Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.945
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月16日
なにやらタブレットが随分と安くなってるようなので購入してみました。
最新のWindows10とAndroid4.4のデュアルOSで1万円ちょいという嘘みたいな価格。

「リアルタイムショップ」から購入。
webなどのレビューを見るとOTGケーブルが付属すると書いてありましたが、普通のmicroUSBケーブルが入ってました。
販売するショップによって違うかもしれません。ここは要注意です。必須アイテムなので、私はAmazonで注文しました。

説明書のようなものは殆ど入っておらず、本体とmicroUSBケーブルだけ入って届きました。
画面には保護シートが貼ってあり、それを剥がすと更に一枚保護シートが貼ってあるようです。これもwebの情報と同じです。なので保護シートは購入せずそのまま使います。

厚さはちょうど初代iPadくらいでしょうか。現在では厚い方かもしれませんが、この価格でこの厚さなら健闘してる方だと思います。
パッと見はとても良いです。裏面の加工といい、薄いベゼルといい、デザインはお値段以上の感じ。
サイズは手の大きい男の人なら片手で持てるサイズ。けど手の小さい人にはちょっと辛いサイズかもしれません。
仰向けで動画を見たり漫画を読んだりするには重さと大きさが結構厳しいものがあります。落として顔面直撃しそうで怖いです。
ですので自分は安いバンカーリングもどきを購入して付けました。これはオススメします。かなり便利です。
余談ですがダイソーで売っている「タブレットケースmini 20.7x13.5x1cm」が、純正ケースじゃないかと思えるくらいピッタリです。

上部にはmicroUSB端子・microHDMI端子があります。これがどちらも結構グラグラで接触もあまりよろしくありません。外部装置への接続はかなり不安定です。多分この端末の最大の弱点はここでしょうね。
右にはリセットボタンとボリュームボタンがあります。ボリュームアップボタンとリセットボタンを同時押しで起動するとOS選択画面が出ますので、起動前にOSを選べます。
下部には何もありません。
左にはmicroSDソケットがあります。蓋は無く、ただ抜き差しするだけです。
そして前面にWindowsロゴがあり、ここがホームボタンになっています。

32GBのmicroSDをFAT32でフォーマットして挿入して使いました。
最小限の日本語化はされていますが、あちこちに中国語が見え隠れします。あまりいい気分ではありません。
Androidの方も中華アプリ満載です。まずはこれをアンインストールして、クソダサいランチャーを他のものに替えたりします。

さて、初日に早速Windowsがクラッシュし(Youtubeを見てたら突然ダウン)、Windowsが起動しなくなってしまいました。
OTGケーブルもまだ無かったので、BIOS画面が出たりしても殆ど操作できず。
が、なんとかリカバリーモードからWindowsを出荷状態にリカバリーに成功。
その際、言語を日本語にしたら、ログイン時の「歓迎」みたいな中国語も「ようこそ」に変わり、怪我の功名というか、リカバリーして良かったですね。

なぜクラッシュしたのか?その時は解りませんでしたが、後で解りました。
この端末、バッテリーが充電されてないのに充電ランプが点灯してる時があります。
例えば、USB充電器とmicroUSBで充電してる時はちゃんと充電されてたのですが、そこにUSBの延長ケーブルを挟んだら、充電ランプは点いてるのに全く充電されてない状態でした。
朝見てまだ充電ランプが点いてるので変だとは思ったのですが、朝まで充電してバッテリー残量ゼロでした。
延長ケーブルを外して直結したらまた充電開始。
初日のクラッシュは単純にバッテリー切れによるクラッシュでした・・・
充電されてるかされてないかは必ずチェックした方がいいですね。赤ランプは全く信用なりません。

それと、microSDカードですが、WindowsからAndroidへのOS切り替えは問題無いのですが、AndroidのメニューのOSswitchからOSを切り替えるとWindows側でmicroSDを認識しません。
ですので、AndroidからWindowsにOSを切り替える時はAndroidを一旦落として、電源ボタンとボリュームアップボタン同時押しで起動してWindowsを選んで起動すればmicroSDも認識します。

