Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.873
5つ星のうち3.8
パターン名(種類): Amazon限定特典無し|変更
価格:¥1,745+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月15日
やっぱり宮本さんの影響でしょうか…

出演キャストは本家のマリオキャラばかりで、今作はあんまり新鮮さがないというか、こんなもんかというか…
マリルイならマリルイのオリジナルキャラクターとかもいたんですけどね…しいていうなら今回出演してるのは「イエロースター」(チッピー)ぐらいです。
敵キャラもまったく同じキャラの使い回しとかがあったり(クリボーのレベルを上げただけとか、同じボスともう一度戦うとか)手抜きな印象があった…
また、思っていた以上にフィールドマップの数も少なく、最初に地図を見たときは「ゲームを進めるともっと追加されるのかな?」と期待していたけど、
実際に追加されるのは一つだけで、後は以前にまわったエリアを再探索っていうのもあり、少し物足りなさも感じました。

シナリオに関しても、「マリオ&ルイージRPG」の一作目から、「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」の四作目まではきちんと繋がっていたのに、どうも今作では世界観がリセットされてしまっているようで、そこもファンの意見としてはマイナスポイントですね…

ちなみに難易度に関しては丁度良いかなと。
いちおうイージーモードの他に、クリアできない人向けの"救済用のバトルカード"(戦闘中に条件を満たすことで発動できる、いわゆるスキルのようなもの)とかもありますからね。
(クッパのレベルを下げるとか、制限時間を延ばすとかとか…もちろんそういう状況でしか効果がないので、他ではただの役立たずカードになりますが…)
他にもamiiboを使って強力なカードを作り、ゲームを有利に進めることもできるみたいですが、上記の救済措置や絶妙な難易度調整のおかげで特別必要というわけでもなく、"このゲームをクリアするためにamiiboを購入しないといけない"、ということはないのでご安心を。

それと、BGMに関しては今回もすばらしいと思う。
序盤の戦闘曲のアレンジはファンサービスといってもいいでしょうね。
サウンドテストの内容も充実してるし、こちらの作曲者のファンなら買っておいて損はないかもしれません。

最後になりますが…
今作も「マリオ&ルイージRPG」シリーズの出来としては決して悪くないです。
3Pキャラとして「ペーパーマリオ」が追加されただけで、他は特に目立った要素もなく無難な作品だと思います。
ただ、過去作の要素を排除してしまったことで、自分を含めた一部のユーザーからは不満の声もありますが、
初代から使えた「ブラザーアタック」、3から追加された「バトルコロシアム」、4から追加された「ランクアップボーナス」など
要望のあった部分はしっかりと引き継いでおり、「マリオ&ルイージRPG」のシリーズそのものを排除したわけではありませんので、その辺に関しては心配することはないでしょう!
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月10日
マリオ&ルイージRPGシリーズとペーパーマリオシリーズがMIX!
2つに別れたスーパーマリオRPGの開発チームが再び手を取って開発するという、なんともドラマティックな展開。
歴代シリーズのファンとして買わざるを得ませんでした。

【良かった所】
・ペーパーマリオの懐かしいアクションが見られます。過去シリーズの言葉を借りれば、ペーパーマリオにかけられた呪いは未だに続いているようです。
・戦闘の難易度が素晴らしいです。今作は3人を操作するので難易度は高いですが、繰り返しプレイすると目に見えて上達しているのが分かりますし、装備やカードを見直せば難易度は下げられますし、豊富な救済要素もあります。
・トリオアタック、ブラザーアタックはなかなか爽快感があります。操作、キャラの動き、エフェクト、効果音の全てが合わさってとても楽しい物となっています。
・とにかくキャラが良く動きます。3Dドット絵(!)から2Dのペーパーキャラクターまで、ぬるぬるといろいろな仕草を見せてくれます。マリオたちから敵キャラクターまで、丁寧に作られていると感じました。
・4では戦闘中のボイスが軒並み削られていましたが、今回はちゃんと喋ります。ルイージが情けない声を上げるアタックもあるのでいちいち笑ってます。
・コクッパたちがちゃんと喋る作品は、このソフトが初めてではないかと思います。今のクッパ・コクッパ・クッパJr.の関係性が明らかになって良かったです。全員かわいく、そして強いです。
・相変わらずBGMは素晴らしいです。戦闘BGMを聴くためにエンカウントして、新しいフィールドBGMを聴くためにストーリーを進めていたという部分もありました。
・4でのチャレンジの内容は同じようなものばかりでしたが、今回はいろいろな種類が揃っています。

