Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.936
5つ星のうち3.9
パターン名(種類): スタンダード|変更
価格:¥32,921+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年11月21日
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
経理経験者や指導者付きなら一番手堅く間違いないソフト
インストールするタイプのソフトならコレが一番使い勝手が良いと思います。

新バージョンへの買い替え頻度で考えると私の周りで3年に一回くらい
クラウド型の個人用で一年で税抜き9800円法人19800なので寧ろ安かったりします。
(買い替えが必要な重要な更新があればあれですが。。)
また退会時のデータ引継等を考えると、
人にすすめる際は弥生会計が僕の場合はまだ一番手に上がります。

弥生04くらいから使用してますが最近は大きな進化がない印象。
消費税10%入力も実は弥生14から出来ます。
H27.11.21時点で書いてますが軽減税率が実施された場合はどうなるか解りませんがので
軽減税率がないなら14以降の人は買い換えないでいいと思いますし
軽減税率ありなら弥生会計でどのバージョンからアップデート対応するかを
確認してからでも良いと思うので現時点では様子見でいいと思います。

いい意味でも悪い意味でも早期に完成した印象が強いソフトです。
非常に完成度が高いので買い換える理由が余り無い。
故に長く使えるので弥生さんには悪いですが毎年の購入は勧めてません。

自由度が高いく科目残の直接訂正等も出来ますが
コレは税務調査時に大変なことになると思いますので導入時だけにしましょう。

未来資金管理(資金繰り予測)なんて機能も有りますが、
資金繰り予測するならそんな機能使わずに請求の段階で先日付(さきひづけ)で入力してしまえば
どの時点でキャッシュが足りなくなるか解るので予測より先日付け入力で管理している
人のほうが多いですね私の周りでは。。

試算表、決算書、消費税の申告書、減価償却計算表、元帳、補助元帳、仕訳日記帳まで出力できるので
科目明細書(プロフェッショナル版にあります)だけExcelや手書きで追加してあげれば
税額計算以外はほぼコレで出来てしまいます。(個人の申告でも青色決算書まで出せます。)
ただし、あくまで経理経験や知識がある場合です。
表現方法を専門用語(?)をそのまま使っているのでちょっと取っ付きにくかもしれません。
そういった意味では経験者向けのソフトウェアです。
経験者が買うには間違いないソフト。

注意点として部門別(店舗別管理など)はスタンダード版には有りませんので
必要な方はプロフェッショナル版を検討してください。

1パソコン1アカウントが原則で12(?)以前の昔の弥生会計のように
複数インストールはできませんので買い替えの方はご注意を。
インストール後に表示される弥生メッセージセンターの歯車のようなボタンから
ライセンス承認管理でライセンスを外せばたのPCでも使用できますし
PCがライセンスとパスワードをお覚えているので再入力の必要もありません。
なので自宅と会社で使うこともできます。(外し忘れ多いですが。。。)
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
いくつかの大学と予備校での講師と、小さな塾をやっているので簡単な会計ソフトは必需です。
あくまでも会計ソフトは道具であって毎年使い方が変わると余計な仕事が増えるので、弥生会計はソフトの方で税の申告や税率などきっちり変化して対応してくれることもあり便利です。
節税や脱税のたぐいは全くせずきっちりと帳簿はつけて納税しているために、市販の会計ソフトのみで何の問題も無く対応できます。
私の場合は小規模の事業なので出入りする金額はあまり大きくありませんが、会計ソフトを使うと資金管理が大変楽で、手作業で帳簿を付けることと比較すると一年間で節約できる時間はバカになりませんし、いろいろ可視化できるので大変便利です。
使っている方はそのまま継続していくのだと思いますが、弥生会計など会計ソフトを使わず手書きで手作業という小規模事業をされているかたにはおすすめです。
会計事務所さんとデータの共有ができて、経理事務職員さんがいなくても複雑なこと(節税など)も任せられますが、そこを期待しないならば、いくつかの機能でインターネット接続環境は必要ですが、スタンドアローンな状態でも使えます。

ただ、今回は軽減税率の問題があり、これに引っかかる項目がある方は対応できなくなる可能性が大きいのと、もし消費税率10%が景気の後退で流れると余計な設定をしないで自動化されているソフトゆえにアップデートが必要になりそうです。時期的な問題でこの対応がどうなるか微妙ですね。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
税理士に勧められてからの利用です。
有料のサポートプランは利用していませんが、まわりに使用者が多いソフトで、
ネット上でもあれこれ疑問を解決してくれる方がいらっしゃるので、
「これってできるのかな?」という内容も、さくさくわかるのがよいです。
おそらく・・・毎年、買い換える必要はないような気がしますが、
以前、あまりに古いバージョン(5年くらい前)を無理やり使っていたら、
古いデータが読み込めなかった苦い経験があるので、余裕のある年にニューバージョンにしています。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2015年11月20日
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
この手のソフトは、競合他社のもっと安いのも出ていますが、
会計事務所などとの連動や、入力のしやすさ、データを引き出す際に
いちいち説明書を見なくても、なんとなくわかるような仕様というのは
さすが弥生と思いました。

