Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
99
5つ星のうち2.9
エディション: 通常版|変更
価格:¥4,622+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月30日
現在確認できる仕様とバグについて、
知っておいた方が快適に遊べる部分が多々あるので、書かせて頂きます。
ネタバレが含まれるのでご注意ください。

仕様
・旧3DSでは3D視不可。
・セーブデータの初期化は、アップデートする事で可能になる。
・アドベンチャーマップの「宝」に表示されている
マイフェアリーの「フード」は、復活するので再取得可。
・旧3DSとNEW3DSでは、
一度に出現する敵の数に違いが出る。
(そのため、旧版では、
アドベンチャーでSランクを取るためのクリアタイムが変更されます。
例・アドベンチャーバトル NEW→15分以内 旧→20分以内)
・WiiU版と比べて、技のグラフィックが大幅に簡略化されている武器が1種類ある。
・レベルの上限がWiiU版は255に対し、こちらは99(アップデートにより150になります。)
(ただし、武器の種類が増え、武器の攻撃力の上限が上がっている。)
・敵がドロップするフードは、アドベンチャーにて入手した事がある種類のみ。
また、ドロップするフードの種類は、敵ごとに固定。
(例、ラナ=魔法のマメ
つまり、未入手の種類のフードをドロップする敵は、
いくら倒してもフードを出しません。
魔法のマメをアドベンチャーで入手した事がない場合、
ラナはフードをドロップしないという事になります。)

バグ
・「モリブリン」という敵の攻撃を受けると、
高確率でプレイヤーの動きがスローになり続ける。
(他の敵の攻撃を受ける、キャラクターチェンジを行う、等の行動で治ります。
アップデートにて修正済み。)
・レジェンドモード「シーカー族の青年」にて、「ボムチュウ」が爆発せず、
進行不可能になる事がある。
(自分の場合は起きませんでした。NEWだからでしょうか…?)
・フリーズ、強制終了する事がある。
(自分の場合、約80時間遊んで、1度だけ強制終了を体験しました)
・「黄金のスタルチュラ」の足音が鳴らない事がある。
(こちらも、1度だけ体験しました。)

※おそらく、
これらのバグはアップデートにより
全て改善されたと思われます。

追記
追加要素の「マイフェアリー」について。
最初は居ても居なくても同じ存在ですが、
成長すると、非常に優秀なパートナーになってくれます。

レンタルスキルで味方砦の耐久力を回復させたり、
フェアリーマジックでとんでもない数の敵を倒したり。

「レンタルスキル」及び、「フェアリーマジック」の効果は、
マイフェアリーのレベルによって強化されます。

ただし、フェアリーマジックによって倒した敵からは、
「経験値」「ルピー」「封印スキルの為の撃破数」はほとんど取得できません。

アドべンチャーにて、Sランクを取る目的などに
使用する事をおすすめします。

マイフェアリーの名前ですが、
「最初に手に入れた時」と、
「リフレッシュ(99になったレベルを1に戻す)する時」
のみ変更できます。

フェアリーマジックの属性効果は、
重複する事で効果が増すようです。

追記2
WiiU版(DLC全て購入済み)を約400時間、
こちらを約150時間遊んだので、
自分が体感したWiiU版との違いを追記させて頂きます。

・黄昏マップ、タルミナマップの難易度が下げられている。

・レジェンドモードの「難しい」スタルチュラの出現条件が
厳しくなっているものが多い。

・「クスリ」の必要素材が変更されている。

・アドベンチャーの一部の内容が変更されている。
(取得できる報酬や、制限キャラクター、オカリナワープの存在、
スタルチュラの出現条件など)

・敵の表示数に限界がある為、
「ラッシュバトル」で、敵の撃破数が非常に稼ぎづらくなった。
(腕にもよると思いますが、
NEW3DSでも2000体前後が限界。
WiiU版は倍近くは稼げます。
フェアリーマジックを使用すれば数は稼げますが、
先ほど記述した通り、ルピー等はほぼ入りません。)

