Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月29日
三つ折りキーボードと悩みましたが、薄さと防滴加工に期待してこちらを購入。
使い勝手に関してはキーピッチが狭いのでなれるまで時間がかかりそう。ただしストレスになるほどではない。

問題は接続機器。
本製品はwindows、android、iOSのどの端末でも接続できるというのが売りのひとつだが、
少なくともandroid端末においては推奨スペック(android4.4.2以上、Bluetooth 4.0、HID対応)を満たしていても
ペアリングできないという現象が起きている。
自分が持っているAndroid端末はnexus7、Xperia Z、Ascend Mate 7の3つで、この内なんの問題もなく快適に接続・使用することができたのはnexus7だけ。Xperia Zに関しては一応接続・使用はできるものの、一度キーボード側を閉じると接続が初期化されて再び面倒なペアリング作業が必要となってしまう。Ascend Mate 7においては3機種のなかでは一番新しいので当然のように使えると思いきやBluetoothの機器検索にすら引っ掛からない。何度も試し、キーボード本体のファームウェアもアップデートしてみたが全く反応せず。
本製品のパッケージ等には「Android 4.4.2以上」とあるが、MS社のHP([...])には「Android 4.4.4、nexus5対応」とある。細かい違いではあるが、真相はわからない。
ちなみにiOS(ipod touch 5th gen)とwindows 8.1(SONY VAIO PRO 13)では全く問題なく使えた。

とりあえず本命のnexus7での使用ができるので、個人的には満足。
今後のアップデートに期待。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
8インチのWindowsタブレットにペアリングして使っています。
軽くて小さくて何よりもスタイリッシュです。
これで防滴仕様、電池長持ちということですので言うことなしだと思います。
マイナスポイントは高いということと、やはり開いたときに真ん中が開いていますのでタッチタイピングがちゃんと見についていないと使いづらい点です。

他の方のレビューでタイピングがしづらいというものが比較的多かったので一番心配していましたが、
使い勝手は思ったほど悪くなく、数時間もタイプしているとだいぶ慣れてタッチタイピングもできるようになります。

使いこなせない要因としては、
・右手で左側のキーボードをタイプしてしまったり、その逆をしてしまう。
・ホームポジションを正確に維持できていない。
・上記について比較的容易に矯正できない。

といった方は相当に使いづらくなると思います。
私も右手で左キーボードをタイプしてしまう状態でしたが、右のキーボードは右手、左のキーボードは左手でタイプするように
概ね(それなりに無意識に)対応が出来たため克服できたのではないかと思います。

右側が使いづらいという声もありますが、@周りは確かに押しづらいです。
記号関連はキーボード見ながら打っても構わないと思いますので、これが致命的な不便になることはありませんでした。

打鍵間も良く、それでいてそれまりにカバーがしっかりしていますので机を伝わって衝撃が迷惑をかけることもありません。
お勧めです。

ファンクションキーがないのは不便ですが、Fn+数字キーで代用できるので致命的ではないと思います。
Roll Down, Upがないのが不便という方もたまにいますが、これもFn+↑、↓で対応できるのは伝統的なショートカットです(知ってしまえば問題にはならないと思います)
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
当然なのかもしれませんが、Xperia Z1, iPad2 Air, iPad2, MemoPad8(旧の方)で、試してみましたが、繋がったのは、Bluetooth 4.0対応のXperia Z1, iPad2 Air だけでした。 iPad2とMemPadでは、探しに行っても、一覧に出てこなかったので、諦めました。 一度ペアリングすると、簡単に切り替えられるのは、便利です。 開くとスイッチが入り、閉じると切れるのも、スイッチを切り忘れて電池切れになるのを防げて便利です。 2分割なので、キーのサイズもちょっと変則ですが、すぐに慣れました。 キータッチも、押した感じがあって、悪くないと思います。 電池も3か月持ち、充電がマイクロUSBなのもありがたいです。 サイズも、開いてノートPCくらいになるので、使いやすいサイズです。 使い方を書いた紙がなかったのですが、ペアリングは、すんなりできました。 初めて使うには、簡単なガイドがあった方が良かったです。 マイクロソフトのサイトを見ると、アップデートがありましたが、PCとのペアリングが必要だったので試していません。 値段がちょっと高めなのと、Bluetooth 4.0 だけしかつながらなかったので、-1としました。
(2015年9月30日追記)
PCに安いCSR製のBluetooth V4アダプターを入れて、ファームウェアをアップデートしてみました。 実行時には、使用言語とシリアル番号(本体裏面に印刷あり、見辛いです)を入力して、更新します。 これまでは、@マークなど英語キーボードの位置でしたが、この更新で、印刷通りに入力できるようになります。 なお、CSR製のドライバーでは、ペアリングに失敗したので、ドライバーを削除して、Windows 10の標準ドライバーで実行しました。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2台のデバイスとペアリングしてワンタッチで切り替えて使える、2つ折りタイプの薄型でコンパクトなBluetoothキーボードです。

