Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.944
5つ星のうち3.9
価格:¥7,263+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月14日
まず始めに、非常に個人的な嗜好によるレビューになっていますのでお気をつけください。
映像自体は素晴らしかったです。
透過スクリーン、ライティング、モーション、その他CG、何の映像技術の賜物かは素人の私では分かりませんが、まるでそこに初音ミクが居るかのような錯覚を起こすほどです。
滑らかに四肢や髪の毛が干渉せずに動くのも去ることながら、異常なまでの立体感は必見です。
昔の曲も入っており、選曲にも満足しています。
ですが、編集にはとても不満を感じました。
その憤りを後に箇条書きにさせて頂きます。

・カメラの切り替えが多い
1小節毎にカメラを切り替えることが多く、目が回ります。視点をあっちこっちに動かさないといけないので疲れます。
・モデルの立体感を損なう編集
先に書いた通りに、とても立体感があります。
ですが、もちろんスクリーンに写された映像ですので実際にそこにVOCALOIDが居るわけではありません。
そのため、写す角度によってはスクリーンがはっきりと見え、初音ミクが平面に見えます。
問題はその角度(具体的には、ステージ近く左右斜め下から除き込むような角度)の映像を使用していることです。
醒めます。
会場中央からモデルを正面に捉えるカメラがあり、そのカメラの映像は素晴らしいものでした。
あまり使われていませんでしたが。
カメラの切り替えが早いのでじっくり見ることも出来ません。
・曲の途中でバンドメンバーのアップを度々写す。
この編集自体が悪いとは思いませんが、曲とコンテンツを考えて使用して欲しいと思いました。
アンハッピーリフレインのように初音ミクの動きが少なく、ギターを持ってバンド感を推している曲ですと格好良かったです。
ただし、初音ミクがよく踊る曲(初めの3曲など)でバンドメンバーのアップを挟むのは勘弁して貰いたいです。
そもそも、初音ミクのBDに含まれたイケメンが気持ち良さそうに演奏している様子のドアップは、誰が得をしているのか甚だ疑問です。
・モデルを無駄にズーム(上半身、体の一部、または膝から上など)
これも、VOCALOIDを大きく写すこと自体は良いと思います。
しかし詳しいことは分かりませんが、スクリーンの解像度がズームには十分で無いためか、ズームの際は映像がボケボケです。
非常に見栄えが悪いです、しかも多用します。
それくらいなら、モデルが綺麗に映る映像を使って頂きたいと思いました。

マジカルミライほどのクオリティで初音ミクが歌って踊る映像は他では手に入らないだけに、それを生かさない編集には失望しました。
特典ディスクの「Focus on singer」も「Hard in Hard」はおおよそFocusしていましたが、他2曲は画面を4分割など言語道断の出来でした。
2コメント2件|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
とにかく目が痛くなる。これに尽きます。
カメラが歌のほぼワンフレーズごとに切り替わる、それも過大なズームを伴って…。
このBDはテレビの前で集中して観賞できるモノではないです。
店先等で只流しておくような用途が一番適しています。
一体どんな人に向けて製作をしているつもりなんだろうか…
あ、モーション等の映像自体は相変わらず素晴らしいです。

というか、ぶっちゃけてしまいますが、感謝祭からマジカルミライに移ってからコッチ…、
円盤でのカメラアングルはもういつも通りということですね。
ただパッと見の見栄え、派手さを優先して顧客が求めるものをスッパリと切り捨てています。
一言でいえば、愛がナイです(恥)
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
他の人も指摘しているように、カメラワークがひどすぎる。
昔のたとえで言えば、8ミリカメラを手に入れたばかりの人がとったような
安定感のない撮影映像になっている。
 切り替わりが激しすぎる、ズームアップ、ズームアウトが連続的では無くて
いきなり切り替わる。
特に「深海少女」より前の曲目に関しては、あまりにもひどすぎる状況だと思った。
 ライブだとどうしても客のペンライトが映り込んでしまうとか、不都合があって
切り替えているだけとは到底思えない。 編集を行なった人はおそらく、ボーカロイドの
アニメーション(指の動き、目の動き、服のしわ、細かいところまで気を使って動きを作り込んでいる)
にはあまり関心がなくて、人間を撮りたい方の人なのだろう。バンドマンたちを客席からは
見えない角度に設置したカメラで大写しする映像と切り替える方が好きらしい。あるいは編集者は
バンドマンの方に心情的に入れ込んでおり(たとえば同年代)、投映映像は副次的と感じているの
ではなかろうか(あるいは映像の方には馬鹿らしくてついて行けないと感じている。)

