Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.914
5つ星のうち2.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年10月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
nasne対抗製品として考えるとネットワークレコーダー時の縛りがきつすぎてオススメできません。
nasneのような純粋なネットワークレコーダーとして考えず、
チューナーだけで見た時は3波チューナー、レコーダーとして考えたほうがいいです。
USB-HDDに同時3録画できるHDDレコーダーでありLAN接続時の宅内リモート視聴ができるチューナーと考えるとオススメできます。
上級者の方でLAN管理したい人はRECBOXを併用することになるかと思います。
基本的なチューナーとしての性能はシンプルで使いやすく分配器でTVと分けた状態でも良好な受信感度です。

先に結論として言うと、Windows7は対象外、宅外リモートサーバー視聴失敗と求めたものは達成できませんでした。
宅内リモート視聴も最大ビットレートは変換追いつかずバッファ足りずにコマ落ち音飛びするしテレキングアプリ自体使いづらく、
デジオン縛りがきつすぎてちょっと残念な感じでした。
3番組録画やおまかせ録画などはいいかんじに稼働して、オートチャプターなどもしっかり働いて普通の3番組録画レコーダーとしては★5です。
早見再生は昔の三菱のようにチャプタースキップすると解除されてしまうので毎回早見操作が必要な点が-★1。
ネットワークTVチューナーとしては上述した点においてDLNA縛りを考えても誰もが満足できる点とは言えず厳しいので-★1。
Windws7対象外のため-★1。
カカクコムにも書かれていますが、デジオンのDiximを採用してしまったことが悔やまれます。
東芝のDixim使ったスマホも持っていましたが額面通りの動作ができた記憶がありません。
アップデートなどもされないまま捨て置かれました。
ファームウェアアップデート機能もあるので、改善に期待したいところですが遠隔視聴は諦めたほうがいいかもしれません。
詳細は下に書きますが結果として★2としたいです。

■仕様
・録画可能なタイトル数:2000
・録画予約最大数:100
・1番組の最大録画時間:8時間
・録画用HDD:6TBまで、HDD8台まで登録可能
・NAS、LAN-HDD:2台まで登録可能
・おまかせ録画:直近2日以内から予約、重複時は予約時刻が早い順優先
・テレキングプレイ宅外視聴:同時に1台のみ
・テレキングプレイペアリング期間:90日、経過後は再ペアリング

■同梱品
・チューナーリモコン(RC-X40-001)、単4マンガン電池R03(台湾製)
・miniB-CASカード、B-CASカードパンフレット
・セットアップガイド
・取扱説明書
・HDMIケーブル 1.5M(端子部含め取り回し考えると短めです)
・LANケーブル(CAT5.E) 1.5M
●注意点
・チューナー同軸ケーブルは同梱されていませんので用意しておかないとすぐに利用できません
・TVやレコーダーと併用するなら更に分配器を用意する必要があります

■よいところ
・チューナーということで筐体がA4より小さい正方形に近いサイズで、一般的な外付けHDDよりやや大きい程度でコンパクト
・底面に吸い込み穴があり、背面にファンがあるので熱暴走の心配はない
・本体チューナーの電源ケーブルは直付やや太めの1.5Mでプラグには耐トラッキング加工がされています
・リモコン電池蓋にサポートセンターの連絡先があるのでサポートにアクセスしやすい
・アピールされてませんが、録画後にそのまま持ち出し録画用のエンコードする設定が録画後に存在します
 地上波オリジナル録画+そのまま持ち出し最大解像度1280×720、ビットレート8,6,4,2.4Mbps (ダウンロード型)
 後から随時持ち出し変換もできます
・しっかり聴きやすい早見再生ができます
・地上波3番組同時予約もできます
・HDMIリンクでTV側リモコンでもチューナーHomeにアクセスでき自由度が高い操作が可能
・オートチャプター機能はかなり正確にCMと本編を切り分け、一昔前のTVより優秀です

