Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.31,017
5つ星のうち3.3
エディション: 通常版|変更
価格:¥2,495+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月16日
ゴール猫のためにケルビの角を納品する、生焼け肉を二つ焼く、村に戻ってココットの猫婆とベルナの猫嬢に会いに行く、
というルーチンを一日中やっていられる程度には調教済みの私です。
もう長年、モンハンがあれば他のゲームは要らないと思っているので★5をあげてもいいくらいなのですが、
時折、なぜゲームでこれほど不快な気分にならなければいけないのだと、★1を付けたくなる場面も多々あります。
その頻度とを考えて、今回のクロスは★3が妥当かと思いました。

以下箇条書き

○良い
■片手剣の刃薬と狩技が良い。
■ライトの全弾装填が楽しい。
■ボウガンの内臓弾。武器により個性が出た。
■ニャンターが楽しい。巨大貫通ブーメランのヒット感と消費ゼロの応援まっしぐら連打が気持ち良い。
■装飾品全解除。でも最初からやって。
■部屋にコメントが書ける。でも最初からやって。
■二つ名モンスターLv1ソロプロレスが概ね楽しい。
■消耗品の補充が楽。個人の感想だが過去最高レベルで優しい。強走薬だけは面倒になったが茸食で代用できる。
■売店に手を叩くやつが居ない。
■闘技場の難易度が概ね良い。コイン集めるだけなら気楽。
■その他、今更言及しようのない、調合のSEが好きとか、そういうレベルの無数の要素。

×悪い
■ガンランスが息してない。返して。
■狩技は味方に判定要らなかった。
■ロードが長い。頻度と噛み合ってない。
■露骨に罠を嫌がる挙動。君ら罠初見じゃないの。
■アイテムのマイセットが少ない。3倍欲しい。なぜ減らした。
■一部狩技のヒット感が無い。空を斬っているようで気持ちよくない。
■段差いらない。復刻MAPにまで段差増やしていて頭が壊れてるとしか思えない。
■謎の旧MAP推し嫌い。村レイアが森丘にしかいない。渓流か原生林の村レイア返して。
■ハンターの声が良くない。捨てボイス、ネタボイス、アニメボイスこんなに要らない。P2Gのラインナップでいい。
■ニャンターの被ダメ後のリカバリーが遅過ぎる。拘束時間が長過ぎる。
■ニャンターの怒り発動演出は要らない。猫の魅力であるドライブ感に水を差す。
■ニャンタークエストが最後までほぼお使いレベルで最低。ニャンターは採取ツールではない。ひたすらに退屈だった。
■情報表示が邪魔。デカイ。表示時間長い。ド真ん中に置くな。全国の笛使いに土下座して。
■小型モンスが狂ってる。これについては言及したらキリがない。これが関わると一切の爽快要素が壊死する。
■筆頭ルーキーの位置が馬鹿としか。「顔近けーよwww」と毎回笑ってくれる客は居ない。私は一度も面白いと思わなかった。
■エリチェンでオトモが飛び出す演出が嫌い。普通に足元に居ればいい。
■こっちに気付く→咆哮→エリチェン。ニャンター1匹相手にビビリ過ぎ。
■討伐後のモンスに判定がない。ウィルス克服できない時はモヤっとする。あと頭にシャドウしたかった。
■クリア後のハンターに判定がある。こっちは抜刀できないのに小型に小突かれるのがイライラする。
■閃光玉の判定を緩くするべき。頭を振るモンスが多くなったことと、高速化したことで、噛み合っていない。
■ペントボールの弾速をナイフ並みに早くするべき。こちらも高速化と噛み合っていない。
■乗り中ダメージが入らない。賛否両論だとは思う。昔は殴った方が良いと判断すれば3人で殴れた。その判断の一致も好きだった。
■ゴア武器のユニーク会心が消滅。せっかく狩技にウィルス摂取があるのに。めちゃくちゃ勿体無い。なぜ消した。返して。
■依頼クエストの進捗共有ができない。ラージャン3体を4連続とかやだよ。逃がしたら地の果てまで追わなきゃいけない。
■獰猛金銀配信待ち。ルナティックローズとか未だに最終強化できない。こういうの駄目って前に散々言われたでしょ。

