Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 0616 家電・生活用品サマーセール ファッション nav_flyout_videogame Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月10日
LTE、ロリポップ、スナドラCPU、4インチ、手にすっぽり収まってしまう可愛らしさ。

本日到着したので、早速セットアップをして使っています。

1,作りはチープな感じだが、裏蓋は外しやすく手脂が目立たずかと言って滑りやすくはないもので好感触。
2,SIMスロットは2つあるが、一つは塞がれていて間違えない(笑)
3,32GBのSDHCカードを入れて運用中、SIMカードをセットしてAPN設定アプリでAPNを設定したら終わり。
4,急速充電器での充電は早く、予算が許すなら追加しておきたい。(私はzenfone2のものを流用)
5,画面のスワイプやピンチインアウトなど一通りやってみたけれど、ちょっとぎこちないことがある程度で誤動作や誤タップはなかった。
6,通知ランプはなし。明るさの輝度自動調節がない。充電中のランプもなし。
7,音量も十分というかデフォルトではかなり大きい。音質も悪く無い。
8,画面の滑りがイマイチなので、フィルムが早く欲しい。
9,とても軽くていい。4インチなのも◎、液晶は見やすく綺麗。
10,LTEはやはり早くていい。iijmioのSIMにて使っていますが、FOMAプラスエリアも問題なし(当方山間部居住)
11,音量ボタンと電源ボタンが左右に分かれているので誤動作しない。
12,LINE、NETFLIX、YouTube、Yカーナビ、ameba、Amazonアプリ、ジョルテ、まちcomi、radiko、ヤフオク!の動作OK
13,hulu、feedlyが動作せず。huluは残念。
14,バッテリの減りが早い。予備かモバブ必須?
15,antutuスコアは18,000~19,000程度
16,wifi、3G/LTE安定してい途切れることなし。
17,カメラの品質は普通、良くもないし悪くもない。

一緒に写っているのはfreetelのpriori2です。高さがちょっと違いますね。一回り小さいです。このほぼ同時期に買ったpriori2が自分の使い方にはあっていたのですが、4インチも欲しくなり追加で購入しました。普通の使い方では不満がありませんね。ただ、動かないアプリがちょこちょこあるのには?でしたが。
ケースやフィルムがほとんど出ていない状況なので、これらに期待します。画面の滑りを良くしたいので、特にガラスフィルムが欲しいですね。

Coviaには一度「CP-F03a」という機種で初期不良にあたりやられたことがあるが、懲りずにまた買ってしまったというわけで、F4s+もトラブルなかったけれど、これも良さそうな感じで、4インチのスマホとしてはかなり良い方なんじゃないでしょうか。不具合はこれから探してみますので、あれば追記します。

※6,充電中のランプについて追記。14,バッテリの減りが最初に思ったより早かったので、訂正しました。
review image
0コメント|141人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月30日
昨日商品到着し、早速最新ファームウェアにアップデートしました。バッテリーですが、wifi、bluetooth、network on、画面輝度最小より少し明るめ、スリープ15秒、時々閲覧、車での通勤(電話をbluetooth接続)という使い方で、午前8時に満充電100%でスタートして、7時間20分後の15時20分では、残りは69%・約17時間、明日午前8時頃まで持つと出ていますので、持続時間は約24時間ということになります。かなりいいのではないのでしょうか。この機種、コストパフォーマンスは非常にいいと思います。
翌日9時の時点で満充電100%で同じように使用し、夜9時で50%程度、夜間就寝中はほとんど消費せず、翌朝7時半で30%はありました。十分実用性があります。 
review image
0コメント|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月18日
格安SIMフリースマホ業界では4.5インチ、5インチ以上の
比較的大きいサイズのモデルが主流となっています。

その中で、4インチという小型ながら、実用的なスペックを
詰め込んだLTE対応の格安SIMフリースマートフォンは、
現時点では、このFLEAZ POPだけです。

他社から格安な3.5インチモデルも出ていますが、携帯性以外の部分、
液晶画面やカメラの性能を削ったものが少なくありません。
4インチという小型ながらも、視野角の広いIPS液晶、オートフォーカス
カメラ、LTE、最新OS、カードリーダー等の外部周辺機器が使える
USB-OTGが搭載され、ポケットにすっぽり入る実用的なスマートフォン
としては良い選択肢かもしれません。