■使った感じ
・本体、リモコンともに中国製です。基本設計は日本でしているとのことです。
 リモコンは控えめなマットシボ加工でツルテカなプラ感はなくPCサプライメーカーにありがちな安っぽさはないです。
 本体筐体も金属製でプラスチック筐体ではないのが好感が持てます。
・TV番組表が非常に簡素すぎて慣れが必要ですが、日時移動など一通りの機能はスキップやシークボタンで移行出来ます
・スキップ、巻き戻しは5秒、10秒、30秒など細かく設定可能です
・HDMIリンクで操作できる機能は最小限で限定的ですが、リモコン設定をTVコードに合わせるのはシンプルで設定しやすい

■わるいところ
・本体チューナー以外での視聴はチャプター認識しません(TVからLAN経由でアクセスするとチャプターは見えません)
 DLNAネットワークの仕様上の問題と思われます
・早見再生中にチャプター間スキップでCMなどとばすと、通常再生に戻るため早見再生操作を都度行う必要がある
・瞬速起動は固定された時間内の中から2つしか選択できず、TVとして通常起動すると恐ろしく起動に時間がかかる
・無操作電源オフ時はTV電源が連動オフにならない
・Windows7視聴対象外(Windowsストアアプリのみのため8.1、10のみ対応)
・サーバー機能をオンにすると省エネ待機ができず、本機ファンもすぐ停止しないので寝室兼用の1R部屋向きではない

■Android視聴アプリ「テレキングプレイ」について
・録画宅内WIFI再生 最大解像度1280×720、ビットレート7.6Mbps (ストリーミング型)
・そのまま持ち出し録画 最大解像度1280×720、ビットレート8Mbps (ダウンロード型)
・Android6.0には現状対応してません(2015.10月時点)
・ADBデバッグ機能をオンにしていると警告が出て視聴できません
・rootedやカスタムROMをインストールしていると同様に警告が出て視聴できません
 DLNAアプリなのでこういったDLNAアプリ共通のコンテンツ保護による仕様です
・テレキングは宅内LAN視聴、屋外視聴など視聴メインなので、外出時の予約機能などは一切ないのが非常に残念です
・巻き戻し時間やスキップ時間の指定、再生時の画質やビットレートはある程度選べるのはよいです
・Dixim.netの遠隔視聴のため端末間にペアリングを強いているので、テレキング以外のDLNAアプリではフォルダ階層と録画タイトルが見えますが視聴はできません
・上記ペアリング制限のためDLNA機能がついたTVでも録画本体のみしか視聴できないのでDLNAネットワーク内でも厳しい制限が施されています
 これらはDIXIMで知られる株式会社デジオンのソフトライセンスを使用したアプリであるため、独自ペアリングされてないと視聴権限を取得できないため視聴不可能です。

 2.4G,5G帯のどちらもバッファが足りないのか音声にノイズが混じりひっかかりが出ました
 pingや速度テストをしたところ端末は余裕があり光回線で構築してあるためBCTX3のトランスコードが追いついてないと判りました
 リアルタイムのTV放送も最大ビットレートで同様の症状がありましたので本機のトランスコード性能が弱いのが残念
 遠隔再生、遠隔視聴にフルHDの1920×1080が存在しないのはそもそもフル解像度を適切なビットレートでトランスコードできる性能がない
 現実的には5.7Mbps以下に下げた1920×720の映像でも実用上十分であり満足できる
 推奨は、BCTX3では全て一つ下げた映像設定を使うことをオススメします
 トランスコードされた映像自体はそれでも十分視聴に耐える映像でした
 宅外視聴に関しては自分の環境ではエラーが出て視聴できませんでした
 テレキングのHPで案内されているDiximリモートアクセスサービスチェックツールを使用するとタイプ4で視聴可能環境として返ってきます
 グローバルIPアドレスのネット環境じゃないとDixim.netサーバーに接続できないという趣旨のようですがグローバルIP環境下です
 本機ではネットワーク、インターネット接続の確認が取れているのですが、結局宅外視聴することはできませんでした
 エラーを参照するとその他の項目に該当しているため断念しました。

■追記
瞬速起動はHDD通常待機で常時稼働、本機もファン稼働でファンノイズが五月蝿いです。
HDMIリンクも通常待機、サーバー機能も通常待機を常時強いられます。
本機の待機も即時待機がなく30分刻みであるのみです。
日数を追うごとに本機ファンノイズと連動HDDノイズが五月蝿いため使えないサーバー機能をオフ。
HDMIリンクオフは不自由になるものの常時通常待機を維持してしまうのでHDMIリンク機能オフ。
本機通常起動は時間がかかるものの、瞬速起動設定しているだけで使いもしないのにHDDと本機に負荷とファンノイズを撒き散らすため、
瞬速起動を諦めざるを得ませんでした。
基本ハードとファームウェアの性能が高ければ、瞬速起動も必要なかったでしょうし、省エネを維持しつつHDMIリンクやサーバーを使えたと思います。
理論値省エネ待機時0.08Wはここまでして本機の機能とユーザビリティを諦めないと実現できません。
通常待機は実測7W,瞬速起動時は実測9-10Wといったかんじでしたが、その消費電力をほぼデフォルトで受け入れるのに見合った機能は感じらません。
ここに至っては★1の評価に変更してつけざるを得ませんでした。
■再追記2015.11.08
ファームウェア更新下桁11以降からおまかせ録画のカテゴリ指定において録画漏れが発生。
初期時から漏れているかは把握しきれてませんが更新以降からは確実に録画漏れが拡大しました。
また、早見再生時に常にチャプタなど見えるタイムラインが消えずに残るようになりました。
これらが一過性のバグなのかは分かりませんが安定性を欠いています。
3録画レコーダーとしての機能性も損なわれてしまったので★0と評価したいです。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月24日
環境:Sony KDL-32V2500 HDMI接続、USB-HDCAU-4T接続 地デジ・BS入力、インターネットau-one net 1G、ホームネットワーク
録画:地デジ・BS 3番組同時録画、おまかせ録画有り
ホームネットワーク;DLNA視聴可①~⑥
①スカパー TZ-WR320P
②PC DiXiM Media Server 3 for mAgicTV
③PC powered by DiXiM SmartVision
④BDZ-ET1100
⑤BDZ-T75
⑥au-one net 光テレビセットトップボックス  
操作性:早い
不具合:無し
要望:おまかせ録画、手動で更新必要、期間が短い(1日最大12時間)
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
総評としては、買うなとは言いませんが、お勧めできるとはいえない商品かと思います。
いろいろと面倒くさい本機ですが、やりがいを感じるならOKかと思います。

とりあえず、レビューです。

特徴としては、
3番組同時録画が可能、地デジ3チャンネルやBS/CS3チャンネルなど組み合わせは自由です。
Windiows8、10系とAndroidとiOS系であればアプリで遠隔視聴が可能です。
防水スマホなどでお風呂で視聴、PCでTV、モニターにHDMI接続で視聴などや
持ち出し用にアプリにダウンロード、もしくはスマホアプリで遠隔視聴と利用範囲はこれでもかという感じに広い
録画先もUSBかネットワーク越しに保存も可能と書けば無敵に聞こえる(書ける)けど
色々と条件もある、説明に書かれていることもあればないこともある

ここからが長いです。すみません
読むのが疎惜しい方は最後までとばしてください。

前提条件として、チューナーを持っていない、過去の機種を持っていない
といことで、比較ということはしません。というかできません

USB2.0系のHDDへは同時に2番組しか録画できない
これは説明に事前に書かれているが、帯域を確保するのには仕方ない部分かもしれないけど、少し痛い。

ネットワーク越しの遠隔視聴ですが、有線LANではある程度安定して使用できるが
無線LANの.11n越しでの視聴では安定してみることができない、これは環境に左右されるので
一概には言えないが、自宅の無線LANは規格自体は古いが、疎外するもは特になくクリアな状態である
また、自宅の自作DLNAサーバーは快適に視聴できる事を考えると、原因はネットワーク以外にあると思われる。
また、遠隔視聴時は本体での動作が一部制限される。

本体側から遠隔視聴を切る事もできるのでいいけど、仕様としては、遠隔視聴は別物扱いにして欲しかった。
録画が3チャンネルの組み合わせ自由という事は、最低限6チャンネルまで自由にできるチューナーが
仕込まれている事になるので、そこまでするなら遠隔視聴分は切り離して欲しかった。

あと、録画予約もしていないのに時々アイドリングがかかる。これはハズレを引いたためなのか、仕様なのか
不明だけど、軽くファンの音が急にするので驚く、しかし、ラックなどに収納してしまえば
生活音にかき消されてしまうほどなので問題ないが、動作としては気持ち悪い

ネットワーク視聴用のアプリもいただけない
3ヶ月間ごとに再認証が必要、面倒くさい、動作がたのDLNAプレイヤーに比べて少しもっさり
認証設定をインストールするのが個人的には微妙、複数台iOS系端末を所有しているので
各作業が面倒くさいです。

ネットワーク越しの保存も、正確には未確認ですが
REC-ON対応のNASでないとダメなようで、セットアップ時に
ネットワーク上にあるNASが発見できませんでした。
ちなみにNASにはCIFS(SMB)、NFS、AFP、WebDAV、FTP、SSHなどで接続可能なもがあるのですが
どれもデフォルトでは発見・接続できませんでした。
メーカーHPでも対応機種が書かれているだけで、詳細な設定までは書かれていないというか
自分は発見できず、自作のNASでどうしたらいいか不明な状態です。
サポートに確認するのも面倒なので諦めました。

リモコンですが、これはかなり個人的なことになりますが、
チャンネル配置が上下逆です。パナソニック系のTVばかり使用している影響もあるかもしれませんが
個別チャンネルボタンと、地デジ用の色付きボタンが上で、
チャンネル上下と音量ボタンがリモコンの下(手元側)にくるのがベターでは?
なので、通常のリモコンとして、リモコンを見ないで触ると確実に間違う

このほかにも他のレビューに書かれているように気なるとことがいくつもあります。
ほぼ、他のレビューの言われる通りかともいます。

唯一、すんなりいいと思えたことは、HDMI接続でみた映像が、TVの映像よりも良いことです!
自宅はパナソニクの42型液晶1年ほど使用したものですが、TVのチューナーよりも
HDMI接続の本機が映し出す映像の方が一段上に感じました。情報量が多い印象です。
より精細にうつるといった感じでしょうか?設定等確認しましたが、原因は不明です。

長くなりましたが、最期にまとめです。

色々と制限というか、お決まりごとがあるのですが
そこらへんがしっかり書かれていない印象です。
間違った表記はしていないけれども、納得のいく表現ではない感じですし
Windows7が使用できないことや、ネットワーク視聴での縛りや問題点など
イマイチ気持ち良く利用できない感じです。
いろいろ盛り込んだけど、いろいろ制限があるので本気を十分に活用できる!というのは
なかなか難しくですが、ここら辺がクリアまたは許容できるのであれば
いろいろなところでTVが活躍するいいネットワークテレビチューナーです。

開封時の写真をアップしておきます。参考になれば幸いです。
review image review image review image review image review image review image review image review image
3コメント3件|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月29日
ただ、長時間使った後は電源OFF後でも排気用のファンが回りうるさいです。

そして、このファンが作動してる間はHDMIの方にシグナルが流れてるらしく、PCモニターで使用した場合はファンが止まるまでモニターの電源がONのままになります。
1コメント1件|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
自作PCの刷新に伴い、PT2からネットワークチューナーに変えたいと思い購入。
(ピクセラはUSBオーディオに対応していないのでこちらを選択)
使ってみたところなかなか大変です・・・
・とにかく操作がトロイ・・・番組切り替え時間が長い。タブレットだとさらに長い。他の事したくなる位。
・ファン音がうるさい・・・スリープモードでもずっと回っている。置き場所を考えさせられる。
・設定がネットワークから出来ない・・・モニタ要らずで設定できると思っていたので追加で小型モニターを購入。痛い出費です。
と不満だらけです。あまりTV見ないので救われていますが・・・
飛びついた自分も悪いですが、とにかくもう少し考えて作って欲しかった。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月24日
テレビが録画出来ればOKと云う使い方なので普通に不満はありません。

ネットワークテレビとして使う予定は無く…宝の持ち腐れって事になるのかな?
(不具合報告が多いから宝の持ち腐れって訳でもないか(笑)

録画用外付けHDDに玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 電源連動 USB2.0対応 マットブラック GW3.5AA-SUP/MBを接続しましたが問題なく使えています。

ネットワークテレビとか言う面倒な性能を省いて販売価格をもう少し下げてもらえたら嬉しかったかもですね。

追記(2016/1/13)

接続した外付けHDDの都合で接続USBが2.0です。
USB2.0接続だと同時間帯録画が最大2番組までと取説にあり録画時間を被らせて同時間帯録画予約を入れてみました。
何の問題もなく同時間帯2番組録画が出来ました。
1台のレコーダーで同時間帯2番組録画が出来るのって便利ですね!
取説にUSB3.0でHDDを接続すれば3番組の同時間帯録画が可能と載っていました。
同時間帯に録画したい番組が3番組も被る事は個人的にはない気がしますが…便利な時代になったもんだ!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月3日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
他の方も書かれていますがnasneの対抗製品としてのネットワークレコーダー時の制限がきつくて私もお勧めできません。
またUSB接続のHDDの切り替えも手動でしなければいけないのも面倒です。
ズボラな自分にはあまり向いてませんでした。torne、nasneのように同ドラマでまとめれたりしてくれればもう少し見やすかったのですが…。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月24日
期待していた通りに録画もできます。
また、外出先からの再生も今の所問題ありません。
大満足しています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
同社GV-MVPシリーズで録画環境を整えている人には無用の長物です

まず「おまかせ録画」ですが、たったの20しか登録できません
優先順位もないので、被った場合録画開始時間が早い物順で登録されます
キーワードもリモコンからでは入力できない特殊文字だと正しく認識できません
設定できるのに無視されてしまいます
「おまかせ録画」を多用している人には厳しいでしょう

USB接続のHDDも8台まで登録できるのに、手動で切り替えて使うという使い勝手の悪さ
ジャンルで分けたり家族で分けたりとかいった使い方はできません
分けて録画した場合、見るときも録画したHDDに切り替えてからじゃないと一覧にすら出てきません

主電源がありません
なので、本体がフリーズした場合コンセントを抜かないと再起動すら出来ません
実際、僕は既に本体が1回フリーズしているのですが、サポートに問い合わせると「コンセントを抜く以外手段はありません」と言われました

リモコンはテレビも操作できるのですが、一般的なメーカーの物しか対応していません
僕はEIZOを使っているのですが、対応してませんでした
PC周辺機器メーカーなんだから、そっち系のメーカー対応を充実してくれても良かったと思います

録画番組を見ながら番組表を見ることが出来ません
放送中の番組なら番組表を見ながら見られます

USBとLAN-HDDの両方を登録していても、録画一覧はその片方ずつしか表示させられません
なので、両方登録してしまうと録画一覧を表示させる時どちらを表示させるかの操作が増えてしまいます
LANの方はアクセスが非常に遅いので一覧のページ移動すら困難です
LANでの運用はお薦めできません

スキップに15秒がありません
CM一本15秒が一般的なのに、これは不便です

予約録画には複数の不具合が存在しています
サポートに連絡し、修正待ちの状態です
中には同一番組の二重録画という問題もあります
早急に対策してほしいものです
他にもマニュアルには書いていない不具合ではないかと思われるような仕様も多々あります

星ひとつは自動チャプター機能の分でしょうか
それなりに本編とCMを認識してくれるので便利です
が、過信は禁物と言った感じです

ざっと触った感じ、GV-MVPと比べてあまり良い所が見つけられませんでした
突っ込んだ使い方をしないなら、それなりに便利だと思います
GV-MVPより明らかに消費電力少ないですしね
しかし、家電メーカー品に比べるとどうしても見劣りします

良い点を書こうと思っても、悪い点ばかり目立ち過ぎで何もないように思えます
録画機器として当たり前にできることは書いても仕方ないですしね
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
我が家では、テレビ内蔵以外で初の外付け録画機器です。テレビは2010年製のレグザ32H1です。このレグザはHDDを内蔵していて録画はできるのですが、チューナーが1つしかないので、家族でチャンネル争奪戦ならぬ録画予約争奪戦の日々でした。
REC-ONを導入することで、同時間帯の録画予約を簡単に増やすことができました。
REC-ONにはHDMIリンク機能が付いているので、レグザリンクと連携することができたのはラッキーでした。テレビとの電源連携はもちろん、使い慣れたレグザのリモコンでほとんどの機能を操作できます(電源連動は、テレビを消すとREC-ONが消え、レグザのリモコンからREC-ONが起動できるです)。特に、レグザでは出来なかった視聴中のCM飛ばしをレグザのリモコンで出来るのはとても便利です。リモコンはレグザのまま、操作ボタンを少し変えるだけなので、小6の娘でもすぐに操作を覚えることができました。
REC-ONには、同軸ケーブルとハードディスクは付属していないので、使うには別途買う必要があります(アンテナが繋がらないと真っ黒な画面にエラー画面が出るだけになります)。
説明書には、REC-ONを経由してテレビへアンテナを接続するような図になっていましたが、我が家にはアンテナのコンセントが2つあるので、1本は従来通りテレビへ、もう1本はREC-ONへ接続することにしました。理由は、機械に弱い嫁のために、テレビの使い勝手を残したかったからです。あと、分波器を使って地上デジタルとCSを分けてREC-ONに接続するように書かれてましたが、CSは使ってないので同軸ケーブル1本を地上デジタル側に接続して分波器は使いませんでした。

ハードディスクは、REC-ONで推奨されていなかったのですが、USBバスパワーのものを買いました。別途電源を繋ぐのが面倒でしたし、電源連動のHDDだと選択肢が狭まるからです。ちなみに、MARSHAL製の2.5インチ1TB外付けバスパワーにしました。MARSHALを選んだ理由は、自宅サーバー(1000〜2000PV/日)で丸3年以上も電源点けっ放しで使っていて1度も壊れたことがないからです。見た目はカッコ良くないですが、割安で性能十分です。

この状態で3週間ほど録りまくってみました。MARSHARLのハードディスクが使い物になるかを確認するため、わざと2チューナー分を連続で予約して、録画中も録画済みの番組を再生したりしてみましたが、今のところ問題は起きていません(3チューナー分同時はちょっと怖いのでまだ試していません)。1TBあると画像最高品質でも96時間くらいとれます。レグザに元々あるHDDも足せば、家族3人で必要十分な量で大満足です。ハードディスクは3つまで接続できるそうなので、消したくない番組が増えてハードディスクがいっぱいになった時も心強いですね。

残念な点は、せっかくネットワークに繋がるのに、アプリで外出先から予約ができない点です。パソコン周辺機器に強いメーカーなだけに、この点は非常に残念です。電源起動が遅いのは、テレビと別にしているので大して気にはしていません。
REC-ONのおかげで、録画予約の奪い合いは無くなりました。(笑)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)