Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月11日
再編集:16/01/24(購入後おおむね一か月)
職場の倉庫管理で導入することとなり、両型番を購入した。
両機とも高画質であり、監視カメラとしては性能が良すぎると思えるくらいであった。
また両機とも説明通り、スマホからの利用や動体検知によるメール・FTPへの写真転送は利用できる。
ライブカメラとしての利用は”一応可能”だがrtspやDDNSに関する知識が必要となる。
以下では製品の違いを書こうと思います。

-1080P(型番C754)特徴-(個人評価:3)
メリット
・記録される動画ファイルは非常に軽い(概ね1hあたり40~80mb)
・機器不具合が少なく、情報送信が止まったことがないため、物理再起動[コンセント入れなおし]したことがない。(今のところ)
・赤外線によるナイトビジョンは非常に強力で720Pより鮮明に見える。(また、LED自体の有効無効のスイッチがある)
(添付画像、情報保護につき一部隠しています。設定 1920:1080 2048kbps rtsp遠隔接続でのスクショ)
デメリット
・SDカード非搭載(完全分解するもスロットも含めて無い)
・管理用WEBページが日本語対応していない。(ほぼ専門用語なので英語がわからなくても分かる人には分かる)
・管理用ソフトウェア「IPCMonitor1.6(V15.0.1.6)」の不具合
(問い合わせ後:Windows10との比互換性の恐れがあるとのこと。返金の案内も出してくれたが辞退して、アップデート後は連絡をくれるとのことで待つことにした。)
 不具合の症状、記録中にダイアログ等も表示せずにクライアント勝手に終了する、さらに記録中の動画ファイルが破損する。よって不具合による強制終了の可能性がある。と報告した。動作要項、条件は説明書に従いクリアしていたし、管理者権限付与の互換性モードでも不具合が起こった。
SDもなく記録すらできないので動画記録を利用したセキュリティとしては役に立ちそうにない。ただし、動体検知の写真転送機能等は問題なく利用できる。

-720P(型番C300)特徴-(個人評価:4)
メリット
・SDカードが内部に入っているため、動体検知も含めてカメラ単体でのセキュリティとして利用できる。
・管理用WEBページが日本語対応している。
・1080Pよりやや画質がよいかも
(添付画像、情報保護につき一部隠しています。設定 1280:720 2048kbps rtsp遠隔接続でのスクショ)
デメリット
・1080Pより記録されるファイルがやや重い(概ね1hあたり80mb~)
・ナイトビジョンは1080Pにくらべやや弱いが一般的利用では問題ない
・赤外線LEDのスイッチが無く、LED自体の無効化はできない。(ナイトビジョンを適応していない場合全体が紫に見える。)

総評
日常で利用するのであれば720pを利用したほうが良いでしょう。個人的にどちらかといわれると720pのほうが気に入っています。
ただし、ソフトの不具合が発生して無ければセキュリティとしては1080Pのほうが強力なので利用方法次第といえるでしょう。(ソフトウェアトラブルがなければ完璧)

1080Pを無理やり利用する。(ソフトウェア不具合に対しての個人的対応方法 参考までに)
1.IPCMonitorにより1080pを読み込ませる。
2.その後720pの映像記録用のソフトを利用するとなぜか、認識するようになる。(ちなみに、IPCMonitorによみこませないとエラーがでて描画されない)

番外 あるいはONVIFかRTSPを利用したその他の管理ソフトウェアを何かしらの形で入手して利用する。
review image review image
1コメント1件| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
720pになっていますが買ったのは1080pです。
画質も申し分ないです。
壁への取り付けがアンテナが邪魔でなかなか難しく(90度曲げる場合反対勝手ができない)苦労しました。
画像のフリップとミラーは設定できますので逆さまに付けたりはオッケーでした。
アイ・オー・データのLANDISK(HDL-A2.0)に動体検知を使ってFTPで録画してます。(素人なので設定1日がかり)
センサーも4箇所の部分で映像を見ながら枠を動かしたり大きさを変えたり感度も設定できます。
ダブレットでもバッチリ見られます。
値段の割にいい品物のです。