<<< 前モデルFLEAZ F4s/F4s+との違い >>>

1.最新OS ロリポップ搭載
  Android 4.4→5.1.1
 
2.メモリ容量倍増 ※FLEAZ F4sのみ
  RAM/ROM 512MB/4GB→1GB/8GB
  
3.CPU性能アップ(動作レスポンス向上)
  Broadcom BCM23550→Qualcomm Snapdragon410

4.メインカメラの画素数アップ、オートフォーカス対応
  固定フォーカス200万画素→オートフォーカス500万画素
  
5.高速データ通信(高速LTE対応)
  以前の3Gに加え、LTE対応に(但しSIMスロット数減2→1)

6.電子コンパス搭載
  FLEAZシリーズとしては初(CP-D02以来の復活)

7.マルチタッチを改良(ほぼ2点タッチ)
  以前のモデルではできなかった、縦持ち水平2点タッチに対応
  横持ちは中央付近なら水平2点タッチ可

8.電池容量アップ(僅かですが。)
  1350mAh → 1500mAh

9.高速充電対応(専用機器必要)
  QuickCharge2.0対応の機器をお買い求めください。

10.オプションで各色バックカバーに変更可
  標準は白ですが、黒やシルバー、ピンクに着せ替え可能

*** シンプルなデザイン ***
シンプルで、癖の無いデザインです。メーカーロゴは、背面にさりげなく
ある程度で、主張しすぎず、これがメーカーの品位を感じさせてくれます。
前モデルはFLEAZ F4sは光沢のあるプラスチックですが、
新モデルはマット調で手触りが、タマゴの殻のような手触りです。
とても軽いです。

*** 画面 ***
IPS液晶なので、どの角度からもよく見えます。解像感もこの大きさなら
気になりません。液晶パネルは良く見ると前モデルとは少し違うようです。

液晶パネルは、前モデル同様、WVGA(横480x縦800ピクセル)で、
画面解像度が233ppi(Pixel Per Inch=1インチあたり233ピクセルの密度)
ですので、このクラスとしては十分だと思います。

*** 画面保護フィルム(付属)***
附属品の中に光沢タイプの保護フィルムが入っていました。指紋が付き易い
ようです。画面のキズ防止の為、保護フィルムは貼ったほうが良いと思います。

<!>注意
付属の保護フィルムですが、パネルとの隙間が殆どないため、貼るときは、
高い技術レベルが要求されます。少しでもずれたら、パネル枠に乗り上げて
捲れてしましますのでご注意ください。
私はプロの方に貼ってもらいました。(実は私自身だったり ^^;)
失敗したら、別の保護フィルムを検討してください。

*** microSDカード ***
microSDカード(SDHC対応)は背面カバーを外し、バッテリーを
外さなれば着脱出来ません。SIMも同様です。

*** ベンチマーク ***
Antutu Benchmark v5.7.1というアプリで計測したところ、
19000-20000くらいでした。前モデルは12000前後でしたので、
かなり飛躍しています。[追記]アップデート後、22000前後キープ。

*** GPS ***
屋外での測位ですが、GPS単独で、30秒以内に測位しました。Google mapで
使うと結構バッテリー喰います。電子コンパスが内蔵されているので、
常に方角が分かりますが、端末を水平状態に持たないと方角が正確な値を
示さないようです。搭載している電子コンパスの性能の影響だと思われますが、
端末を少し起こした状態では不正確となるようですのでご注意ください。

*** センサー類 ***
照度センサーがありませんので、画面の明るさは手動で調整が必要です。
但し、上部を水平2点タッチで、下へフリックすると、「明るさを変更できる
スライダー」が出てきますので、その辺りは大変工夫されていると思います。

近接センサーは、前モデル同様、パネル組み込み又は応用型の静電容量式
の近接センサーのようです。耳にあてた状態で電話をしている時は、
そのセンサーが反応し、画面が消灯します。