その他
■咆哮小の素直な挙動のモンスを増やして欲しい。【耳栓】が空気なので。
■闘技場の単体クエストを全モンスター分欲しい。
■村限定モンスターを3体ほど欲しい。
■そろそろまたMAPとモンスを全変えする時期だと思う。
■貼り主が参加者へ成功報酬を配布できるシステムが欲しい。眠魚20個とか。少しは過疎が緩和する気がする。

〇最後に雑感
売れてる割にユーザーが全然やり込んでいない。もう何年もそう感じる。
主に開発側がひねくれた要素をぶち込んでくるからだと思っている。ゲームに素直さが足りない。
爽快を謳い文句にしているが、まだズレている。
嫌がらせみたいな意地悪を徹底的になくして、初心者に挑戦する楽しさを与えて欲しい。
誰もはちみつくださいとか秘薬ないとか何分で終わりますかとか言わない世界が見たい。
人任せではなく、自分がMVPになってやる!と誰もが思える世界が見たい。
そのためには繰り返しになるけど開発側で意地悪を徹底的になくす必要がある。

4Gの毒はクロスにも大量に残っているし、クロスGでもそれは払拭できないと思う。
難しくて、でも楽しくて、素直に挑戦しがいのあるゲームを作るのは難しい。
でもモンハンならそれができると思っている。
余計なことをしなければ。

【以下追記】
最近知り合ったフレンドから怖い体験談を耳にしたので触れたいと思います。
まだHR1のその方が、オンライン集会所の『クエストお手伝いします』と書かれた部屋に入室したときのことです。
しっかりと挨拶をし、クエストをお願いした先に待っていたのは、他プレイヤー3人によるPKだったそうです。
手順は明記しませんが、本当によく計算された手口でした。彼らのHRは三桁に達していたそうです。
心底ショックでした。なぜそこまでして他プレイヤーに悪意をぶつけるのだろうと。
その悪意を一身に受けた本人は、当然私なんかとは比べ物にならないくらいショックだったはずです。

もちろん悪質なユーザーの個々の人格にも問題は多分にあったでしょう。
なにせ暗い世の中です。そういう人たちが居なくなることはないでしょう。

その点についてあれこれココで言うのは相応しくないかもしれません。
ここで言いたいのは、ゲームのシステムがそれを許している、という問題についてです。
爆弾によるプレイヤーへのダメージを悪用したプレイは以前から問題視されていたのです。
私自身はそういった被害を受けた事がないので強く意識はしていませんでしたが、
改めて友人から話を聞くとやっぱりおかしいと思います。
自爆する分にはいいのです。そういうテクニックを利用したいわゆる自爆マラソンと呼ばれる手法は私もよく利用しました。
しかしなぜ、他者の爆弾でダメージを負う必要があるのですか?
その点は改めて考えて欲しいです。

もっと突き詰めれば、ゲームデザインそのものが歪んでいるのが間違いなのです。
このシリーズの他の方のレビューでも何度か目にして共感する、一点の疑念があるのですが、
私も、【ゲームの中に悪意が潜んでいる】気がしてなりません。
ゲームが純粋にユーザーを楽しませるデザインになっているのならば、
ここまでひどいプレイなんて、そうそう思いつかないはずなのです。
仮に悪意あるユーザーが気付いたところで、システムに許容されるはずがないのです。
友人の話を聞くまで、
【ゲームの難易度についていけず、歪んだ楽しみにしがみつくしかないユーザーがいる】
という程度の認識でいたのですが、
あまりに卓越した手法で、悪意を放つその怪談を耳にして、変化が起きました。
【ゲームに潜む悪意に感化されて、楽しみ方を歪めてしまうユーザーがいる】
今の私はこういう認識でいます。

