Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月13日
8インチのWindowsタブレットにペアリングして使っています。
軽くて小さくて何よりもスタイリッシュです。
これで防滴仕様、電池長持ちということですので言うことなしだと思います。
マイナスポイントは高いということと、やはり開いたときに真ん中が開いていますのでタッチタイピングがちゃんと見についていないと使いづらい点です。

他の方のレビューでタイピングがしづらいというものが比較的多かったので一番心配していましたが、
使い勝手は思ったほど悪くなく、数時間もタイプしているとだいぶ慣れてタッチタイピングもできるようになります。

使いこなせない要因としては、
・右手で左側のキーボードをタイプしてしまったり、その逆をしてしまう。
・ホームポジションを正確に維持できていない。
・上記について比較的容易に矯正できない。

といった方は相当に使いづらくなると思います。
私も右手で左キーボードをタイプしてしまう状態でしたが、右のキーボードは右手、左のキーボードは左手でタイプするように
概ね(それなりに無意識に)対応が出来たため克服できたのではないかと思います。

右側が使いづらいという声もありますが、@周りは確かに押しづらいです。
記号関連はキーボード見ながら打っても構わないと思いますので、これが致命的な不便になることはありませんでした。

打鍵間も良く、それでいてそれまりにカバーがしっかりしていますので机を伝わって衝撃が迷惑をかけることもありません。
お勧めです。

ファンクションキーがないのは不便ですが、Fn+数字キーで代用できるので致命的ではないと思います。
Roll Down, Upがないのが不便という方もたまにいますが、これもFn+↑、↓で対応できるのは伝統的なショートカットです(知ってしまえば問題にはならないと思います)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
キー表面じゃなくて、裏側、つまり畳んだときの外側はサメ肌(笑)です。
なるほど、防滴はキーをランチパックのようにサンドイッチして実現したわけね、とわかりやすい構造。パンの端は接着断面が白いラインになってますがそれもデザインのうちで違和感なくむしろかっこいい。全体はチャコールグレーにMicrosoftロゴ、上記断面、キーの文字プリントが白(薄いグレー)で上品な感じ。LEDインジケータはその白い文字がきちんと文字だけ明るく光る安っぽくない印象。キートップは指の脂もめだたないいい素材で(最近のThinkPadよりよっぽどいいぞ)ストロークも十分。
というわけで主にデザイン面でとても気に入ったのでした。使い勝手の注意事項はもうみなさん書いておられるので繰り返しませんが、試した環境はDell Venue 8 Pro 5855です。あとiPadとAndroidでも使ってみる予定。ポケットに入れるには大きすぎると思うけどカバンの隙間にはすっと入って、しかも滑らないサメ肌(笑)は、まあこの値段に納得できるものだとおもうのでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
当然なのかもしれませんが、Xperia Z1, iPad2 Air, iPad2, MemoPad8(旧の方)で、試してみましたが、繋がったのは、Bluetooth 4.0対応のXperia Z1, iPad2 Air だけでした。 iPad2とMemPadでは、探しに行っても、一覧に出てこなかったので、諦めました。 一度ペアリングすると、簡単に切り替えられるのは、便利です。 開くとスイッチが入り、閉じると切れるのも、スイッチを切り忘れて電池切れになるのを防げて便利です。 2分割なので、キーのサイズもちょっと変則ですが、すぐに慣れました。 キータッチも、押した感じがあって、悪くないと思います。 電池も3か月持ち、充電がマイクロUSBなのもありがたいです。 サイズも、開いてノートPCくらいになるので、使いやすいサイズです。 使い方を書いた紙がなかったのですが、ペアリングは、すんなりできました。 初めて使うには、簡単なガイドがあった方が良かったです。 マイクロソフトのサイトを見ると、アップデートがありましたが、PCとのペアリングが必要だったので試していません。 値段がちょっと高めなのと、Bluetooth 4.0 だけしかつながらなかったので、-1としました。
(2015年9月30日追記)
PCに安いCSR製のBluetooth V4アダプターを入れて、ファームウェアをアップデートしてみました。 実行時には、使用言語とシリアル番号(本体裏面に印刷あり、見辛いです)を入力して、更新します。 これまでは、@マークなど英語キーボードの位置でしたが、この更新で、印刷通りに入力できるようになります。 なお、CSR製のドライバーでは、ペアリングに失敗したので、ドライバーを削除して、Windows 10の標準ドライバーで実行しました。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
iPhone6 plus、iPad Air 2では問題なく使用出来ました。こちらをメインで使用しているので特に問題はないのですが、試しに手持ちのいくつかあるAndroid端末でも試してみたところ、Google日本語入力がもともと入っていたIMEに切り替わる、接続が不安定、画面にスクリーンキーボードを出さないと使えないなど、微妙な感じでした。また、iOSでどんなに頑張っても「かな入力」は厳しかったです(打てない文字があるなど)。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
これは、いつも持ち運びたいBluetoothキーボードの本命かもしれません。

