Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月17日
Power Point は初めてインストールするのでまさかこんなことになるとは全く思いませんでした。
自分のパソコンに入っているエクセル、ワード、アウトルックの2013版が消去されてしまう、
同時には使えないという(+_+)交換も返品もできないと言われました。支払いだけが残りました。
同じような人が出てこないように、恥だけど書いておきます。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
ダウンロードするにはスタンドアローンのWord2013のアンインストールが必要との表示が出て、ダウンロードできない。
仕方がないのでPowerPoint2013を追加で買うことになってしまった。
騙された。ショックだ。
1コメント1件|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
Office2013(Word, Excel)がインストールされている状態でPowerPointが必要になりました。現在PowerPoint2013のダウンロード版の配布は終了しているそうで2016バージョンのみ入手可能なので、当レビュー欄でシェアして下さった方々からの情報がなければ、問題に気付かずそのままダウンロードするところでした。マイクロソフト社のサポートデスクに何度かコンタクトしなければならなかったのである程度の時間を要しましたが、以下の手順で無事ダウンロードを済ませることができ、さっそく利用を開始しています。
1.PowerPoint2016ダウンロード版を購入する。
2.マイクロソフト・アカウントに紐づけをする。*ここでいったん保留。インストールは行わない。
3.PowerPoint2016とOffice2013それぞれのプロダクトキーを控えてマイクロソフト社のサポートデスクに連絡。(両ソフトともAmazonから購入しましたが、その場合のプロダクトキーの確認方法もサポートデスクが教えてくれました。
4.この時点でマイクロソフト・アカウントに紐づけされているPowerPoint2016のプロダクトキーを、マイクロソフト社側で解除する操作を行い、代わりに(通常は現在購入不可の)PowerPoint2013のプロダクトキーを発行してマイクロソフト・アカウントへの紐づけ操作を実施。
5.マイクロソフトから、Eメールに⒋の状態が反映されたウェブページURLが送られてくる。リンクを開き、あとはそこに現れているPowerPoint2013判製品イメージ脇にあるダウンロードボタンを押して指示に従いダウンロード完了。

ダウンロードしたPowerPointは2016版ではありませんが、Office2013を毀損することなく処理が済みホッとしました。問題的についてレビュー欄に情報を寄せて下さった方々に(マイクロソフトからの初期段階での情報開示に問題があったと思いますので救済措置があるべきと思いますが。)まずは感謝申し上げます。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
ワードエクセルが2013だったため、インストールできず。

そんなこと知らなかった・・と思い、マイクロソフトに電話したら
ワードエクセルを2016にアップグレードしていただけました。もちろん無償で。

よってパワーポイントもインストールすることができました。

購入時点ではそのような説明がなかったので、
きちんと記載しておいてもらえたら、と思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
他の方も書いているとおり、ワード、エクセル、アウトルック2013が消去されます。OFFICE2016ユーザー向けの商品であることをもっと大きく表示するべきだと思います。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
power pointが必要になり購入しましたが、少し色気を出して新しい方がいいかなと思ったのが間違いの始まりでした。元々、office 2013 personalのプレインストール型のPCでしたので、これに必要がありaccess 2013を追加購入して使っていたのですが、ここにきてpower pointが必要になり仕方なく購入を、ということになった次第です。
ところが、ダウンロードしてインストールの段階になって初めて気づいたのですが、2013の環境下では2016はインストールできない!とのこと。そのままインストールすると、元の2013の方を削除します、と警告がでました。消してはいけませんので、ここで踏みとどまり、amazonさんに聞いたところ、交換は無理との回答。それじゃ困る、と再度聞いたところ、microsoftに直接尋ねてpowerpoint2013にダウングレードできるようです、との案内あり。
microsoftに場所を移して、アンサーデスクなるところに問い合わせ、チャット形式でダウングレードがやっと完了し何とか2013が使えるようになったという話です。皆さん、気を付けましょう。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
サポートセンターに連絡する事で、状況に応じてPowerPointのダウングレード
または現在使っているOffice製品のアップグレードをしてもらえます。
(アップグレードの方はサポセンの人が言っていただけなので、本当にできるかはわかりません)

私の場合は、PowePoint2016のダウングレードをする事でOffice2013製品と併用できるようになりました。

◆サポートセンターと揉めないコツ
サポートセンターの人によって対応に大きく差があります。
私の場合は長い間待たされて、最初ダウングレードできないと言われたり、
説明も不明瞭な事が多かったので、スムーズにダウングレードする方法をまとめました。

1.Office2013のプロダクトキーを用意する。(これがない方は購入を控えた方が良さそうです)
2.PowerPointをインストールするパソコンで使用できるメールドアレスを用意する。
3.PowerPoint2016ダウンロード版を購入する。(インストールはしない)
4.amazonサイトの「アカウントサービス」->「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で
  PowerPoint2016のプロダクトキーをメモする 。
5.マイクロソフトアカウントにメールを登録する。
  (Office2013で登録済みの人は同じアカウントが良い。やり方がわからなければやらずにStep6.へ)
6.マイクロソフトのサポートセンターに電話。(1~4の準備ができていないと電話切る事になります)
7.サポセンの指示に従ってPowerPointをインストールするパソコンを操作。
8.Office2013のプロダクトキーがメールで届くので、そのリンクからPowerPoint2013をインスト―ル。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
他のレビュワー様が本製品をダウンロードする際にWord2013、Excel2013がアンインストールされる問題があるとのことでしたが、当方、Word2016、Excel2016を既にインストールしている状態で本製品をダウンロード、インストールしましたが、無事インストールすることでき、使えています。
お使いのWord、Excelのバージョンに応じたバージョンのpowerpointの購入されるといいのかもしれません。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
結局、マイクロソフトのサポートセンターに電話して(1時間30分待ち)Micrisoft Power Point2013を、もらうことになる。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
急ぎで使いたかったので、手間の少ないダウンロード版はとても良かったです!少し割引もあったのでこちらで購入して正解でした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)