Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.34
5つ星のうち4.3
星5つ
1
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月25日
プログレ界の異種格闘技マイスター、ジョンアンダーソンとジャズフュージョン界のプログレマイスター、ジャンリュックポンティによる、ありそうでなかったコラボ作品。イエスの曲やポンティの曲がなかなかステキなアレンジで生まれ変わっていて、なおかつ新しい歌詞やメロディーが付き新しい作品に仕上がっています。ジョンの声も少しハスキーさが増してはいるけど高音も良く出ていて元気そうで安心。ポンティのヴァイオリンは言うまでもなく端正でパワフル。他のメンバーもほとんどポンティバンドそのままなので最高のサウンドが楽しめます。どちらかというとフュージョン風味の方が強い感じですが個性のかたまりのようなジョンの声が凄い存在感を発揮してただのフュージョンには聴こえません。
来年には来日公演もありそうなので楽しみ!
今回はお披露目のアルバムといった感じで作品に深みはあまり感じられませんがこのコラボで全曲新曲の2ndアルバムも期待したいです。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月24日
『Better Late Than Never』は、2015年に発表されたアンダーソン・ポンティ・バンドのデビューアルバムだ。

2014年3月、ジョン・アンダーソンのFacebookでジャン・リュック・ポンティと活動することが発表された。当初はメンバーのひとりとしてドリーム・シアターのジョーダン・ルーデスの名前も上がっていたが、最終的には実現しなかった。

7月には公式サイトが作られ、クラウドファンディングによってアルバムが作られることや、正式なメンバーが発表された。それが以下である。

ジョン・アンダーソン(ヴォーカル)
ジャン・リュック・ポンティ(ヴァイオリン)
ジェイミー・ダンラップ(ギター)
ウォーリー・ミンコ(キーボード)
バロン・ブラウン(ベース)
レイフォード・グリフィン(ドラムス)

9月20日にコロラド州アスペンという人口6000人ほどの小さな町のオペラハウスでデビューライブが行われた。その模様を収録したのが本作だ。

しかし2015年1月にジェイミー・ダンラップが脱退するというアクシデントがあった。新ギタリストとしてジェイミー・グレイサーが加入し、本作のギターも全面的に差し替えられたようである。

14曲の収録曲のうち、イエスの楽曲が5曲。

「Time And A Word」(1970年)
「Roundabout」(1971年)
「And You And I」(1972年)
「Wonderous Stories」(1977年)
「Owner Of A Lonely Heart」(1983年)

ジャン・リュック・ポンティの楽曲にジョン・アンダーソンが新たに詞をつけたものが4曲。

「Renaissance」(1975年)→「Renaissance Of The Sun」
「Mirage」(1977年)→「Infinity Mirage」
「Stay With Me」(1979年)→「Listening With Me」
「Rhythm Of Hope」(1982年)→「One In The Rhythm Of Hope」

ジョン・アンダーソンのソロから2曲。

『Survival & Other Stories』(2011年)から「New New World」と、2014年9月にYouTubeで発表した「Soul Eternal」。

そして純粋な新曲が「A For Aria」と「I See You Messenger」ということになる。

バンドのメンバーがほぼジャン・リュック・ポンティと活動を共にしてきたメンバーであり、サウンドはややフュージョン寄り。イエス脱退後も喉が完全復活とは言えず、ソロライブも中止になったり延期になったりしていたジョン・アンダーソンが、元気に第一線でがんばっていることだけでもファンにはうれしい一枚だろう。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
YESは好きでよく聞いています。YES、というよりもジョン・アンダーソンが好きなんでしょう。
今回のアンダーソン=ポンティ・バンドはばっちり良作です。
YESのアレンジ曲もありますし、プログレ感もありつつジャズの雰囲気のある感じのアルバムでとても気に入ってます。
多少、ジョン・アンダーソンの声に年齢を感じてしまいますが許容の範囲内。若く変わらない歌声です。
いい買い物ができました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月19日
面白い組み合わせです。ジョンもYESよりのびのびしてます。若い!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告