Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
15
5つ星のうち3.8
エディション: Wii U同梱版 Fortissimo Edition|変更
価格:¥50,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月26日
本体同梱版のこちらにレビューがないのでソフトの参考に。
Amazonでフォルティッシモエディションの方を購入。
だいたい遊び終えましたがとても面白いです。まず言えるとことは
「アトラスRPGとして気になっているなら、そしてFEが好きなら絶対遊んだ方がいい!」です。
ゲームのイメージとしては、アトラスらしい現代東京を舞台にしたRPGにFEキャラが迷い込んできたようなイメージです。
今作はアトラス×ファイアーエムブレムということで、いろんなゲームらしさが散りばめられています。

【FE要素】
・FEキャラのミラージュ(主人公達の相棒になる仲魔やペルソナのような存在)。クロム、シーダ、カイン、アベル、他にもいろいろ。
 今回の主人公達の相棒になる仲魔は悪魔ではなくミラージュ(幻影)です。
 ミラージュはファイアーエムブレムの世界から侵攻して来た悪魔化したFEキャラと表現するとわかりやすいでしょうか。
 英霊が相棒になり武器になり、その力を借りて変身…というのはシャーマンキングのオーバーソウルをイメージすると良いです。
・スマブラに出られなかったクロムが主人公の相棒のミラージュとして大活躍。
 クロム大好き人間としては感涙者ですね。本当にありがとう!
 あとコンビニの店員さんがFEおなじみのアンナさんだったりと。チキはウタロイドチキというソフトのキャラクターになっています。
・スキル名やステータスのランダム上昇。
・クラスチェンジ。相棒になったミラージュをクラスチェンジし、強化していきます。
・後半部分で特にFE色がどんどん強くなっていきます。ネタバレになるので詳しく書きませんが、FE全力です。
 え?…FE要素がないって他のレビューで言ってる? それはたぶん後半までやってないからだと思います。
 Amazonでは早漏レビューやエアプのネガもあるので、他にどんなレビューをしているかもきちんと見抜きましょう。

【女神転生要素】
・渋谷や現代東京の明るめの街並みは真・女神転生NINEを思い起こします。(Xboxで出たゲームなのでマイナーですが;)
 私は都民ではないのですが、現地の施設の写真と比べてもかなり再現度が高いと思います。
・街のいたるところの施設名や看板に悪魔が元ネタになっているものがたくさんありました。
 アメノウズメ、アンズー、ジャックフロスト、フロストファイブなどなどたくさんです。
 ネタバレになっちゃうので、どれが何なのかはご自身で見つけてニヤニヤしてください。アトラスファンならピンと来ます(笑)
・今回は悪魔合体ではなく、素材を集めて武器を生成したりします。これが今作のクラフト部分と言えるでしょう。
・魔法やステータス表示やプレスターンバトルや弱点を突く攻防は女神転生III以降のシリーズそのものです。
 アギ、ブフ、ザン、ジオなどメガテンおなじみの魔法です。
 ペルソナでよく使われるガルではなくザンですので主にメガテンがベースとも言えます。
・ダンジョンの障害物を斬ったり段差を飛び降りるギミックなどはまさに真・女神転生IVですね。
・戦闘での仲間のセッション(追撃)は女神転生SJのデビルコープが近いと思います。

【ペルソナ要素】
・等身大の若者達が主人公で、仲間とのコミュニケーションが楽しい。
・ミラージュはペルソナ(自己の内面的側面)というより悪魔に近いですが、相棒的な意味ではペルソナに近い。
・派手でわかりやすいUIデザインや、プレイ感はペルソナを連想すると思います。

【世界樹の迷宮要素】
・二画面を生かした仕組み。WiiUGamePad画面はマップやLINE風のSNS端末になります。アイコンの一部が世界樹らしさを感じます。
 GamePad画面でキャラクターから本当に着信やLINEがあったように感じて楽しいです。
 DCでサクラ大戦を遊んだことがある方は、VMを使ったキネマトロンが今風にハイテクになった感じを連想してください。