その他、加速度センサー、電子コンパスは内蔵しています。電子コンパスは、
水平持ちでないとうまく作動しないようです。

*** カメラ ***[追記]
カメラはAF付きの500万画素で、オートフラッシュ対応。
音量ボタンでカメラのシャッターが切れます。これは便利。
あまり画質には期待しない方が良いでしょう。

画質はそれほど期待できませんが、フルHD動画1920x1080もOKです。
大容量になるので、SDカードに保存しましょう。

プリインストールカメラには夜景モードでフラッシュがONになるなどの
バグがいくつかあり、またプレビュー画面や写真の画質は油絵のような
ような感じであまり良くありません。撮影の反応も遅いです。
現状、3回目のアップデート後でもフラッシュが必要ではない場面でONに
なる現象は、改善されていませんので、カメラを頻繁に使われる方は、
別のカメラアプリをオススメします。
因みに私は代替カメラとして、有料のカメラZOOM FXアプリを利用していますが、
背面カメラの画質やレスポンスもプリインストールカメラよりも良くなっています。
SDカードにも保存できます。好みに応じてカメラアプリを選ぶとよいでしょう。
Camera MXも高画質で撮影可能。

*** バッテリー ***[追記]
小型の影響もありバッテリー容量は1500mAhと少なめです。
CPU性能の向上、バッテリーの容量の影響もあって、使い方によっては、
バッテリーが直ぐになくなりますので、Wi-Fiの常時スキャンをオフに
したりするなど工夫が必要だと思います。

バッテリーのフル充電時間は付属のアダプタ&ケーブルで1時間前後と
異常に早いです。本体付属バッテリー、予備バッテリーを購入し、何度も試し
ましたが、どちらもゼロから100%(フル充電)まで、実際には1時間程度です。
(因みにメーカーサイトのQ&Aにはスタンバイ状態で3時間かかると書いてます。)
約1時間でフル充電できるので、QuickCharge2.0アダプタは見送りました。

フル充電から使い始めると80%台までみるみる減り、その後は比較的ゆっくり、
30%台~電池切れ寸前までに意外に持ちます。googleの自動同期は必要
最小限、GPSを使わない時はOFFにすると良いようです。

*** その他 *** 問題解消!
スカイプの音声通話やビデオ通話で、通話相手に高音ノイズが発生します。
通話をすると耳が痛くなりますので、アップデートで改善すれば良いですが。
(通話相手からクレームが来るかもしれません。)
[2016.3.15追記] 
スカイプの最新バージョンで高音ノイズの問題が解消しました。
ファームウエアではなく、アプリ側の改善で対応となっているようです。
(一時的な改善でなければよいですが。)

Kindleアプリが動かなかったのですが、amazonショッピングアプリを追加で
インストールして一度ログインしたら動くようになりました。
[追記]アップデートで改善しました。

その他、Androidでは、ホームアプリを自由に設定できますが、再起動したり、
電源オフにすると、デフォルトのホームアプリ"Trebuchet"に戻ってしまう、
不具合も確認しました。(一部の端末で発生している症状のようです。)

上記の問題は、今後のアップデートで改善されてゆくと思いますが、
不具合のある方や、アプリが動かない場合は、メーカーに報告したほうが
良いでしょう。アップデートで実績のあるメーカーですので、今後の改善に
期待したいと思います。
また動きがあったらレビューを更新する予定です。評価はあくまでも、
現状のものです。今後のアップデート等で評価も変わっていくと思います。
小型でサクサクなのは、とても気に入っています。

<<< 追記 >>> 以下、ご参考までに
設定画面やホーム画面操作中でも勝手に再起動やシャットダウンを繰り返す
事が多くなり、購入後1週間で動かなくりました。現在修理または交換の
手続き中です。
9/25に新しいファームウエアが出たので更新した方が良いでしょう。
ファームウェアのアップデートは、ドロワーにある黄色いアイコンのシステム更新
のアプリから実行してください。設定画面からはアップデートできません。
主な修正内容は、AnTuTuスコアとKindleアプリ起動問題の修正のようですが、
バッテリーの持続時間が向上しました。

因みにアップデート後でも、スカイプ通話の高音ノイズは、まだ残っていたので
Skype通話を利用されている方は、相手方にノイズ(高周波のキィーンという音
です)が発生してないか確認してみてください。アプリ内のskypeテストコール
でも確認できます。尚、音声通話や、050Plus等のIP電話では、双方とも、
このようなノイズは発生せず普通に通話できました。

