Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
78
5つ星のうち4.4
価格:¥26,333+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月4日
個人輸入でGarminForerunner225(英語版)を発売直後から二ヶ月半ほど使用しました。同時にEPSON SF-810、とGarmin220Jも所有していますのでその比較。
①心拍測定機能はEPSON SF-810と同程度と思います。充分実用的なレベルです。もしかしたら225の方が進化しているかもしれませんが、バンドの締めが緩いとありえない値を示すことがある(手首の汗を拭きとり強く締めたらすぐに戻る)のもEPSONと似たようなレベルかと思いました。
②液晶の見やすさはEPSONよりも断然Garmin220Jと225の方が上です。Garmin220J、225はちょっとくらい斜めからでも液晶の数字のコントラストが薄れることなくとても見やすいので走りながら見るのには非常に助かります。220Jと225では見やすさの程度は同じくらいと思います。それから心拍数のZone表示画面にした際に五色のカラーが黒い数字を囲みますが、これは今表示されている数字が心拍数であるということが一目でわかりやすいということ以外はカラーであることに大した意味はないとおもいました。
全体的な印象としてEPSON810と比べるとGARMIN225はとにかく見やすいです。それは斜めからでもコントラストが薄くならない液晶に加えて、表示項目によって文字のフォントサイズを変えたり、小数点以下表示がほどほどであったりの総合的な工夫の結果だと思います。パッと見たときにこれが時刻なのかペースなのかよくわからないという事がほとんど無いのです。これはホントすばらしい。
③ラップ通過時のGarmin220JのBEEP音はけっこうけたたましかったけど、それと比べると少し落ち着いた音量のような気がします。バンドをしっかり締めることになるからかもしれません。
④LEDを囲んでいるゴムのクッションはほとんど気になりません。
⑤デザイン:220Jよりもごついです。そして少し分厚いです。←YouTubeなどを参考にしてください。写真だけではGarmin220Jと225のデザインはそれほど変わらない印象だと思いますが、赤いラインが細くなったからか、男性には225の方がだんぜん似合うと思います。液晶の背景を黒くしたら黒っぽい時計になりカジュアルなら十分に普段使いできると思います。220Jと比べると安っぽさが激減した感じです。
⑥バンドの質感が220Jとは大きく変わりました。輪ゴムのようなラバー感のある素材です。こうすることで走っていても時計と肌が滑らず固定しやすくしているのだと思います。時計はズレ辛くなりましたが、ラテックスアレルギーの人は皮膚のアレルギーが出る可能性があります。私はかゆいポツポツがでています。格好良いのとうれしいのとで四六時中装着していたからかもしれません。成分検査をしたわけではないのでラテックスアレルギーかどうかは決定ではありません。でも怪しいと思います。
個人的には男性にも似合うデザインであった点とバンドのゴム感が予想外でした。
駆動時間ではEPSON810に負けていますが、とにかく液晶が素晴らしいのでウルトラマラソンに出場する時以外はGarmin225を使うと思います。
素晴らしいランニングウォッチです。
追記(2015/11/07)
私の場合、やっぱり写真のようにラバーライトシールの部分が赤くかゆくなります。治っても再現性があります。リストバンドの部分はかゆくなりません。シリコン製のライトシールが別売されたらうれしいなあ。
review image
0コメント| 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月21日
先日出場した大会は、イヤホン、スマホ禁止でした。
そのため、自分のペースを確認するのに、思い切って購入。
リアルタイムでキロペースが表示されるので、非常に使いやすかったです。
操作もわかりやすく、耐久時間もフルマラソンに十分耐えうるので、すばらしいと思います。
また、Nikeアプリと提携しているので、Bluetoothでアップできました(多少のタイムラグはありますが)。
GPS対応なので、地図も載りますよ!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
凄くいいです。
稀に脈拍数がおかしい場合もありますが、GPSを使用した野外での活動のみならず、ジム内でのジョギングでも精度良い計測が可能です。体調管理に手放せません。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
220Jからの買い替えです。220と同じ位の文字盤が大きいので、走りながらでもしっかりと文字が見えます。
心拍数や歩数計が付いているので普段使いもしております。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
20年前にポラールの心拍計を導入して以来の心拍計です。
当時はトライアスロンをしており、心拍計はポーラー一択でした。
その後、呼称をポラールと変え、3世代ほどポラール製の胸バンド式を使用しました。
今回、ランニングを本格的にトレーニングしようと購入しました。
初めは、光学式の心拍計に疑問を感じ、上位機種の胸バンド式を検討していましたが、
光学式心拍計の測定精度はそれほど悪くないことや、細かなランニングダイナミクス情報の取得は必要ないこと、胸バンドを付ける手間が省けることなどから、225Jに決めました。
使ってみた感じとしては、GPSの精度は文句なし、心拍測定精度は測定初期にイレギュラーな値を出すことがありましたが、腕に装着後、屋外に出て電源を入れ、しばらく環境(照度)に慣らしてスタートするとイレーギュラーな値は出ないようです。
唯一の弱点は大きさで、外形・厚さともランニングオッチではなく、頭のでかいデジタル腕時計の様相です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
私はGarmin225Jと220J、そして、エプソン810と710でずっと迷っていました。
ずっと、ずっと、いろんなサイトで比較しましたが、今回、Garmin225Jにして
本当に正解だと感じました。
自分が使ったわけではないけど、エプソンは結露の報告がレビューであったり、
また、GPS補足が若干遅いなどありました。
一方で、エプソンは、最大30時間駆動という魅力もありました。
でも、Garminは最大10時間だけど、1回のランニングあたり1から2時間くらいしか走らない自分にとっては、
長時間駆動は必要ないし、仮に1週間に1回充電したとしても、Garminの電池は余裕で5年は
持つと思うので、Garmin225Jにしました。
心拍は使うかどうかわからないけど、あとで後悔したくなかったので、225Jにしました。
で、実際に商品が家にとどいて、屋内でいろいろ操作練習していたのですが、室内にもかかわらず、
Garmin225Jは、屋内なのに、GPSを10秒もしないうちに補足しました。
スマホじゃ考えられない。
で、さっそく走ってみても、画面の視認性から、キロごとのラップ(バイブ)にしても、思った以上に
快適でした。
どうしても、100Kmマラソンの記録を残したい人であれば、長時間のエプソンでしょうが、
そうでない普通のランナーであれば、最大10時間駆動は、十分すぎると思います。
この2か月くらい、ネットを見ては、Garminとエプソンで迷いましたが、Garmin225Jにして本当に
よかったと思います。
で、心拍の必要性はというと、まあ、「苦しいときって、心拍これくらいなんだなーーーー」って
感じの感覚で使っている程度です。 私は初心者で、ストイックではないので、、、、
ということで、とにかくGarmin225Jでよかったーーーー。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月16日
EPSON SF810を昨年の2月に購入して、いろいろ我慢しながら使ってきましたが、さすがにForeAthelete225Jが出たので、そちらに乗り換えました。