追記
何日か使ってみて、動体検知のイマイチさに気付きました。
設定した枠内を歩いても全然反応しないのに、関係ない場所で動くもので反応しまくる

他の方も書いていますが、約10秒しか録画しなく
その後何秒かの撮れない時間があるため肝心なところが撮れていないです。
それと、フルHDでFTPなどで録画する場合は
SDカードの設定のところでFirstStreamに設定しておく必要があるのですが
この設定の場合に、何が不具合でリブートした後にまったく録画ファイルを送信しなくなります。
一度先の設定をSecondStreamにして録画する、その後戻すとまたフルHDで録画できました。

追記2
720pも買ってみました。
どちらもハードはいいと思いますがソフトがいまいちだと思う。
取り付けはアンテナの位置が1080pとことなっており座を真横に曲げれます。

動体検知はこちらの方が正確だと思いますが間隔という設定があり5から60秒しか設定できないため
検知させる場所によっては最低の5秒でも通り過ぎてしまいます。
それと1080pの方は検知した数秒前から録画していると思われ、こちらは検知した時からになるのが惜しいです。
720pは単体で連続録画ができるようで、PCの電源を入れて置く必要がないのもグッドです。

動体検知を主で買ったので720pのが使いやすいと思いますが、数秒前から録画してほしいのと
間隔を1秒から設定できるようにしてほしい
1080pの方は動体検知がたまにブラックアウトして止まってる時があり、その度にリブートしなければ
ならないのもマイナス点です。

どちらの機種もファームのアップデートなりすればかなり化けそうですがサイトを覗いてもそれらしいものはない
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
720Pを購入し、現在WiFi環境にて運用中です。
静止画・映像ともに画質等に関しては悪くないと思います。
ですが運用するにあたっては残念なことが多いです。

まず販売元の連絡先が製品にも後で送られてくるメールにもありません。
なので不具合があっても連絡が取れません。これは非常に残念なことです。

他の人のレビューでもありますが、付属のソフトは使い勝手が悪いです。
ブラウザで本体の設定ができますが、他の製品と共用しているため、設定しようとする項目がこの製品の設定なのかそうでないのかが一目でわかりません。
映像をモニターするソフト(IPC Client)が付いていますが、しばらくすると切断されてしまい、監視モニターとして役に立ちません。なので現在はブラウザで管理画面に入るとトップページで映像が表示されますのでそれを使っています。

720Pは本体にメモリーが付いているので動体検知したときにメモリーに保存していますが、そこからファイルをコピー(ダウンロード)するには一つ一つ指定して行う必要があります。(まとめてできないので不便です。)
LAN内にftpサーバーがある人はそこへ保存することができますので、ファイルの取り出しが楽になります。

ストリーミング再生のURL(rtsp://IPアドレス:554/12)で、UMPlayerでモニターしてみましたが、こちらも映像が乱れたり止まるので、モニターするには厳しいです。
この製品はhttpのつくURLで映像が流れていないと思われるので、他ソフト「LiveCapture」などで映像をモニターすることはできないと思います。
なので結局のところ、映像のモニターはブラウザで行う他ないようです。

夜間の動体検知について、車のライトなどには反応していますが、人の往来には反応していません。何度か自分で試しましたがいずれも記録されていませんでした。センサーライトとの併用が必要なようです。

2016/02/29 追記
レビューを書いたことにより、販売元から連絡が来ました。
メールで「VA0141取扱説明書.pdf」が再び送られてきました。内容を確認すると問い合わせ先のメールアドレスが追記されていました。(アドレスはGmail)
その他にIPC Clientの使用方法が書かれた書かれたドキュメントと、Gmailのアドレスと異なるメールアドレスの画像?が添付されていました。

動体検知を利用しftpサーバーに画像と映像を保存するようにしていますが、本体のmicroSDには記録されているが、ftpサーバーに保存されていない場合があります。
720Pで動体検知とftpサーバーを利用するユーザーは注意が必要です。