個人経営でしたら、もう少し安いソフトでもいいのかなと思いますが、
特色を出すことを考えすぎて、かえってわかりにくいような設計になっているものもあり、
やっぱりExcelフェイスのスタンダードタイプが使いやすい。。
いろいろ買ってみましたが、私はそういう結論に達しました。

入力方法の選択も、”慣れ”によって分けられており、
簡単から、より多くの項目を入力するベテランにまで広く対応しています。

迷ったら弥生  と言っている人もいましたが、
100%とまでは言いませんが、私もほぼ同意見です。

サポート勧誘の電話は、一度断ればかかって来ませんでした。
(でも、一度は来るので対応が苦手な人は嫌になるかもしれませんね。。)

この手のソフトは、それなりの値段がしますので、
中には期間限定でお試し期間を設けているソフトもあるので
試してみるのも一つだと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
税理士が使ってるから、自分も合わせているだけ。
自分だけで経理処理するなら、他社製品の方がよい。
有料サポートへの加入勧誘が激しくうざい。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
弥生会計製品自体の評価にはあえて触れません。

【保守サービス解約には細心の注意を!!】
弥生会計を購入すると、保守サービス初年度無料、バージョンアップも可能という文言に踊らされついつい保守サービスに申し込んでしまいます。
その際、翌年度の保守サービスは自動更新&クレジットカード登録をしてくれ。ということになります。

ここまではよくある自動更新のパターンなのです。
皆さん、保守サービス終了までに解約すればいいし~と思われていることでしょう。

しかし!!
自動更新の解約期限は、保守サービス終了期限の1か月以上前に設定されています!
書類が送られてきて、そこには「解約するなら何月何日までに電話してください」と記載があるではないですか!

私は約10日間の出張に出て帰ってきたところ、解約申し込み期限切れの案内が届いていました・・・・。

恐らく出張に出た直後に郵送され、戻った時には期限きれ・・。
案内とはいえない案内が送られてきますので、みなさん要注意です!

しかも、普通郵便で送られてくるのでタチが悪い!
郵送事故もありえるでしょう。単なるダイレクトメールだと思ってポイッとする方もいらっしゃると思います。

もし自動更新したくない!という方がいらっしゃいましたら、早めに電話してください!
なんなら、無料保守登録後にすぐに電話して自動更新ストップの意思表示をしてもよいくらいです。

だって、保守サービス年間4万円超えちゃうんですから・・・涙
ついうっかりで4万円ですからね。皆さん、自動更新の解約期限はサポート終了1か月前(40日くらい前)ですからね!

【解約連絡編】
解約の連絡の為、電話したところ、
「すでに解約を受け付けることができる期限が切れております。2年後の保守サポートの解約は承れますが。」
と、ふざけた回答。

出張に出ていて書類を確認できた時には既に期限切れ。
いつ送ったのか?書類到着から期限までの期日設定が少し乱暴過ぎないか?
全て弥生の都合で、ユーザーに優しくなさ過ぎるという話をしたところ、
別部署(解約部署)に電話を回します。とのこと。

勝手な期日を設定しておいて、解約できるかできないかは弥生が判断するというとんでもない対応でしたが、
問題なく解約できました。
同じような境遇の方は、しっかりと主張された方がいいと思います。

中には保守サービスが更新(サービスが開始)されたあとでも解約できた方もいらっしゃるようですので、
少々の期限切れ(弥生の勝手な期限設定ですが)の場合は、遠慮無く電話して意思表示をしてください。

今回の件で、弥生の姿勢を疑いました。

あと、サイトのマイページからオンラインで解約することはできませんので、この点もご注意ください。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月24日
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2006年から2013年までは個人事業主として、2014年に法人成りしてからは株式会社として使用している弥生ユーザーです。
日々の売り買いを記録することがメインですので、機能的に全く問題ないです。

銀行口座のとり込み機能もありますが、そんな頻繁に金額が動くことがないので使用していません。
法人名義のクレジットカードも無いので、若干の宝の持ち腐れ感があります。

初めて使う人向けかというと・・・専門的知識ありきのソフトなので、若干ハードルが高い気がします。
では代わりにどのソフトがいいのかと言われても分からないのですが。
2006年に初めて使用した時、経理のけの字も知らない状態で始めて、何ヶ月も何年も試行錯誤していくうちに使えるようになりました。
要は慣れの問題かと思いますが、ユーザー数も多く導入している会計事務所も多いので、そうすると始めての人向きなのかもしれません。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
弥生会計を使い続けている個人事業主です。この16は基本的には今まで通りの弥生会計ですが、簡単取引入力がちょっとレイアウト変更されていて、まとめする場合の使い勝手も向上しているように思いました。また、重要なトピックとしては、消費税率の変更関係があります。

