Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.810
5つ星のうち4.8
星5つ
8
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月12日
Skylakeのi5の中で定格では0.1GHz低い6500(ブースト3.6GHz)が一見コスパが高いように見えますが、6600はブースト3.9GHzなので6500との数千円の差を考えると個人的にはこの6600の方がコスパが良いと思います。
OCを考えるともちろん6600Kが良いのは当たり前ですが、OCしないのであればTDP65Wの6600はかなりバランスがとれています。

クーラーはサイズの虎徹を使用で、アイドリング25°C以下で負荷をかけても50°Cいきません。
E8500+9600GTからこれのオンボードビデオへの移行ですが、ネットや動画の閲覧に関してはかなりスムーズになりました。
1080p60fpsの動画閲覧には90%のCPU使用率だったのが20%以下になり、同時にネット閲覧しても処理落ちはしなくなってかなり快適です。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
ASUS H170-PROにて使用
i5 750自作PCからの代替え自作ですが、やはり6年間の進化はすばらしいものがあります
定格運用ではありますが、1~2世代前のi7並みの性能はあると思いますね
TDP65WのCPUということで、CPU温度はアイドリング時20℃~フルストレス40℃ほど
Z170マザーを使用しオーバークロックしない限りは6600Kは不要で、無印6600で十分かと・・・
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
ASRockのH170M-PROとの組み合わせで、使用しています。
予算の都合上Core-i7までは手を出しにくいけど、今後の規格の進化を考えてSkylakeでそこそこスペックがほしいな…という私の目に止まり購入しました。オーバークロックはしないので、6600Kは不要でした。こちらのほうが少し安いですし、消費電力も小さいのでよいと判断しました。
結果としては満足で、私の使用状況(事務、少し大きなVBA、Raw現像)に関してはノンストレスでこなしてくれます。これからしばらくお世話になります。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
つなぎとして今までG4400を使ってきましたが、どうしてもスペック不足だったので思い切って新しく買いました
やはり、6世代のi5はいいですねw低電圧で1昔前のハイエンドモデル並みの性能があります
正直、3.9GHzで動くことはあまりないですが、基本3.6Ghzで動いてくれています
難点といえばリテールクーラーでの冷却性能がイマイチなところですかね
メーカーの性能温度が71度に対してゲームなどをしていると最大73度まで上がります(まぁクーラーを変えれば大丈夫でしょうけど)
あと、G4400の時のリテールクーラー比べると結構静かな気がします
詳しい性能についてですがBF4ウルトラがCPU+HD7790積んでCPU97%に60FPSってところです
4kでゲームを最高画質とかでしない限りは問題ないかと思われます
私も6500か6600もしくはi7 6700で迷いましたがHTが有効に使えるかわからなかったので低電圧で高性能な6600にしました
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月6日
本製品は
Hashwellの i5-4590
Hashwell Refreshの i5-4690
の後継に当たるCPUです。

性能は据え置きですが、
84W→65Wで

100-65/84*100≒23% 
23%OFFなので、
ワットパフォーマンスは
84/65*100≒129%
30%上昇

i5-6500でもいいのですが、
2016年 4/6現在で
6600 27518
6500 25940
で1578円差で殆ど差はないので、「どうせなら・・・」の感覚で6600を買って良さそうです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
C2Q9650からの乗り換えです
性能はもちろんだが温度はアイドル時27℃前後、100パーセント使用時53℃前後でかなり進化を感じました
TDP65Wなので古いPCなら電気代を考えると換えるのもありかと思います
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
マインクラフトでなにもしなければ600FPS、トラップタワー起動中で250FPSというド安定を叩き出してくれました、GPUはGT740なので次世代のGTX1060にすればもっと速くなるのでは?と期待してますw
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月24日
本製品を利用してから約1カ月、トラブルもなく順調です。まだ重たいもの・過負荷なものはやっていませんので本製品なら十二分に発揮してくれるとこれから楽しみです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月14日
サブPC用に初のSkylakeです。普通に動き、普通に早いです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
レビュー動画をアップしました!

Core i5 6600(SKYLAKE) + ASUS H170 PROメインマシンパソコン自作1 購入パーツ編
https://www.youtube.com/watch?v=ShmlbxAnyTw
Core i5 6600(SKYLAKE) + ASUS H170 PROメインマシンパソコン自作2 組み立て編
https://www.youtube.com/watch?v=jeJh7DpnrA8
Core i5 6600(SKYLAKE) + ASUS H170 PROメインマシンパソコン自作3 Windows 8.1設定編
https://www.youtube.com/watch?v=qju72Fyu7-E
Core i5 6600(SKYLAKE) + ASUS H170 PROメインマシンパソコン自作4 パフォーマンス対決編
https://www.youtube.com/watch?v=nJyuDJRnUuo
Core i5 6600(SKYLAKE) + ASUS H170 PROメインマシンパソコン自作5 M.2 SSD入替え編
https://www.youtube.com/watch?v=KnSUj0aq7Es
ASUS H170-PRO BIOSアップデート
https://www.youtube.com/watch?v=iMUNSpPoiXE

【安定性】
非常に安定しております。流石は、ASUS。

【互換性】
購入したCFD DDR4とのメモリも問題なく、互換性も問題ありません。

【拡張性】
拡張性もあり、今回は、USB Type-Cや、M.2 SSDスロットなどが増えて、M.2 SSDに入れ替えました。
そちらの動画もリンクをご参照ください。

【機能性】
機能的にも特に問題もなく、組みやすかったです。

【設定項目】
BIOSも日本語言語切替えが可能で、マウスが使えて便利です。

【付属ソフト】
ドライバCDもドライバ、ツールのインストールが簡単に行えます。
しかし、インストールがやたら時間がかかるのは仕方がないところでしょうか。
付属ソフトでは、Performance and PowerSavingユーティリティの常駐ソフトがウザいので、アンインストールしました。
それ以外は、特に問題はありませんでした。

【満足度】
過電圧の保護機能で安定性も良く、USB Type-CやM.2 SSDスロット、SATA Expressなど新しいインターフェースも充実しており、拡張性に優れています。
また、今回は、オンボードで音質にこだわったサウンド性能など、今までにない作りこみも良いと思います。
ミドルレンジマザーボードということで、価格も安くて非常に良い製品だと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)