【良い点】
・笑顔!笑顔!笑顔!これだけ笑顔の溢れるゲームもなかなかありません。イベント中も戦闘中も喜怒哀楽の表現が素晴らしい。
 アトラスは暗いゲームを作っていることが多いですが、その対極を楽しめます。こういうゲームはもっと増えていい。
・toi8の素晴らしいキャラクターデザイン。本当にみんなかわいい。
 ドンパチゲーや鬱ゲーが多い中、こういった前向きなゲームを遊ぶととても新鮮です。
・アトラスらしい高速オート戦闘やゲームバランス。戦闘が本当に楽しい。
・音楽が素晴らしい。ボーカル曲もBGMもクオリティ高いです。流石エイベックスが関わっているだけある。
 Kiriaとつばさとエレオノーラちゃんの曲が好きです。
・サブクエストもかなり多くボリューム満点。
・難易度ルナティックの存在!素晴らしい。よくわかってます。

【悪い点】
・一見とっつきにくそうに見える題材。(私はとても好みですが)なんぞこれ?と戸惑ったのはあると思います。だがそれが良い。
・もっと新規RPGなことをプッシュするべきだった。初報のインデックスアトラスのプレスリリースの時点でRPGだったことはコアなゲーマーなら知っています。
 E3のtreehouseでもプレイしていたので追っかけてる人はRPGと認識していました。
 でも多くの人にはそこまで伝わっていなかったように感じます。故岩田社長が亡くなられたタイミングもあってかちょうどダイレクト等が停止していたので仕方がなかったのかも。
・特に長くもないが短くもないロード。長い長い言われているほど長くないです。わりと普通。どうしても気になるならDL版をどうぞ。

【DLCについて】
eSHOPで配信されているコスチュームDLC等は限定版や早期購入のものと同様です。
・オリジナルコスチューム3種セット(限定版、本体同梱版)
・コラボコスチュームセット(早期購入特典)
・サポートクエスト3種セット(本体同梱版)
この本体同梱版の場合は全てのDLCは付属しているので買わなくても大丈夫です。

【総括】
アトラスゲームのいろんな要素が蓄積されたゲームと言えると思います。
遊んだ感じではゲームバランスも良好で開発は頑張ったんだろうなあと伺えます。
アトラスらしく難易度選択もあり、ハードは敵も賢くなりかなりやり込めそうです。
真IVやペルソナをよく遊んでるユーザーなら問題なく馴染めると思うので是非遊んでみてください。
それとこれだけは言えるのですが、コアなFEファンほど後半の展開に燃えると思います。自分の目で遊んでみることをお勧めします。

ちなみに私のお気に入りの♯FEキャラはエレオノーラちゃんです。特に埼玉民はこのゲームを絶対に遊ぶべきです。
現実でも来年にライブもやるみたいなので楽しみです。ゲーム内でPVを見ているととても行きたくなりました。
限定版にはボーカルCDや優先募集券も入っています。

【最後に】
スプラトゥーンやゼノブレイドクロスやベヨネッタ2や零でWiiUを買って次に何を遊ぼう? と悩んでいる人!
このゲームをオススメします。オーソドックスなRPGだけあってとても遊びやすくて面白いです。
内容的にはアトラスの新規RPGなので、アトラスゲームやファイアーエムブレムを知らなくても問題なしです!
年末年始は♯FEで明るく熱く!歌と踊りとバトルで過しましょう!
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
ファンには絶大な人気を誇るペルソナ4ゴ-ルデン(P4G)、アトラスの代表作の頂点とも言うべき名作。
他者には見えない心の葛藤、誰にも打ち明けられない苦悩、人の心の表と裏。
そんな誰もが持つ苦しみ、悲しみを理解し、受け入れ、乗り越え、仲間との絆を育み、心身共に成長して、人々に闇をもたらす存在を打ち倒す。
この幻影異聞録#FEは、そんなペルソナの物語を踏襲し、魅力あふれるキャラクターたちの織り成すドラマはそのままに、更に上回る傑作となっています。

