Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.138
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
【導入について】
必要容量は最大で2.6GBほど。
しかし、その多くはイラストデータなので、本体だけなら300MB強です。
ディスク容量を節約したいならイラストデータはインストールしなくても大丈夫ですが、
必要に応じてDVDROMから読み込むのは手間ですし、なにより読み込みに時間が掛かってイライラすること請け合いなので、
できればインストールしてしまったほうがいいです。
ただ、それでも全部のデータはインストールされないようなので、いずれにしても一部のデータはDVDROMから読み込むことになります。

マニュアルは紙のスタートアップガイドのほかに、150ページを越えるオンラインマニュアル(PDF形式)が付属しています。
しかし、この手のソフトを使った経験がある人なら、マニュアルを読まなくても感覚で操作できるでしょう。

【使用感について】
簡単に年賀状のデザインを作成したいときには、『裏面デザイン作成アシスタント』が便利です。
既存のデザインをもとに、題字やイラストなどをそれぞれ好きに変更できるようになっています。
選択できるデザインがかなり少ないのが不満ではありますが、やっつけで(笑)作るときにはとても便利です。
※メーカーサイトから追加のデザインをダウンロードすることもできるそうです。

ただ、『新規』で作った方が自由度は高いので、パソコンに慣れた人にはこちらの方がお勧め。
新規とは言っても、既存のデザインをもとに編集できますので、白紙の状態から作る必要はありません。

編集、加工はツールパレットを使って行います。
一昔前、この手のソフトは自由度が低かったり、操作性が独特で扱いにくかったりすることがよくありましたが、
このソフトは標準的なインターフェースで、自由度もそこそこ高いので、わりと扱いやすいです。

【そのほか】
住所録を管理する機能が結構充実していますので、住所管理ソフトとしても利用できます。
住所管理の機能については、数年前にそこそこの価格で購入した名刺管理ソフトとあまり変わらない印象です。

素材が充実しているのも嬉しい点です。
50種類の日本語フォントを含め、かなりの数のフォントを収録していますし、
イラストも13000点以上収録(基本、はがき用なので解像度はさほど高くありませんが)しているので、
これだけでも元が取れてしまいそうです。
もちろん年賀状以外の様々な場面で利用できるイラストも含まれています。

はがき以外のサイズにも対応していることから、
年賀状のほか、チラシなどの作成にも利用できます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
他社の宛名書きソフトとは一線を画すパッケージです。
UIもブルーを基調としたフラットデザインで、宛名書きソフトとしてはシンプルすぎる印象を受けますが基本性能がとてもしっかりしているだけでなく、デザイン面もかなり手の込んだものが作れます。
イラストやフォントも豊富に入っており、動作は軽快で、他社の住所録も読み込むことができます。
ただ、Mac版の宛名職人の住所録はMac側で下準備することなくこちらでハンドリングできればもっと良かったと思いました。
宛名書きソフトの多くはパソコンの操作も含めた解説書レベルの取扱い説明書が付属していますが、こちらはそういったものはありません。
ただ、非常に操作感が良く、パソコンに慣れた方はスムーズに作業がおこなえるのではないでしょうか。
年賀状の他にも各種の挨拶状や名刺なども作ることが出来るので、ショップ経営などでお客様にDMを送る時などにも重宝しそうです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
昔からMAC上で宛名職人を使っていたのでWINDOWS上でも使うようになりました。2013からのUPですがこちらの方が洗練されています。申年のセンスが良い裏面デザインもありました。住所録はCSVファイルにしてEXCEL上で編集も出来き便利です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
いわゆるデザイン年賀状作成ソフトと思ってしまうとちょっと違う気がします。
自分の印象としてはこんな感じです。