問題点をまとめますと、
・OTGケーブルはショップによって付いてない場合がある
・中国語がチラホラ。頑張ればほぼ消せます。
・充電ランプが点いてても充電されて無い事もある。
・microUSB microHDMI端子がグラグラ。接触悪い。特にmicroHDMIは使い物にならず。
・Android → Windows切り替えでmicroSDカードが認識されなくなる。
等です。

問題点はここまでにしておいて、性能の方ですが・・・
中々いいと思います。プレステエミュはソフトウェアレンダリングで動きますし、PSPエミュも軽いゲームなら問題ありません。がモンハン3rdなどはカクカクします。大体どれくらいのパワーかお解り頂けたでしょうか?
マウスやキーボードをOTGケーブルで接続すればWindowsもそれなりに使えますが、指でオペレートするならAndroidの方がやはり使いやすいです。バッテリーの消費もAndroidの方が低いようですので、自分はAndroidメインで使うと思います。
画面の解像度は1280x800ですので720pなどのHD動画を見るには全く問題ありません。
漫画を見る場合、縦画面の1P表示は全く問題無し。ですが横画面の見開きは小さい字(ルビなど)が潰れて読めない事があります。横開きメインで漫画を読みたい人はもう少し解像度の高いタブレットにした方がいいかもしれません。
個人的には、ギリギリ許容範囲ですが。

最後にまとめますと、この端末はこの価格であればかなりお買い得だと思います。
が、必ずトラブルに遭遇すると思いますので、それをクリア出来る気力とスキルは必要かと。
スイーツ女子などには少しハードルが高いと思いますのでオススメできません。iPadをオススメします。
ですが、使い方のコツを覚えればかなり遊べる端末です。コスパ超高いですね。

流石に色々と難点もありますので満点の☆5は無いです。
ですが、慣れれば問題無く使えますし、☆4が妥当かなと思いました。

※追記
やってしまいました。液晶がパキッと割れました。
外のガラスは割れていません。中の液晶(もしくは偏光フィルタ どちらも非常に薄い板です)だけ割れました・・・
iPhoneなどとは違い、ケースがプラスチックでそして大きいですから、ねじれや曲げの力に弱く、脆い液晶に負荷がかかると簡単に液晶が割れてしまいます。
いわゆる「剛性が低い」んですね。
ペチッという感じの音でした。あまりにもあっけなく割れてしまい呆然としました。まだ2週間も使ってないのに・・・
しかしまあ購入して2週間で割れるのですから、多分そのうち割ってたでしょう。
完全に個人的ミスです。またタブレットを買う事もあるでしょうが、充分気をつけるようにします。
皆様もご注意を。
review image
1コメント1件|118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
★ microHDMIポートについて 平成28年3月25日追記 ★

microHDMIポートが付いていたので、購入当初、液晶ディスプレイとの接続を試みたのですが、
別メーカーのケーブル2本を購入して試しましたがディスプレイに表示されず、故障?と思い
あきらめていました。 昨日、とあるサイトに「カバーの構造上の問題で通常のmicroHDMI
ケーブルだと奥まで刺さらないので、接触不良で画像が表示されない」という記事を発見しました。

そこで、液晶の割れたondaのタブレットも同じ症状だったので、分解し、基盤から出ている
microHDMIポートにケーブルを挿してみたところ、ディスプレイに画像が表示されました。

ということで、奥まで刺さるように、microHDMIケーブルの接続端子の部分を長くすればいい
のではないかと考え、プラスチックで保護されている部分を極限までカッターで削り、接続端子部分を
長くしてmomo8wのmicroHDMIポートに挿してみたところ、見事、ディスプレイに画像が表示されました。

画像をHDMI出力できない方がいましたら、自己責任でHDMIケーブルを加工してみてはいかかでしょう。

★追記終わり--------------------------------------★

ONDA V820Wの液晶を割ってしまったので、やむおえず購入しました。

どうせ買うなら、別な中華タブレットも触ってみたかったので、momo8wを購入しましたが、
外観はONDA V820Wとまったく同じでした。

ployerもONDAもどこかのメーカーのOEM供給を受けているのではないかと予想します。

違うのは筐体に印刷されているメーカー名と起動時に画面に表示されるロゴとwindowsの
バージョンぐらいなので、どちらを購入しようか迷っている方がいらっしゃいましたら、どちらも
同じものなので、windowsのバージョンと価格で選ぶとよいかと思います。
ONDA V820Wはwindows8.1で、momo8wはwindows10となります。
Androidのバージョンはどちらも同じです。

windows10起動直後はタブレットモードになっていたため、Androidへの切り替えシートカットが
表示されておらず、DualOS版ではなくwindows10版が間違って送られてきたのかと勘違いし、
販売先に問い合わせしそうになりました。

