Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.831
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月8日
最近のHGシリーズは、足裏の肉抜きされたキットが増えた気がします。
これをきれいに処理しようとすると、結構大変な作業です。

マークⅡの場合、肉抜きされた近くにモールドが入っているので、本当に面倒です。
以前のように、足裏を別パーツにしてほしい。
0コメント|66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
旧キット、HCM、ハイコン、HGUC、RGと
大好きなマーク2のほとんどのキットを購入してきました。
過去すべてのマーク2が設定がの設定画の立姿での見栄えを中心イメージとして立体化してきたのに対し
この新マーク2は躍動感あるポーズの決まり具合を見据えてバランスが取られています。
アノキックポーズもバッチリ決まります。
足下駄をコンパクトにした成果です。

幾つか残念な点はあります。
まず足裏の肉抜き穴。
ポリパテで埋めるには他の足底ディティールが邪魔して処理が大変です。
次に気になる点は頭部。
どういう訳か頬アテがRX-78風の厚みのあるものにリファインされています。
マーク2の頬アテは前方に絞られる様に薄いのが本当です。
頭部の前後厚も足りない様でRX-78にあからさまに寄せられています。
鼻口にあたるマスク部前部の折れはもっと鋭利なのが好みです。
折れが足りな過ぎてこちらはFGガンダムのトロンと優しい顔立ちに似てます。

あとふくらはぎ内側の解釈はうーむー残念過ぎます。
この部分は過去キット全ての形状がまったく違ってましたが
本キットのソレは群を抜いてカッコ悪いです。
なんだかテーブルクロスかけた食卓テーブルみたいです。

本新シリーズの意図は何となく理解出来ますが
形状への追及姿勢がおろそかになってきてるんじゃないでしょうか?
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
最近の技術向上のおかげで可動域が上がりバックパックに手が届くようになったり、ひざも太ももとふくらはぎがくっつけられるなど可動域が広がり、おかげで旧キット以上の自由なポージングができるようになりました。

しかし、足裏の側面沿いにできた穴抜きが曲者で、特にかかと側と土踏まずの前方側のものが埋めにくかったです。キックポーズ再現するために埋める方は注意してください。
あと、武器の色分けがされていないため、白い部分は塗装する必要があります。

あと残念なのが顔がほぼ一年戦争のガンダムだということです。全体的にマッシブになったために合わせたのか...以前のシャープな感じではないというところが私的ではありますが残念でした。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
13年前に発売されたHGUCガンダムMK-IIを可動域の拡張、作りやすさの追求をコンセプトに
リニューアルしたキット。Rivive仕様なので全身よく動き、関節保持力も上々でバック
パックのサーベルラックも可動します。組み立ては1時間ほど。ティターンズ仕様との
違いは、色と機体識別用の01・02・03号機用のマーキングシールが付属しないこと。

□付属武装など
・ビームライフル。エネルギーパックは取り外し不可。サブグリップが可動し両手
 持ちが可能。胴体を浮かす必要がありますが腰サイドアーマーにもマウント可能。
・バズーカ。マガジンは取り外し不可。腰リアアーマーにマウント可能。
 グリップが可動します。
・ビームサーベル及びクリアエフェクト「サーベル13」×2。
 柄はランドセルにマウント可能。
・バルカンポッド。頭部に装着可能。可動箇所はなし。
・シールド。差し替えでの伸縮を再現。2種のジョイントパーツを介して腕に装備可能。

○ハンドパーツ
・左右武器持ち手。サーベルとライフル/バズーカ兼用なので人差し指がトリガーに
 かかっていないという難点はあるものの、「左手でライフル/バズーカが持てる」
 という利点にもなっています。まぁ以前のHGUCでも持てましたけどね。

▼気になった点
・肩関節パーツ(胴体側)と肩アーマーが引っかかりやすく、干渉して腕が回らなくなる
 ことがあります。動かないと思ったら落ち着いて肩アーマーを外側に下げてください。
・ライフル&バズーカ&バルカンポッドの成型色がグレーのみ。

☆総評
頭部の小ささは人によっては気になるかもしれませんが、以前のキットでは頭部にバルカン
ポッドをつけると肩可動に制限がかかっていたので頭部+バルカンポッドを小さめに
して可動域を確保するのは個人的にはありだと思います。ただ気になった点1つ目の
肩関節の引っかかりはからくりが解る年代の方が遊ぶ分にはいいですが小さなお子さん
だと無理に動かそうとして破損もあり得ますので、注意して見てあげて下さい。