パッケージはとてもシンプルで、フタがマグネット留めになっていて、これといった詳しい取説もなくフタの裏に使い方が絵で表示されているだけです。

スマホAQUOS Xx 304SH(Android4.4.2)で使用していますが、スマホのサイズ、重量(幅72mm、高さ135mm、厚さ9mm、137g)と比べても、折りたたんだ状態で横146mm、縦125mm、厚さ10.5mm、180gというのは、とてもコンパクトな印象で、気軽に持ち運べるサイズです。

2つ折り仕様ですが、マグネットが仕込まれているので勝手に開いてしまうことはありません。
色はマットなダークグレーという感じで、キーは黒色です。

初めて使用する際に開くと、左上の小さな白い点がしばらく点灯後消灯します。
一度ペアリングした後は、閉じる前に選択していた方のデバイス選択ボタンのBluetoothマークおよび右上のOSマークが10秒間ほど点灯します。

左上にあるデバイス選択ボタンの1か2のどちらかを3秒以上押すとペアリング待機状態になるので、スマホ等でデバイスを検索し、選択して表示される6桁の数字をこのキーボードで打ち込んでEnterを押せばペアリングできます。
一度ペアリングすれば、キーボードを閉じてOFFにしたり、スマホがスリープ状態から復帰した後であったりしても、接続が回復してそのまま使えます。

右上のOS選択ボタンでOSを選択するようになっています。
間違ったOSを選択していても文字入力等は行えますが、機能ボタン類を使った場合に予期せぬ動作をすることがあるので、正しいOSを選択する必要があります。

打鍵感がしっかりとあり、キーのサイズも標準的なサイズなので、比較的打ちやすいです。
打鍵時の音もそれほど気になりません。
左手と右手のキーがきっちりと2分されているので、どうしても右手キーが多くてせせこましく、特にEnterキーが小さいのが気になりましたが、意外と問題なく、ミスタイプすることはほとんどありません。
構造上、中央に溝があるので左右の手が遠くなってやや違和感がありますが、慣れれば普通に打てます。
ひざの上にのせて使う場合は折り曲げ部分がグラグラするので、下に本などを敷くと安定して問題なく使えます。

デフォルトでは英語キーボードとして動作していますが、サポートページからアップデートファイルをダウンロードしてファームウェアアップデートすることで言語設定を変更できます。(このキーボードとペアリングできるWindows 8または10のPCが必要になります。)

Androidスマホでの使用では、ホームボタンでのホーム画面への移動、カーソルキーでのアイコンの選択とEnterキーでのアプリの立ち上げおよびEscキーによる終了、検索ボタンでのGoogle検索の起動、ロックボタンによるスリープおよび任意のボタンによるスリープからの復帰、音量の上下等の操作ができています。

少し気になった点は、まだ新しいせいもあってか独特の臭いが少しある点くらいで、それ以外は特に問題なく、所有するスマホでの使用感は良好です。

スマホで文書ファイルを作成したり長文メールを打ちこんだりする必要が生じた際にさっと取り出してすぐに使え、使用後は2つ折りにするだけなので、手軽に使え重宝します。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
キャンペーンで1000円引きだったので購入しました。
外出先でiPhone6PlusとXperiaZ3 tablet Compactで長文書く時に使うのが目的です。
あとiPadとThinkPad8も持っており、場合によってはこちらでもこのキーボードを使うつもりです。
ちなみに自宅ではロジクールの「Bluetoothマルチデバイス キーボード K480」を使用しています。これはこれで重宝しています。