アクションセンターにてタブレットモードからデスクトップモードに切り替えたところ、デスクトップに
Androidへの切り替えシートカットがあらわれ、無事Androidへの切り替えができました。

windows8.1はタスクバーにAndroidへの切り替えアイコンが表示されていましたが、
windows10はタスクバーにアイコンはありませんでした。

日本語設定済みのものを購入したので日本語設定の作業がなく楽でした。
ONDA V820Wの時は自分で日本語設定をおこなったので結構苦労しました。

日本語設定済みのものは、日本語設定のため、販売店でログインアカウントを作成するので、
自分好みのログインアカウントを作成したい場合は中国語版を購入し、自分で初期セットアップから
行った方がいいと思います。

ONDA V820Wもmomo8wもover naturalから購入しました。
9月22日の夜中に注文し、23日に発送メールが届き、24日に商品が届きました。
※ちなみに通常発送指定です。

メールでの問い合わせにも親切に回答をくれるので、個人的にはおすすめのお店です。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
以前非INTEL系の1万円程度のAndroidタブレットを購入しましたが、遅すぎて使っておりませんでした。
ただし、これは普通に速くて、ビックリしました。流石Atomといったところでしょうか。
miniHDMIポートもついていたのですね。
まだ3日間ですが、今のところ不具合はないです。

ただし、64GBのmicroSDXCカードはWindows側では認識しますが、Androidでは認識できないようで、フォーマットしますか?と聞かれてしまいます。
そこでフォーマットしてしまうと、Androidからは使えるようになるのですが、今度はWindowsから認識しなくなってしまいました。
良く分かりませんが、2GBのmicroSDカードを抜き差ししていると、いつの間にかWindowsでもmicroSDXCを認識するようになったので良かったですが、少し焦りました。

下記のキーボード付きカバー(700円弱)と併せて、コストパフォーマンス最高だと思いました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008RW0E9U?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
androidは5.1。日本語化されている。切り替えスイッチでOSを切り替えるとSDカードが認識できなくなる。いったん電源をOFFにする必要がある。
ストレージの空き容量が少ない。windows10のアップデートに10G必要なためmicroSDが必要。officeはアカウント登録で普通に使えて便利。
中華アプリは少ないが、気持ち悪いので中国語標記のものは全てアンインスト。問題なし。
バッテリーはやはり弱い。windowsだと3時間ほど。androidなら問題なし。
筐体は値段相応。液晶が弱そう。
イヤホンは雑音が入る。wifiの掴みは良い。
winタブとして使うには容量が大きいものを買った方がよかったが、入門機としては十分。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
出張移動中、通勤途中にダウンロードしたアマゾンビデオを見ようと思いアンドロイドタブレットを、また簡単な仕事をこなすためWindowsタブレットを買おうと思っていたところ価格も手頃でデュアルOSのこのタブレットを見つけて購入しました。最初から日本語化されていたのですぐ使えました。液晶もきれいで動作も問題ありません。アマゾンビデオも問題なく見れ満足しています。唯一イヤホーンジャックから若干ノイズがでますがbluetoothヘッドホンを使用すれば回避できます。販売元のOver-naturalさんはいろいろ質問しましたがそのたびに丁寧に返信頂きました。信用できる販売店だと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
日本語導入済み、日本語設定済みなどの売り文句は、日本語化済みの意味で、Windows10日本語版になっている訳ではないので注意してください。実用上は問題ないですが、ところどころ中国語が残っていて気持ち悪いです。あと異常な数のパーティションがあることも使途がわからず気持ち悪いです。
モノのお作りは低クオリティですが、この内容で1万円少々という値段なら満足出来るレベルだと思います。
私はAndroid削除、Windows10のみにして、日本語版Windowsに入れ替えました。空き容量に多少余裕が出て快適です。
どのような使い方をするにせよ、購入直後にClonezillaでHD全体のバックアップをとるのがオススメです。これさえ取っておけば、システムが壊れても戻せます。Windows10日本語版を入れ直すカスタマイズをする場合、母艦と周辺機器が必要です。
------
USBハブ(新たに買うなら本体に充電しながら使えるハブが便利です)
USBメモリー×2(一つは容量の大きいものを。SDカード+アダプタにすると後で本体で使えるので無駄がないと思います。)
USB接続のキーボード、USBマウス
母艦(USBメモリーに書き込んだり、バックアップを保存してUSBメモリーを再利用するなどで必要)
------
を揃えてから作業すると無理が出ないと思います。
十分にないまま作業すると、どこかで無理が出て文鎮化する可能性が高いです。確かに耐久性は使ってみないとわかりませんが、初期不良でなく早々に壊れたという報告の中には、カスタマイズで文鎮化が含まれているのではないかと思います。

