった早安も今回は堂々の攻略キャラで、他のキャラ同様、シナリオもしっかりあります。
漫遊記は基本、チビキャラでお話しが進んでいきますが、対象キャラが違うだけで流れは皆んな同じような感じで飽きてくるかもしれないです。 でも、チビキャラではない通常のキャラのスチルが出てくるのでできれば全員攻略してみてほしいですね…。
ちなみにクイズが時折出てきます。

しかし、本編の時もそうですが、せっかく移植したなら何か追加シナリオがあっても良かったんじゃないかと思いました。特にこの思いでがえしはPC版にあったタイピング等のパソコンならではのオマケ要素は当然無くなっているので、その分、追加要素が欲しかったかな、と。

とはいえ、私は本作がとても好きなので、甘い評価となりましたが。
本編が合わなかった方はFDは購入しないと思いますが、面白いと思った方はぜひ、こちらもどうぞ。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月4日
PC版を起動させるのがめんどくさくてダウンロード版とパッケージ版を無印共に買いました。タイピングとパズルゲームがなくなった話だけなんですけど買ってよかったです。

パズルゲームは好きだったからいれてほしかったのが本音ですが。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月7日
本編はよかったけど、ファンディスクは後日談が短いように感じました。
フルプライスで、買って損した気分です。
半日あれば、フルコンとトロコンできました。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
概ね楽しめたのですが、気になる点もちらほら。
漫遊記で何度も何度も同じ事をするのが、とにかく面倒くさくてしょうがなかったです。
あと某キャラの前作BAD後の続きが見られるのですが、イベントを全て見ないと解放されない仕様なので、幸せそうな2人を見終わってBADで締めっていうのが辛いです…。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月11日
発売直後にオーダーしたのですが、品切れが続いていたようでやっと届きました。
本編の「オトメの兵法」はPSPで遊び、PC版「思い出がえし」は未プレイだったため、
オーダーした後、皆さんの書き込みを見ながらちょっとドキドキしていました。
メーカーの公式では「音声数は本編の9割」とされているのに、「ボリューム不足」
という意見の方も、「満足!」という方もいて、どちらなのだろうかと。

実際に遊んでみて良く判ったのですが、
・好きなキャラだけやっていると、選択肢が本編より少ない分、短く感じます。
・全キャラ見ようとするとかなり長いです。
・それでもスキップが高速なため、飛ばしてしまうと長く感じません。
結局、皆さん正しい事を載せていたのだという事が良く判りました。

私はと言えば、好きなキャラが各軍にいる事もあってとても楽しめました。
さかのぼって「オトメの兵法」も遊びたくなってVita版も買おうかどうか検討中です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
前作をやっていないと楽しみ半減すると思います。
後日談、もうちょっと長めにください。
面白いですけれど、話の筋を増やすために選択肢をお願いします。

三国漫遊記、本編のパラレル。
金太郎飴なストーリー展開にちょいちょい個人ルート挟んでくるような感じ。
もうちょっとルートごとで同じ職業にしないとか、遊び要素が欲しい。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月2日
具体的なネタバレはしない様に書いていきたいと思います。
本編の後日談、みんなが主人公を取り合う的なお話、ちびキャラになって諸国を巡るお話の主に三部構成です。
三国恋戦記は大好きなゲームですので、ファンディスクのVITAへの移植を楽しみにしてました。
結論から言うと評価は★3です。
後日談はキャラによって糖度に差があるもののその後の2人の様子がわかってほのぼのしたりドキドキしたりととてもいい内容でした(^O^)
主人公を取り合う話は面白いですが、ボリュームの割に前半後半の構成がほぼ一緒なので、なんとなく展開が読めてしまいます。
ちびキャラは可愛いしセリフも糖度高めななですが、基本どのキャラでもベースの話が全部一緒なので合間に等身大キャラのスチルが見られる等おまけもあるのですが、変化に乏しく少々飽きてしまいます。
お気に入りのボイスを保存できるボイスコレクションはとても良いなと思います。これだけでにやにやできます。
CG鑑賞できるのは嬉しいのですが、等身大キャラのものが少なくちびキャラのものが多いのでこれはちびキャラ攻略のオマケのスチルがあるといいなと思いました。
全体的に悪くはないですが、ちびキャラのストーリーがかまぼこなのとスチルの量が少し不満かなと思います。
とはいえ後日談は恋戦記ファンとしてはやはり一見の価値ありです。この後日談で好感度がぐっとあがるキャラもいるやもです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
本編とFDのPC版、本編のPSP、本編のvitaとプレイ済。大好きな作品です。
続編とかではない、本当の意味でのFDです(笑)
三国恋戦記ファンの方には満足するゲームではないでしょうか。

vitaは手軽にどこででもプレイ可能であり美麗ですしvita移植版を買って損はないと思います。

ボリューム不足とも言われている作品ですが本編の後日談(FD)ですのでこんなもんが正解じゃないでしょうか?あまりガッツリ本編同様にしても攻略人数が多いのでスカスカなシナリオになっていたかもしれないし、私は恋戦記のFDとしてプレイするならば大満足です。と言いたいです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
PC版の本編とFD、vita版の本編の全部をフルコンプリート済みです。

他の方も書かれていますが、手軽に起動できるという理由で、vita版を買いました。
ボイスコレクションは標準でついていますが、スクリーンショットも気軽に使えるので良いと思います。

内容は、本編をプレイしていれば楽しめると思いますね。
どのキャラが好きかでも変わるか思いますが、糖度は高いのでお勧めですね。
ひとひらの思いでは、攻略キャラ視点なので「こんなことを考えていたんだな~」とか「こんなことがあったんだ」と思いました。
ただ、やはり本編と同様、こちらもせっかくの移植にもかかわらず何の追加シナリオも無い点は不満に思います。
PC版だと、タイピングや落ちものゲームが楽しかったので、せめて落ちものゲームだけでもあればよかったなと思いましたので、星は4つにさせて頂きました。
ですが、キャラの攻略後に開く三都賦は、PS2版とPSP版の時の特典CD2枚分の内容に、多少追加されているのと絵がついているので楽しめました。
やっぱり、こういうワイワイしたのは楽しいですよね。

ここから先は、筆者の戯言ですので、嫌な方は読み飛ばしてくださいませ
私は、師匠こと孔明さんが最萌えなので、漫遊記でのやり取りを含めて師匠のルートが一番楽しかったです。
昔からの知り合いという点など、本編を知っているとより楽しめるし萌えられるなと思いました。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています