Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
40
5つ星のうち4.3
スタイル: チタンコート振動板|変更
価格:¥7,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月10日
オーディオ歴40年のオジさんです。主にSmoothjazz ,Trio Jazz,Rock,POPSを聴いています。
ハイレゾアルバムを13アルバム、通常の楽曲は12000曲余り所有しています。
人間の可聴帯域は小学生で20khzでそれをピークに高域は減ってきて20代では17khzへ下がっていくので、ハイレゾの48khzと言う帯域は絶対に聴こえないのです。しかし、帯域が広いというのは、基本的に人間の可聴帯域はフラットな特性を期待できるのです。
フラットな帯域とは低音から高音まで同じ音圧で再生できる事を指します。
この点で、このヘッドホンはとても優秀な製品であると思います。
購入して早々FourplayのハイレゾFLAC96kHz24Bit音楽を聴いてみて驚きました。今迄オーディオヘッドホンでは無名というか最近製品を出したメーカーとは思えない完成度を達成しています。実売価格の倍以上の他国産メーカーのヘッドホンと同等もしくはそれ以上ですね。
S社とは同じ系統の表現力、AT社よりは解像度が高いと思います。同メーカーのカナルタイプのEHP-CH1000もコストパフォーマンスが良いですがそれ以上だと思います。このメーカーの共通点として、ドライブするアンプの力量により音の質が変化します。ヘッドホン自体での音付けがなく素直な性能だと思います。先にも書いたようにフラットな特性だからこの様に鳴ると思います。
ヘッドホンを楽器部類だと表現して色々音付けをして製造しているメーカーもありますが、ヘッドホンは電気信号を変な色ずけをせずに音波へ変換する装置ですから、アンプによって音の質が変化するのはヘッドホンが電気信号をを忠実に音波へ変換できている証拠だと思います。
人によっては、アンプとの相性と表現する方もいますが、このヘッドホンはアンプのグレードが高ければその魅力を引き出してくれる能力があります。
言い換えれば、安いアンプではそれなりに聴こえます。エレコムのヘッドホン全般に言えますが、再生した音に不満がある時は、アンプに問題ありと判断しても良いと思います。
某社のX1に接続して再生するとハイレゾと普通の音源と区別がつきにくいですし、カナルタイプのEHP-CH1000にいたっては低音が全く駄目です。
スマフォでもハイレゾが聴けるので、S社のX4で聴いていました。低音のスピード感から高音のシンバルや管楽器の輝きが美しく再現できています。小さなパーカッションの音も埋もれることなく定位良く再現出来ます。
ですので、使用する機材を考慮して選択するか決めた方が良いと思います。
これまでのオーディオ人生の常識を覆す製品です。
0コメント| 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
スタイル: チタンコート振動板|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
【どんな音か】
実売価格を踏まえたうえで、わりに良い音といえます。
反応がよくハキハキとして、かつ、輪郭のはっきりした音です。クリアなのにうるさ過ぎない高音域に加えて、中低音域は明快さを持ちつつ厚みもあるためクラシック音楽などに特に良いと思います。私はさっそくこれでオペラを観ましたが、合唱やオーケストラならではのダイナミズムはもちろん、歌手の息づかいや各楽器の色彩感と、ライブ録音の空気感までよく再現されていると思いました。
このタイプのヘッドホンならではの大きなハウジングとドライバを活かした迫力と、キリッとした反応のよさと、ハイレゾというキーワードを意識したディーテール感を重視した音づくりです。

【どんなかたに向いているか】
[1] コストパフォーマンス
安いヘッドホン/イヤホンは卒業したいけど、数万もするのは買う気にはなれないというかたにもってこいです。
ヘッドホンはこの価格帯(実売価格)ですと地雷を踏むこともあるのですが、どっこい、この製品は低価格品より明らかに上をいくクオリティで値段以上の満足を感じられると思います。
そもそも、エレコムにはPCの周辺機器とかサプライ品というイメージがあって、オーディオとはちょっと畑が違いますよね。それがメーカーにとっては損な部分かもしれません。他の有名ブランドがついていればもう少し高い値段で売られていた品かもしれないからです。買う側にとっては安く買えて嬉しいことですけどね。
[2] 携帯性と機器
決して小さいわけではありませんが、畳んで平たくできるのでバッグなどに入れて持ち歩くことも可能です。それが意味するところは、スマホやポータブルオーディオに差して使われることを意識しているということです。でかいオーディオ機器を前にしてもいいのですが、どちらかというと、スマホなどでの使用まで考慮した製品です(通話用マイクは付きません。マイク付きの姉妹品もあるようです)。カジュアルな音楽プレーヤーをワンランク上げてくれる品というところでしょう。
[3] 音の好み
ハイレゾというキーワードを意識したディーテール感を重視した音づくりです…と前段で書きましたが、そういうこともあって、良いソースを良いままに、まあまあのソースをそれなりに、古くビンテージなソースはかえって音の悪さを目立たせてしまうかもしれません。
私は気に入りましたが、好きな音のタイプは人それぞれ、もっと柔らかくぼんやりした音を求める方とは好みが合わない可能性があります。映像にたとえると液晶テレビとブラウン管テレビの違いみたいな感じでしょうか、サウンドの細かい部分まで楽しみたい人には好きな音、反対にサウンド全体を1つのうねりとしてとらえたい人にはちょっと好みと違う音かもしれません。とはいえ、どっちにも良さがあるので両方好きという人もいますし、CDが普及して以降のサウンドで充分楽しんでいる方なら、なんら問題ないと思います。ひかえめに言っても好みの音だと思う人のほうが多数派でしょう。ソース(=録音)もアナログレコード時代のものよりはCD以降のもののほうが相性が良い傾向にあると思います。