投稿写真は同時発売のティターンズ仕様と同時に写しています。
review image review image review image
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
新生なのに何だか新鮮味を感じない…稼働範囲は向上しているが、色分けにいったっては目の部分がクリアになった程度で真新しさは感じられず、武器類も単色なのは不満な箇所です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
Reviveとなっていますが、全体的には驚くほど変わっていません(笑)
RX-78はほっそりしたモディファイが印象的でしたが
このMK-Ⅱに関してはむしろガッチリさせたような印象を受けます。
特に下半身。アンダーゲートを徹底しつつ、HGならではの組みやすさ、
シンプルさを維持したのかなと思いました。
こういう人気のあるキットで八方美人は難しいでしょうね。
スーパーガンダム作りたい人は嫌でも旧キットくっついて来ますので
比べてみるとよいと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月1日
清潔感の有る面構成と可動域の広さが魅力のキットですがHGUCなのに拳が一種類しか有りません。
今回はビルダーズパーツHDのハンドを使いましたが中々良い感じです。
HGUCなら最初から入っていて欲しいですね。
review image
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
HGUCらしい作りやすさを備えながらも、デザイン面で妥協の跡がほとんど見られない良キット。
旧HGUCガンダムMk-IIと比べると、モールドによる精緻感の表現も飛躍的に向上しているほか、合わせ目もほとんど目立たなくなりました。
これは素組み派にはうれしい進化です。
スタイル面では、最近のガンプラの流行を受けて小顔化しており、RGガンダムMk-IIよりわずかに小さいと感じますが、ごく自然なレベル。
これなら、明らかに小顔化したHGUCガンダムのような、賛否両論が出ることもないのではないでしょうか。
可動範囲の拡大も自由なポージングにも寄与しています。旧HGUCでは不可能だった、ビームサーベルを引き抜く姿も再現可能です。
RGガンダムMk-IIと比べてしまうと、精緻感、可動範囲ともに相応の差がありますが、価格と制作時間を考えればかなりの健闘ぶりだと思います。
(最後の写真で後方に写っているのがRGガンダムMk-IIです)

製作上の注意点を一つ。
肩の付け根が球状のジョイントになっているのですが、その球を差し込むポリパーツがきつめである割に、球状ジョイントの支柱が細いです。
私は無理に肩を回そうとして、支柱をポロっと折ってしまいました。(ピン針でリカバリしました)。
きつかったら無理に差し込もうとせずに、球状部分を少し削ることをお勧めします。
review image review image review image review image review image review image
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月29日
どのブランドでもガンダムがリニューアルされると、必ず一緒にリニューアルされるMKⅡですが
今回は過去に発売されたMkⅡを否定するような最低なキットです。
確かに過去のHGUCのMkⅡに比べ格段に『可動だけ』は良くなりましたが
他は全く見るモノが無く、それどころか旧HGUCよりも劣化してる部分すらある始末
なによりも許せないのが、顔の造形が全くの別人になってしまっている点です
この顔は寧ろ電撃のヘイズルに近く、完全にバランスを崩してます
また武器の色分けが全く進歩しておらず、バルカンポッドとライフルの紺色の部分を胸のパーツ同じランナーに収めれば簡単に再現出来るのはずなのにされいない。
ライフルの色分けは、フリーダムやF91では出来ていたので、このキットで出来ないのは完全に手抜きです
Gディフェンサーとの連動は、MkⅡキットの定番ですが、Gディフェンサーのロングライフルを持たせることが出来ないという手抜きっぷりには呆れました
他にビルダーズパーツのハンドを買えと言わんばかりに手抜きには、バンダイが安易にリヴァイブなどやってるとしか思えない限りです
ビルドMkⅡを改造する為に素体程度には使えるかもしれない、駄作キットです
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
キットとしては及第点です
プロポーション・可動範囲・組み易さは星×5級なんですが、細かい点にいつもの悪い部分が垣間見えます
それらを列挙してみました
◎:肘・股関節などの可動範囲が大幅に向上している
〇:頭部の分割が合せ目が目立たない、消し処理のし易い構造になった
✕:引き金に掛ける人差し指が出ていない握り手の形状の物が左右1組だけで、ライフルとビームサーベルを保持する手首が共用となってるのは残念
✕:ランドセルの再現が旧キットと大差なく、合せ目処理の面倒な構造のまま。またビームサーベルの柄の形状がシンプル過ぎて何の芸もない
✕:ビームライフルも同様に分割構造に進歩が無い
✕:一部パーツのゲートが厚く太くなっているせいで、切り離す時に余分な傷が付きがちになっている。湯流れの問題だと思うが、プロなんだからこれは恥ずかしいと思うべき
✕:足裏のヒケ対策の肉抜きの凹が目立ち過ぎ。足裏のパネルを別パーツにする等してきたのに、なぜ今さら粗の目立つ設計にしているのか
✕;脚部のフレームに脹脛を左右から付けて膝&脛パーツを被せる様な設計になってるが、脹脛が上手く嵌まり難く脛パーツのハメに負荷が掛かってしまっている
✕:前腕部のパーツ分割とゲートの位置が不適切で、ディテールが潰れやすくなっている
△:ビームライフル・バズーカ共にエネルギーパックや弾倉が外せるくらいのギミックが欲しかった
△:このキットに限った事ではないけれど、近年のガンプラの設計図はCGでの作画が見づらい。パーツに色付けをしてるせいで細かい部分が潰れてしまっている。正確でなくても良いからパーツ形状のデフォルメを強調して描くべき。特に〝凸 みたいな表現は分かり辛い事この上ない
△:同じく、ポリパーツの節約なのか軟質プラ素材を多用する傾向にあるが、ゲート処理でカッターの刃を当てただけで余計な傷が付きがち

どうしてバンダイは決定版というべきキットにせずに、わざと欠点とも言える部分を加えてくるのだろう
特にランドセルには何か恨みがあるのかと云うくらい手抜きが目立ちます
というのが素直な感想でした
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告