まず第1印象はやはりsurfaceのキーボードと同じ感触だなということ。surfaceは持っていないけどお店で散々触ってたので(笑)
こんなにペラペラなキーボードなのに打鍵感悪くないです。

キーボードの形状的に仕方ないけど、キーによって大きさが異なるのが気になりましたが、よく打つキーについては普通にブラインドタッチができました。記号を打つ場合は迷うので見ながら打ちます。

さほど困ることはないですが、エンターキーがもうちょっと大きかったらよかったなということと、同時にペアリングできるデバイスが4台できるとありがたかったかな。
2つある切り替えキーの幅を半分ずつにすれば4つになるし(笑)

iOS端末で文字入力したとき、エスケープキーで予測変換の表示のキャンセルがいつの頃からか(たぶん8.3から)できるようになったのですが、このキーボードでやったら一瞬できませんでした。それどころかアプリ自体閉じられたし。何を操作したのかその現象も直って予測変換の表示をキャンセルできるようになりました。ちょっと不思議だけどまぁいいや。
〜追記〜
iOS端末で使う時でも右上のOS切替キーをWindowsかandroidを選択しておかないと予測変換の表示が消えないみたいです。多分。
〜追記終わり〜

とにかく、多少の打ちにくさがあったとしても、モバイル性が非常に高いのでこのメリットの方が大きいと思います。外に持ち出すキーボードはもうこれ以外に考えられません。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
キー表面じゃなくて、裏側、つまり畳んだときの外側はサメ肌(笑)です。
なるほど、防滴はキーをランチパックのようにサンドイッチして実現したわけね、とわかりやすい構造。パンの端は接着断面が白いラインになってますがそれもデザインのうちで違和感なくむしろかっこいい。全体はチャコールグレーにMicrosoftロゴ、上記断面、キーの文字プリントが白(薄いグレー)で上品な感じ。LEDインジケータはその白い文字がきちんと文字だけ明るく光る安っぽくない印象。キートップは指の脂もめだたないいい素材で(最近のThinkPadよりよっぽどいいぞ)ストロークも十分。
というわけで主にデザイン面でとても気に入ったのでした。使い勝手の注意事項はもうみなさん書いておられるので繰り返しませんが、試した環境はDell Venue 8 Pro 5855です。あとiPadとAndroidでも使ってみる予定。ポケットに入れるには大きすぎると思うけどカバンの隙間にはすっと入って、しかも滑らないサメ肌(笑)は、まあこの値段に納得できるものだとおもうのでした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
iPhone6での入力用で使用しています。

折りたたんだら文庫本とほぼ同じ大きさ、重さ、厚みも1センチほどなので
本を1冊カバンに入れているような感じです。
ソフト素材でおおわれているので、カチャカチャしません。
ペアリングしておけば、開くだけで電源オン&入力可能になるので、すぐに打つことができます。
もともと付属のキーボードじゃないかと思うぐらい、使い勝手がいいです。
打鍵音も静かでちゃんと打鍵感もあります。
キーピッチは普通のキーボードと同じなので、ブラインドタッチも違和感がないです。
中心部分でキーボードが離れていますが、5分も打っていたら慣れました。
セパレートタイプのエルゴノミクスキーボードみたいな感じかもしれません。

当たりの買い物でした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
折りたたんだ状態で、BDのケースより一~二回り小さな小型キーボード。素材感含めて、そのくらいの大きさの手帳のイメージしてもらえばよいでしょう。男性用の背広なら、それほど違和感なくしまう事が出来ます。

マイクロソフトの3年保証、防滴仕様が安心感に繋がります。左右に分かれたキーは慣れが必要ですが、とにかく、持ち運びたくなる寸法と重量です。

ですが、私のスマートフォン SONY XPERIA Z1fとの組み合わせでは、現時点でよい結果が得られていません。

一度目の認識(XPERIA側でキーボードとして認識し、キーボードで6桁数字を入力してペアリング完了)では動作せず、一旦ペアリングを解除してからの再ペアリングで動作したもの、キーボードをたたんで、一端電源を入れなおしてから再接続の確認をすると、接続せず。