【デザイン/形状と装着感】
デザインは良いと思いますね。形は硬すぎず遊びすぎず、配色も落ち着きがあり、折りたたみ構造も無駄にオモチャぽくないのがいいです。ただし、写真で観るよりプラスチックぽさはあります。また、金銀だけでなく白や黒の本体色を選べれば尚良いと思います。
コードはスパゲッティくらいの太さに、ペンネのような縦の溝がついているタイプです。コシがあり絡まりにくくなっています。
私は頭が大きいので、モノによっては窮屈だったり締め付けがきつかったりするのですが、本製品はサイズ調整の範囲内でした。サイズや締め付けの加減はたいていの人には合うはずです。商品説明によるとヘッドバンドアームやイヤーパッドによる装着感の快適さに自信があるようですが、私の感想としては「快適さは普通」です。悪くはありませんが特筆するほどではないかなと。
密閉性は比較的に良好、音漏れなどはカナルタイプのイヤホンには劣るものの、この形状にしては少ないほうだと思います。そのぶん音を出している時は周辺環境の音は相当に聞こえ辛いです。その意味では良い装着感だといえます。
L字型のプラグの軸の部分はちょっと長め、あと5mm短ければいいのにと思います。

【ずばり、買いか?】
はい。

【注意:商品説明に誤りあり(2015.11.19現在)】
これを書いている時点で、このwebページの商品の説明部分にマイクとリモートスイッチが付いているかのように書かれてる部分がありますが、それは姉妹品であって、この製品には付きません。
こちらはマイクもボタンもないプラグを刺して聴くだけのシンプルなヘッドホンです。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
まだハイレゾ音源を持っていないので、手持ちのMP3プレーヤーでの感想です。
ジャンルとしては、ロック.ジャズ.クラシック(交響曲、室内楽)と一通り試してみました。先ずは余裕のあるパワーでふくよかな鳴り方に快感。そして楽器の一つひとつの粒立ちの良さに驚き。ベースの指使いやパーカッションの叩いている姿まで見えるようです。最後に山下達郎のアカペラ(デジタルリマスター版)を聴いて、トリハダが立つほど。これまで混ざって聴こえていたコーラスが、織り成す一本一本の糸が何本あるのか目に見える程です。
いつの間にエレコムはこんな音作りを身につけたのだろう。2万円超のものと比較しても遜色ない音質に大満足でした。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
タイムセールを利用して7000円程で購入しました。現在のところ、最安値のハイレゾヘッドホンだと思います。装着感は非常にソフト。長時間付けていても耳は痛くありません。パッドがデカイせいか、オンヤータイプですが、耳の小さい私の場合、ほぼ耳はハウジングに入ってしまいます。音質は価格以上だと思います。Xperia Z3とのマッチィングで使用してますが、それなりにハイレゾで聞こえます。音の味付けに偏りがなく、高音・低音・中低音域もバランス良く鳴らしてくれます。価格性能が非常に高い製品だと思います。elecomの本気度を見せてもらいました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月28日
低音がどうとか高音の分解能がどうとか言うものではありません。
他のヘッドホンとは違う音が出ます。
それも、これが本来の音だったと思うくらいに違和感が全くなく、
それでいて全ての音が聞こうと思えば聞こえる。
表現が難しいですが、とにかく素晴らしいです。