今までiPadやiPhone用に、いろいろなキーボードを試してみましたが、なかなかしっくりくるものがありませんでした。この製品も、中央から左右に分かれていますので、私のような自己流のキータッチ方法であればなおさら使いにくいのではないかと思ったのです。

しかし、キーボードマニアとしては、試したくなるのも事実であり、購入してみました。

確かに、最初は違和感を伴うキーボードです。特に、余裕のある左面と比べ、Enterキーなどぎっちり詰め込まれて小さくなっている右面はもう少しなんとかならなかったのかなとも思います。ですが、だんだんと慣れてくると問題はさほど感じなくなりました。むしろ、今まで自分のキータッチが、1文字ずつ左寄りだったことがわかりました。

キーストロークは、最近のアイソレーションキーボードくらいはありますので、充分このサイズにしては「深い」と言えます。新型MacBook 12 Retinaのほうが薄いストロークです。打鍵感は気持ちいい丁度良さで、入力スピードも問題なくいつもの速さを維持できるといった印象です。

キー配列は、iOS用に印字されているので、たまにいつもの調子で間違えても、見ればちょっと探せば見つかり、やがて慣れてきます。この薄い刻印は大切ですね。

真ん中で折れ曲がってしまうのは、確かに膝上などで使う時には若干の難しさがありますが、うまくやれば使えないことはありません。机の上だと意外に目立たずに使えますので、ノートパソコンを持ち込むまでもない場面や、スマホしか持ってきていなくてメモをとりたかったりするのには良いでしょう。

とにかく軽くコンパクトです。収納状態では手帳と一緒に持ち運んでも違和感なく、重さも感じず、カバンなどに入れても文庫本くらいな感じです。開ければ数秒で自動ペアリングが始まり、電源ボタンもないのでそのまま閉じれば終了です。磁石のギミックが気持ちよく閉じてくれます。(ただし、カバンの中でフタがわずかにずれた状態で勝手にペアリングすることがあったので、注意が必要です)

一度充電すると数ヶ月使用できるようですが、いつバッテリが終わるのか予想しにくいです。かと言って、毎日充電する代物でもなく、それこそスマホやタブレットをならソフトウエアキーボードで代用できますので、使えなくなったら諦めて、戻ってから充電、というスタイルで十分だと思いました。

ひとつだけあえて言うと、スマホやタブレットのスタンドが無いということです。構造上難しいですけれど、どこかに置かなければなりません。ちょっと角度が欲しいなと思うことがしばしばあります。膝上だと、どこにスマホやタブレットを置けばいいのかと考えてしまいます。

テーブルがあれば、スマホスタンドで立てずとも平面で目立たずにキー打ちできる(この方法は意外といいかもしれない)ので、スマホをいじりながら受講してるっぽくなくて、スマートかとも思います。

というわけで、いつも持ち歩いています。これがやっぱり本命かもしれません。

(余談ですが本製品が入っている箱の方も、マグネットのギミックが付いていて、使わないのに捨てられないというか、これはこれで面白いのです)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
三つ折りキーボードと悩みましたが、薄さと防滴加工に期待してこちらを購入。
使い勝手に関してはキーピッチが狭いのでなれるまで時間がかかりそう。ただしストレスになるほどではない。

問題は接続機器。
本製品はwindows、android、iOSのどの端末でも接続できるというのが売りのひとつだが、
少なくともandroid端末においては推奨スペック(android4.4.2以上、Bluetooth 4.0、HID対応)を満たしていても
ペアリングできないという現象が起きている。
自分が持っているAndroid端末はnexus7、Xperia Z、Ascend Mate 7の3つで、この内なんの問題もなく快適に接続・使用することができたのはnexus7だけ。Xperia Zに関しては一応接続・使用はできるものの、一度キーボード側を閉じると接続が初期化されて再び面倒なペアリング作業が必要となってしまう。Ascend Mate 7においては3機種のなかでは一番新しいので当然のように使えると思いきやBluetoothの機器検索にすら引っ掛からない。何度も試し、キーボード本体のファームウェアもアップデートしてみたが全く反応せず。
本製品のパッケージ等には「Android 4.4.2以上」とあるが、MS社のHP([...])には「Android 4.4.4、nexus5対応」とある。細かい違いではあるが、真相はわからない。
ちなみにiOS(ipod touch 5th gen)とwindows 8.1(SONY VAIO PRO 13)では全く問題なく使えた。

