Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9205
5つ星のうち3.9
価格:¥2,880 - ¥7,900
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月30日
このLEDライトは4つのパーツから構成されており、用途に合わせて組み合わせを変え、ランタイムを伸ばしたり、軽く短くしたり、さまざまな使い方が出来る面白いライトである。コストパフォーマンスも良く、単三電池を使用出来るライトでこれほど明るいライトは滅多にない。ただ、3800ルーメンは嘘、1200-1300ルーメンくらいでしょうか。それでもこのコストでこの明るさなら納得です。また作りもしっかりしているため破壊力があり、暴漢が襲ってきたときの武器としての使用も可能である。よって重さが唯一のネックである。
使用出来る電池は、18650、14500、単三(エネループも可)、CR123Aと4種類の電池を使え。以下のような組み合わせが可能。
18650x(2)、18650x(3)、単三x(3)、単三x(4)、CR123Ax(3)、CR123Ax(4)、CR123Ax(6)、14500x(2)、14500x(3)、14500x(4)
0コメント|203人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月1日
イノシシやハクビシンとの夜戦用?にTonSaiから購入。

茶色いダンボールの小箱に本体+チューブ二個が薄手のプチプチの小袋に、エクステンション一本はその横にむき身で入っていました。
この辺、あまり詳しくないので本物/偽物などの区別は分かりませんが、ヘッドの部分を外してみると。
レンズやLED周りの見た目はとても綺麗です。
寸法は実測で286×55.4でした。(JIS1級ミツトヨ製ノギス使用)

TrustFire Japanにある写真と見比べると、ロゴの書体が微妙に違うような…写真の加減?
付属品 : 日本語説明書1、予備Oリング x 2ヶ
ということですが、日本語の紙切れペラ一枚にモード説明、予備のOリングは付いていませんでした。
日本向け正規輸入品と直輸入品の違いなのかな…どうなんでしょう?

購入後、YOUTUBEで見た「Trustfire TR-3T6 CREE XM-L T6 5 Modes 3800 LM LED Flashlight Torch Review, Disassembly and Test 」とはOリングの構成は同じでした。
しかし、エンドキャップ?の端子は同じくスプリング付の棒状ですが動画のものより仕上げが綺麗です。
ヘッド側は構造も違った感じで、動画のものはスプリングのハンダ付けも汚い感じで「T6X3」と書かれており、外周にもスプリングが見受けられますが、届いたものはハンダ付けがとても綺麗で赤い基盤に「YYS12-03A」と書かれておりセンターにスプリングがハンダ付けされています。
動画では回して外せそうだけど固くて外せない、と言っている部分は、届いたものは隙間があって赤い配線があり、冷却が良さそうですし、やはり仕上げが綺麗です。
なので、動画の方が偽物?に見えます^^;

とにかくボディはごっつくて頑丈そうですが、その分重いです。
確かに武器になりそうです^^;
タニタのデジタルキッチン秤で測ってみたら、エクステンダー込みで378gありました。
因みに、動画では398g、TrustFire Japanでは403gとなっていますので何がなんだか…^^;

ENELOOP 1.2V/1900mA×4の4.8Vで使ってみましたが、凄い明るさです。
色味も、気持ち青白いかなぁ?とも思えますが、ほぼ白色でワイドな光です。
Hi→Mid→Low→Strobe→SOSの5モードもいろいろ便利そうです。
また、切替え操作は「半押し」ではなく「軽く押す」、ほんとに軽く触るような感じで切替えになりますので慣れないと操作しづらいかも知れません。
電池を抜かない限りは最後のモードをメモリーしています。

他の方のレビューにある通り、単三使用時は振ればカタカタ音がしますが、両側からバネで結構押されており左程気にならない、、と思っていたら、立てておいてうっかり蹴飛ばしたら点かなくなって、あれ?さっき届いたばかりなのに壊れちゃったの?と、大慌て^^;

実際には電池がズレただけで入れ直したら無事点灯しましたが、ガンッ!と叩くと電池がズレて点かなくなったりするようです。
接触不良による発熱なども心配なので、ENELOOP単三を使用するにあたってはスペーサーを自作した方が良いようです。
取敢えずの処置で1mm厚のボール紙で筒を作ってみたところ、中々良い感じになりました。
紙だと発熱して燃えたら危険かな?難燃性のPVCでも探してみよう…^^;