通常は3Dの低頭身ポリゴンキャラで展開される演出の最中に、唐突に挿入されるアニメムービーが明らかに違和感があるP4Gとは違い、
2015年作だけあって、進化したグラフィックの高等身のキャラで展開される演出と、美麗なアニメーションがこの作品では見事に調和しています。

ペルソナの主人公と言えば、何でも出来る完璧超人、悩み、苦しみといった人間的要素が薄い存在ですが、今作の主人公は違います。
他者と同じく悩める存在、困った時には素直に「どうしよう?どうすればいいの?」と本音が聞こえそうな、親近感あふれる人間らしい存在になっています。
フルボイスがそれを後押ししてくれます。

人間キャラ以外でも、ただの素材である初期ペルソナとは違い、異世界から来て力を貸してくれる心強い仲間とは、会話をして意思疎通ができ、
共に成長していける存在で、まさしくもう一人の自分と共に戦っている感じがしっかり出ています。

戦闘システムはP4Gとは異なり、成長させていってもキャラ固有の弱点を完全に無くす事は出来ません。
弱点を突かれるとピンチになるのは敵も味方も同じ。それをどうカバーしていくか?
強いペルソナさえ作れば戦闘が楽だったP4Gとは一味も二味も違う、緊張感のあるバトルが楽しめます。

またP4Gにはコミュシステムという制約がユーザーの自由なプレイを阻害していましたが、このゲームにはありません。
メインストーリーを追いかけるのも良し、回り道のサイドストーリーを楽しむのも良し、好きな時に好きなだけダンジョン探索をするもの良し。
月日の制限があったP4Gとは違い、時間的な制限はありません。序盤のサイドストーリーを放置していても、後からでも遊べます。

金銭的な事情が無いのであれば、このゲーム1本の為に、ゲーム機本体を購入するに値するRPGの名作です。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
商品情報が出た時点ではWiiUも持っておらずあまり気は乗らなかったのですが、元々FEが好きなので購入してみたらとてもおもしろくてハマってしまいました!

わたしはアトラスのゲームはあまりやったことがなく、アイドル物(?)のようなゲームもあまりやらないのですが、ストーリーの作り込みや世界観しっかりしており、キャラクターにも愛着が湧きやすいです。
また、戦闘はストーリーが進むほど爽快感が増し、深くなるのでとても楽しいです。

FEファン的な意見としては、そもそも暗黒竜と覚醒組からしか出ないのか?と当初はアレな感じですが、やればやるほどそれで全然満足(納得)出来るもので、確かにアトラスわかる人にはアトラス要素(ペルソナ要素が強いらしい)が強いらしいですが、ほとんどFEしか分からずともFEっぽさもたくさんあります。
もちろん完全新規の方でも新しいRPGとして楽しめると思うので、とにかくオススメのゲームです!
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
「アトラス」と「ファイアーエムブレム」のコラボって話題だけが先行してるけど、これまでの作品とは全く別物の新規タイトル。
キャラクターや武器や魔法などの名前は両作品のオマージュが多いので、どちらかでもやった事がある人ならニヤリとできるけど、基本的に知らなくても問題ない。

女神転生やファイアーエムブレムの様な硬派な世界観とは全く違い、華の芸能界を舞台にした明るくポップなストーリーは、人を選ぶ(とっつきにくい)かもしれない。
歌や演技が戦いの役に立つって設定を聞いた時には微妙かな? と思ってたけど、やってみたら意外と戦闘に合ってるのが不思議で、特に戦闘シーンが面白い良作。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月23日
はじめに断っておきます。アトラス関連のゲームはかなり遊んでいますがFEは全くの初経験です。
まずこのゲーム、システムとしてはペルソナシリーズと同等ですかね。ストーリー、世界観もそれなりです。