・操作時のキャラクターボイス(掛け声)の種類が
WiiU版より少ない。

・巨大ボスのウィークポイントスマッシュが簡略化されている。

・見た目がユニークな「ドット武器」がない。

最後に、
それぞれの利点をまとめさせて頂きます。

3DS版の利点
・追加要素が豊富
・(WiiU版の)DLCがほぼ全て収録
・難易度が調整されている
・マップが下画面に大きく表示され、とても見やすい
・マイフェアリーがチート
・3DS版のみの追加DLC(追加アドベンチャー等)が購入できる。

WiiU版の利点
・高画質で綺麗
・操作性が快適
・キャラクターボイスが多い
・巨大ボスのウィークポイントスマッシュが、派手で見応えがある。
・爆弾花が咲いている砦がある。
(敵や攻撃が当たると爆発します。
また、とある武器のみ、持ち上げて投げる事ができます。
3DS版には爆弾花は存在しません。)
・ラッシュバトル(DLCマップに存在するステージ)が3DS版より遥かに爽快
・ドット武器がある(リンクの片手剣以外のドット武器は、DLCマップにて入手)
・チャレンジモードが遊べる
(チャレンジモードは、DLCを購入することで遊べるモードが追加できます。)
・黄昏、タルミナマップ(DLC)の尋常ではない難易度が楽しめる(特に黄昏)
0コメント| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
初代3DSでプレイ。フリーズは特におきませんでした。

無双シリーズは初プレイです。
ゼルダのキャラがいろいろ操作できて、
敵を薙ぎ払う豪快なアクションが楽しめるのは良いと思います。

ゼルダやミドナなど普通のゼルダの伝説をプレイしていては、
操作出来ないキャラを使えるのが新鮮でした。

ただ、アクション以外の部分が残念過ぎて、
あまり壮快な気分は味わえない気もしました。

・味方や制圧した拠点の耐久値が低すぎ
 簡単モードでも、放っておくと味方はすぐ死にそうに、
 拠点は陥落しそうになります。
 救援に走り回らなければならないのがものすごく面倒。。

・ミッション中の指令が次から次へときてウルサい
 次から次へとイベントがあるのはいいですが、
 それをやりつつ、上記の味方や拠点の問題があり、
 あっちやこっちに移動ばっかりしなければなりません。。
 ほとんどは時間制限のあるイベントで、とにかく急がされます。
 爽快感より、急かされてる感覚の方が強いです。

ストーリーモードを一周し、
アドベンチャーモードで使いたい隠しキャラだしたら、
もういいかな、、と思いました。

せめて簡単モードはあまり急かされたりせずに、自由に爽快に敵と戦えてたら、もっと楽しめたと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
WIIU版も持っており、やはり見た目の印象がガタ落ちに思えたので購入が遅れましたが、発売約一ヶ月後に3DSのDL版を購入しました。

まず、皆さんの評価で気になっていましたフリーズについてですが、私はすでに修正パッチが出てからの開始だったのか、一度も経験しておりません。

よって純粋にプレイの評価となりますが、私はWIIU版より熱中しています。何となく疲れ方が違うのか、数ステージ連続でプレイしてしまいます。

グラフィックの低下はプレイ中に気になった事はありません。

追加要素ではリンクルのストーリーなど、WIIU版にない部分は明らかに3DS版に軍配が上がります。
また、戦国無双と同様のシステムで操作キャラの途中切り替えや、命令が出来るため、これが地味にキャラ育成に役立ち、WIIU版より遊び易くなっています。

やり込みには膨大な時間を必要とするので、個人的にはWIIU版のシステムを3DS版に合わせて、セーブデータを共有に出来ればベストだと感じます。

追加パックも3DSとWIIU対応版の先行予約を購入しました。

なぜ今更無双にはまるのか、自分でもよくわかりませんが、とにかくとても気にいってしまったようです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
プレイ時間20h前後、レジェンドモード一週目クリア+アドベンチャー少々でのレビューとなります。
本体はnew3DSLLで、WiiU版は未プレイです。
軽度のネタバレ(使用可能キャラ数等)がありますので、ご注意ください。

