Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.029
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月24日
クレイバズーカも両手でかまえられるし、造形も良いと思います。

ただやはり、肩と下腕部のジョイント穴が・・・。
ここにランダム・バインダーをつけるエピソードって、そんなメジャーではないのでは・・・?。
エゥーゴのマークのような形は意識してなのかしら?。

とはいっても、製品自体は良いものだと思いますよ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
なぜかZシリーズで一番好きな機体であり、ずっと欲しいと思っていましたが不器用なためプラモに食指が伸びず数十年。。。
こういった完成形のものがあることを知り、思わず購入しました。

お詳しい方なら不満があるようですが、私は俄かなので大変満足しております。
特にこんなに可動部分があるとは知らず、いたく感動しました。

ロボット感たっぷりの造形で私の中にあったイメージ通りの物でした。
童心にちょっと帰れたかなw
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
今までのROBOT魂Zシリーズと違ってスタイルに妙なアレンジがないノーマルなリック・ディアスです。
商品名はクワトロ機となっていますが、MGのようにアタマやつま先の形状変更もないのでアポリー機、エマ機、アムロ機として扱っても問題ありません。
各関節も固めの調整でガシガシ遊ぶのに向いています。トリモチが印象的な多機能ランチャー使用時のハンドパーツが付属するのもいいですね。
難点を上げるなら、ROBOT魂オリジナルのハードポイント?は設定にない穴が派手に開いてしまっているので不必要かな、と感じました。
あと、背中のビームピストルがポロリし易い気がします。

評価としては、リック・ディアス単体としては良い製品だと思います。
問題はやはり、アレンジ多めの同シリーズとの統合性に欠ける点でしょうか。
ZガンダムはさほどではないのですがガンダムmarkⅡや百式と並べると結構な違和感があります。
ともあれ、番組当初から終盤まで活躍した量産機が製品化されたことは喜ばしいです。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月27日
とくに造型が気に入った!

HGはともかく最高の立体物と思っていたMGよりもプロポーションは最高。

頭部の造型はパーフェクトだと思う。

ネックは価格かな
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月9日
リアルタイムでTV放送を見ていたアラフォーのおっさんですが、人生で辛いことがあり、なぜかリック・ディアスを購入。
レビュー欄で交わされている高度な議論にはついて行けませんが、小学生の頃に作った1/144スケールのガンプラとは雲泥の差ですね。
完成品の可動フィギュアが、この出来映えで3000円ちょいで買えるとは安い!安すぎる!
リック・ディアスの重厚感のあるフォルム、永野デザインの秀逸さがよく表現されていると思います。
最近のガンダムはさっぱり分かりませんが、ホビーの世界の超進化に感激しまくりです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月29日
HGUCはサイコロ体型で、本編とは似ても似つかないプロポーションでした。
初めてきちんとしたリックディアス!
自分はあまりポーズは取らせませんが、それでも、このデザインで、これだけ動けば十分です。
これぞ、アニメで見たリックディアスです。
リックディアスは、アポリー、ロベルト、バッチがリックディアスを愛機としていましたから3個買いました。
劇中では、アムロはクワトロ、エマも搭乗しているので、もっと買いたいかも。
SIDE MSでは最高傑作ではないでしょうか。
素晴らしいリックディアスをありがとうございます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年12月26日
本体の可動はよく練られています、ただドムと同じように巨大な足裏に可動部が無いため
つま先を地面につけ、かかとが浮いたポーズが付けられません。
足首分割は不可能な設定ではないのでできれば足裏は稼働させてほしかったかな、と思います。

その他の部分では肩引き出しや胴、腰、膝の可動範囲の広さからそれなりのポーズはとれます。
手首はボールジョイントですが手首が平面のため手首を返したりはやりにくいです。
付属品は頭部バルカンファランクス開状態、手首が12個(トリモチランチャーポーズ付)、ビームサーベル
など基本的なものは付いています。