SF810はGPS信号の捕捉が不安定(早い時もあれば本当に捕捉しない時がある)で、決まった位置で捕捉を試みても不安定です。GPS信号を捕捉しない場合にこれまで計測したストライドから距離及びスピードを計算するインドアというモードがあるのですが、不正確です。GPS信号が捕捉できない時の代替にできるとは思いません。また、捕捉するスピードを向上するためにAGPSという、スマホで捕捉したGPS信号のサポートを得てGPS信号の捕捉速度を上げる機能を使っても、捕捉してくれないときは捕捉しません。充電専用のACアダプターを買って、定格で充電しても結果に大きな改善はなし。

これに比べれば本当にGARMINはGPS信号の捕捉が早く、しかも立止まって計測する必要がないので、これからの寒い季節には助かるのではないかと思います。これに加え、以下の利点もあります。
①液晶がカラー。EPSONは白黒。
②ライフログ機能があるので、つけていて楽しい。
③GARMIN ConnectというアプリもEPSONのアプリと比べて秀逸。特にこのアプリに関してはグラフが直感的に使いづらく、ソフト面に気を配っていないなーという残念な感じがしてなりません。
④ボタン操作が直感的にわかりやすい。SF810から乗り換えるときにまた一からボタン操作を覚えなければならないかと憂鬱でしたが、そんなことはなく、サクサク快適に使えました。

大きさはSF810より一回り大きめですが、気になるほどではありませんし、バッテリーの持ちもウルトラマラソン的な距離をいつも走るわけではないので、これで十分かと思います。

ご参考まで。
1コメント1件| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
脈拍計測機能がこんなに有難いものだとは、思いませんでしたが、とても重宝しています。
俄然、やる気が出てきました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月29日
 当方、ハーフマラソン1:23程度の者です。
 910XTJのバックライトが点灯しなくなってしまったため、購入しました。
 以前はトレランをやっていたので20時間測定できる必要がありましたが、子育て中のため出勤前の早朝3時台からのジョグを日課としています。そのためバックライトが必須のため購入することになりました。
 使用して半月経ったのでレビューします。
 910XTJとの比較で次のことを感じました。
 GPS感知が速いので早朝の寒い中(23区)では助かります。早いと数秒。理由はわかりませんが、まれに1分ほどかかることもあります。
 910XTJでは4項目表示でも走りながら読み取れたが、225Jでは3項目表示中上下の2項目は読み取りが難しく、中心の1項目がよくわかる感じ。ただ、画面を上下させることで違う項目を見られるので、それで補完できる。また1km毎にラップを確認できるので、時間、距離、心拍数を表示を切り替えながら運用している。
 225Jだけで心拍数が分かり、素晴らしい!正確かどうかは別にして傾向を見るには十分。
 225Jは時計機能として日常使いができる!さらに歩数、心拍等も時計機能時に閲覧でき、楽しい。また、時計機能時にはあまり電池を消費しないので充電に気を使わなくてよい。
 Bluetoothによりスマホにデータを転送でき、使い勝手が良い。
 デザイン的にデスクワークの社会人が身に着けていてもあまり違和感がない。

 ということで、ガーミンの安心感もあり、ジョギング中心の方にはおススメです!

<追加レビュー>
3週間ほど使いました。
普段使いの時計として使えるので、風呂と充電の時以外は身に着けています。
何気に歩数計機能が気に入っています。1日1万歩を超えないと残念な気分になります。平日の朝は7kmジョギングしているので、6500歩稼げるので、その日は1万歩超える感じです。
とにかく、離せない存在になり、本当に満足な一品です(^^)
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
garminから待望の手首計測の心拍計付きモデル。GPSの制度もそれなりに良く、使用感もいいです。

冬になり、心拍の誤計測が増えてきました。センサー表面を拭いたり、腕の汗を拭ったりするときちんと計測できます。心拍トレーニングを行なっているときは少々面倒です。

ただ、胸ベルトの心拍計も同様の事象は出てくるので、やはり腕計測のこの製品はいいと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)