正規のバッテリーは18650を2本、または3本使用出来るとのことなので、
3.6V×3=10.8V とか 3.7V×3=11.1V
それを、たったの4.8V(=43%…明るさが電圧に素直に正比例するわけではないにしろ…)と、50%にも満たない電圧でこの明るさ?正規に18650を使ったらどれだけ明るいんだろう?
ランニングタイムも18650使用時の方が格段良いようなので18650が欲しくなりました。
でも、18650使うなら2本で十分な明るさな気がする…^^;

今まで使っていた閃305の100ルーメンがおもちゃに見えます…

強いて言うと、タクティカルリングやストラップ穴など何もないし丸いのでコロコロ転がるのが不便…
オプションパーツとかは出てないのかな?
とにかく、これで3000円しないんだから、この値段でこの明るさなら文句無し、超お買い得でした。

ネットの評判などを見ると、本物でもTrustFireの評判は製品のバラツキや耐久の点で良くないようですが、どのくらい持ってくれるか楽しみです。

【P.S.】半月使用しましたがまだ壊れませんww

ENELOOP単三用に内径14、外径17のPVCチューブを購入、長さを合わせてカットし、このままでは電池が入らないので切れ込みを入れました。
振ってもガタガタしなくなり快調です。

【さらにP.S.】18650購入しちゃいました(^_^;

せっかくENELOOP単三用にチューブまで購入して改良したのですが、僅かその三日後に夜間の作業用に、と、某オクでBORUiTのXM-L L2 T6×3(186502本付)2014年モデルヘッドライトを購入、超格安だったので、ついでにTR-3T6用にBORUiT純正18650(4000mAh,3.7V)を3本追加購入してしまいました(^_^;

充電器は【充電器/2本用 or 4本用】ThruNite MCC インテリジェント充電器【対応バッテリー:(Ni-MH): AA, AAA, C /(Li-ion): 26650, 18650, 17670, 18490, 17670, 17335, 16340( RCR123 ), 14500, 10440】のMCC4をチョイス。

ENELOOPでも十分、超明るいレベルだったのが更に明るく…なったような気がするけど、なんせ元々がENELOOP×4でもかなりの爆光だったため、正直そこまで目立ちません(^_^;
遠くの森へ投射してみると、やはり到達距離が上がったように感じます。

因みに実測電圧は、ENELOOP単三×4:5.40V に対し 18650×3:12.30V でした。

光束や照度の計測機の持ち合わせがないため、どの位…と数値で挙げられないのが残念ですが、少なくともENELOOP単三使用時の最高出力のランタイムの短さ(Hiで7〜8分かそこら、、10分も持たないでやや暗くなりチラつきはじめる(^_^;)は克服されたと思います。
余談ですが、4000mAhとか6000mAhとかの大容量の18650は充電器によってはフル充電出来ないようです。

なお、これだけ明るさがあると、普段、懐中電灯として使うにはLowモードで十分…です(^_^;
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月29日
私は懐中電灯が好きで20本以上たくさん集めていますがこの懐中電灯が今まで知り得る中で最もコストパフォーマンスがトップクラスだと思います。先日3万5,000円以上の懐中電灯を買ったのですがそれと大差が無かったのでビックリです。今思えば、この商品を10個買えばよかったと後悔しています。それくらいこちらの懐中電灯はオススメですよ!!
review image review image
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年12月11日
公称3800ルーメンとなっていますが、照度計を使用し簡易計測してみたところ、1300ルーメン程度かと推計しました。
実態は公称値の半分弱ではあっても、1000ルーメンを超えるならハンディライトとして飛んでもなく明るいこと、そしてコスパの良さが尋常で無いことに変わりありません。
MidとLowの明るさは650ルーメンと100ルーメン、最高光度は13000カンデラ辺りかと思われます。

使用する電池は公式仕様で18650を2個又は3個とされていますが、3個にしても明るさは変わらず、ランタイムに影響します。
TrustFire18650(3000mAh)を2個使用した場合におけるHiモードでの連続点灯時間は約1時間で、最後まで1000ルーメン台のまま点灯します。
単三のニッケル水素充電池を4個使用する場合では、約20分の間1000ルーメン台で点灯し、その後は落ちて行きます。