本製品で特筆すべきはシールドブースターのギミックです。
なんと手に持ったり、肩、肘にあるジョイントに接続することができます。
これは面白い新解釈(?)と思いました。
取付けの穴が大きく空いてしまっているのは見栄えでちょっと・・・とは思いますが
手に持って肩から取り外した場面、殴りかかる場面また肩に付けて高機動っぽく
肘に付けて盾っぽく見せることができポーズ付けの幅が大きく広がりました。
あえて注文があるとすると肘の先にもうひとつ関節があればポーズ付けの幅がさらに広がったかな、とは思いました。

ただシールドをラックから外す際、固体にもよるでしょうが最初の1回がかなり固く
相当力をいれて引っ張って「バッキーン!」という感じで外れました、正直折ったかと思いました。
この部分だけご注意頂ければと思います。

リックディアス自体はすでに各種立体化されておりますが「追加要素」のある本製品は
その解釈が面白く、価格も5000円(2015/12/26)と安いためお勧めできる製品と思いました。
review image review image review image review image
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
いままでのZガンダムシリーズのROBOT魂のなかではあれ?っと思うほどオーソドックスな設定画に忠実なデザイン。唯一ウエストのミディアムブルーの
パーツがS字立ちっぽく曲がったアレンジが入っている程度。スタイリングは個人的にはイメージにばっちり。各部位のエッジも適度に曲線が入っており、角ばりすぎても丸すぎもせず、アニメのイメージ通りです。成型色も濃いめですが透けや安っぽさがなく個人的にはOKです。ただし、オリジナルギミック用の肩と腕のボールジョイント穴はだめですね。せめてカバーでもつけておいてほしかったところ。ギミックについては面白いと思う人もいればそうじゃない人もいますので評価しません。この穴が開きっぱなしなのはいけません。可動範囲についてももうちょっと頑張ってほしかったのは正直なところです。ずいぶん前に発売されたMGのキットと比べてもほとんど変わらないか、それ以下の可動範囲です。特に手首付け根の動かなさ、足首の分割なしはもう少し何とかしてほしかったところです。総合すると、可動、ギミックはいいまいちながら一番重要なスタイルが素晴らしいということでトータル☆4つとさせていただきます。
私の場合、ほぼ定価の半額で購入できたので文句なしです。
 
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
赤いリックディアスにはシャアも乗っていましたが、後に量産機も赤になりましたので、脳内変換で誰にでも出来ます!
リックディアスはファースト世代の私にもドムっぽい外見が受け入れやすく、当時から好きな機体でした。
商品としては当時のハイコンプリートモデルも良い出来で、今でも所有し、お気に入りですが、
本商品はいやみなく、さらっとしたアレンジでかっこいい現代版に仕上がっています。
ガンダム系のロボ魂は「動きすぎ」て遊びにくかったりしますが、本商品はちょうど良い可動でいじっていて楽しいです。
特別ぽろりするパーツも、折れそうで危ないパーツもありません。安心して遊べるリックディアスです。

と、言ったわけで個人的には本商品にはなんら不満はありませんが、一緒に並べたいマークツーや、ゼータ、百式がアレンジバリバリの
プロポーションで気に入らず、並べる相手がいないのが難点ですね。
是非、ディジェを無難なプロポーションで立体化して欲しいです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
可動、造形、使用、
最近のROBOT魂の標準スペックに準拠した出来かと思います。

しかし最近展開されたROBOT魂のZシリーズは軒並みかなりクセのあるプロポーションで
正直、「非である」という意見の方が目立ったように感じていましたが
このリックディアスはプレーン過ぎるほどにプレーン、
ごくごく普通の、代わり映えのしないリックディアスという印象です。

ただそれはある種、この機体の聖域、
「リックディアスらしさ」を命題とした結果だと好意的に感じます。

このROBOT魂リックディアスの商品意義は「いつものリックディアスを最新の商品クオリティで」という
そこに尽きるのではないかな、と。

良い商品だと思います。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告