とりあえず本命のnexus7での使用ができるので、個人的には満足。
今後のアップデートに期待。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
iPhone6での入力用で使用しています。

折りたたんだら文庫本とほぼ同じ大きさ、重さ、厚みも1センチほどなので
本を1冊カバンに入れているような感じです。
ソフト素材でおおわれているので、カチャカチャしません。
ペアリングしておけば、開くだけで電源オン&入力可能になるので、すぐに打つことができます。
もともと付属のキーボードじゃないかと思うぐらい、使い勝手がいいです。
打鍵音も静かでちゃんと打鍵感もあります。
キーピッチは普通のキーボードと同じなので、ブラインドタッチも違和感がないです。
中心部分でキーボードが離れていますが、5分も打っていたら慣れました。
セパレートタイプのエルゴノミクスキーボードみたいな感じかもしれません。

当たりの買い物でした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
キャンペーンで1000円引きだったので購入しました。
外出先でiPhone6PlusとXperiaZ3 tablet Compactで長文書く時に使うのが目的です。
あとiPadとThinkPad8も持っており、場合によってはこちらでもこのキーボードを使うつもりです。
ちなみに自宅ではロジクールの「Bluetoothマルチデバイス キーボード K480」を使用しています。これはこれで重宝しています。

まず第1印象はやはりsurfaceのキーボードと同じ感触だなということ。surfaceは持っていないけどお店で散々触ってたので(笑)
こんなにペラペラなキーボードなのに打鍵感悪くないです。

キーボードの形状的に仕方ないけど、キーによって大きさが異なるのが気になりましたが、よく打つキーについては普通にブラインドタッチができました。記号を打つ場合は迷うので見ながら打ちます。

さほど困ることはないですが、エンターキーがもうちょっと大きかったらよかったなということと、同時にペアリングできるデバイスが4台できるとありがたかったかな。
2つある切り替えキーの幅を半分ずつにすれば4つになるし(笑)

iOS端末で文字入力したとき、エスケープキーで予測変換の表示のキャンセルがいつの頃からか(たぶん8.3から)できるようになったのですが、このキーボードでやったら一瞬できませんでした。それどころかアプリ自体閉じられたし。何を操作したのかその現象も直って予測変換の表示をキャンセルできるようになりました。ちょっと不思議だけどまぁいいや。
〜追記〜
iOS端末で使う時でも右上のOS切替キーをWindowsかandroidを選択しておかないと予測変換の表示が消えないみたいです。多分。
〜追記終わり〜

とにかく、多少の打ちにくさがあったとしても、モバイル性が非常に高いのでこのメリットの方が大きいと思います。外に持ち出すキーボードはもうこれ以外に考えられません。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月20日
ガジェットの命は簡便性ですが、本商品はその条件を見事にクリアされてます。
マイクロソフトのBluetoothは、経験上マウスでは不具合が散見されますが、キーボードはおおむね良好に感じます。
本商品の打鍵感が気に入っています。撥水性は安心を担保してくれます。
VaioのノートPCとiPad Proに接続中ですが、ショートカット機能は使わないのでOSでの差異を感じることなく使用してます。
なんといっても最大の長所は開閉でのON/OFF機能ですね、ストレスなく扱えます。節電にもなるし。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月6日
MAC使用時代(G3)からマウスはマイクロソフトを選んでいます。当時は周りから白い目で
見られていましたが、良いものは良い。
その流れでそWindowsでアドビを使うようになってからは、キーボードもマイロソフトを
使用しています。今はarctouchmouseをメインで使っています。

ソフト屋のイメージが強いですが、何げに周辺のハード商品はデザイン、作りこみともに
結構高いレベルです。


このキーボード。正直一目ぼれです。TABを持っていないので今使う事はまずないのですが
思わず購入してしまいました。

取りあえずディスクトップとスマフォにつないで動作確認して遊んでいます。
Bluetooth4.0以上の物であれば問題なくペアリングできます。一度ペアリングしてしまえば
オープン(電源ON)と同時に接続されます。キー配列も普段から左右分割タイプのキーボード
を使っているので細いエンターキー以外は慣れも必要なく普通に使えます。
キータッチ感覚はsurfaceのキーボドに近くよく考えられています。
何よりコンパクトでバッテリーの持ちがいい+防滴はモバイル環境に心強いです。
スマフォで使ってみると画面でもソフトキーボードが画面にないと5inchでも結構広いと
感じ、いろいろ使えそうです。こうなるとようやくTABも購入視野に入ってきました。

少し値段が下がったのですが、それでも2少し高い気はしますが、それも含めマイクロソフト
のハードウエアと言う事で。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告