IPC Clientでのモニターはカメラのあるネットワークを独立させ、フレームレートを10に落としたたところできるようになりました。

2016/04/13 追記
日付時刻がいつの間にか狂ってしまいます。
クローズされたネットワーク上で使っているので「自動NTP同期」は使用していません。
「PC時刻と同期化」または「手動設定」を使用していますが、いつの間にか「手動設定」に入力してある日付になってしまいます。
「自動時刻修正」はチェックを入れたり外したりしてみましたが、同様の現象が起きてしまいます。
日付時刻が勝手に変わってしまうのでは、防犯カメラとしてはやはり致命的な感じがします。
残念な製品でした。
1コメント1件| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月1日
720P版を購入し、10日間使用のレビューです。
昼・夜ともに大変きれいな映像で、動体検知でSDカードへ録画、PCおよびスマホ(iphone/ipad)から、
ライブおよび録画映像のアクセスが出来ていて、大変気に入っています。
設定は、英語版ソフトで分かり難いところがありますが、ほとんどがデフォルトでOKですので、設定が
必要な箇所はそれほど多くはありません。

・まずは、カメラをルーターとLANケーブルで接続し、PCからCDに入ってるSearch Toolを実行すると、
 IPCAMがサーチされて表示されます。
・それを選択して、ダブルクリックするとブラウザ(Internet Explorer)が起動し、カメラ管理のログイン画面
 が出てきます。
 この際、必要なソフトのダウンロード、インストールが求められますので、指示に従って、
 インストールします。
・再度、同じ方法、あるいは、Search Tool検索で表示されたカメラのIPアドレスで、ブラウザを起動し、
 User NameとPasswordを入力(デフォルトはどちらもadmin) して、ログインすると、管理画面が
 現れて、カメラのライブビューが表示されます。
 このページを「お気に入り」に登録しておくと、次回からは、ここからアクセス出来ます。
 ブラウザは、Internet Explorer、FireFoxがOKで、ChromeはNGでした。
 ※ログインの際、私の環境では、新しいバージョンのOCXがあるので、更新するか?といったメッセージが
 更新しても いつも表示されますが、キャンセルしてログインします。

・次にWifiを設定します。
 管理画面上部の SETTINGS をクリックすると設定画面が出てきます。
 Network Parameter / WIFI Setupを選択。ESSID の横にある Search WIFIをクリックするとWifiのリストが
 表示されますので、接続すべきものを選択し、下にあるPasswordを入力。
 Encryption Modeは、環境によるかも知れませんが、WPA2PSK-AESが良いと思います。
 この後、下部のApply 、OKをクリックし、一旦ブラウザを閉じて、LANケーブルを外して、ブラウザから
 再ログインすると、Wifiで繋がっているはずです。

・次にセキュリティのため、ログイン パスワードを変更しておきます。
 SETTINGSの System Parameter / Account を選択し、admin のPassword を任意のものに変更します。

これで、最低限の設定は終わりです。

・動体検知の設定
 SETTINGSの Alarm Parameter / Motion Detect を選択。
 Enable Alarm をチェック。
 監視する曜日と、時間帯を下で設定しますが、デフォルトで、24時間の設定になっています。
 Linkage Setup のLinkage Record をチェック。
 Alarm Duration (録画時間になります) はデフォルトの30秒。
 この状態ですと、木の葉の揺れなど、非常に敏感に反応しますので、検知範囲の設定を行います。
 下部の Motion Area をクリックすると、真っ赤なメッシュで埋め尽くされたウインドウが表示されます。
 Clear をクリックすると、赤色がクリアされて、ライブビュー画面になります。
 ここで、動体検知をしたい領域をマウスでなぞって選択します。
 メッシュの赤く表示された部分が検知領域で、大変細かく設定できます。
 この領域定義と、上部のSensitivity で環境に応じた、検知感度の調整を行います。
 Sensitivity は数字が小さい(左)ほど、感度が高くなります。私の環境では、70にしています。