その後、メーカーから起動不能(運悪くハード不良だったようです。因みに
友人のは全く問題なしです)とのことで、新品交換となりましたが、交換品も
勝手に再起動したりする状況だったので、設定から初期化(工場出荷状態へ)
を実行してみました。その後、「この端末はリセットされました~続行するには、
この端末で前に同期したGoogleアカウントにログインしてください」で
Android5.1の新機能である、端末保護機能により、以前と同じ正常なログイン
情報を入力しても、リセットの繰り返しで、端末を利用できなくなりました。
Googleアカウントのパスワードリセットや、SMS認証でも問題を解決できません
でした。
再びサポートで対応してもらってますが、注意点として、他のメーカーの端末でも、
Android5.1では、初期化をする場合は端末側のGoogleアカウントを削除してから
でないと、5.1の端末保護機能により、一切端末を利用できなくなる場合がある
そうです。これから何かしら対策なり改善されると思いますが、それまでは
初期化しないほうが良いでしょう。十分ご注意ください。

端末のロックは、その後、1週間ほどで修理が完了し、工場出荷状態から
ファームウェアのアップデートを行いました。Skypeのノイズ、ホームアプリ
リセットの不具合はまだ解消されていませんが、今後のアップデートで
改善していゆくとの事です。
(10/28現在、2回目のファームウェアが公開されています。個体差かどうか
分かりませんが、アップデート後、Android標準ダイヤラーで電話をかける
ことが出来なくなってしまいましたが、050plusアプリを利用の場合、
そのアプリの設定画面>アプリの設定>他アプリからの発信に対応から
チェックを外すことで、とりあえずこの問題から回避できます。同じ現象の方は
ご確認ください。)

11/11の3回目のアップデートで、ダイヤラーの異常動作の問題は解消され
ました。IP電話の影響ではないため、050plus利用の方は、問題回避の為
に外したチェックを戻しても差し支えありません。

[2015.12.29追記]
スカイプ通話で相手側に高音ノイズが発生する現象は、メーカーより改善予定と
伺っていたのですが、現時点ではまだ改善されておりません。

9月に購入し、もうすぐ4ヶ月になります。通話、ネット、SNS、カメラをメインで使用
してますが、気になるのは、スカイプ通話、カメラアプリ(変更すればOK)、バッテリー
持ちくらいでしょうか。
Skypeの通話ノイズさえなければ評価アップですが、それ以外は十分満足しています。

[2016.3.15追記] 
発売から半年、遂にスカイプの最新バージョンで高音ノイズの問題が解消しました。
メーカー並びにスカイプ側に要望を出し改善対応待ちでしたが、メーカーのファーム
ウエアではなく、スカイプのアプリ側で対応したようです。一時的な改善で、また元の
状態に戻らなければいいですが、これからも継続して検証してみたいと思います。
2コメント2件|144人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
1週間ほど使ったところで書いています。
私は当CP-L42Aと BICカメラで売っている BIC sim(sms付き)を組み合わせて使っています。また これとは別にガラケーも保持して通話、メールはこちらを使っています。
こうした運用で、通信費を月当たり 約2,000円程度に抑えられており、大変 満足しています。

なお、当CP-L42Aの前に 同じCoviaのCP-F03aというsimフリーのスマホを1.5年ほど使用してきており、そちらもライトに使うのであれば十分に満足できるものでした。最近、CP-F03aの若干のもたつきが気になってきており、また当CP-L42Aがキャンペーンで少し安く買えるのを見つけて 衝動買いしました。

Twitter参照やニュース閲覧、Web検索、Gmail、Google map等の使用が中心ですが、特段不自由はしていません。Lineや Skypeといったアプリも問題なく作動しています。ゲームや動画鑑賞はしませんので、そういったアプリを使用していないという前提で読んでいただければと思います。
Android OSのバージョンは Android 5.1.1(Lollipop)です。

デュアルsimスロットではないため、simは必ずmicro simを選ぶ必要があります。(CP-F03aはデュアルsimスロットで、標準simとmicro simをそれぞれ切替えて使うことができました。)

※以前 CP-F03aを購入した当初、simはsms機能なしのものを使っていましたが、sms機能なしの場合 セルスタンバイという処理に電池が多量に消費されて 電池の持ちが悪くなるという現象があり、今回は初めからsms機能付きのsimを使用しています。
また、Lineを使用するのであれば、認証にsmsがあったほうがやりやすいため、初めて MVNOを使うのであれば、若干 月額の使用料金はあがるかもしれませんがsms機能の使用有無にかかわらず sms機能付きのsimをお勧めします。