繰り返しになりますが、
なにせ暗い世の中なのです。
楽しいゲームを作ってくださいよ。
これは【モノを作る側】の【責任】です。
6コメント6件|568人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
※ソロ専門で、オンラインではプレイしていません

村クエや集会所下位のうちは何もかもが新鮮なので、
狩技やスタイルなど目新しい要素を楽しむ余裕があります。
様々な武器の様々な狩技を試してみたり、様々なスタイルを試してみたりと、
序盤は非常に新鮮な気分で狩りが楽しめます。

特にブシドースタイルのジャスト回避は画期的で、
過去作までのフレーム回避があまりにシビアすぎるタイミングだったので、
ジャスト回避できる快感に酔いしれてしまいました。

しかし集会所上位の中盤以降になると、モンスターの挙動に隙潰しの要素が激増し、
異常な頻度でのエリア移動や、小型モンスターの異常な粘着ぶりも合わさって、
序盤の新鮮な気分はどこへやら、毛根が死滅するほどストレスマッハゲーになります。

集会所後半になると獰猛化したモンスターが出現したり、
それとは別に特別クエストの2つ名を持つモンスターが出現するのですが、
これがまた徹底的に隙をつぶした調整となっており、
対ハンター用殺戮マシーンと化してハンターを追い詰めてきます。
特に黒炎王リオレウスなどは開発者の悪意の権化といえるべき酷いもので、
まともな精神の持ち主が作ったとは思えない出来になっています。
さすがに4Gの極限個体みたいな頭のネジが外れたトンデモ設定はありませんが、
結局今作もいつものストレスゲーなんだなぁと強く感じました。

それと、なぜ今作にもクンチュウという虫が存在するのか、本当に謎です。
どれだけ離れていても、超高性能ホーミングでハンターめがけてつっこんでくるので、
何度も何度もこかされて猛烈な殺意に包まれます。
ファンゴやリノプロスもうざいですけど、クンチュウだけは本当にリストラしてほしいです。
4であれだけ叩かれていたにも関わらず、性懲りもなく続投するところに、
開発者の悪意が見え隠れしているような気がしてなりません。

色々と書きましたが、結局のところ、
モンスターの理不尽な攻撃を受けても奮起することができる人は本作に向いていますし、
私みたいに「何だ今のクソ攻撃は!ふざけんなよ!」と憤る人は本作はプレイすべきではないです。
まぁそれは本作に限らず、シリーズ全般に言えることではありますが…。

本来ゲームというものは、心の安らぎを求めてプレイするものなので、
それで余計なストレスを貯めるというのは本当にアホらしいです。
モンハンをプレイするようになってから、改めてそのことを理解できました。
モンハンをプレイして心が荒んでいくのはもう嫌です…。

モンハンクロスも間違いなくストレスが溜まるゲームですので、
ストレスを快感と感じる方以外にはお勧めできません。
0コメント|83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月25日
マップ減らしてでも4のクソマップを削除すべきだった!

(楽しみだったので、事前に一切情報入れてませんでした)
序盤、古代林の草原見て感動しました。
こういうのを求めてたんだ、今回は広くて段差も少ない前よりはやりやすいマップなんだろうなと。
そして上位、「地底火山」「氷海」「遺跡平原」・・絶望しました。

負の遺産を残してしまった点がマイナス2です。
1コメント1件|122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
発売日に買って350時間ほどプレイ。
一通りすべてのモンスターを10回以上は狩ったので評価を。

最初の印象では、4、4Gのウザいだけのマップはかなり反省したのかと思いきや、ドスマッカォ、ホロロホルル、ドドブランゴのステップ、ステップ&ステップな機動に4の傷がまだ深く残っていることを確認してうんざり。その後、看板の四天王はポジショニングで大技を回避できる割と素直な動きと、大技のあとの反撃チャンスが分かりやすいといった昔のモンスターのよい特徴があり好印象(ただしガムートは微妙)。なんだかんだで村クエストをクリアするまでの印象はそれなりに良好で、★4以上つけてもいいかなというものでした。