-良かった点-
・豊富な使用可能キャラ(24人武器種36)で、一人ひとりの技モーションも個性的で、使ってて楽しい。
・ざっと一画面に30-40以上の雑魚がわらわら出てくるので爽快感のある草刈りができる。
・快適な移動速度(回避後移動ですぐダッシュ)、オカリナによるワープ等機動性が良く、ストレスが少ない。
・武器にスキルが付き、火力の底上げ、収集を楽にする等便利な効果が多数あり、合成による付け替えも簡便。
・レベルアップによる攻撃力の増加以外にもバッジ、という要素で各キャラのさまざまな要素を強化できる。
・ボリュームあるストーリーに加え、アドベンチャー等やり込み要素の溢れる無限とも思えるコンテンツ量。
恐らくですがすべての要素を入手しようと思った場合、軽く100時間は超えそうです。
・キャラごとにコスチュームが複数あり、新鮮な気分でプレイすることが可能。
・可愛い妖精にエサを上げて育成し、強力なスキルをゲット!な要素。服なんかもあるみたいですね。
・ゴーマやキングドドンゴ等懐かしいボスが出てきたのは結構嬉しかったです。
・素材はいちいち拾わなくてもクリア後に自動で回収してくれる。
・やっぱりミドナ。ただ真の方こんなに声幼かったかな?リンクルも可愛いかったです。

-残念だった点-
・画質。これはまぁしょうがないんですが、やっぱりWiiU持ってる人はそっちの方が断然いいと思います。
・とにかく忙しい、味方空気、おもりさせられてる場面の方が多い
あっちいってこっちいってとたらい回しにされます。仲間に移動指示も出来ますが、名前出てくる敵系一体倒すのも一苦労なほど弱いので、結局自分で操作して倒します。

・収集要素(スタルチュラ)の発生条件が一部厳しすぎる。
敵が強いとかならまだましなんですけど、味方の移動AIのアホさ等が原因なのは止めて欲しかったですね。(ちなみに「強者の戦い」というシナリオです)

・ウィークポイントゲージ(WPG)の発生条件が受身過ぎる。
一部強敵の特定攻撃後にWPGが出て、その間に攻撃を何回か当てると専用攻撃が出るって言うシステム。
同程度の強さの敵の場合、これが効率よくダメージを与えられるんですが、それを狙う場合ひたすら敵がゲージ出すまで待つしかありません。
出すまで攻撃しててもいいですが、その場合怯んだりして結局待つのが一番早いという結果に。強敵との戦闘のテンポが悪くなってしまってます。
ジャストガード、パリング等こっちから積極的に狙っていけるシステム辺りが欲しかったですね。大型ボスに関しては特に文句ありません。

・周回前提な作り。
スタルチュラ、ハートの器等、収集系アイテムを集める場合、確実にレジェンド二週、アドベンチャーも一部二週以上必須なところはもうぐったりです。
一回当たりレジェンドなら20分前後で、二週目に追加されるスタルチュラはさらに高難易度+面倒な条件付で正直一週目から出しといてよ…って感じでした。
アドベンチャーの方も使用可能キャラを増やさないと取れないアイテムがあり、そのキャラを使用可能にするマップより前に必要なマップが出るという意味不明仕様。