また普通に使う場合も1点注意があります。この商品は電源アダプタがついていません。USBで充電できますが、2アンペア以上のものだと充電が早いです。スマホ用の1A程度のものだと中々充電されません。これが結構落とし穴で、1Aのものは100円均一にもあるのですが、2Aとなると1000円近くする可能性が高いです。電源アダプターがついている中華タブレットもあるので、トータルの金額を比較して選ぶと間違いないと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月31日
Meiduyiで購入しました。androidはスペックに書いてある4.4.4ではなく、5.1でした。

2万円台で売っている某社のwindowsタブレットとほぼ同じ性能でこの値段なので、
すごくお買い得だと思います。

OSの切替方法が
1.電源ボタンとボリュームボタン長押しで起動するとOS切替画面がでるのでそこから選択起動する
2.各OSの専用ソフトウェアから起動する

の2種類ありますが、1の方法は、私のものではできませんでした。
Meiduyiの担当者いわく、この製品はAndroid4.4.4版とAndroid5.1版があり、
5.1版では1の方法は使えないとのことです。
ただ、5.1でも1の方法ができてるように見えるレビュー等もあるので、本当のことを言っているのかは不明です。

2の方法でOSをandroid→windowsに切り替えた場合、SDカードの認識ができません。
OSを切り替えた後、もう一度シャットダウンして起動する必要があります。
1の方法だとOSを切り替えずにシャットダウンしてwindowsで起動すれば、SDカードを認識するようなので、
ぜひとも1の方法を使えるようにしてほしかったのですが・・・
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
いやはや、大変な時代になったものです。

わずか1万円ちょっとで、Windows 10 と Android のデュアルブートの 8 インチタブレットが購入できるとは思いませんでした。
SD カードが使え、また充電しながら HDMI が利用できるところが、この商品の大きな魅力だと思います。
一方、LTE や GPS がないこと、カメラ性能などが気になる方もいると思います。

私の場合、車に載せてナビとつなぎ、デジタルオーディオを再生し、あと、Amazon ミュージックのストリーミングも楽しみたい、ということで購入しました。車のナビ自体にもAV機能はありますが、多量のライブラリから検索して再生するには、やはりタブレットのように、手元で(仮想)キーボードが利用できる方が便利です。

以下、このタブレットを利用して気になった以下の2点について述べます。
- Android での SD カード利用について
- タブレットでの Windows 10 利用について

 
[Android での SD カード利用について]

Android での利用の場合、SD カードが見えないアプリがあることは、要注意です。
Amazon ミュージックのアプリも、残念ながら、SD カードが見えません。Android だと、Prime Music ライブラリを SDカードにローカル保存できることを期待していたのですが、このタブレットだと、メニューがグレイアウトしてできませんでした。
別のスマホ (Xperia z ultra) だとできるので、アプリの問題ではなさそうです。

(ただし、同じ音楽アプリでも、VLC や Poweramp などのメディアプレーヤ だと、ちゃんと、本体と SD カード両方が見えて、その中の音楽を再生できます。また、File Commander などのファイル操作アプリも、SD カードが見えます。
一方、巨大な地図情報をもつ Map Fan というアプリの場合、このタブだと地図データを SD カードに保存できませんでした。アプリにより、SD カードの見え方が違うようです。)