配光はスポットと周辺光共にワイドタイプです。
光色はスポットが淡黄色で周辺光は白色に見えます。

ヘッドはそれなりに大型ですが、胴体の太さは18650仕様のライトそのものなので結構扱い易いです。
また、そういう太さなので、18650ライト対応のバイクホルダーやベルトクリップに取り付けられるのも良いです。
自転車に取り付けて夜間走ると強い安心感を覚えます、対向者の存在に気苦労しますが。
腰に装着すれば人間投光器になった気分、暗い中での活動に大変役に立ちます。

まあボディの造形は値段成りです。
フロントのクリアカバーにはARコーティングはありません。
Oリングの挟まり具合は強くなく、防滴性は弱い方だと思います。
ランヤードを括る穴が無いのは不便です。

とは言え、日常生活でフツーに使用する限りでは、このコストカットボディでも特に困りません。
これほど明るくて使い勝手がよくて実売価格が5000円以下(※自分が購入した時の価格)とは、コスパが非常に優れています。
1000ルーメン級の明るさを手軽に利用できる、ハズレ感の無いLEDライトです。
0コメント|77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月3日
CREE XM-L T6からXM-L2 T6へ仕様変更されているとう説明を信用してLankdealsさんから購入。
届いた箱には二分割された本体(エクステンション含む)と検査合格証のようなシートが入っていました。

一応分解してみましたが作りはしっかりしており、ネジ山も綺麗に加工されています。
ストラップを取り付けるための穴が一切ないのは少し不便かな。
18650電池で点灯させてみましたが、ワイドとスポットを合わせた配光で扱いやすいです。
ズーム機能はありません。
スイッチのクリック感も良好で5モード切り替えできました。
明るさに関しては他にもT6やL2U2の懐中電灯を所有しているので今さら感動するほど明るいとは感じませんでしたが、1灯の物よりは確実に明るいです。
この価格でこのクオリティとパフォーマンスなら文句なしですね!

Amazonで買い物をする時の注意点ですが、同じ商品を複数のショップが取り扱っている場合、どこで購入しても同じ商品が送られてくるとは限らないと思ったほうがいいです。
本物の商品紹介ページに便乗して偽物を売っているショップが存在するということです。
また、「この商品は、○○○が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 」という表示も、あくまでAmazonの倉庫で在庫を管理してるというだけで、商品の中身や品質までを保証している訳ではありません。
偽物を掴まされないためにも商品レビューとショップ評価はしっかりチェックしましょう。
review image review image review image
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月24日
ライトが点かない電池かと思い全てテスターで調べ単三まで調べましたが残念ながらダメでした返品しましたレビューを見ながら期待したが残念な結果になりましたレビューの様な明るいライトを探します
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月9日
Lankdealsさんで購入。箱にはメーカー名・製品名等の記載は無く、中には薄汚れたプチプチにくるまれて2分割された当該製品が入っていました。一緒にTrustFireのQCパス票が入っていましたので、おそらく本物(正規品)なのでしょう。
先ほど手にしたばかりでまだ点灯させていませんが、早速分解してみるとヘッド部シェル内側のランプユニットにTrustFireのシールが貼ってありました。はがそうとすると簡単に破れてしまうもので、正規品の証として貼ってあるものだと思われます。
パーツは大きく分けてヘッド、ボディ、バッテリーチューブ大×1、小×1、テールスイッチの5つ。全部組み立てると30cmほどになり、18650が3本入ります。外観の仕上げはキレイですが、内部の細かい部分の仕上げは日本製品と比べると見劣りします。角に細かいキズがあったりして、まぁ中華クオリティ(苦笑)なんでしょうね。ちなみにボディとバッテリーチューブの外径はボディ先端(ヘッド寄り)ローレット部が30mm、それ以外は27mmあります。
Cree XM-Lが製造中止になった?ためにXM-L2に変わっているとの情報がありましたが、届いたもののチップはベースが緑ではなくて白。確かにXM-L2がセットされているようです。さらに明るくなっているのでしょうから、点灯させてみるのが楽しみです。