・SDカード録画設定
 SETTINGSの Storage Manage / Record Manage を選択し、動体検知の場合は、
 Motion Detection を選択して、各曜日の検知録画したい時間帯をマウスで選択します。
 私の場合は、Sunday - Saturday 各24時間 緑で埋め尽くしています。

以上の設定で、動体検知も実用的な感度で、動作しています。
SDカードを32GBに入れ替えていますが、環境によるとは思いますが、32GBあれば、
1カ月くらいは上書きせずに記録してくれそうです。

・スマホアプリ設定
 アプリストアから、Camviewsをインストール。起動して、まずは、e-mail とPasswordを登録します。
 登録して、ログイン後、右上の+をクリックして、デバイスを登録します。
 オンラインデバイスを選択して、QR Code Scanで、カメラに貼ってあるシールあるいは、カメラが
 入っていた箱に貼ってあるシールから、IDをスキャンすると、カメラ名とIDが登録されます。
 ローカルネットワークにつながっている場合は、ローカルネットワーク検索でもOKです。
 ユーザー名はadminになっていて、パスワードもadminです。
 ※ブラウザの管理ソフトで、パスワードを変更しても、ここには連動していないようです。
 これで、カメラの登録が完了で、その後は、スマホで、遠隔からでも、ライブビューや録画ファイルの
 チェックが出来ます。
 Camviewsからの記録ファイルの再生は、1つめはすぐに再生されますが、2つめはアクセス時間が
 長く使い難い。一度、ライブビューに戻って選択するとすぐに再生されます。
 アプリのバージョンアップでの改善を期待しています。
 PCブラウザからの録画再生は、サクサク動いてくれます。 

以上で使えるようになると思います。

・その他
 メールでのアラーム通知も設定しましたが、今は使っていません。

以下、私がトラブったところを記載します。
・ナイトビューが暗くてよく見えない
 → カメラを設置した際、家の壁の一部がすごく近い距離で映っていて、その部分が明るい白で
  表示され、他の部分が暗くなっていた。
  ナイトビューは、赤外線を照射し、その反射を撮影していますので、近いところが明るく白く映ります。
  カメラは自動でGain調整を行いますが、近い壁の明るさに引っ張られて、他が暗くなっていたようです。
  近い距離での壁が表示されないように、カメラ位置を調整することで、きれいなナイトビュー映像に
  なりました。

・スマホのCamviewsで、Device Off-Lineが出て繋がらないことがある。
 → これは、まだよくわかっていないのですが、当初、カメラの電源ON/OFFでも、復帰せず、
  SETTINGSの System Parameter / Maintain のRestart で再起動すると現在は、安定しています。
  SETTINGSのNetwork Parameter / Mobile Setup のP2P IDが、その下のDomainと同じ内容に
  なる場合と、全く別のID(私の場合bで始まるID)になる場合があるようで、現在は、bではじまるIDに
  なっていて、Camviewsからのアクセスは安定しています。
  このあたりが関係しているのかどうか、サポートに問い合わせ中です。
  サポートは、ユーザーの問題を解決すべく、熱心な姿勢が伝わってきます。

以上、マニュアルが不十分で、少々、癖がありますが、非常に高機能で、十分にお値段以上の価値がある
カメラだと思います。
また、このカメラは、Synology NASのSurveillance Stationにも、ONVIFカメラの設定で繋がりました。

長いレビューになりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。 
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
屋外のセキュリティ強化に防犯カメラを検討した結果、こちらの商品を選びました。

以下、一通り使用してみてのレビューになります。

◎良い点
・同性能の他機種に比べかなり安価でコスパに優れる
・暗視性能が予想以上に優秀
・画質が良い
・ネットワーク経由でPC、スマホから確認できる
・防水仕様で屋外でも問題なし(現時点で1ヶ月以上使用)
・動体検知でメール通知やFTPサーバに画像保存できる(未使用)

