Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
13
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月28日
【デザイン】
これにBA三機も入ってるの!?というくらいコンパクト。スケルトンで高級感あり。

【遮音性】
付け心地ともに素晴らしい。

【高域】
素晴らしいの一言。例えばシンバルの音抜けや煌びやかさ、息をのむほど美しい。新開発BAの凄さは本物だ。

【中音域】
ボーカルが高域と低域に上手く調和し、聞いていて本当に気持ちがよい。狭いというレビューもあるが、広めでしょ!

【低域】
一番驚いた。ウーファーのおかげなのかベースラインが聞き取れるほど出ている。さすがに量は少な目と言えるが、スカスカな音とは到底言えない。ヘビメタ(slipknot)を聞いてみたが低音の質が高いため問題なく鳴らしてしまう。

【総評】
ネットのレビューには「低音スカスカ」「つまらない」「音場狭い」とあるがとんでもない!!

尋常じゃなく繊細かつ澄み渡った高音を鳴らす上に、メタラーの私でさえ納得できる良質な低音を合わせ持つイヤホンだ!寧ろこっちでメタルを聴きたいほど音が綺麗だった。
生憎私はRHA社のT20を買ってしまったのでこのイヤホンは買えないが、『高音重視で低音は量より質』を求める人には至高の一品になることは言うまでもない。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
ソニーのA20に付いていたハイレゾノイズキャンセリングのイヤホンから買い替えです。ケーブルが弱いということでしたので、ケーブルも変えて使っています。
全体の音の量が増えカラフィナの声がより鮮明に聞こえていると思います。かといって楽器音声が弱いかというと上手く出ていてバランスが良いと思います。
もともとソニーのBA派ですので、この完成度は正常に進化しているなと思いました。ヘッドホンでは出せない繊細な音がBAにはあると再確認する事が出来ました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月17日
今まではXBA-40をZX2に直挿しで聴いていたのですが、
もう少しいい音質のイヤホンがないかな~と思い、amazonでこのイヤホンを購入しました

正直少しでも音が良くなればなあ、、と思っていたのですが。。
XBA-40とは比べるべくもないほどの高音質です!ボーカル、楽器、全てにおいて段違いに音質が上がっています
ボーカルの伸び、クリアさ、楽器の一つ一つの解像度も文句なしです
この大きさでこの音質は文句なしです。もうXBA40には戻れません(。・ω・。)

ただし、りケーブルしないと能力が十分に発揮できないと思います。リケーブル必須です。
リケーブルすると、普通のcd音源が、「あれ、これハイレゾじゃないよなあ。。」と、ハイレゾ並の音質で聞こえます。
リケーブルすると全部で3万2千円くらいはしますが、この値段でこの高音質なら全然いいと思います。

6万円くらい出せば、その上のイヤホンもありますが、そうすると、あれやこれやでお金がガンガンかかりそうなので、
自分的には3万2千円で十分です。
ZX2にこれさして聞くだけで癒されます。何時間でも聞いていたいです。
迷ってたけど買ってよかったです('∀`*)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月10日
以前はXBA A2を持っていましたが、電車通学ではサイズが大きく魔境の田都ではよく外れてしまうため売却。
XBA 300はA2と比較しても高音域の出力は素晴らしく、またシンバルなどの音の臨場感は良いですね。
XBA-A2でWalkman音量11だったのがXBA 300では13に上がりましたが、そもそも音圧感度が弱いため音量をあげても耳には影響はあまり無いですね。

リケーブル後にまたレビュー上げます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年3月30日
かなり楽曲を限定しての評価になります。

Perfume、capsuleなど中田ヤスタカ氏の曲をよく聴きます。
この3年ほど、これらの曲に合う(趣向に合う)イヤフォンを探してきました。
ついに最良機に巡り会えました。
音色の輪郭が粒つぶにパラパラと分離され
たいへん機械的で無機質にクールに表現されます。
ブリブリ・ピコピコ響く『エレクトロ・テクノ系サウンド』は本当に格好良く鳴ります。
これぞ自分の求めていた音質です。

音質は繊細で透明感のあるバランスド・アーマチュアの特性がかなり強く出ています。
解像度は高く、分解・分離度も良いです。
中~高音域がキラキラ輝いていますが嫌な刺さりは少なく、低音はしっかり締まっています。
低音圧や厚みはそこそこありますが、
量感はダイナミックドライバー型のイヤフォンと比較すれば少なめです。
(オーテクのBA型で例えると『IM-02』以上『IM-03』未満の量感です)