・メインは住所録管理+宛名印刷
・良質なフォントも多数付属
・ついでにデザイン年賀状も作れる

一言でいうと住所録ソフトにハガキレイアウト機能を後からくっつけたみたいな印象。
パソコン画面にハガキと同じような大きさでプレビュー表示して、
楽しく手軽に年賀状が作れるグラフィック感覚のソフトかと思ったら・・・たぶん裏切られます。
編集機能自体はそれなりに充実しているのですが、デフォルトのレイアウト表示サイズは小さいし
UIもグラフィックツールというよりはビジネスソフト的な作りなので
どうしてもちまちました作業になりやすいです。

素材的には結婚式の案内状など年賀状以外のグリーティングハガキもいろいろ作れますし、
名刺やタックシール、宅配便伝票などのテンプレートも用意されています。
しかしデザイン機能の使いやすさ=オリジナル年賀状の作りやすさという点では、
筆王や筆まめのほうがずっと上だと思いますね。

「宛名職人」シリーズはMac用に関してはトップシェアを誇る製品なのですが、
すでに強力なライバルが揃うWindows用の年賀状作成ソフトとしては、
現状のUIだと正直魅力は乏しいです。
収録フォントはなかなか魅力的なラインアップなので、3000円ちょいなら
フォント目的で手に入れるのもいいかもしれません。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2015年10月19日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
「宛名職人」なんて聞いたことがない。「筆まめ」か、プレインストールの「筆ぐるめ」、電気屋がおまけにつけてくれる「筆王」だろ、と思っていたら、大間違い。macでは、1993年から、この「宛名職人」が定番中の定番のソフトなのだとか。22年の長きにわたって磨き抜かれてきたものが、いまやwindowsにも。それも、mac版は7560円もするのに、windows版は、3329円と、「筆まめ」「筆ぐるめ」「筆王」と並ぶ価格帯。

年賀状ソフトとしての機能は、どれも似たり寄ったり。ただ「宛名職人」は、その名のとおり、パーソナルデータ管理、つまりデータベースの方に重点が置かれている印象。「筆まめ」他のデータでも、元ソフト側で指定形式で保存すれば、そのまま読み込める。ややこしい苗字の多様な漢字も、問題なくきちんと処理できる。(パソコンのIMEとは別の入力サポートあり。)最新の地名のチェックもできる。インターフェイス(見た目)として、とくにmacネイティヴっぽいクセもなく、直観的にもわかりやすい。

しかし、自分自身は、最近、個人の「住所」って、あまり知らないんだよね。みんな、会社宛て。それ以上は、世間話程度にしか聞かないし。美容室のようなところで顧客データベースと連動させて、というのが、このソフトの、もっとも最適な活用方法か。かなり魅力的なのは、このソフトに、どこでも見かけるアーフィックのARフォントのほか、ニィスの「彩」「吟」「ナミキ」、鳳凰の「賢書法」「草書法」「然書法」(万葉の「隷匠」も欲しかった)、ブリッジの「清流」「隷流」などが入っており、さすがmac系と思わせるセンス。これらだけでも、相当な価格になるフォントなので、この値段なら、フォントだけのためにも手に入れて損はない。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Macユーザーにはお馴染みというかこれしか選択肢がないというくらい定番化している年賀状ソフトです。
Mac市場をほぼ独占している現状に飽き足らずWindows版を投入して来ました。
Windows版の年賀状ソフトは群雄割拠なので厳し戦いを強いられることでしょう。
出来栄えですがMac版をほぼ踏襲した機能で構成されています。
ただしMacOSで標準装備のアドレス帳などとのシームレスな連携が使用できないのは痛いところです。
すでにアドレス帳の整備を終えている他社製の年賀状ソフトから乗り換えさせるには力不足の印象です。
フォントもMac版の洗練されたデザインとは微妙に異なる印象です。
Windowsユーザーを引き付けるには使い勝手を向上させる必要がありそうです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
宛名職人は当方にとって馴染みのソフトです。
11月になると市販されるお気に入りの年賀状ムックに入っているソフトが、「宛名職人MOOK」版でした。近年は喪中につき、印刷に出していましたが、本ソフトの使い勝手の良さは好みです。今年度は再び年賀状作成の季節を迎えました。

