Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.152
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月29日
念願のMG V2発売ですね。待ってましたよ。早速組み立て、地獄のデカール祭りまで終えました。

2番煎じの組み立てレビュー等をしても仕方がないので、皆さん可動が可動がと仰っているので、どのくらい動くのかをメインに書きます。
(念願のV2買って、なんでグラビアポーズ取らせているんだ、俺。。。。)

顔は、左右と下はOKですが、上方向にはほとんど動きません。
腕は肩アーマーが結構動くので割と自由が利きますが、二の腕がポロポロ取れます。
胴体は一切可動しないため、腰をひねるようなダイナミックなポーズは難しいです。
足はちょっときびしい立ち膝程度までは可能ですが、それよりも付け根の左右の自由度がほとんど無いのがネックです。
足首はこの写真くらいまでが精一杯です。
総じて、手に持ってガシガシ動かして遊ぶに用途には適しません。

が、しかし、無理のないポーズで飾っておくには文句のない出来です!
ほんと、ほれぼれとしてしまいます。プレバンの光の翼も1月発送分を予約してありますので、到着を待って固定ディスプレイ化します。
アサルトバスターも開発しているような話が出ていますし、出たらきっと買っちゃいますね。

ちなみに、取説の塗装例シャクティ、目まで書き込んであるのですが。。。たかだか1cmちょっとの人形なのに・・・どんな達人が作ったのでしょう?(笑)
挑戦してみようかと思いましたが、きっと無理なのでやめました。

最後に、参考までにその他の写真や通常の1/100(REガーベラ)との比較写真なども貼っておきます。
スミ入れ・デカール全部・つや消しトップコートです。肘部分だけガンダムマーカーの赤でチョイ塗りしました。
review image review image review image review image
0コメント|60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
組み立てインストをいたずらに眺めているだけでどこそこがどう回転してスライドして折れ曲がって、
という想像を出来る人は相当な立体造形師か何かでしょう、とにかく実際にパーツをランナーから
切り出し、接合して行って初めて得心するパーツ構成の数々にはただただ脱帽するしかありません。

実際の組み立てに関してもインストを良く参照すれば行き詰まる点はまずありません。
但し、私のような全塗装前提での組み立てとなるとやはりパーツ同士のこすれあいによる
色移りは発生するのには注意が必要です。コアファイターをトップリムに合体させる際には
当然擦れが発生し、コアファイター機首側面に色移りが発生してしまいました。まぁ合体変形
するガンプラに共通する問題ですので評価には影響しませんけどね。頻繁に合体分離を
繰り返すなら成型色+つや消しトップコートでもう一体組むのが利口かもしれません。

実際の組み立ての過程ですが、外装のモナカ割のような合わせ目は一切発生しません
(外装の合わせ目はそのままパネルラインとなります)。一方でゲート跡は背面の
ミノフスキードライブ部等目立つ場所に出ますのでこちらは丁寧に処理しておく必要が
あるでしょう。新たに金型が起こされた最新中の最新キットですので組みやすさに関して
キットの素性と言う点では文句のつけようがありません。

一つ些細な難点はと言えば私の場合だけかもしれませんが肩と腕をつなぐダボが緩く
なりがちでした。敢えてオスダボ側を厚めに塗装して軸径を増しておいたほうがいいかも
しれません。あとは言うまでもありませんが、可動範囲はその構造から見れば限定的です。
合体変形するキット共通の特徴なのでこれも減点するには至らないでしょう。

それにしても重ね重ね開発陣の苦労が垣間見えるキットですね。初期テストショット写真が
ネットで出回った時は上半身周りの造形に一抹の不安を覚えたもの(そしてそこが素人目
にも造形の困難さを想像し得る点)ですがいざ製品を組み上げてみるとここまで違和感
なく修正してくるとは・・・パーツ数もイメージしたよりも少なく、お気楽に組み上げられる
一方で完成品を飾る楽しみ触る楽しみもあり、敢えてガンプラ初心者にも強くお勧め
したい逸品です。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
可動は少し今の基準のキットに比べると制限があります
これは合体のせいでもあるのですが、
もともと設定で制限されてる部分もあるようです(腰の辺りとか)
キット自体はかなりの出来
ABSも昔に比べて固くてキッチリ保持出来ています
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
待ちに待ったV2ガンダム。可動範囲・ポロリが~と言ってる人がいますが、差し替えなしのギミックを再現するのがMGなので仕方ないかと思います。逆にギミックなければMGの意味が無くなるのかなと。
組み立てですが、思ってたより大きいので(Vよりは)細かさはあまり感じませんでした。塗装派の人はクリアランスの確保が大変だと思います。当方はスミ入れ、つや消しのみの作成ですが、ある程度組み立ててから(トップ・ボトム・腕のポロリ部分に分けて)コートするのが良いかと思います。パーツ単位でのコートは、塗膜の厚さで組み立て時に破損する恐れがあるのでおすすめしません。
可動・ポージングはHGUCにまかせて、ギミックを楽しむ商品かなと思います。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
祝mg化!変形もプロポーションも素晴らしい。V2決定版といった感じではないでしょうか。

完全変形合体は素晴らしい出来だと思います。

その分可動範囲は、肩や股関節を中心に最近のプラモの中ではイマイチですが、プロモーションの時から言われている通り、完全変形とプロポーションの両立が軸になっていると思われますので、そこらへんは考慮しなければならないと思います。
曲線が多くガンダムとしては珍しいものですが、その曲線も美しいです。アイデンティティである胸からのVの字もバランスのいいものになっていると思います。
変形機構&小さめ、また内部フレームもしっかり作り込まれてることでかなり細かく、組みにくい方になると思います。