25種類以上所持しているイヤフォンの中で上記の曲を
静かな環境(屋内など)で聴くならこのイヤフォンがNo.1。
低音域は周りが静かであれば十分に効いて不足を感じませんでした。
屋外では、周囲の騒音に低音が相殺されてしまう場合もあるため、
もっとしっかり低音圧が掛かる『オーディオテクニカ IM-03』や『RHA T20』のほうが
高音~低音のバランスが良くなっていいかも知れません。

純正リケーブル【SONY MUC-M12SM1】を接続した場合、
確かに音質の解像度が明瞭になり透明感も向上するのですが、
ケーブル自体が重いため、装着感が明らかに悪くなり、ホールド性が低下します。
イヤーピースをコンプライ製にすると、ホールド性は向上しますが
今度は美しい高音域が覆われるため微妙でした。
クリアで繊細な音質は純正の付属ケーブルでも十分に感じられるため、
更なる音質向上より装着性を重視し、MUC-M12SM1の使用を中止しました。

デザインはスモークがかった透明な本体から見える基盤が機械的に映え、格好良いです。
BAが3基も内蔵されているとは思えないほど小さく纏まっています。
小さな本体は軽く、付属のケーブルではイヤピが抜け落ちる感じは全く無く、
ホールド性は良好です。

音場などが必要なクラシックをはじめ、他のジャンルの曲を主に聴く方には、
このイヤフォンはお勧めしません。もっと良い音質のイヤフォンは多数存在します。
同じSONYから選ぶなら、幅広いジャンルをカバーできる【XBA-A3】をお勧めします。
この【XBA-300】より薄皮1枚分篭った感じの音質にはなりますが、
そちらのほうが総合的に、より満足感が高いと思います。
静かな環境で試聴できる機会があれば、
ぜひこの【XBA-300】で『ブリブリピコピコのエレクトロ・テクノ系』をお試しください。
review image review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
ダイナミック型のイヤホンで聴いていると、
ボーカルやピアノがよく聞こえないとか、ベースの音がスカスカだとか、
特定の帯域が強調さている、そういう不満は常に持っていた。
「フラット傾向」とか言われても、ほんとうに全部の音が聴こえている、と
思えるものはほとんど無い。
そこでシングルBA型のものをいくつか買ってみたものの、
やはり高音域とか低音の量感とか、それぞれ不満を抱えていた。
ソニーのハイブリッド型A1からA3も試聴してみたが、
低音域の迫力にボーカル域が埋もれてしまう不満は同じだった。

XBA-300は試聴できる環境がなく、レビューのみで買ったが、
最初からこれにすればよかったんだと思う、納得の音だ。
よく低音不足とか、音が細いとか言われるが、これはイヤピースが耳に合っていないからだと思う。
きちんと耳にあったイヤピースを使えば、ベースもずんずん来るし、ハイハットはシャリンと鳴る。
迫力も十分だし、ボーカルやピアノが聴こえにくいなどという不満は全く無い。
たぶん最も味付けの無い、歪みもない、とてもフラットな音。
クラシックからジャズ、ロック、ポップス、なんでもこれ一つで聴いている。
WALKMAN A25直差し、ヘッドホン選択をMDR-N750N/NEにしている。

Shure掛け可能。「XBA-300」という印字が逆さになるように180度回して耳に入れ
ケーブルを耳の後ろに回す。
本体が耳のくぼみに丁度おさまり、耳から飛び出さない。
ふつうに耳に突っ込むよりも見た目、安定性が遥かによい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月16日
ZX100を買い、新しいイヤホンを買おうと思ったのでこちらを購入させていただきました。

まず付け心地は最高です。人それぞれかと思いますが、自分の場合はすっぽりはまり、ちょうどいいです。

リケーブル前に聴いた感じは聴きやすかったと思います。ただ、少し高音が主張してるかな?という感じでした。でもバランスは良いと思います。

リケーブル後に聴くと、すごくバランスが良くなっていました。高音もほどよく抑えられており、とても聴きやすいです。
ロックを主に聴くのですが、大音量で聴いても苦になりません。

高音低音ともにバランスよく聴きたい方はこのイヤホンを買えば間違いないと思います。
お金に余裕があればリケーブルをおすすめします。とても聴きやすくなります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月10日
補聴器などに採用されている、リニアドライブ バランスド・アーマチュアを3基搭載。
ドライバーユニットをフルレンジ、HDスーパートゥイーター、ウーファーユニットに分担させることで
入力信号の再生を最適化しています。