撮影された素材の4K動画(複数カメラからの)を別の人間が編集したら、ずっと良いものに
なる可能性が高いと思った。

特典ディスクで、演目中の複数キャラが動きながらからみあった芝居をしているものを、
各キャラを大写しにして分解して4フレーム枠で2人を映すような編集をしているのも、
作品の本意を損ねている。ダンスとして絡み合った「演出」の意図が損なわれて居る。

これはつい最近に専門学校を出たばかりの新人の編集じゃないんでしょうか?しかも
演劇や芝居や映画が専門というよりは、テレビ、それもどちらかといえば野球中継系。
カメラを切り替えれば編集の仕事になる、という誤解があるのではないか。
1コメント1件|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
マジカルミライ2015の内容は文句なしに星5ですが、忙しないカメラワークとクソ編集で台無しになってます。
ミク自体のモデリングも進化して表情がより豊かになったのに、引きの構図が多すぎて表情が分からないことが多すぎる。
やたらとステージ上部のスクリーン(曲ごとのイメージが流れる)を写す、観客の頭でミクが隠れる・・・etc
このローテーションが10秒間隔で目まぐるしく変わります。
落ち着いてミクを見ることはできません。

商品化されているのは2部の方ですが、PlayStationPlusで去年の10~11月に1部の方を映像化した先行放送がありました。
そちらは忙しないカメラワークもなく、観客でミクが隠れることもなく
表情もダンスもちゃんと把握できました。
視聴期限までほぼ毎日再生してもこの商品を買おうと思わせる出来だったと思います。

ホントなんでこのクソ編集を製品版でかましたんでしょうね?
別に引き絵が悪いとは思ってませんが、武道館の形が記憶できるほど頻繁に写す必要性がどこにあるんですか?
多少高くてもいいので1部の製品化を望みます、PS+で配信したままの物を!
4コメント4件|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
精緻な工芸品のようなモーション、表情の作り込みをゆっくり見たいと思って期待してたけど、あのめまぐるしく落ち着きのない編集で台無しに、意味不明な画面の切り替えの度に気持ちが途切れ、興が冷め、感動の薄い作品になってしまった。残念すぎる。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
他の方も書かれてますが、武道館でのマジカルミライ2015の公演は最高だったと思います。
存在感が増し、そこにいる感がぐっと増したミクの3D映像、大きく動き回れるようになった新型ボード、
観客席から見る限り、映像の精緻さは人の目の限界近くまで到達してと言えるでしょう。

ただ、BDの編集は問題が多いです。
ボードに投影する以上、角度の付きすぎた位置から撮影しては平面感が強調されて台無し。
観客席からは精緻な3D映像も、望遠で拡大し過ぎて、粗さが目立って魅力半減。
視点切替がやたらと多く、落ち着かない編集。
ピンボケシーンも何回もあり、がっかりです。

公演自体は☆5ですが、カメラワーク、編集が酷く、☆2、間を取って☆3.5は無理なので、
特典ディスクの映像も編集が素人レベルの酷さなのでマイナスで、合計☆3とします。

公演の良さはなんとか伝わっているので、最低レベルはクリアしたとは思いますが、
次回は、ちゃんとプロ意識のある人に仕事をしてほしいところです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
待ちに待って視聴しました。映像技術面はもう最高です。SEGAさんありがとう!木下さん最高!です。
それに対して、音、カメラーワーク、編集等運営面はう~ん?と疑問を持ってしまいます。Cryotonさんクリエーターなんでしょう。もっとしっかりしてよ!!!と。残念ながらマジカルミライ2013視聴時に感じた感動は味わえませんでした。(2014は問題外でしたが)
感謝祭は、毎回新たな感動をもって視聴できました、マジカルミライもそういうものにしてほしいです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
期待していましたが残念です。

たしかに進化していてミクさん達とても綺麗に映っていますがカメラワークが残念すぎます。

見ていてちょっと気持ち悪くなるし良いところで他の所映すし…。

とにかくミクさん達が見たいのです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
細かい内容は他の方がレビューしてるんで割愛します。
端的に言いいます、マジカルミライ2015最高、カメラマンと編集はもう二度とミクさんに関わるな。

ライブ本当に良くて感動しただけにショックがほんと大きいです、
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
他の方も書かれているように、カメラがひっきりなしに切り替わるため、自分は酔いそうになりました。
特に『ODDS&ENDS』の終盤など秒単位で切り替わるので訳がわかりません。
ミクさんの表情、ダンス、背景、客席の盛り上がり・・・見せたいものが多々あるのはわかるんですがね。

ただ『ハジメテノオト』の編集は素晴らしかった。
そこで見せるべきはミクさんの潤んでいく表情の変化であり、それを定点カメラで捉え続けたのはナイス判断。

武道館の日の丸の向こうに映るミクさん・・・あぁ、日本に生まれて良かったと思えた瞬間です。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告