×悪い点
・とにかく説明が不親切。設定が分かりづらく、機械に弱い人にはハードルが一気に上がる
(こういうモノに慣れてる人、自宅のWifi設定など自分でできるレベルの人なら他の方のレビュー説明で設定できます)
・ソフトウェアやアプリが中国製でやや不安(マルウェアなど)
・今後アプリがアップデート対応してくれなくなったらスマホでの監視はできなくなる
・動体検知を「スマカメ」のようにアプリの通知機能で即時通知してほしい

安価という面ではベビーモニター(屋内用に1台持っています)も候補に入れましたが
2.4GHzデジタル方式だと電波干渉が起きること、外出先から確認できないことから除外しました。
PLANEXやIOのネットワークカメラも持っていますが、防水性能がなく、また暗視性能が全く役に立ちません。

こちらのメーカーさんは知らず、恐らく中国製で色々不安な面もありましたが、
他の製品のレビューも好意的なモノが多かったのでこちらを選びましたが、現時点で言えるのは、自分には正解でした。

恐らく同性能レベルのものを他で買うと3、4万はいくと思います。
一番優れた点は暗視性能で、2階から1階を撮影するとほぼ真っ暗にも関わらず、車のナンバープレートまでしっかり見えます。
上記他社ネットワークカメラでは5m以上離れるとほとんど見えません。
またPCから監視する際、ブラウザからも見ることができますが、家では約2秒で表示されます。
外で不審な音がした場合、アプリ起動→接続とやってるだけで時間がかかりますが、PCを使っていればクイックで確認できます。

用途は人それぞれだと思いますが、設定のハードルさえ飛び越してしまえば優れた製品だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
追記  購入して三カ月でアダプターが死にました。
    カメラの初期不良で交換品を送っていただいた時に不良品返品不要とのことで
アダプターが残っていましたので使いまわしができました。
が、カメラの性能が良いだけに残念なアダプターでした。

12月3日に1080pを購入。QandAに1080pと720pの説明が混在してたので注文を間違えてしまいました。
本体に録画機能が無いということがメールに添付されてきた日本語説明書で分かったので
開封前に返品手続きをしましたが、FTPサーバーに保存できたと言う方がおられたので返品を止めて、使用することにしました。
質問で同じ頃に購入された方が1080pでメールに画像添付で送れるか質問されていましたので、私の設定を記します。
Gmailを受信メールに設定しました。
「SMTPサーバー名」:smtp.gmail.com
「SMTPポート番号」:465
「SSL/TLS」
「アカウント」には、Gmailにて登録したIDを入力。
「パスワード」にはGmailにて登録したパスワードを入力。
テストボタンで successの表記がでなければ Gmailの設定を変更。
Gmailの設定をします。 画面右上の歯車みたいなやつをクリック。
設定をクリック。
メール転送とPOP/IMAPをクリック。
POPを有効にするに変更。
これで検知するとメールが画像添付されて送られてくるようになりました。
検知の設定は 近く 遠く 画面の場所 動きと音 など単独でも複合などいろいろとあるようですが
この機種には音を拾う機能は無いようです。
試験的にいろいろと設定していると 大量のメールが受信ボックスにたまるので 
試験用にアドレスを用意された方が良いかと思います。

カメラの画像は非常に綺麗なのですが 障害物の無い同室のwifiの親機からカメラを3m離しただけでwifiが切れてしまいます。
販売者へ故障ではないか?質問しているところです。
wifiが切れるのでその時点で動画確認もメールへの送信も出来なくなります。
英語の説明文はそれほど難しい英語を使ってあることもないのですが それが何を意味するのか? のような
ものがあり調べるのに時間がかかります。
画像は良いのですが 説明書が英文を読めても少しハードルが高い気がします。
私の受け取った商品はwifiが親機から2mほどで動画がカクカク 3mで切断されます。
気分は☆1つなのですが、販売者の対応を期待して☆3個にしています。

追記
gmailの設定で セキュリティーの弱いアプリ、機器からの接続をブロックされてしまうのがメールの届かない原因だったのかもです。
gmailの設定でブロックするとアラームメールが止まります。
ブロックしないとアラームメールが送られてきます。