まず、以前のバージョンの弥生会計を使っている方向けの情報を。
14までのユーザーの方は、2015年10月01日以降の日付で入力すると消費税が10%で計算されてしまっていないかご確認ください。もしそうなっている場合はユーザー側で消費税の税率を修正できずに10%で固定されている状態なので、対応が必要だと思います。正確には15の(Ver.21.1.1)以前の製品でこの仕様になっているそうなので、ご自分の弥生会計のバージョンと、アップデートは可能なのかどうかを早めに確認され、もしアップデートが出来ないようであれば、8%対応バージョンであるこちら(か、あるいは他のソフト)に買い替えが必要になってくると思います。(なお、「消費税率10%」で登録された取引は、アップデートを行っても変更されずに、アップデート後に、帳簿や伝票画面で「消費税率8%」に手修正する必要があるとのことです)

15の(Ver.21.1.1)より後のバージョンのユーザーの場合は、2015年10月01日以降も消費税は8%で計算されているので、あわてて買い替える必要も無いかと思います。17まで待って、2017年4月の消費税10%と軽減税率の対応済みのソフトを入手する手もあると思います。ただし「あんしん保守サポート」のキャンペーン適用が可能な方には、17が無償配布されるので、16を購入されるのも悪くはないと思います。

※なお、弥生ユーザーにおなじみの「あんしん保守サポート」ですが、15から、「以前に”あんしんキャンペーン”を利用していないこと」が利用条件に付加されています。なので、以前からのユーザーの方は、このバージョンを入手しても、あんしん保守サポートで17に無償アップグレードが出来ない場合があると考えられますので、これも確認されることをオススメいたします。以前からのユーザーにかなり厳しい条件を課している、要注意条項だと思います※

そして、新規で弥生会計の導入をお考えの方向けの情報としては、やはり弥生会計は定番中の定番として、どんな税理士さんでも対応可ですし、参考になる書籍やネットの情報がたくさんあるので、便利だと思います。
使い勝手としても、仕訳って何?貸方借方って何?という簿記知識ゼロレベルであっても入力できるような、言葉によるガイド「簡単取引入力」があるので、ほとんど簿記用語を意識せずに記帳を進めていくことが可能です。たとえば、現金の売り上げに関しては「現金取引」の「売上・回収」から「本日の現金売上」を選んで、「日付」と「金額」を入れれば、自動的に仕訳がされて複式簿記の記帳が出来て、確定申告に必要な青色申告の決算書も「決算」のタブを選択するだけで必要なものが印刷できるようになっていて、税理士さんや青色申告会のお世話にならないでも、戸惑わずに申告できると思います。私はこのソフトの内容自体は非常にいいと思うのですが、翌年の確定申告書Bが印刷出来ないなどの制限がいろいろあってバージョンアップの買い替えを促されるので、その辺に嫌気の差すユーザーが多い現実もあります。このソフトの価格と、また、無償で申し込みが可能な最大15か月の「あんしん保守サポート」の内容(次バージョン17の無償提供など)を合わせて考慮に入れ、このソフトを導入されるか、または別のソフトにするかの検討をされるといいのではないかと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
機能などソフト自体には不満はありません。
問題はあまりに利に走る商売です。

毎年でるXXXX年度版を買わせようとする商魂です。

それに加え、他社もそうですが、国が先に設定した消費税の改定時期になると、その改定が先延ばしになっても税率が勝手に変ってしまいます。
これでは当分買い続けなければなりません。

素晴らしい、商魂!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月16日
パターン名(種類): スタンダード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ユーザーも、稼働数も 知名度も、最も高い 財務会計ソフトの定番です。
メニューはシンプルで洗練されていて、会計の経験のある方なら、ほとんど
躊躇なく、使用できます。15年版との違いは新法令対応だけと考えてよいと思います。
つまり10%を2017年4月からの適用にする修正がなされています。
今後 軽減税率が決まれば、買い直しが必要な場合もありえます、税制の変更は、メーカーにとって書入れ時です、
サポートの勧誘にも力が入ります、これは 当たり前のことで しょうがない。
入力の速さや機能の豊富さなら、よりすぐれた製品があります、 が 動作の安定性に関しては
群を抜いていますので、 良いと思います、おすすめします。
電話での勧誘は、積極的です、が 断れば再度かけてはきませんので、強引でも執拗でもありません。
コストに制約があります、 先のことはその時点で決めますと 断ればよいだけです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)