以下、詳細です。

【電池の持ち】
上記の通りライトな使い方をしていますが、1日15時間ほど使用して 電池が残り70%程度残っているという状態です。よく使ったなと思った日でも50%くらい残っていたため、私のような使い方では電池の心配はなさそうです。
ちなみに、通信速度を考慮して またアプリのインストール/アップデートでの大量通信対応に自宅では wifiを使用していますが、自宅外ではsimでの通信にしています。wifiを使用しないときはwifi機能をオフにしていますが、そうすることで電池の持ちはよくなっていると思います。
(画面の上端を下にスライドして、日付や時間が表示されているところをタップするとwifiマークがあり、それをタップすることで wifi機能のon/offができます。)

※今回、simを買うまで数日 自宅でwifiのみで使用したのですが、そのときは特段何も対策しない場合、体感で5時間 持たないように感じました。もしかしたら simをさしていない場合は電池の消費が大きいのかもしれません。

あと、ちょっとしたtipsですが、画面下の□ボタンをタップすると最近使ったアプリが表示されます。その状態で表示されたアプリを右に追いやるとメモリから開放されるのか若干電池の持ちが改善されるような気がします。

1ヶ月弱使ってみましたが、やはり上記の通り 1日使ってもまだ余裕のある状態です。ライトに使っているのもあると思いますが、一日使ってあと平均して70%弱の電池残となっています。(11/3追記)

【動作速度】
個人的には ほとんどもっさり感は感じません。おそらくキャリアのバリバリの最新機種と比較するともっさりしているのかもしれませんが、ライトに使用するレベルでは 不自由は感じません。
また、使用する頻度の少ない容量の大きなアプリで SDカードに移せるものはSDカードに移せば多少改善します。ただし、ウィジェットとして表示したいアプリはSDカードに持っていくとうまく動かないことがあるので、避けたほうが良いと思います。
設定→アプリ→移したいアプリをタップ→SDカードに移動を選べばSDカードへ移ります。なお別途 SDカード(microSD)の用意は必要です。

【大きさ】
4インチ液晶ということで、以前使っていたCP-F03aと比較して液晶画面が小さくなり、不自由を感じるかと思っていましたが、1ヶ月弱使ってみて ちょうどよい大きさで、使いやすいと感じています。片手で画面の端のアイコン等も無理せずクリックでき、手のサイズが小さめの私にとってはちょうどいいサイズであると感じています。(11/3追記)

【電波捕捉】
オフィス街のど真ん中で オフィスの中で使用しています。
電波の補足で不満を感じたことはありません。別途使っているガラケーの他キャリアと同様に電波を捕捉できています。

GPSについても 予想外にしっかりと捕捉します。Runkeeperというランニングアプリを使用していますが、GPSオンにしてけばランニングしたコースをきちんと記録しています。(11/8追記)

【通信速度】
BIC sim、というかIIJのネットワークに依存しますが、「みおぽん」というアプリを使ってクーポンの使用をONにすれば、私の用途である限り 特にストレスなく使えます。
クーポン使用をONにすれば・・・と書きましたが、これは低速通信と 通常通信の切替えのことで、クーポン使用をONにすることで、通常通信を使用することができます。
通常通信は 下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsだそうですが、低速通信の何百倍も速くなることはなく、体感的には 普通に使える程度の速さにはなっているかなぁという程度です。
(動画の再生等は通信速度的に厳しいと思います。)

【使用量制限(クーポン量)】
これもBIC simに関わることですが通常通信には上限があり、プランにもよりますがクーポンは 1ヶ月あたり3GBまでの使用になります。ですが、私の用途では1ヶ月あたり 500MB(0.5GB)程度の使用ですので、何も気にせず使っても特段困ることもありません。
使わなかったクーポンは 翌月まで 繰り越せるみたいなので、多く使う月にもクーポン切れとなることはなさそうです。
なお、クーポンが切れたとしても 200KB/s程度の通信速度で使えます。ためしに200KB/sで使ってみましたが、けっこうもっさりとはするものの使えなくはないという感じでした。

※またWeb閲覧は標準のブラウザよりも Opera Mini というブラウザを使用することをお勧めします。理由は、Opera Mini を使うことでデータを事前に圧縮してからWebページを表示してくれるので 普通に標準ブラウザを使うより通信量を減らすことができています。