例年家族のものも含めて5種類くらい作成しますので、図案の多様なソフトでないと困るのですが、「宛名職人2016 Premium」の中の図案は、何れも目移りするほど仕上がりの綺麗なものが並んでいました。図案の良さで選ばれても間違いないでしょう。

住所管理の良さは定評のあるところですし、図案の多さは質の高さが魅力です。「フォントが合計151書体」と字体の多さはユーザーによっては決め手になるかもしれません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
年賀状ソフトは色々あるが、この製品の特徴は、
美しいフォントと、美しいレイアウトだ。
既に年賀状ソフトを持っている人は、フォントだけ
インストールすることもできる。

他ソフトの住所録の取り込みが簡単という事なので
試しに筆まめの住所録を取り込んでみた。さすがに
ワンステップでは無理だが、表示されるガイドに従って
操作すると、簡単に筆まめの住所録が取り込めた。

取り込んだ住所録で、宛名印刷の画面を出して見た。
住所が長いと、宛名面のバランスが崩れがちだが、
このソフトは、住所をとてもキレイにレイアウトして
くれる。住所1、住所2、といった区分に関係なく、
とてもきれいに宛名住所を配置してくれる。

今年は宛名の印刷だけはこのソフトを使おうかと
思う。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月26日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
「そろそろ年賀状の下準備でも」と思っていた所、渡りに船的なソフトが・・・、でも存在は知りませんでした。

ずっと筆◯めを使っていたのでそれと比べると、メニューの選択は間違う事はないと思いますが、画面構成が地味です。住所録が他社フォーマットからも取り込めるのですが、私だけなのかな?宛名職人用に変換するのに2~3回変換を繰り返してやっとこれ用フォーマットに作り変えられました。ここでうまくいってなかったら☆1以下で捨てていたでしょうw

宛名印刷/デザイン作成/レイアウト等は葉書作成ソフトの使用経験があって、拘らなければすぐに出来ちゃいます。収録デザインは豊富で、サーバーからDLも出来ますし、デジカメ画像やイラスト等ももちろん取り込みOKです。そして一番のセールスポイントだと思うのですが、収録フォントが50書体収録されていてどれを使おうか迷っちゃいます。「梯子”高”」もちゃんと変換できます(他のJIS第二水準は試してなくて・・・)。それから普通、郵便番号はゴシック体等で算用数字になると思うのですが、このソフトでは先様の郵便番号は筆書きの算用数字になります。

葉書作成ソフトの使用経験など無くてこれが初めての作成ソフトだとしても割りと直感的に(今はどこのもそうですが)操作して作成可能だと思います。某有名ソフトと比べて、違う所もよく似た所もありますが「こういうのもあるんだぁ」という事で選択してみてはいかがでしょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月21日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
宛名職人 2013を使っていますが、そろそろ、新しいのを思い、インストールしました。 標準インストールだと、フォントのインストールのところで固まったので、終了させて、カスタムインストールで、フォントの選択を外して実行すると、インストール完了しました。 以前の2013の時も、同じような問題があったような気がします。 インストールが終わってから、別メニューのフォントのインストールを実行すると、こちらからは、すんなりインストールが終わりました。 インストールしたのは、日本語フォントだけです。
使い勝手は、とくい変わっていないので、移行もスムーズでした。 どうも、このソフトは、あて名書きとデザインの関連付けを理解してないと、うまく両面印刷できないように思います。 たまにしか使わないので、かならず、両面印刷できるかテストして、本番に使うようにしています。
それ以外は、年賀状などには、とても便利に使わせてもらっています。

追記: いざ、年賀状印刷をしようとすると、どうしても両面印刷が有効にならず、いろいろ試してもわからず、結局片面ずつ印刷する羽目になりました。 古いHPのプリンターで、C309a ですが、他のアプリでは、使えてるので、どうしたものでしょう? やり方が悪いのかもしれませんが、以前のバージョンも、苦労した覚えがあるので、はっきり言って、このソフトは、お勧めできなくなりました。 ☆4から2に下げさせていただきました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)