ですがこれキャラクターの会話パートから強い違和感を感じてゲームに全くのめり込めませんでした。
どうでもよいことに不必要なほどに驚く、場違いな発言連発で天然アピール、チグハグなまでにズレた会話のキャッチボールetc
下手くそなライトノベルや自作小説を読んでいるかのような気分になり非常に不快でした。

FEはやったことないんですし、セガに吸収された後のアトラスの作品もあまりプレイしていないので分かりませんが
これ書いたライターさんはどこの人なんですかね。ひとことで言うと最低でした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月26日
まず,私のペルソナ歴は,ペルソナ3,4,Q,Dです。特に好きなものは,4です。

一方,FE歴は,紋章の謎,聖戦の系譜,覚醒,if暗夜です。特に好きなものは,聖戦の系譜です。

本作では,基本的に,弱点をついてコンボする戦闘システム,素材を集める武器作成システム,味方との絆システム等,ペルソナのシステムを採用しています。
これに,武器3すくみや,特効,転職等のFEシステムを取り込んでいる感じです。

上記のように,システム面では,ペルソナが優勢です。しかし,ストーリーでは,FEの実名キャラが敵味方合わせて,多数登場します。
ストーリーの軸も,FEベースです。ですから,総合すれば,ペルソナ,FEの目立ち具合は,五分五分だと思います。

肝心の面白さですが,まず,戦闘面では,ペルソナ,FEの,ほぼ完成したシステムを活かしており,非情に面白いといえます。
本作の特徴である,「芸能」も,ランダムスキルとして,戦闘に,うまくアクセントをつけています。キャラのモーションも見ていて飽きません。
さらに,本作では,スタメン外のキャラも,コストなしで交代できたり,スキルで追撃してくれることから,ほぼ1軍,2軍の区別がありません。
個人的に,ペルソナでは,1軍,2軍の差をつけてしまうことがあったので,これは,とてもいいシステムだと思いました。
以上のように,戦闘は,文句なしに面白いです。

また,本作の特徴として,各キャラの魅力が挙げられます。
それぞれの性格は,王道で,ある意味テンプレートなのですが,非常に高いレベルで,作り込まれており,キャラに感情移入できます。
本作のデザイン面のポップさと相まって,楽しくプレイできます。

あえて,注文をつけるならば,全体として明るすぎるということでしょうか。
私は,紋章の謎や,聖戦の系譜の,業が深い,メロドラマが好きです。
フルボイスでストーリーの分岐をすることはボリューム的に困難ですが,もう少し,話の内容に暗い部分があってもよかった気がします。

また,ペルソナのシステムを採用している以上,しょうがないことですが,移動面や,お使い面で,多少,冗長になるところがあります。

とはいえ,ペルソナ,FEのコラボ作品として,十分に,期待に応えている内容だと思います。
また,ペルソナ,FEのどちらでもない,三番目の作品を作り出しているともいえます。
次回作があるとするならば,今回の良さを残しつつ,まだ現れていない,FE,ペルソナの魅力を加えてもらいたいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
とてもやりたかったのでとても満足しています。どうもありがとうございます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月26日
RPGで最も根幹を成すバトルが楽しく、2週目をゆっくりやっています。

ミニゲームなどに逃げずしっかりとゲーム性を追求しているように感じました。

シナリオの緻密さではペルソナ4には譲るものの、日常シーンでもニヤニヤしながら
プレイしてしまいます。 
 任天堂ハードなので、ドロドロした話にはしなかったと思われ、
ゲーム評論家さんはそれを大体 寒い と言いますが、まあどんなものも
その一言で片付けてしまうと気が楽なんでしょう。

バトルシステムはペルソナを明らかに超えています。別物ですね。

この1本のために本体買って良かったです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
本体セットをamazonで購入しました
プレイ時間は60時間ほど
ゲームプレイは快適でした
シナリオは楽しくて明るい
はじめて、またはひさしぶりにRPGをやってみたいひとにおすすめです
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
プレミアムセットのクロの本体が無くなってしまったのでこちらを購入しました。
同梱ソフトも面白いです
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告