【メーカ】
Coviaというメーカは ほとんど知られておらず、前に使っていたCoviaのCP-F03aを買うときには かなり躊躇しましたが、あたりの端末だった可能性もありますが 実際に使ってみて故障もなく 当CP-L42Aを購入した1.5年経過後も問題なく使用できています。
CP-F03aのときは購入当初は電池の持ちがイマイチで すぐに電池が減っていくということで不満を感じましたが、比較的 短期間にAndroid OSのバージョンをアップグレードして 電池の持ちも十分に伸び、不満は解消しました。
当CP-L42Aは 発売して間もない時点ですが、購入後にマイナーなものと思いますが システム更新があり、現時点で大きな不満もなく使用できています。端末自体の耐久性や OS面での改善といったサポートに関して期待を持てるメーカであると思っています。

9/22にシステム更新後、10/28にもシステム更新がありました。内容は以下の3点とのこと。不具合の修正がなされるというものもありますが、(2)のFMラジオアプリのFM補完放送への対応によって AMラジオ局も聴取できるようになるため、地味ながら改善があって印象がよいです。(11/7追記)

(1)Huluの視聴不可問題の修正
(2)FMラジオアプリのFM補完放送(90.1~94.9MHz)対応
(3)クイック設定パネルのバッテリーアイコンが隠れる問題の修正

11/11にも更新の配信があったようです。不具合が報告されていた内容を修正したようです。こまめに更新して改善していく姿勢は評価できると思います。(11/22追記)

【不満点】
わりといいことばかり書きましたので、不満点も書きます。
アプリをインストールした後、デスクトップ(?)画面から それまで配置していた 既存のアイコンが消失することがあります。毎回ではなく 消えるときと消えないときがあり、しかも全てでもなく いくつか消失します。ただ、アプリ自体はインストールされたまま消えてはいませんので、アイコンを作成しなおすことで復旧可能です。ですので、対策としてはアプリインストール前にはアイコン配置を記録しておくということが考えられます。(11/4追記)

システム更新を適用しましたが、その後にもアイコンが消える事象がありました。戻せるとはいえ、消えないに越したことはないと思います。(11/7追記)

【おまけ?】
当機種にはFMラジオアプリが付いています。これまでスマホをいくか購入しましたが、こういう機能は初めてです。イヤホンを挿しているときのみ音が聞こえる仕様となっていますが、普通にラジオが聞けます。
インターネットラジオが聞けるradikoアプリと何が違うのかと思うかもしれませんが、なんとこのアプリはインターネット回線に接続していなくても聞くことができます。普通にFM波を受信してラジオを聴くことができる機能です。3Gや4G、wifiさえもなくて聞けます。
使い道としては レアではあると思いますが、非常用のとき等に 何気に心強いのではないかと思っています。(11/5追記)

10/28のシステム更新により FMラジオアプリがFM補完放送へ対応したそうで AMラジオ局も聴取できるようになりました。(11/7追記)

【総括】
コストパフォーマンスという観点で評価すれば十分すぎると考えています。
月7,000~8,000円程度のキャリアのスマートフォンを一台で運用するよりも、ガラケーと当スマートフォン+MVNOのsimを2台で運用するだけで、年換算すると約6~7万円も安くなるという事実から 1.5万円弱の投資として検討してみる価値はあると思います。
BIC simについていえば 音声付きsimでなければ 2ヶ月以上契約することで、解約時に料金を取られることもないようなので、3,4ヶ月ほどで十分もとをとれると思いますので いったん試してみて やっぱり自分にあっていなければ他の選択肢を考えるという考え方もできると思います。
1コメント1件|47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
先日、セールになっていたので購入しました。
IIJmioの「音声通話機能付きSIM」で運用しています。

そこで注意です。
端末の売りである「SIMの初期設定はワンタッチで簡単」というのに罠がありました。
「ワンタッチ設定」していると、LTEの電波を全く掴みませんでした。
おかしいと思ってAPNの設定を確認したところ、認証タイプが間違っていました。
これを修正して保存すると、すぐにLTEの電波を掴みました。
それ以降は全く問題無く運用できています。
おかしいと感じる人は確かめてください。
電波の所に「4G」ではなく「3G」の表示がある人は注意です。

<気に入ったところ>
・小さい
・画面がキレイ
・LTE対応なのでモバイルルーターとして運用するのにもちょうどいい
・値段が安い(購入当時11,710円)
・余計なアプリがほとんど無い

<残念なところ>
・期待していませんでしたが、電池が無くなるのが早い・・・
・画面に指紋が付きまくる
・一応画面保護フィルムが付いていたが、これも指紋付きまくりです
・ケースやカバーの選択肢があまりない(現状は裸で運用)