追記
点灯させてみました。青みの強い色で、18650×2本では乗用車のハロゲンヘッドランプハイビーム(60W×2灯)より少し暗いかな?と言う感じです。感覚的に3800ルーメンでは無く2000ルーメン前後だと思います。配光は全体的に散光していて、幅員8mほどの道路であれば手前の路肩まで視認できます。個人的にちょっと残念なことは、中心がそんなに明るくなくて遠方に光が届いていないと感じることですが、多灯式のライトは全般的にその傾向が強いように思います。
照射パターンは5タイプ、テールスイッチのオンオフで切り替えますが、カチカチさせてON/OFFを繰り返さないと切り替わりません。半押しで切り替わると思っていたのでちょっと煩わしいですが、実用上問題ないと思います。モードメモリーするので前回使用したパターンで再点灯します。
手持ちタイプのライトとしては明るいことに間違いなく、なんたって安い!です。あとは耐久性ですが、内部パーツの半田付けなどは上手でなく、この辺りはちょっと心配です。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月12日
明るさは11000ルーメンはともかく明るいです。が、梱包を解いた瞬間目を疑いました。はっきりとわかる傷が数か所ありました。いつ付いたものかはわかりませんが、取扱い会社のチェック体制を疑います。もう、この会社の取り扱いの物をAmazonで購入することはないでしょう。高くても、TrustFireの正規代理店で購入すればよかったと後悔しています。星ひとつもつけたくないくらいです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月1日
通勤用の自転車に使用しています。明るさはとてつもなく明るく、交通整理の係り員や飲酒検問の警察官にバイクに間違えられることも数回ありました。
ですが、購入して4か月でモードの切り替えができなくなりました。ちょっと品質に難ありですね。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2014年9月16日
※※※ 「メーカー直輸入」商品の筈でしたが、本日 届いた物は全くの『偽物』でした!!!

 ・「〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇で販売し、Amazonより発送」という商品です。

 ・本体の筒の平らな部分にある筈の「TrustFire」という刻印がない。
  また、Amazonの本製品のトップページの写真に見られる 筒の平らな部分に「CREE XM-L・・・・・・3800LM」という
  「刻印」が全くありません。

  次に、「ローレット加工」も、Amazonの写真に見られる 本来の「縦+横の十字型」ではなく、「縦線だけ」です。

 ・皆さんのレビューによると、単3アルカリ乾電池X4本、あるいは単3eneloopX4本でも点灯するとのことですが、届いた物では
  単3アルカリ乾電池X4本、あるいは単3eneloopX4本で点灯しませんでした。

  具体的には、単3がカタカタ言わないようにボール紙の筒を作成して本体に入れて単3X4本をセットし、
  スイッチを入れた瞬間に0.1秒(?)以下だけ点灯して、その後は消灯の状態になります。 何回やっても、同じ結果でした。

   →→→ 私の場合は、沢山所有している単3 eneloopを使用できるということで、災害への備えにも有効と考え、
       単3が使用可能な本製品を選択しました。
       しかしながら、本製品に単3 eneloopが使用できないことは、目論見違いで、非常に残念な結果でした。

 ・本体の実測重量は、18650X3本 使用時: 396g(電池を除く)、18650X2本 使用時: 350g(電池を除く)です。

 ・本体の作りは、普通の仕上がりです。つまり、良くできた偽物です。一応、5モードで点灯します。

 ・UltraFire製 バルブ搭載 502B XM-L U2 本物 公称1,300ルーメン(TrustFire18650 本物(3,000mAh)X1本 使用時)と比較すると、
  今回の偽物 公称3,800ルーメン(TrustFire18650 本物(3,000mAh)X2本 使用時))の方がかなり明るいという結果となりました。

 ・偽物ですが、明るさだけには満足のため、返品は面倒なので、使用しようと考えています。
  もっとも、偽物であるため、耐久性には期待できませんが・・・・・・。

※※※ Amazonを信用して購入したのに、『偽物』を掴まされるとは、腹立たしい限りです。

※※※ 「Amazonより発送」、つまり、在庫はAmazon倉庫で管理しているという商品の場合でも、偽物の可能性があるということを
    今回、勉強しました。 →→→ 今後は、気を付けよう。
4コメント4件|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)