カトキハジメ氏が最初に携わったテレビ放送でのデザインということでかなり熱の入ったものになっていると思います。
強化形態も進行中とのことですので今後にも期待です。
review image
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月19日
ここまで時間が空きましたね(汗)
しかしその分出来は素晴らしいです、MGヴィクトリーから長い事V2リリースまで待った甲斐があったと言うか報われた思いがしたと言いますか。
Ver.kaは毎回カトキ氏のインタビューやVer.kaのデザイン画、設計過程のイラスト画等が掲載された説明書を見るも楽しみの一つで、カトキ氏のV2への並々ならぬ想いや拘りが文字の羅列のみのインタビューのお話からも伝わって来ます。
ヴィクトリーから今回のV2まで時間が空いたのも、特にMS形態の造形と各ブロックの分離&複雑な変形両立の件が絡んでる様です。
光造形試作品へカトキ氏が部分ごとにこと細かに希望を出して修正を重ねて完成に至ったともありますし。
その分カトキ氏も納得の行くV2に仕上がった様です。

他レビュアー様方も申し上げている通り、複雑な分離変型機構込みでMS形体のプロポーションも両立させているのは素晴らしいの一言。
そして素組みでも完璧と言って差し支えない色分けと完成度。
尚、フレーム部には今回ABSパーツが含まれていますので、全塗装で仕上げようと考えておられている方はこの点のみ注意が必要です。

近年リリースのMGと比較しますと、可動範囲を特に重視される方には今回のMG V2は厳しいと言わざるを得ないと予め申し上げておきます。
ブンドトには向いていないモデルです。
腰部が回りません、股関節の開脚も角度限界が狭いです。
特に肘部分のフレームはただ嵌め込むのみなので、無理なポージングをさせようとするとフレームが外れたり最悪破損の恐れまであります(汗)
故にブンドト含め躍動的なポージングが取れるV2をご希望の方へは1/144 HGUCのチョイスをお勧めします、こちらもオールガンダムプロジェクト・最新フォーマットのキットですので安価ながら出来は素晴らしいです。

しかし可動範囲の件を抜きに考慮しても今回のMG V2は過去最高のV2立体物だとも申し上げておきます。
素立ちでも充分過ぎる程の格好良さですし存在感も充分。
今回のMGにも別売ながら光の翼(ブルー&ピンク)オプションパーツセットもありますので、そちらと組み合わせて楽しむのも勿論良いでしょう。
この瞬間を長年本当に待っていました。
MG V2の立体化を。素直に喜びたいです。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
発売するまでに公開されていた写真では色々不安にさせてくれましたが、
いざ発売してみるとまさに至高のV2
スタイル良し!合体良し!保持力良し!(これはABSなのでいつまで持つことやら・・・ってのはありますが・・・)
今までの心配が嘘のような出来栄えでした
まさにオススメ出来る逸品
可動も想像以上に動きますね
気になるのは腰の回転がない事くらいですが
どうやらこれは設定自体にこの構造がないそうなので・・・
(そういやトールギスもそうだったな・・・)
Vガンダムと比べると技術の進歩に本当に驚かされてしまう
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
何年かぶりのMG購入
あまりの完成度の高さに脱帽
ABSって自分の知ってる頃はすぐグニャグニャになっちゃう印象だったけど
今のABSってかなり長持ちするんだな
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
今までのV2のキットより遥かに完成度が高いキット
特に胸のミノフスキードライブラインの美しさは
過去最高峰である
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
とにかくその可変合体構造に圧倒されるキットです。
MGの中でも上位の複雑さである為、プラモを組み慣れてない人だと
かなり時間が掛かる可能性がある事を予めお伝えして起きます。
但し、組み上がった後の満足感は凄まじい物があります。
私の主観かもしれませんが複雑とは言ってもV1よりは不思議と弄りやすく
何回か合体・分離を繰り返しても苦痛にならないキットのように思います。
ただ構造上、パーツが抜けやすい箇所等があるので注意が必要です。
スタイルの面ではV系では埋まりがちな首の部分もちょうどいい長さで評価高(ある程度調整も付きます)
事前に色々言われてた胸の厚さ・大きさもかなりいい感じとなってます。
ただし黄色のV字部分がおそらくオリジナルのV2よりも大きくなっているのが好みに別れるかも?
ここはカトキハジメさんが一番力入れて主張したい部分だったのかもしれませんね。
個人的にはこのアレンジは格好良くなってるので好きです。
全体的に設定画よりスマートな体型になっていますがVer.Kaはそもそもアレンジありきのブランドだし、
大半の人にとってV2ってスマートなイメージだと思われるのでいいと思います。
(原作準拠のマッチョなV2は既にHGUCで再現済ですしね…)
それにいつかABパーツを載せる時に本体はこれくらいスマートな方がいいはず。
最後に可動に関してはちょっとだけ残念な箇所が。
肩まわり、肘・膝周りは問題なし、ですが股の開脚だけは最近のMGみたいに180度開いたりは出来ません。
だいたい80度くらい?肩幅くらいまでは開けます。
普通にポーズ取る分には問題ない範囲ですけど…。
後、腰まわりは動きません。これは元々V2ってのが腰に回転機構を持たないMSなので仕方ないですね。
この股と腰に関してはほぼMGVガンダムと同じなのでそちらが許容出来る方なら問題ないでしょう。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告