個人的には、Amazon ミュージックもアップデートで対応してもらえるとうれしいです。

あと、Android では、ストレージの暗号化を標準でサポートしています。本体の内部ストレージはもちろん、一部の機種では SD カードも暗号化できます。SD カードを外部とのデータ交換ではなく、内部ストレージの拡張として利用している場合には重宝します。
ただし、SD カード暗号化は、OS の標準機能ではないようで、本機では、本体の方だけが暗号化可能でした。
業務用途で本機を利用する場合には、データ保管場所に注意が必要でしょう。

 
[タブレットでの Windows 10 利用について]

せっかくのデュアルブートですが、私の場合、現在のところ、このタブレットは、Android 専用になっています。

Windows 10 をタブレットで使って気になったこと:

* Bluetooth テザリングをはじめ、モバイルで必要な設定に、デスクトップコンパネでの操作が必須で、やりにくい。
* ログインアカウントが、特定の Microsoft アカウントと緊密に結び付け過ぎていて、用途別に管理する複数アカウントの OneDrive を利用しにくい。
* このハードは Instant Go をサポートしているが、暗号化キーを保存する TPM がディスエーブルされていて、「デバイス暗号化」が利用できない。
* 無印だと、SD カード暗号化も利用できない。

などです。

マイクロソフトのサービスである OneDrive ですら、複数アカウントの使い分けや多様な同期方法などで、Windows10 より Android を使う方がずっと便利です。
たとえば、Android では、通常のやりとりでは File Commander、クラウド/ローカル間の同期は Folder Sync などが便利に使えます。いずれも、コピー・削除や同期対象とする OneDrive のアカウントは、ログインアカウントと異なるものが使えます。
また、写真はアップロード方向、文献はダウンロード方向のように、一方向同期を指定できます。(旧い写真をローカルに削除してもクラウドで自動削除されることを防げます。)
また、ローカルファイルを手狭まな内部ストレージではなく SD カードにすることも簡単にできます。

デバイス暗号化の問題は、ハード/OS の問題というより、デュアルブートを可能にしたことによる副作用でしょう。(利便性とセキュリティの兼ね合いは、いつも難しい問題です。)

できることなら、Windows 10 は無印でも、10 インチ以下は(本来は Pro の機能である)リモートデスクトップサーバーと BitLocker のフル機能を使えるようにしてもらえると、ありがたいです。

 
本機は、OS 切り替えは比較的簡単なので、デュアルブートが便利に使える方も多いと思います。普段から持ち歩いて、いろんな状況で利用して、適切な OS やアプリ、利用方法を決めていくのがよいと思います。

 
[補 足]  64GB SDXC カードの利用  (2016.3.26 追記)

本機で 32GB の SDHC カードで利用していましたが、やや手狭まになってきました。商品説明で「◆ SDカード:64GB対応 」と表示していることもあり、実際に 64GB SDXC カードを使ってみました。
今回利用したのは、Team Micro SDXCカード (64GB) です。

Android のみでの利用です。PCでフォーマットしたカードを単に本機に挿しただけでは使えませんが、Android 内でカードを再フォーマットすると使えるようになりました。また、SDXC 対応の PC でも読み書きできました。フォーマット後の空き容量は 58.83GB でした。

(フォーマット形式は FAT32 でした。FAT32 を 32GB 超のストレージに使うのは規格外のやり方ですが、ちゃんと全容量が使えました。)

なお、本機では、SD カードは Android OS レベルでの暗号化ができないので、保存する情報の内容や物理的な保管には注意をする必要があります。また、FAT32 は、1ファイルあたりの最大サイズは 4GB なので、動画ファイルなどを保存する場合は、注意が必要でしょう。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月20日
ONDA V820W / CHUWI VI8 ultra とMOMO8W は同一筐体ですので、画面保護シート&ケースに互換性ありです。
尚、CHUWI VI8 super 用ケースは微妙にMOMO8Wと形状が異なりますので使用不可(CHUWI VI8 super はCHUWI HI8と同一筐体)。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
今までipad airを使ってましたが、子供に譲ったからこちらの商品を試に買って見ましたが、値段を考えると、これで十分です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)