Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月10日
全ての焦点距離で前モデルと比較して明確に周辺部の画質が向上しており、前モデルで顕著だった像面湾曲も改善しています。ただし近接撮影時はやや解像感が落ちるようです。
重量はスペック上、前モデルから170gの増加となっていますが、新モデルのフードが短くなったこともあり30g近く軽量化され、2013年製24-70Gが実測で915gほどで公表スペックより若干重いこととあいまって、フード込みの実測値では新旧の重量差約130gでした。鏡筒の剛性アップ、周辺部の高画質化、望遠端で1/15ほどのシャッタースピードであれば安心して手持ちで使える手振れ補正機構「VR」の実装やコントラストの向上を考えれば決して悪くはないでしょう。
個人的に残念なのはフィルター径が82mmになったこと。他社の最近の大口径標準ズーム(キヤノン、タムロン、トキナーの24-70F2.8やシグマ24-105F4)も軒並み82mmとなっていることからも致し方ないのでしょうが、前モデルや24-120F4、70-200F2.8、300F4E、80-400Gなどでもニコンは77mmまでに抑えていただけにフィルターの使い回しがしにくいです。試しに82→77mmステップダウンリングを使用してみたところ、一般的な厚みのフィルターで焦点距離28mmあたりからはケラレなく使えましたが、広角端付近ではやはり82mmのフィルターを用意すべきでしょう。
それと、絞りを絞り込むにつれピントが後ピン側に移動するタイプのフォーカスシフトが若干見られます。ただ標準域でかつ開放F2.8であることから、絞り込みによって深くなる被写界深度でピント位置の移動はおおむねカバーできています。
逆光時は、前モデルよりフレアによるコントラストの低下が低減できていますが、虹色のはっきりとした(14-24F2.8Gで見られるような)ゴーストが目立つ場面があり、それほど優秀とは言えません。
近接撮影時は特に望遠端付近で解像度の低下が感じられますが遠景では問題なく、近接撮影時の自然でなだらかなボケ味と無限遠に近づくに従ってシャープさが向上するAF-S 58mm F1.4Gのような味付けを感じます。
また点光源の玉ボケは距離によってはいわゆる「年輪ボケ」になる場合があり、旧型の方が良好でした。
広角から標準、中望遠と異質な焦点距離を一本にまとめるという設計難易度の高い標準ズームレンズは単焦点と比べれば劣るのは自明であり、広角24mmから中望遠70mmまでを一本にまとめ、トップレベルのAFスピードと強力な最新の手ぶれ補正によって撮り逃しが少なく最もシャッターチャンスに強い標準ズームレンズと言えるのではないでしょうか。
発売間もないこともあり割高感は否めませんが、ニコンとして標準域でトップレベルのAFスピードやVR、絞り開放から使え1段絞れば完全に実用域な画質、堅牢性などに価値を見出せ、その価格と重量を受け入れられるのなら現時点でベストなFマウント用標準ズームと評価できるのではないでしょうか。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
標準ズームといてはデカイ・重い・長いの三拍子そろっているので使用者を選びます。
価格も最高クラスなので、せめてFXフォーマットのカメラじゃないと性能は引き出せないかと・・・
となると本体併せてかなりの重量なので、ネックストラップとかでは首が死んでしまうので、たすきがけするタイプのストラップが必須。
性能は非常に高いですけど、標準域なので漫然と撮るとどうもパッとしない構図になりやすい。
腕を問われるレンズだと思います。風景撮りメインなら最強。

余談ですが、保護用透明フィルタ買うなら、純正にしといた方がよいようです。
外品だとフードが引っかかるとか・・・私は純正フィルタにしたので問題なかったですが。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
価格コム等で話題になっている、ゴミ混入一度交換していただいたが交換品にもゴミ混入が判明。近所のヨドバシカメラの展示品にもゴミが混入ニコンからの派遣社員も確認。この商品を購入予定の方は納品され次第ライト等でレンズ内を覗いてください。

いろいろ問題あるこのレンズですが、VRも装備されたへん重宝している。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
あくまでも初心者の感想ですのであしあらず。

一言でいうと「便利」につきます。
旅先の一枚や日々の子供の姿を切り取るにはF2.8とVR
それにズームが必要でした。

単の方が画質がイイのは当たり前、シャッタースピードも稼げます。
しかし、クロップによる望遠端の疑似延長と高感度耐性のバランス8
(ボディは810)を組み合わせると最良の判断だと思います。

あと、このレンズ重いです。腰痛持ちなので斜め掛け必須です。
ボディレンズ合計で2kg超えます。
でも単複数の持ち回りとレンズ交換によるシャッターチャンス喪失を
天秤にかけるなら選ぶ価値はあると感じました。
結果、ブラックラピッドを追加購入。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
2.8Gに不満は有りませんでしたが、半ば勢いで購入しました。

確かにAFはビックリするほど速く、VRもとても心強いです。
ここの部分については、手放しで五つ星です。

しかし、光学性能をギリギリまで攻め込んで設計されているレンズだけあって、私は多くの実績のある2.8Gと比べて、どっちが勝るのかという単純な二極論では語れない「トレードオフ」を幾つか目にしてしまっています。
このトレードオフの部分は、私の使用目的に置いて看過できず、買って早々にニコンの修理センターで「調査中」という始末です。特に高画素機のD800シリーズでの使用では、特定の条件下に置いて「難あり」と感じています。どんなモノでもそうですが、オールラウンダーなど無いと言うことなのでしょう。

発売直後の品薄状態の様ですが、これも丁度良い機会ですので、ご自身で情報を集め、見極めた上でのご購入を検討されることを強くお勧めしておきます。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)