【悪かった点】
・あくまでもペーパーMIXということです。マリオ&ルイージRPGの世界にペーパーマリオがやってきたので、ペーパーマリオの要素はあまりありません。
・メタ発言が目立ちます。それが面白かったシーンもあるのですが、そう思えないシーンもありました。
・4でのジャイロ操作が不評だったようで、軒並み削られていました。そのせいで、連打が必要なアタックが増えているような気がしました。また、4ではジャイロ操作だったのにスライドパッド操作になっているものもあり、残念に思いました。
・フィールドでのコマンドセットは5種類あるのですが、入れ替えが煩雑で度々間違えて発動させてしまいます。1つのコマンドセットに複数のアクションを配置するなどしてほしかったと思います。

悪かった点も多く書いていますが、本当に楽しいゲームです。
マリオ&ルイージRPGの続編としては星5個です。
紹介映像で分かっていたことですが、「ペーパーマリオRPG」の続編では無いです。ペーパーマリオRPGの続編を期待していた人にとってはこの作品は物足りなく感じたのではないでしょうか。実際のところ、私もちょっとがっかりしていた部分もあるので、今度はペーパーマリオのマリオ&ルイージRPGMIXを期待しましょう。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
魅力的なコラボ作品だったので発売日に購入しました。

評価は良い要素+6 悪い要素ー3で ☆☆☆です

期待に反してストーリーは薄味で、ペーパーマリオはあまり出張らず、ペーパーキノピオを始め、厄介な敵などの方が印象に残る。

フィールドアクションは気持ちいいものもあるものの、簡潔にできるものは少なく煩わしい。

バトルアクションについては、敵の攻撃が予想外に長かったり、奥行きを表現しているがゆえに分かりにくかったりしているものが多かった。難易度を上げるのはいいが、敵の攻撃をわかりにくく、長く時間のかかるものにするという手法は見直すべきじゃないでしょうか。
ペーパーマリオが加わったことで、ABYの三ボタンを使わねばならないのも難しさを助長している要因か。
ゴーストクッキーを使えば避ける練習ができますが、手続きが煩しすぎるのでは?ブラザーアタックのような練習機能が欲しかったです。
ブラザーアタック及びトリオアタックもやり方がわかりにくいもの、タイミングがシビアなものなどがあり、イライラさせられる要素。ここに関してはお手本や練習ができるようにしてあったため、そこは良かったです。

ストーリーを進める際にクリア必須になってくる各種ミニゲーム、これが何より面倒でつまらなく、やりにくくプレイ意欲を削いでくるものでした。
ドデカクラフトは操作しにくく、ボスの攻撃もよくわからず、泥沼でなんとか勝つようなステージが多かった。コンセプトは面白いけどギャグ止まり、クリア必須のミニゲームにして遊ぶべきものではない。
キノピオレスキュー及び転換が入ってフィールドなどに制限がかかるミニゲームも、それぞれステージごとにコンセプトが変えられており、工夫しようとしたことは読み取れるものの、そもそもいちいちミニゲームのモードに入るのが煩わしい上、攻略のためにどうすれば良いのかなどがクエストの説明文からでは十分に読み取れないため、失敗しながら覚えなければならず、失敗するたびに長いデモムービーを見ることになるために凄まじくテンポが悪くなっている。これがストーリーの合間に挟まっているのだから気分は最悪である。