・ラナ。ゼルダっていうより無双っぽいデザインにキャピキャピしたキャラでなんか嫌でした。

以上です。
きっちりとゼルダな無双に仕上がってるところはさすがだなって思いました。
ただ縛りおつかい的なのが延々続くのには耐えられなかったです。もうちょっとまったりしてれば最高でした。
もちろん無双が大好きな人は間違いなく時間を忘れてプレイできる作品になってるんじゃないかと思います。
ありがとうございました。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
レジェンドモードクリア
アドベンチャーモードは冒険マップクリア
大海原マップを中盤くらいまで
とりあえずキャラクターは全てアンロック
New3dsのみでプレイしています。
ゼルダシリーズは遊んだことがなくキャラクターについてもよく知りませんでしたが、キャラクター紹介などがありこの人だれ?とかどういう人なんだろう?と思うことはなく遊べました。
戦闘後に勝利ムービーのようなものがキャラクター武器ごとにあるのですが、それがキャラクターの個性を出している気がします。
戦闘時も攻撃時の声や動きセリフなどが結構個性溢れていると思います。
キャラクターごとの関係でセリフも違ったり(ゼルダとインパ、シアとウィズロなど上下関係)武器の見た目やコスチュームが勝利ムービーにも反映されたりして凝っていると思います。
すこし癖のあるキャラクターもいましたが、とくに使えない、使いづらいキャラクターはいませんでした。
戦闘では操作もさほど難しくなく敵を次々と倒すとても爽快な戦闘ができ、チュートリアルやアイテムの使い方も味方がヒントを出してくれるので悩んで詰まったことはなく大変快適でした。
注目も強敵と戦うにはなかなか便利でした。
ゼルダシリーズのアイテムを使ったウィークポイントもと面白いと思いました。
巨大魔獣との戦いは魔獣ごとにかなり違います。
魔獣は特定の行動時にアイテムを使うことでwpが出現し、その状態でないとダメージをあたえられません。
ドドブランゴは最初に出会う魔獣ですし転がりさえ気をつければ大丈夫でナルドブレアもそれほど倒すのに苦労しません。
魔獣ガノンも今までの魔獣の弱点そのままでwpもねらうのがそこまで難しくはないですがテスチタートと封印されしものは違います
テスチタートはなかなかwpを狙える行動をしないことがあります。
アドベンチャーモードでは特に顕著です。
キャラクター全員でそばに寄ってしまうと全くといって良いほどwpが狙えません。
一旦離れればいいようですが結構めんどくさいです。
封印されしものはアイテムではwpが出現しないようで足を攻撃しなければならないのですが、動くたびに振動でダメージを食らうのでキャラクターによってはキツイものがあります。
戦闘時には最大4人までプレイするキャラを選べます。
場合に合わせて切り替えられるのは便利でした。
今操作していないキャラは目的地などを設定できるのですが、ちょっと弱いなと思う時が多かったです。
レベルも高く、バッジも作っているのに敵を倒すことは無く場所を指定して向かわせ場所移動の手間を省く、切り替えて複数の場所に対応する意外出来ることはなかったのでもう少し強かったら良いなと思いました。
難易度設定は有りますが、難しいまではそんなに変わりばえがなく、一番難しい辛口はとにかく敵が硬くなり雑魚を倒すだけでも苦労しました。
良い素材が出やすいとなっていましたがとにかく敵がしぶとくなるだけで難易度の意味があるのか?と思いました。
優しいも普通も難しいも特に変わらないので余計にそう思いました。
レジェンドモードは短めだったかなと思いました。
普通にやっていると結構あっさり終わります。
ただ、最終章の最後とシア編の最後は苦労しました。
各チャプターでは途中セーブもでき、チェックポイントもあり敗北しても直近のチェックポイントかセーブからやり直せるので高い難易度で少し助けになると思います。
普通の難易度だとほぼ使いませんでした。
アドベンチャーモードの方に欲しかったです。
レジェンドモードの冒頭にある物語は早送りができなかったのが苦痛でした。
そのままの速度で音読を聞くか、全てスキップするかしか無かったのです。
アドベンチャーモードはやり込み用という感じです。
マップのマスごとに違う戦闘があり、条件を満たすと報酬がもらえます。
アンロックするには探索が必要な場合もあります