SONY独自の既存接極子(アーマチュア)をT型の対象形に改良し、振動板と一体にすることで
振動伝達ロスを低減するダイレクト構造に変更されました。
バランスド・アーマチュアの構造特性上、低音域の音圧や音量エネルギーはダイナミック型ドライバーよりは
物足らなさを感じる部分はありますが、バランスド・アーマチュアの優れた高中周波数帯の再生性能により、
繊細で透明感の高い音質が再現可能なので、伸びのあるボーカルや楽器などの音色を濁りを感じることなく
楽しむことが出来ます。

その他に、
イヤホン本体のハウジング部分に軽量で剛性の高いマグネシウム合金を採用。
アウターハウジングにはポリカーボネイト製のカバーを組合わせて、ドライバーユニットの気密性と
音の最適化が図られています。
ユニットの音導管には管楽器と同じ材質の真鍮(しんちゅう)を採用し、管内径を拡げることで
音抜け性が高められています。
着脱式のケーブルコードは、銀コートOFC線を採用し、従来モデルよりケーブル径を細くすることで、
取扱い性の向上の他にタッチノイズの軽減にも寄与されているようです。

驚いたのはイヤホンユニット本体が想像していたものよりコンパクトにまとめられていたこと。
SONY既存のハイレゾ対応のハイブリッドモデルより、耳に装着した安定感と、耳からはみ出す
ユニットのコンパクト性も見た目もスマートでバランスが取られています。

価格的には高価格帯に入りますが、聴いてみて上質でクリアな分解能性能を、肌で感じ取れる
秀逸なモデルであると思います。
バランスド・アーマチュアユニットのみの構成によるSONY初のハイレゾ対応イヤホンは、
選択肢の一つとしてお勧め出来るモデルです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
XBA-40からの買い替えです。NW-A17/A25に直差し、偶に、PHA-1Aを挟んで使用しています。
Walkmanに直差しの場合、各種設定のヘッドホン選択をMDR-NW750N/NEへ設定して下さい。
最初は、その他のヘッドホンに設定してイマイチだったのが、膜が取れ澄みきった音に変わります。又、Clear Phaseの追加も可能に。是非、試して下さい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
元々ダイナミック型ながらBAのような音を鳴らすMDR-EX1000を持っていましたが…

1. ハンガーを耳裏に通す為装着に手間取る。
2. 最高峰の音質ではあるが遮音性に難あり。
3. 純粋なBAの音が聴きたくなった。

…という理由からここではありませんが、某家電量販店にて購入しました。

メディアによってはXBA-40の後継機種と書かれてますが、BAドライバの構成、
全体的な音のバランスからXBA-30の後継と思ったほうが良いでしょう。

実際、手元にあるXBA-30(数年前に購入)と聴き比べると非常に似通った音を鳴らします。
個人的な主観ではありますが30に比べて300のほうが高音の鳴りが良い思いました(音導管に真鍮を使っているから?)。
30以上の高音を出してますが刺さる程ではなく、低音、中音もそれに負けることなく勝つというほどでもなく、
最良のバランスで鳴らしているのでくどいですが非常に聴き心地が良いです。
(あくまで主観です、人によっては高音が刺さると感じるかもしれません)

遮音性も30と同等で非常に高く、下手なノイズキャンセリングイヤホン以上に周囲の音をカットしてくれます。
通勤電車でクラシックすら聴けるほどですが、道路を歩いてるとクラクションを鳴らされるまで車の存在に気付かないことがあると思います。
聴く楽曲によっては電車の車内アナウンスすら聞き逃すほどなので乗り過ごしも注意です(小生も一度やらかしました)。

普通に耳に刺すだけなので装着もMDR-EX1000よりも軽快に取り扱えて、
且つリケーブルにも対応しているのでまだ経験してませんが断線の心配もありません。
トリプルBAドライバなので勿論値段は張りますが、それに見合った満足度の高いイヤホンです。

※冒頭の書き方からMDR-EX1000よりもXBA-300の方が勝ってる印象がありますが、それは装着性と遮音性に限った話です。
音質については断然MDR-EX1000の方が上です。
ダイナミック型だから、ということもありますが音のナチュラルさや音の広がり等はXBA-300以上と思います。
より良い音で手持ちの楽曲を聴きたいという方にはMDR-EX1000をお勧めします。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)