が…。

集会所の上位になると4と4Gの嫌がらせと簡単にクリアされたら悔しい精神が満載されたマップが復活。段差と傾斜でまともに戦わせる気のないゴミ地形の数々がプレイヤーに再び襲い掛かります。この時点でソロプレイの快適さは大幅に損なわれます。4Gのレビューで「ソロがつまんねーのに人誘ってオンやるわけねーだろ」と書いたんですが、カプコンは再び同じ失敗をしたようです。既にオンライン募集は作業かお手伝い募集のどちらかが主流で、よほどよいコミュニティにでも自ら脚を運ばない限り、楽しいオンラインプレイは難しいです。かなりの幸運がなくては、野良プレイは作業と割り切るほうがいいです。

上位モンスターを狩っていった末には、より強い獰猛化モンスターと、二つ名という特殊固体との戦いが待っているのですが、ここに脚を踏み入れるともうソロプレイお断りの世界で、どうしてもマルチプレイをやらせたい、複数人に買わせたいという欲望を具現化したクエストと向き合うことになります。獰猛化モンスターは体力が非常に高く疲労状態にならないため、ソロプレイだととにかく時間が掛かって面倒くさいです。快適に狩るには4人でボコボコにするのが最適です。なお防具の強化にはほぼ確実にこの獰猛化モンスターの素材を要求されるため、狩らないという選択肢はありません。頑張りましょう。

二つ名という特異固体は獰猛のように疲労しないということはありませんが、全体的に硬い肉質とアホみたいに高い火力、そして広い巻き込み範囲の大技を連発してきます。体力も通常固体よりは高く、通常固体では弱点だった部分が大半の場合ではカチカチに硬くなっているため、強力で範囲の広い攻撃を多数もつのと併せて攻撃チャンスが少なく、ソロでやると禿げ上がるほど面倒になっています。特に弾肉質が全身防弾仕様のような奴が多く「ガンナーで楽は絶対にさせたくない」という強い意志を感じられます。快適に狩るには4人でボコボコにしましょう。ただまあ、二つ名持ちに関しては一部を除いて作れる武器防具が微妙なこともあって、やりたくないならやらないでも済みます。ただそれは、野良での募集が少ないことも意味しますが。やりたくなってもやる仲間が見つからない可能性もあり、仕方なくソロでやったら禿げ上がる、そんなクエストです。

クロスになってから追加されたスタイルと狩技ですが、これはアクセントとしてはいいほうに作用していると思います。今までどおりのギルドスタイルにしても、二つ装備できる狩技で戦い方に変化は出ているし、乗りやすいエリアルはPTに一人いるだけで全然ちがうし、ソロでも便利です。ストライカーもブシドーもそれぞれ持ち味が出るようになっていて、プレイスタイルの多様化にはいい影響を与えていると思います。

ただ、狩技については、武器によっては微妙だったり、PTプレイでは使いにくかったり、威力の割に硬直が長すぎて使わないほうが安定したりと、もうちょっと気軽なものにできなかったのかと思う点も多々あります。というか、味方を転ばせたり吹き飛ばす攻撃、いい加減どうにかできないですかね。

総評として、プラスの部分とマイナスの部分がはっきりしていて、マイナス部分を打ち消すには良い仲間が必須というデザインです。リアルの友達やゲーム好きのコミュニティなどでマルチプレイを気軽にできる環境があるのであれば楽しめると思います。というかマイナス面て、ここ何作もずっと同じ不評ポイントに上がってるんだけど、見直す気はないってことでしょうかね…。ストイックにやりこもうとすると上位後半から顔を出す獰猛化や二つ名といったクエストはかなりのストレスとなり、あまり楽しくないでしょう。