集める要素としてはコスチュームやフェアリー関連、大半の武器と一部のキャラクターハートなどです。
マスに寄っては制限があったり特別なルールがあったりします。
全くごとにも特徴があります。
特筆すべきはそのボリュームです。
コレクション要素も多くマップは複数あるのでレジェンドモードを遥かに超えるボリュームとなっています。
ですが、中身似たようなルール付きの戦闘の繰り返しなので面倒くさいと思うものも多いです。
キャラクター固定のものも多く、使ったことのないキャラを使ってみる機会になりますが、面倒で2pによく使うキャラを入れそのキャラのみでクリアしたりします。
マイフェアリーは魔法の威力が結構高く、砦の制圧や〇〇体撃破しろなどには便利です。
育成はマップを広げて、複数の種類のフードを手に入れられるようになればパラメーターを思うようにあげるのも簡単でスキルも望みのものを取れると思います。
フードはマップで表示されていればいつも同じところから同じものが手に入ります。
服は属性ごとの色違いがあるシリーズのキャラクターのコスプレみたいなもので結構可愛いです。
ギャラリーでは、キャラクターや音楽が聴けます
結構いい曲ばかりなので嬉しい仕様です。
チュートリアルやメダルの確認もここで出来ます
レベル上げは一番高いキャラのレベルまでお金であげられるので使ってないキャラを使わなければならない時に上げられて便利でした。
お金も結構手に入るので需要と供給があっているという感じで、いいバランスでした。
結構直ぐアップデートしたためかバグやフリーズは一度いきなりフリーズした以外はありませんでしたので快適に遊べました。
あと気になる点としてはカメラ操作がぎこちないこととショップでコスチュームチェンジが出来ないことでした。
カメラ操作は普通にしている時はそこまで不快には感じませんが、動かそうとcスティックを動かすとぎこちなくしか動かない時があり不快に感じました。
cスティックでもスイスイ動くゲームもあるので余計に目につきました。
コスチュームチェンジはシナリオやマスなどのキャラ選択画面で変更できるのですがショップでは出来ないので少々不便でした。
全体的には面白い普通にいいゲームでした。
でも、同じことの繰り返しが多く集めるものも多いのでそういうのが嫌いな人には向かないとも思いました。
読みづらい長文失礼いたしました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
ゲーム内容自体はとても面白いです
敵もわらわら出てきますし無双のウリの雑魚を殲滅する爽快感もあります
いろいろ問題はありますがどうしても許せないことが一つ
フリーズが起こることです
レジェンドモードはちょくちょくセーブすれば最悪の自体は免れますがアドベンチャーモードで起こるとストレス全開
ただでさえ一クエストに時間がかかるのにクリア目前でフリーズまた1からとなるとやる気が失せます
セーブデータの初期化よりもこのフリーズを早急に改善していただきたい
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
WiiU版を子供たちに奪われプレイ出来ないため3ds版を購入しました。レビューの悪さで悩みましたが、結論から言って①画質は悪く言われるほどでもなく全然気にならない②爽快感はWiiUには及ばずとも気持ち良さは十分③たくさんのキャラクターが使用できてプレイ中にも切り替え出来るようになりサクサクプレイ出来る...というように、まったく楽しいです。どっちのハードでプレイしてもお薦めしたいです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
<気になるゲームの評価>
まず無双シリーズの生命線である敵のワラワラ感についてですが、new3dsと旧3dsで異なります。
new3dsの場合:「安心してください、とてもワラワラしてますよ!」  旧3dsの場合:「new3dsと比べると、やはりムリが・・・」
当方、両機種持っているので試したところ上記の結果となりました。やはり旧3dsではハードのスペック上、ムリを感じます。
はっきり言うと、両機種では敵の数からロード時間など快適性では「雲泥の差」です。よってnew3dsでのプレイを推薦します。(逆にnew3dsではWiiU版に引けを取らないほどのワラワラ感なので間違いなくお楽しみいただけます。)