ムービーの早送りができるようになったのはいいことだと思いますが、クエストクリアやらアイテムゲットなど、異様に拘束されるモーション・演出がありそこでもテンポが崩れる。

基本的なバトルだとかアクション、端々に見受けられる毒の入ったテクストやギャグは、普段のマリオ&ルイージRPGのように非常に面白くハマってしまうものであるがゆえに他の要素が足を引っ張りまくっていることが非常に残念です。普段どおりでいいんだよ!!

どうして気持ちいいゲームの腰をつまらないゲームで折ろうとするのか、私には全く理解できません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
とりあえずクリアしたのでレビューします
紙世界からキャラクターが入り込んできた設定なのに出てくる味方キャラがとにかく普通の紙キノピオばっかです
マリオストーリー、ペパマリRPGで出てきた懐かしのキャラとかまずいないです 少しぐらいゲスト出演ないのかよ!って思いますほんといないです
ペーパールイージですらサウンドテストでしか出ません ペーパーマリオMIXというよりスーパーシールMIXといったほうが正しいかも

戦闘やフィールドのトリオアクションのテンポも悪いです 2つ目以降のは特にコマンド発動時に時間がかかりすぎます
戦闘後やイベント会話をRボタンで早送り可能とか、Xボタンでダッシュが可能とか努力してるところも見受けられるんですがそれでも圧倒的にモッサリです
戦闘時のバトルカード要素はそれそのものは結構面白い要素だと思うんですが如何せん発動に時間がかかりすぎます
EXPアップとか発動するとタッチしてから画面が光る演出だけで数秒またされます プレイしてるのが旧3DSだからでしょうかとにかくテンポが悪いです

戦闘BGMの数もごく少ないですね4以下です 
マリオストーリー及びGC版ではボスごとに戦闘曲が用意されてたし
マリオ&ルイージも初代とかはボス戦BGMのほかにゲラコビッツやゲラゲモーナ戦で専用があったんですけどねー

ストーリーが進んでいける街とかも小さいのばかりであんまり区切りを感じられないです 息継ぎナシで最初から最後までいく感じ

良かったところは、クエストがそれなりに面白かったところです 作業感もありますがそこそこ色んな種類のものがあり楽しめるところもありました

テキストなども4より笑える部分は多かったかな?とは思います

最後に 
あくまでこのゲームは「マリオ&ルイージ」でありペーパーマリオ要素は味付け程度のものでしかないです
マリオストーリーのようなものを期待してる方は買わないほうがいいです 4を楽しめた人は買ってもいいかもしれないです
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月16日
ナンバリングではないあたり番外編ですかね?
個人的に変化球気味ですがペーパーマリオの久々の良作でうれしかったです。
この値段ですから買う価値ありですよ。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
このシリーズもついに5作目となり、今作では3人目としてペーパーマリオが参戦しました。
ペーパーマリオ系統のRPGっぽさはあまりなく、いつものマリオ&ルイージRPGといった感じです。
ただペーパーマリオにはきちんと固有のアクションや性能が与えられており、マリオ&ルイージのシステムに溶け込めていると思います。

今回もよくできていて面白いゲームでした。
3人になったことでボタンの押しにくさやアクションの面倒さを懸念していましたが、そこは考慮されていたようで気になりませんでした。
3-4のバッジにとって代わってバトルカードが登場しました。ポイントがある限りはどんどん使っていけるので、一気にマリオ達を強化できたりするのは中々爽快です。
敵の攻撃パターンも多彩で新しい敵に会うたびに避け方を学ぶのもこのゲームの醍醐味だと思います。
3-4の巨大化戦に代わってクラフトバトルが登場しました。正直いって4の巨大化が3の焼き直しに近くあまり面白くなかったので、アクション要素を取り入れたものになったのは良かったと思います。