追記 その2 wifiはたまたま 私の商品が運送途中での事故で不良となったようです。
工場出荷前に何度も非常に細かいチェックを行って出荷されているそうです。
数回のメールでのwifiトラブルの対処法などをやりとりして商品不良扱いとなり交換となりました。
交換品がすぐに送られてきました。
wifiも途切れることもなく、画像も鮮明で非常に良い状態で使用できています。
通り過ぎるオートバイのナンバーまで判読できるほです。
カメラの角度調整も3ヶ所で調整できますので道路を歩く人が映らないように
プライバシーにも配慮ができますし、設定で映したくない場所を4ヶ所まで
マスクすることもできます。
最初のwifi不良品は (お詫びとして返品する必要はございません)  とのことで
手元に残っています。
wifiの飛ぶ距離があまりにも短いのですが他に不具合が出ていないのでwifiLAN中継器を
購入して中継器の真横に設置して使用することにしました。
商品は非常に良いと思います。
PCでの細かいセッティングができるようになるまでに 英語表記の説明書を見ながら
いろいろと試して20時間ほど必要でした。
説明書が完全なら☆5個の商品だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
まずは認識させることから。
無線対応の製品ですが、有線接続してみました。

使用しているルーターで、どのIPが割り当てられたかを確認。
私の環境では、192.168.0.16に割り当てられたことが分かったので、IEのアドレスバーに該当のIPを入力。
IPCameraというページのwifiの項目を確認
(画像添付しています)

自宅の無線LANを含めて近隣のSSIDが一覧表示されました。
自宅の無線LANを選択して、SSIDとパスワードを設定。
保存したら、もう無線監視カメラとしての設定は完了しました。
カメラの設定はこの画面からすべて実施できます。
本体に内蔵された8Gのメモリーがあるのですが、人感センサーを有効にしておくと変化があるたびに記録を取ってくれます。
明るい場所では、比較的きれいなカラー映像でした。
真っ暗な状態ではモノクロながら鮮明な映像に吃驚。

ワイヤレス監視カメラは初めてでしたが、簡単でした。

一番の問題は設置場所。
無線LANだとしても電源は要るわけで。
このあたり資格をお持ちの方はあっさりと解決されるのでしょうが。

スマホで監視映像を見ることも可能ということで、専用アプリがあるのかな?と思ったら、Google playで”IPカメラ”を探して汎用のものでOKでした。

製品性能を考えると評価満点にしたいところですが、こういうものの設定が苦手とされる方の敷居が高いと感じますので少し減点。
マニュアルはCDの中にあるらしいのですが、紙ベースのファストガイドは必要と思います。
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
新しく変更されたソフトは、レビューで書かれている日本語のものではなく、英語表記のみであり、表示方法も変更されていて非常に分かりにくい。
動画を見たが、詳しい設定は殆ど分からない。現在、初期設定のまま使っている。
添付画像が、新しいソフトの設定画面です。以前のものと比べ物にならないくらい分かりづらい。

またスマホアプリもCamviesに変更されている。
但し、説明どおりCamviesをスマホにインストールしても、ログインが不可能。
レビューや動画では、P2PWIFICAMをインストールすれば使えると説明があるが、QRコードでカメラデータを読み取っても、未確認IDで接続できない。
1日がかりで探し当てたのが、Camviws Standard である。
こちらのアプリは、ローカルログインですぐにログインでき、見ることができた。
説明書に正しいアプリ名を記載して欲しかった。(説明書内の画像は、Camviws Standardのものである。)
1日無駄にした。
画像はかなり綺麗、夜間もモノクロだが綺麗に写っている。
今回、屋外に設置したが、本体は防水だから安全だが、リセットボタンやLAN端子、電源ジャックを防水にできる工夫が欲しかった。
また、内臓のSDカードの交換は、本体をかなり分解しないと出来ないようである。
説明書がないと、交換は恐くてできない。。。
とにかく新しいソフトの日本語版を早く加えて欲しい。

後記
SDカードの交換は、レンズカバーのビス3個を外し、内部の本体に取り付けているビス4個を外せば、内部機器を引き出すことが出来、カードを32GBに交換できました。質問欄からお教えいただいた方、有難うございました! !

