Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月31日
そこまでマニアではありませんが、高音質を求めスピーカーにB&W、
ヘッドフォンにK701などを使っているものです。

ハイレゾ対応商品多すぎて迷いましたが、私がこれに決定した決め手は、

1.PC用ニアフィールドスピーカーシステムとして完結している
2.普通のB&Wのスピーカーで聞いていて、妻に「うるさい!」と言われた事があるため、
 とにかく近距離で聴いてそこそこの音がするもの
3.ヘッドフォンアンプとしても定評あるもの(と同等の物)が入っている
4.PCデスクの上が4つのモニタで占領されているため、レイアウトを変えずに置ける事

などです。
1週間以上聴き続けて若干こなれてきた頃だと思いますが、
音の印象は「シャープである意味モニターヘッドフォンのよう」です。
SPとの距離が60cmくらいで聴いているので特にそうなんだと思いますが、
一つ一つの音の輪郭を伝えてくれて、オーディオテクニカ系のヘッドフォンを聴いているようです。
高音はこれ以上要らないくらい出てます。
イコライザいじると相当シャリシャリ出てくるので、高音の能力は十分あります。
低音は、バスレフポートに工夫があってこのサイズとしては出てる方ですが、
絶対的な量は足りません。
ただバランスはいいですしL.V.Mを入れていると小音量でもいい感じに補正してくれています。
私は使っていなかった20cmのアクティブウーファーをSP端子経由でつないで、
OFFにして初めて分かるくらいの割合と周波数で控えめに補っています。
厳密に言えば音の純度は下がるんでしょうが、20cmの低音から高音まで、非常に満足しています。

ヘッドフォンアンプもいいですね。
インピーダンスの高いK701が、我が家に来てはじめて本領発揮しています。

ニアフィールドの宿命というか、定位はいいけど広がりは足りません。
試しにB&Wの小型スピーカーをつないでみると、
付属のスピーカーにあわせて低音や周波数特性をいじってあるのか、
低音がもこもこしてぜんぜん良くなかったのですぐに戻しました。

我が家の場合設置の条件(大音量は怒られる、狭小スペース、など)があったためこれで完結して満足していますが、
「もっといいDAC、AMPにしたらどうなるかな」とか「もう少し大きなSpなら」と上を見始めるときりがないですね。
1コメント1件| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月22日
用途(ニーズ)にあえばとても良いと思います。
自分はデスクトップでウォークマンのBluetuthで聞いていますが良い音してます。LDACもいいです。
うたい文句通り、小音量で聞くのがお勧めです。大音量では粗が見えるかも。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
ヘッドホンアンプを買うつもりが、こちらだとスピーカーも付いてくるのでCAS-1を買ったのですが、
これが実にひどいです。
無線通信機器の宿命か、無音部分のホワイトノイズが実に多くてびっくりです。
これは本当に良く無いです。CAS-1にイヤホンを刺してクラシックを聴いたら、無音部分のノイズで
全てが台無しになります。会場のザワツキみたいになるんですよね。
NW-A16にイヤホンを刺したほうが、圧倒的にローノイズで高音質です。ウォークマンはこんなにも音が良かったのか!
と逆に驚いてしまいました。

説明書には「ヘッドホン出力にはLow Volume Mode (L.V.M.) は効いていません」と記載がありますが、
どうもなんらかの音響効果が勝手に入ってる模様で、音のバランスも中域がやけに盛り上がっていて、
ウォークマンのほうが音のバランスも良いです。CAS-1で聞くと、楽曲の印象も変わってしまいます。
使えないヘッドホン機能は削除して、値段半分にしたら良いのでは無いでしょうか、SONYさん。
実に残念でした。

なお、スピーカー部分は特に不満はありません。スピーカー目当てなら良いと思います。こちらは予想外に良い出来でした。
抜けも良く大変クリア、臨場感や空気感がしっかり伝わってきて、中域ー高域の音の伸びが素晴らしいです。
ボリュームを絞っても、L.V.M.のおかげで音の広がりを感じます。

あと、光デジタル入力は最低限欲しかったですね。これが無い為、「拡張性無し」です。
どうして省いたのか、ちょっと理解できません。薄型テレビなんかには当然つながりません。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
私の意見としては機能が多すぎてお客様に訴求してないように思えます。LDACってA2DBのコーデックを使っていないので完全互換でないので普及要因としてはマイナスです。スピーカもケーブルでつなぐみたい。(未確認) 私が欲しいのはスピーカがセパレートでBTでつながってどこでも運べるもの。アンプはスピーカに内蔵して充電式にすればいい。音量や音質はスマホで操作すればいい。ヘッドホンアンプは不要。

ちなみにデジタル信号を送るときに気をつけないといけないことはたくさんある。クロックのジッタ、コーデックのオーバヘッド(圧縮データの解凍、ハイレゾとのバランス)、ネットワークの帯域確保と遅延処理等々。A2DPのBTスピーカがセパレートになっていないのはこれらの処理にコストがかかるのも要因。例えば、左右の音がずれたらもはやハイレゾどころではない。WiFi Ethernet AVBなんて手もあるがソフト開発費だけで数千万。プロセッサもJ6、i.MX6Q, R-Car H2並みのものが必要。そこまでいるか?? といったらいらないし 求められてない。メーカの自己満足ではコ売れない。
1コメント1件| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告