<WiiUとの連動要素について>(1月22日追記)
「3ds版で新たに出た新キャラ(リンクル・トゥーンリンク他)がWiiU版でも遊ぶことが出来る連動要素」について、皆さんはご存知かと思いますが、今回はその話について具体的に記載しようと思います。
WiiUと連動するには本ソフト(ハイラルオールスターズ)を購入した際に同封されているプロダクトコードをWiiUのニンテンドーE-SHOPから入力し「ハイラルオールスターズパック」というものをダウンロードするのですが・・・実はこのプロダクトコード、「一回しか使えないんじゃないか?」という疑問が湧きました。
事実、プロダクトコードの紙には「1台のWiiU本体に一回のみ使用できます。」という注意事項が書かれています。
その上、本ソフトの公式ホームページを隅々まで確認したところ、WiiU版との連動要素についてどこにも記載がありませんでした。
気のせいですかね?・・明らかに中古対策の意図を感じます。
個人的には思うのですが、新キャラを含め3dsでの新要素(追加エピソードと追加ステージなど)はWiiU版でも有料DLCでいいので配信すべきではないかと思います。
ただ、この件についてはコーエーテクモさんの今後の動向もあると思うので今は正直、様子見です。

<15時間プレイした上での感想>(1月23日追記)
レジェンドモードの「本編・リンクルのエピソード」を一通り終えました。
アドベンチャー・マイフェアリーのモードも一応プレイし、その上でのレビューとさせていただきます。
まず風のタクトのエピソードですが、残念ながらまだ未プレイです。
どうやって遊べるようになるかと思いつつ、とりあえずレジェンドモードを主にプレイしましたが未だに解禁される気配がありません。
ひょっとしたらアドベンチャーモードから解禁できる可能性もあるのですが、今のところは謎です。(レビューになってなくてすいません。)

次に新要素である「マイフェアリー」についてですが、個人的には「おまけ要素」だと思いました。
このモードはアドベンチャーモードで入手した妖精に、ごはんをあげたり、いろんな服に着せ替えたりすることで妖精が成長するモードで、そうすることで、戦闘中のプレイヤーをサポート(回復・補助効果など)してくれる「頼もしいパートナー」へとなるのですが、正直戦闘中での存在感はほとんどないです。(たとえで言うと影から見守るサポーターにみたいな感じです。)
さらに、このモードでは他のプレイヤーとのローカル通信の要素もあるのですが、オフ専の自分にとっては正直どうでもいいです。
よって、追加要素としては正直物足りなかったと思います。(おまけ要素と思えば十分楽しいです・・・はい。)

最後に、本作というよりゼルダシリーズ史上初登場である新キャラ「リンクル」について書こうと思います。
まず、とにかくかわいいです、しかも戦闘中はとてもかっこよく頼もしいです。
アクションも一通り出しましたが爽快感抜群です! ボウガンで次々と敵を打ち抜きます。
それと本作をプレイされたみなさんはご承知の通り、リンクルは重度の方向音痴であります。(ワ○ピースのゾ○をより重症!?)
追加エピソードでも魔物の大群に襲われたハイラル王国を救うべく、おばあちゃんから授かったコンパスと地図をもとにハイラル城に向かうはずだったのですが、なぜかいつも逆方向に進んでいくのです。(時々、わざとやってるんじゃないかと疑いの眼差しになる当方ですw)
ただ、リンクルは行く先々で人を救える運も持っており、そのおかげで様々な人から感謝されます。
「偶然が偶然を呼ぶ」人生何があるかわかりませんねw
・・というわけで、もしよかったらですがリンクルが戦闘を終えた後(ステージクリア後)に出てくるムービーのところで言ってやってください、「良き旅を・・」と。
0コメント| 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
レビューをみて買おうかどうか迷いましたが体験版をやってみて購入をしました!

Wii U版もやりましたがとても楽しめてます。
どちらの機種にも良し悪しはありますが面白いことには変わりありませんでした!

個人的にはオススメできるソフトですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
探索要素が面倒ですがやり込みと思えばやむ無し。それ以外は「考える」無双でとても楽しいです。WiiU版も持っていなかったですし、new3DS持っているのでほとんど文句なしです。リンクルかわいい。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告