当方、30年以上のオーディオファンです。耳には自信ありますが、
これまでにこうした紹介をしようと思ったのは今回が初めてです。
それくらい、インパクトがありました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月28日
無理して高域を伸ばしていないようで、自然な音作りだ。解像度も高く、楽器の一つ一つが聞き分けられる。
値段から見たら、かなり良い製品だと思う。ハイレゾ音源だけでなく、iPhoneに直接挿しても良い音が聴ける。
耳たぶの形によっては、長時間装着のあと、多少、疲れが残るようだ。
解像度が高いので、ブルーレイの映画などを鑑賞すると聞こえすぎるきらいもある(と思う)が、迫力あるサウンドを楽しめる。
コンパクトに折りたためる仕掛けがあるが、ポーチは付いてこない。
1コメント1件| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
ハイレゾ入門機として云々というレビューをよく見かけますが、
私は上位クラスのものと対等に比べられるほどのヘッドホンだと思いました。

比べれば比べるほど、本当にこの値段でいいの?!と疑ってしまう完成度の高い音質だと思います。
もしも他の有名メーカーでこのヘッドホンを作っていたら、この値段では出せないでしょう(笑

側圧はあまり強くなく、装着感がいい方だと思いますが、外で使っていると装着ポイントがずれやすく感じました。
あとは、誇張していないデザインは好みが分かれそうですね。
正直、私も見た目からはこの音質が想像できなかったので、
ブランド力とデザインだけで決めてしまうような人には、手に取られないでしょう。

そういった意味でも、このヘッドホンは隠れた名機だと個人的には思います。
買ってよかった。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
LCPフィルム振動板のOH2000の普段の値段はなかなかいい値段ですがタイムセールで1万円以下で購入しました。

【高音】

よく伸びる高音を鳴らしてくれます。

高音を不必要に主張して刺さったりはしません。

ドライバーに使われているLCPフィルムの特性のよさが伺えます。

【低音】

キレのある低音を鳴らします。

多少の膨らみはありますがボワつきすぎる事はありません。

低音の膨らみ加減が絶妙で下品にならず、ロックを鳴らせば楽しい低音を、ジャズを鳴らせば懐の深い低音を鳴らしてくれます。

【デザイン】

悪くはありませんが、エレコムのフラグシップモデルとして見ればもうちょっと頑張ってほしかったです。

左右を区別する為のポイントカラーが緑色でブラックの本体色とあまり合っていない気がします。

所有欲を満たしてくれるデザインや質感とは言いにくいですね。

下位機種とデザインや部品を共通化してるっぽいのが災いしたかも。

【装着感】

装着した側圧は緩いです。

本体がとても軽量な事と合わせて、快適です。

コードも柔らかく細いので使い勝手はいいです。

【音漏れ】【遮音性】

装着が緩くて耳と密着してないせいか少し音漏れします。

遮音性もあまりありません。

静かな室内で使うには問題ないです。

【総評】

商品の質感はちょっと軽いですが音はなかなか真面目な音です。ポータブル用途に非常によいヘッドホンです。

音楽を再生したDAPの性能を邪魔しないヘッドホンで、おそらく高級なDAPもただのスマホにも素直にそれに応じた性能を引き出してくれると思います。

どんなDAPにつないでも、どんなジャンルの音楽を再生しても及第点の音です。

定価や実勢価格だとさすがにそこまでの価値は、と思いますがタイムセール等で1万円前後の価格なら十分にお買い得のヘッドホンだと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月24日
今までJVCのHA-S500-Zというヘッドホンで聞いてました。

音には満足してたので買い替え考えてませんでしてが、たまたま目にした『意外にいい音、エレコム』のポップ。

自虐的で面白かったのて試聴したら、何コレ凄いじゃん!!
ハイレゾってこんなに違うんだ〜!

高音域キラキラしていながら、ぎりぎり耳に刺さらない。
低音もタイトでスピード感あり、しっかり引き締まってる。

そこから一気にハイレゾ購入意欲湧いて、いろいろ試聴してみました。
PANASONIC、オーテク、JVC、オンキョー。
ポータブルアンプなんかかさばる。自分はiPhone直挿しがマスト。
で選んだら、これとSONYのMDR-A1の2択。
両者ともドンシャリ系で音質は似てるが、価格差もあり音質はSONYが一歩半リード。

でも、カバンに入れて持ち運び派の自分にSONYのサイズはあり得ずに、エレコム一択。
最後に、デザインとサイズのAKG-Y50聞いてみて、ああ、やっぱりエレコムしかないわ、で購入。

そんな訳で、コスト、コンパクト、音で最高の選択できました!!

デザインが野暮ったい??
しょうがないじゃん、エレコムなんだから。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
タイムセールを利用して、そこそこのヘッドホンを探していました。まあ、音もそこそこだろうと思っていたのですが、期待以上によかった。歯切れがよくて、音域もフラットな特性で、音楽モニター用にはピッタリかと思います。今まで使っていたゲーム用のヘッドホンは、低音の迫力はあるのですが、音楽を聞くと、ベースの音が「ボーボー」と歯切れの悪いこと。逆に、このヘッドホンは、ゲーム用には迫力不足と感じました。餅は餅屋ってとこですかね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)