一度ペアリングを解除すると、BTデバイスの検索で見つからない。XPERIAを再起動後は、検索でデバイス名は出てくるが、接続できない状態で、まだ、解決できていません。(Z1fは、本製品のスペックに適合するAndroid 4.4.2/Bluetooth4,0対応モデルです。)

一方、Windows8.1PROのノートPCとの接続は全く問題なし。キーボードを閉じて開き直してからの再接続もタイムラグを感じることなく使用出来ています。Windows10にUpgradeしたLENOVO miix 2 8との組み合わせも良好です。Windowsタブレットとの組み合わせは(Bluetoothのバージョンが合っていれば)全く問題ありません。推奨できます。

P.S.
キーボードのファームウェアの更新が可能ですが、現時点で最新の1.10に上げてもAndroidとの接続性は改善しませんでした。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
iPhone6 plus、iPad Air 2では問題なく使用出来ました。こちらをメインで使用しているので特に問題はないのですが、試しに手持ちのいくつかあるAndroid端末でも試してみたところ、Google日本語入力がもともと入っていたIMEに切り替わる、接続が不安定、画面にスクリーンキーボードを出さないと使えないなど、微妙な感じでした。また、iOSでどんなに頑張っても「かな入力」は厳しかったです(打てない文字があるなど)。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
iphone6sで、会議の議事録入力や、出張での報告書作成に使用しています。
ノートPCを持ち歩かなくて良いので荷物が減り、便利ですね。
ペアリングは2つ登録できて、キーボードを開けば勝手にペアリングしてくれるので、煩わしさがありません。
2つ折りのキーボードは磁石でくっつきますので、持ち歩いている時に開いてしまうことはありません。
キーボードを閉じればペアリングが切れ、開けばすぐ(2秒程度)にペアリングされるので、電池消費のためにこまめに切り替え可能です。

裏面は鮫肌で、パックした感じですので最初は安っぽい感じを持ちましたが、そのうち慣れました。
鮫肌の関係で、机の埃を掻きとってしまうようですぐに汚れます。
しかし、鮫肌のおかげでキーボードが滑ることがありません。

肝心の入力は少し戸惑いました。
ios、android、windowsがトグルで選択できるのですが、iphoneは使用していますがmacを持っていないので、キー変換をどうすればよいのかわからず慣れが必要でした。
使用方法としては以下のようにすることにしました。
「CTL」+「スペース」 → 日本語かな、日本語ローマ字、アイコン、英数をトグルで選択できる画面が出ます。
ですが、これで英数と日本語ローマ字を切り替えるのは面倒くさいです。
通常は日本語ローマ字にしておいて、スペースキーの左右にある「かな」、「英数」キーを押して切り替えればすぐに英数を打ち込めます。

windowsではファンクションキーを使用していましたが、iphone6s(ios9)では使えませんでした。
また、キーに記載されている文字と実際に入力されるキーが微妙に違いました。

windows10PCと接続した場合は、完全にwindowsキーボードとして機能しました。
FnキーもOKです。

キーの打刻感は良好です。
試していませんが、防水です。
キーボードの真ん中が空いていますので、キー配列がおかしいですが、画面入力よりは圧倒的に楽です。
長文もOKです。
電池の持ちも長く、全然なくなる気配がありません(使用1ヶ月)。
電池インジケータがありませんので残量はわかりませんが、定期的に充電すれば問題無いでしょう。

iphoneで使用するには慣れが必要でしたが、携帯性は抜群で、出張などに持って歩くのが楽しくなります。

キーボードの不満ではありませんが、bluetoothで接続するとiphoneの電池がよく減ります。
bluetooth4.0では電池の持ちが改善されていますので、これでも良い方だと思いますが、キーボードは長時間使用しますのでもっと省電力の規格が望まれます。

キーボード変換を違和感なく使用するため、windows phoneが欲しくなってしまいました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)