気になった点としては、

ペーパーマリオが使うスペシャルアタックの終わり際の演出がカットできず微妙に長いこと
一部のバトルカードの演出が長いこと
クラフトバトルの回復時間が少し長いこと

あたりです。要するに新要素のテンポ面に若干の不満がありました。
クラフトはそう何回もあるものではないしカードも該当するものを使わなきゃいいんですが……
スペシャルアタックの演出については発動機会も多く、マリオ達を眺めているしか暇のつぶし方がないのが困ります。

シナリオクリアには35時間程度かかりました。
内容はいつものマリオシリーズみたいなものだと思っていただければ(このシリーズにおいては逆に珍しいですが)。
これにプラスオマケ要素といった感じです。

個人的には戦闘難易度はやや高めです、そこそこ難しいと思います。
ただし負けたときのイージーモードや、攻撃を避ける練習をすることのできるアイテムがあるので救済には困らないと思います。

「ペーパーマリオ系RPGのようなシステムじゃない」と聞いただけで触らないのは勿体ない。
今回も面白いので迷っている方は遊んでみることをお勧めします!
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月28日
amazonで安くなっていたので購入しました。

前作はフィールドでダッシュができなかったり、会話を飛ばせなかったりと、
面倒な所が多かったですが、今作やダッシュができるようになったり、会話を飛ばすことができたり、
他にもエキスパートチャレンジの達成条件が緩くなってるのでプレイしやすくなってます。
(個人的には5回連続ではなく、5回エクセレントを出せばいいという条件の方がよかった気がしますが)
現在amazonでは値段も安いので、買ってみるのもオススメな良作だと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
子供が欲しがっていたので買いました。
友達も一緒に楽しんでいます。買って良かったです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
※2体目のボス及びドデカクラフト撃破までのレビューです。

ペーパーマリオシリーズは全作、マリルイシリーズは3のみプレイしました。(1、2、4未プレイ)
まず始めに、今作はマリオ&ルイージの続編といった扱いで、ペーパーマリオ的には外伝といった感じです。元々ストーリーのノリが似ているためか、うまく融合できていますね。

・ストーリー
ピーチがクッパ様にさらわれてマリオとルイージが助けに行く。すごくシンプル。ですが、紙世界の住人たちが混ざったおかげでかなり賑やかな印象を受けます。
・戦闘システム
従来のマリルイ通りです。ただし、操作キャラが3人になった分、敵の攻撃の回避がやや難しくなったように感じますね。あと心無しかマリオたちのコマンドのタイミングもシビアになった印象。アクションコマンド慣れしてない人は大変かも。(序盤から回復アイテム豊富、メニューからいつでもアクションコマンド練習可、イージーモード切り替え可、等の救済措置はありますが)
あとペーパーマリオがだいぶ強いです。というか、ペーパーマリオのみが使える「コピー」という技が優秀。かなり頼りになります。
・ドデカクラフト
いわゆる巨大バトル。
敵、味方ともに色んなクラフトが登場するのは面白いのですが、今のところ正直あんまり楽しいとは言えません…。なんというか、思っていたより地味です。リズムゲー取り入れていたり、敵味方の動きがわりとノロノロしていたりするのでテンポが悪い印象です。私自身、まだ2戦しかしていないので、今後評価が変わることに期待。
・BGM
文句なし。すごくいい。
・クエスト
今作では、ペーパーキノピオを助けるクエストを受けることができます。クリア条件は様々で、単純に敵を倒して救出したりするほか、パズル要素のあるミニゲームをこなしたりするので意外と楽しいです。しかし、これらのクエストはストーリーを進める上で必要となってくるので、「やらされてる感」がすごい。本筋とは特に関係ないサブミッションとして取り入れてほしかったですね。それともストーリーが進むとそうなるのかな?
・キャラの掛け合い
マリルイシリーズの軽快なやり取りに加え、ペーパーマリオシリーズのブラックジョーク的な部分が随所に見られます。ルイージとイエロースターの会話も相変わらずで面白い。
・クッパ軍団
クッパ様とペーパークッパ様の凸凹コンビっぷりは見てるだけで笑えてきます。Jr.とペーパーJr.のコンビも可愛い。それに加え、最近とくに出番が増えてきたクッパ七人衆も登場(しかもベラベラ喋る!)。これだけでもかなり賑やかです。雑魚敵も砂ウーガンやブル等、歴代のマリオシリーズから色んなやつが登場していてビックリしました。
・キノピオ
今のところ一般人はキノピオのみ。仕方ないとはいえ、絵柄的にちょっと残念です。