当初は、LTEのモバイルルーターになるガラケーを探していましたが、無かったのでこれで運用しています。
もっと割り切って、画面小さくてバッテリー容量増やして電話が出来るモバイルLTEルーターにすればいいのにと思いました。

現在は、外出時はWi-Fi版iPadと組み合わせて運用していますが、満足しています。
電話が出来るモバイルルーターとしてはお勧めです。

参考として大きさの写真を載せておきます。
奥から「iPhone4s」「iPhone5S」「Covia FLEAZ POP」です。
画面サイズは「iPhone5S」とあまり変わりませんが、少し大きめです。
review image
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
ドコモの普通のスマホからの乗り換え。
特に不満はない。 値段以上。
アンドロイド5.1は魅力。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
タイムセールで購入。手ごろな値段で満足です。
白ロム状態で自宅と職場のwifi環境下で軽く使ってみましたが作動は軽く不満はありません。
今後はデータsimを入れて出先で使う予定です。
強いて不満があるならsimがマイクロsim対応なところでしょうか?
自分が調べた限りでは今後はナノsimが主流になるようですから、マイクロsimだといろいろ不便なところがあるのではないのかと思います。
まあ、ナノsimで契約してアダプターを入れれば問題ないのですがね。

ちなみにに本機で始めてスマートフォンを持つことになりました
よってアンドロイドを触るのは始めてです
初回セットアップ時に何も考えずPCに入れいる長さ(10文字)のパスを入れたのですが、ロック解除時点で入れた記憶の
パスと登録したパスが違うようで速攻で使用不能になりリカバリーする破目に・・・・
正規でリカバリーする方法はメーカーサイトに載っていなかったので、いろいろ調べるのに時間と労力を消費しました。
リカバリー方法も半分自己責任的な内容みたいで、もしかすると買った直後にゴミになるかとおっかなびっくりの作業となりました。
結果的には問題なくリカバリー来たのですが起動確認まで不安で仕方ありませんでした。
しかし、いつも使っている文字列で確認入力までして入力したのに間違えるなんてちょっと納得いきません。
リカバリー後はまたロック解除できなくなると怖くてパス設定をしないで使っております。
単に自分のミスなのかもしれませんが、自分の落ち着きのなさあきれる限り。

追記

後日、MVNOのデータSIMを使い始めたところ接続には問題なかったのですがものすごい勢いでバッテリーが減り
本体がスリープ状態でも発熱する事象が発生しました。
調べてみると「セルフスタンバイ問題」といわれる症状にそっくりで、多分その問題がこの機種にあったようです。
バッテリーの減り方は異常で、満充電して2~30分放置しただけで半分以上減っておりとても使用に耐えられない状態です。
それほど出かけるわけではないので、とりあえず機内モード、wifi接続で使って対策を調べながら使っていきます。
新規でデータsimを入れる方はsms付きの契約にした方が間違いないかと思います。

さらに追記

いろいろ調べてみた結果この機種にあるAPN設定のプロファイルが古いままだったようで、契約したMVNOの公式サイトにある設定を手動で適用した結果、バッテリーの減りは著しく弱くなり、接続も格段に安定し発熱もなくなりました。
良く考えてみるとAPN設定変更前は3G接続しか出来ず、若干不安定だったのを思い出します。
同じような症状で悩んでいる方はAPNを手動で設定してみるといいかもしれません。
review image
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月20日
iPhone(iOS)しか使ったことがないので、Andoroidの勉強のために購入。
iPhone4の大きさが一番しっくりしていたので、この製品にしました。
Andoroidも一応わかったので、今は、格安SIMでルーター代わりに使用しています。
タブレットや軽量ノートとのテザリングには、Bluetooth接続が安定していて、バッテリーも喰わないので、びっくりしました。
あらためてBluetoothのよいところを、再認識しました。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
ゲームをしているとフル充電状態から1時間でバッテリーが0になります。
バッテリーを充電しても、想定している時間より早い時間で充電できるので、
もともとバッテリーがへたっているのではないか?と思います。
古いバッテリーが入ってる?よくわかりませんが、1500mAと思えないくらいバッテリー持ちがわるいです。
ゲームしたいと思っている人にはお勧めできません。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月7日
欲しかった4インチサイズ、LTE対応、実用的なスペックでこの価格。とても満足しています。購入してよかったです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)