SDカードへの録画が、時間が大幅に飛んで全く使い物にならない。
また1日前の動画しか保存されない。
ソフトが改良されることを祈ります。
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
多くの方のレビューと同様、説明書が中国語と英語で理解できず販売元に問い合わせましたが、まったく連絡がありません。
ネットで調べまくりやっとで設定ができました。

ソフトのSearch toolのIPCSearchでいいみたいです。
レビューには、ウェブサイトは、記載されないみたいですね。
GoogleでIPCSearchで検索すれば解りやすくマニュアルが記載されてます。

カメラ野外に設置しました。すると胴体検知が、人体にはイマイチの反応ですが、夜、車のライトに反応して朝起きてスマホに70以上のメールが届いていてビックリ!!直ぐメール送信は解除しました。
このカメラは個人的には室内向けのように思われます。

スマホから観れるようにするには、P2PWIFICAMのアプリをダウンロードします。
カメラに記載のQRコード読み込みユーザ名adminパスワードもadminと入れればいいと思います
(You Yubeで外人の方が説明してました Amazon: DBPOWER C300E Telecamera IP di sicurezza per esterni: compressione H.264 a 720P)

CDの中に色んなソフトがありますが今の所、これでやってます。
分かりずらい方の参考になればと思います。
1コメント1件| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
この商品は高解像度(200万画素)と強靭な構造が特徴です。製品は良いのですが、マニュアルが分かりずらいため、星4つとしました。
画素数はQVGA,VGA,HVモードの3種類の切り替えが可能なことと、デジタルズームも3段階の拡大ができるので、用途に応じて また録画機器のメモリー容量に応じて適当な設定で使うことができます。設置は天井や壁にビス止めして使う構造で、ソフトウエアーで角度や撮影範囲を変えられないため、あらかじめどの範囲を、どの程度監視するのかよく検討し固定する必要があります。どちらかというと業務用に適した機器かと思います。マニュアルが英文ですし始めてIPカメラをセットアップする方は戸惑うことが考えられますので、設定手順を紹介します。
まずPCに撮影画面を表示するには、LANケーブルと電源を接続し、製品に添付のCDからLAN search toolホルダー を開き、PCのOSを選択(windowsかiOS)、次にインスルールしプログラムを開くと、検索ツールV1.0.3の画面が出てきます。検索するをクリックするとカメラの装置番号やIPアドレスなどLANに接続された装置が検索されます。
次にブラウズを押すとユーザー名、パスワードを入力する画面が出て、そこにカメラに印刷されているユーザー名admin,パスワード123456を入力しOkを押すとLiveVideo,PlaybackVideo,Set Upの選択画面が出てきます。ここまでくれば後は簡単です。
Live Videoをダブルクリックすると映像が出てきます。出ない場合は画面の上側にある▶️を押してプレイ■状態にすれば撮影画面が出てきます。画面上でプラグインの要求が出た時は、プラグインを行ってください。Set Upで時刻設定や、撮影条件その他沢山の設定や項目がありますが、殆どデフォルト状態で動作します。マニュアルにも画面入りで詳しく掲載されております。
マニュアルは、すべて英文で、User GuideはC754専用のものではなく、もっと機能の多い機種のマニュアルを流用しており、始めてIPカメラのセットアップを行う方は戸惑うとおもいます。添付のCDにはContralized monitoring softwareという同様の画像表示ソフトも添付されており、こちらのソフトウエアーでも画像表示できますが、こちらはマニュアルがなく、こちらを最初にインスツールしてしまうと、混乱してしまうと思いますので、余裕があれば試してください。
C754専用の日本語マニュアルがぜひ欲しいところです。無線LANを使ってスマホやタブレットに表示する方法は、Quick installation guideというマニュアルがCDに添付されておりますがそれを参照し設定できます
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)