長々と書きましたが、楽しんでプレイできています。マリルイ、ペーマリどちらかのシリーズしかやっていない方でも楽しめると思います。

コブロンは今のところ発見できていません。一応報告。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
マリルイとペーパーマリオのまさかのコラボということで、驚いた方も多いのではないでしょうか?
内容はクッパの悪事を止めるという王道もので、マリルイシリーズのような深みのあるものではないです。
アクションやシステム、演出面は前作から進化したものもあれば劣化したものもある…といったところでしょうか。

・ストーリー
完全にクッパが悪者の勧善懲悪ストーリーです。チビッ子受けしやすいようにわかりやすくしたのでしょうか…。

・アクション
ペーパーマリオが加わったことで、前作ではほとんど使わなかったXYボタンを使うようになりました。フィールドアクションは全てが使いやすいとは言えませんが、今までにないアクションを見ることができます。

・バトル
いつも通り爽快なブラザーアタックに加え、トリオアタックという一風変わった攻撃ができます。大量のルイージで攻撃できた前作と比べると物足りなさはありますが、見た目以上にスカッとします。
回避に関しては前作以上に難しくなってます。三人いっぺんに操作するため、3D機能をオンにすることをオススメします。後述するカードの優秀さ故の調整だと思いますが、それにしてもシビアすぎます。終盤に近付くとフェイントをかけてくる敵もいるため、尚更避けにくいです。

・システム
前作のスペシャル・ミラクルアタックの一部はジャイロ操作だったのに対し、今作はそれが一切ありません。僕個人としては体感的で好きだったので残念でした。
また、今作ではパラメーター強化システムがバッジからカードに変わりました。使いたくてもゲージを貯めなければならなかったバッジに対して、カードの場合は比較的早く発動できるが目当てのカードが出てこない、といった現象が発生します。言ってしまえばどちらも一長一短です。また、攻略上無くてもいいのですが、全てのカードを揃えるにはamiiboが必要です。
また、レベルアップする際に最後に一つだけ好きなパラメーターを追加で増やせる機能が今作には実装されてません(プレイヤーの好きなように育成できなくなりました)。

・演出
キャラクターの会話はメタ表現が目につきやすかったです。ですが、イベント中のカメラワークは前回より進化しています。3D表示にすると迫力が増します。また、イベントをスキップできないですが、早送りはできるようになりました。

・キャラクター
今作において最も批判されているのではないでしょうか。登場キャラは既存作品からしか出ておらず、新キャラは一人も出ません(敵キャラも同じく)。トッテンやキノピコが出たのは新鮮ですが、どうせなら今作のみの新しいキャラを出してほしかったです。
あと、個人的にはペーパーヨッシーを出してほしかったです。

・BGM
これまで通り下村陽子さんが担当。序盤では初代で流れたあの曲がリメイクされて流れます。
ポップな曲やシリアスな曲も勢揃いで、ラスボス戦の曲も壮大な仕上がりです。

総評
システムや戦闘面はいつも通りのマリルイシリーズです。ですがストーリーやキャラクター等、前作と比べると物足りなくなった部分もあります。爽快感は前作より下がってますが、決して駄作ではないので是非ともプレイしてみてください。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告