Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
45
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月1日
まず、取り付けは簡単。ベルトをハンドルバーに巻きつけ、ダイヤルで絞り込むだけ。
充電もUSBですが、ガーミンのサイコン用充電を使えば楽に充電可能。(家庭用コンセントにUSBを変換するアダプター)
照度ですが、夕方~夜で試しましたが400ルーメンなら問題なし。100ルーメンでも走行は可能です。(チョット暗いが)
ボルト300の方がスポットは明るいですが、横はボルト400の方が明るいのでこちらにしました。
明るさが極端に欲しい方でなければ、夜間走行はまったく問題ありません。
review image
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月13日
それぞれ使ってみた感想です。

先ず、VOLT700と800は配光と照度にそれほどの違いは感じませんでした。
VOLT300はかなりスポット的でしたが、700と800はそれより広くてバランスの良いライトという感じでした。
700はブルベの400と600でオールナイトを安心して走れました。但し手前の広角は照らしません。
VOLT300はスポットだったのでブルベでは使う気になれず、通勤のみでした。通勤としては十分すぎるほどでした。

さてVOLT400。HPの写真ではかなり広角だったので、自分好み、かなり期待しました。
私の勝手なイメージでは半円を描くような感じで手前からミッドレンジを万遍なく照らす感じを思い描いていましたが、
実際は真円で、中心にもう一つスポット的に円がある二重円といったところです。
HPにある、VOLT100の写真の様な感じと思って頂けると間違い無いと思います。
真っ暗な公園で使ってみると、道路を照らしながら、上方の木々も一緒に照らしていて光が分散している感じです。
しかも外の円と中心のスポット光の間が暗いためにミッドレンジが暗い感じです。手前の広角は割と明るいです。
私はもう一つ、GENTOSのNEXERA  901Dを持っているので、それでミッドレンジを補って公園を走りました。
つまり、VOLT400一灯では400ルーメンでも光が分散しすぎて心許なかったと言うことです。

手元を明るくしたいと言うならVOLT400でも良いですが、一番大事なミッドレンジがかなり疎かになている感じがしたので★三つとしました。

蛇足ですが、通勤用にある2000円前後のライトと比べると勿論かなり明るいです。
私の評価はあくまでもロード自転車で、ブルベの様なオールナイトで使うことを前提に書いた評価です。
1コメント1件| 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
よく一緒に購入されてる商品のトコにブラケットあったり、説明文に 
「※写真の本商品以外は付属しません。商品を固定するバンドは付属しません。別途お求めください」
と書いてあり困惑する方もいるかと思いますが、この商品だけで自転車に取付できます。ご安心下さい。

肝心の商品ですが、大変明るいです。対向車や通行人に対して迷惑にならないよう取付は水平ではなく下向きにしたり、庇を付けたり
CRなどではすれ違う時にローに切り替えたりがお奨めです。
本来ならキャットアイが眩惑防止を施した配光のGVOLTを日本でも発売すれば良いのですが…
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
相手に認識してもらうためでなく、視界を確保する目的で使っています
最大の明るさ400で使うと、普通の市街地では十分すぎるほどです
ホントに真っ暗な田舎道などではもう少し明るさがほしいかなという感じです
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月11日
非常に明るく短時間の夜間乗りには十分だと思いました。
本体の重さはそれなりですが、自転車に取り付けるので全く分かりません。
VOLT300と比べると手前側も照らす配光になっておりとても良かったです。
長時間使用出来るモード(数種)があり、100ルーメンのモードでも暗い道をよほどのスピードを出さない限りは十分走行可能でした。
バッテリーの換えさえ持っていれば、長時間夜間走行も不安はないと思います。
とても良いライトです。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月28日
今まで「路面の形に沿った四角い配光」のライトに、「広めの丸い配光でセンターだけ点のように明るい」ライトの2つを組み合わせて使っていましたが、こちらは極端な癖がなくセンターは十分明るく、周囲もほどほどに広がりのある配光で、一つだけ使うなら良い選択になると思います。
「ハイパーコンスタント」というモードがどのようなのか事前にわかりませんでしたが、これは50ルーメンの最暗モードに400ルーメンの点滅を合わせたもので、通常2灯使いの私が普段やっている、一つ点灯、一つ点滅と同じことを1灯で実現するモード。深夜公道を走る時の安全確保には有益だと思います。
 モード切替はちょっと面倒。「400lm 100lm 50lm HC 点滅」と5つのモードは(必要ではあるけれど)走りながら直感的に切り替えられるようになるにはちょっと慣れが必要か。ダブルクリックでどのモードからでも最大輝度になるのは気が利いています。(手持ちの他のライトはダブルクリックで点滅になるので、操作の互換性が無いですが。)
 デザインはコンパクトで素晴らしいですね。単3電池4個使いのライトとは比較にならないスマートさです。
 製品の作りは精密感があって素晴らしいのですが、バッテリーを外してみたら内部のねじ山に綿埃がもこもこと張り付いており、電極にはグリスがべっとり、逆に防水Oリングにちゃんとグリスが塗布されているのかと...。よく見るとシリアルナンバーのシールも角が折れてます。最終工程でかなりいい加減な組み立ての人に当たってしまったらしい。ちょっと残念ですね。雨の日に走る人はOリングのグリスアップは自分でやり直したほうが安心です。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月20日
軽量なので超高性能のポケットライトとしても使えます。照射光は若干青みがかった白で、適当な幅に展開していると思います(光量は文句なし)。工具無しですぐ取り外せるので、駐輪時に盗難に気を付ける必要が有りますね(取付具は安価に別売されていますから)。充電のために外す必要が有るので、未使用時は携帯しているのが通常でしょうから、案外心配不要かもしれません。ハンドルの塗装を痛めないようにゴム(ハンドル上面側のみ)が付いているのも親切設計です。ネックは価格のみで4つ星。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月18日
想像より明るくて満足です。暗い時間を走行することが多いなら、予備のバッテリーがあってもいいかも。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
通勤時のクロスバイクに使用しています。

以前まではGENTOS100ルーメンの物を使用していましたが夜間走行では前方が暗く、危ないこともしばしば。
どうせ買うなら800ルーメンもしくは1200ルーメンにしようかなあ、とも思いましたが値段のこともあり400ルーメンに。
やはり100ルーメンから400ルーメンにもなるとかなり明るいですね。走行してても不安は全くなくなりました。

5つのモードが選択でき夜間走行時、私はハイパーコンスタントモード(常時50ルーメン+400ルーメンの点滅)を常に使用していますが
400ルーメンの点滅時に周りの人達まぶしくないか?と心配するほど走行には十分な明るさ。

ブルベなど夜間ガッツリ走りたいという方は別として、私のように通勤などでちょっとした夜間走行をする方にはもってこいだと思います。
スタイリッシュでとてもいいライトですよ。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月7日
とりあえずvolt400を買ってみたが正解だった。
普通に明るくていい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)