私自身、ソロプレイをしようと思っても集会所はめんどくさい、村は下位クエストばかりで刺激がない、村上位クエストは複数同時クエばかりで集会所よりさらに面倒かつ面白くないといった具合で、クエスト一覧を一瞥して3DSをパタンするなどよくあることになっています。もうゲーム仲間とのオンラインプレイ以外はもうやっていません。せめて、3系のモガの森や4系の探索のようなフリーハントがあれば、採取でもしながらのんびり野良モンスターと戯れようかという気にもなったんですが、今回はそれも廃止です。探索でモンスター逃げるのが気に入らなかったけど、無くせなんて思ったことないよ…どういう判断だよ…。

今後についてはっきりといえるのは、駄作の要素を使う限りは駄作になるだろう、ということです。ステップで跳ね回ってウザいだけのモンスターのモーションや、嫌がらせしか考えてない地形や、高難易度を追求するあまり面白さを置き去りにしたエンドコンテンツなどは、一度リセットすべきです。まずソロでやり込んだときに楽しいと思えるものを作ったうえで、マルチプレイの楽しさを作り込んでほしいものだと思います。でなければアクションゲームの看板は下ろして、ハンティングパーティーゲームと名乗るべき。
1コメント1件|134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月6日
段差・傾斜満載の嫌がらせマップ続投が分かっていたのでプレイする気はさらさらありませんでしたが、人付き合いのために中古で購入。唯一の評価点は「装飾品一括外し」の実装だけです。

孤島・渓流など過去のマップにまで強引に段差を設置、一切修正する気なしの壁際カメラ、無限に湧いてきて全力でハンターを邪魔する小型モンスター、杜撰なバランスで格差の激しいスタイル・狩技、ろくにスキルが付かないショボイ防具、何の制約もなく大技を連発する隙潰しされたモンスター、やらされてる感満載のしょうもない依頼、村・集会所共にふざけた数の採取クエスト、武器どころか防具の強化にまでことごとくレア素材を要求、入手困難な重鎧玉、魔改造され古龍化したラギアクルス、イベントクエスト配信まで戦えないモンスターの存在などなど、腹立たしい要素を挙げていくとキリがありませんが、これらだけであれば星2~3つの評価は付けられたかもしれません。しかし獰猛化と二つ名によってこのゲームの評価は地に堕ちました。

●獰猛化について
簡単に言えば、「速度の不規則化+体力増強+攻撃力大幅増加+ほぼ常時怒り状態+疲労なし+目障りな稲妻エフェクト」といった嫌がらせ&手抜き要素満載のモンスター。これが集会所クエストで大量に水増しされます。武器・防具の強化に素材が大量に必要になるため嫌でもやらざるを得ず、その面倒くささは筆舌に尽くしがたいものです。スタイル・狩技の煽りを受けてか今作はとにかく防具のスキルが貧弱で、有用なスキルの同時発動数は3個が限界(この問題は二つ名にも関わってきます)。防御力も満足に上げられないまま4の狂竜化より酷いG級に片足突っ込んだモンスターと連戦しなくてはならないのです。書いていてうんざりしてきました。
一発当たれば即死する難易度を求めるユーザー向けにはイベントクエストでいくらでも対応すればよいのです。なぜ一般ユーザーがこんな不合理に付き合わなくてはいけないのでしょうか。獰猛化モンスターの赤い稲妻が輝くたびに悪意が見えるような気がしてイラッときます。

●二つ名について
こちらは亜種+ギルドクエストといったもので、「センスのない名前を付けられ魔改造を受けた使い回しモンスターをレベル1~10まで様々な条件で狩れ」というもの。ただの水増し要素なので興味のない人は一切プレイしなくても問題ない・・・と言いたいところですが、問題は二つ名モンスターから作られる防具です。防具はスキルの発動条件に直結し、より快適なプレイを行う上で重要なものですが、いくつかの二つ名防具は一式装備することで通常防具では実現不可能なほど強力なスキルを発動でき、恐ろしいまでの格差が生まれています。困難な二つ名クエストを征した証とする見方もありますが、それならば勲章だけで十分です。二つ名を目立たせるために通常防具の貧弱さに拍車がかかったと考えても間違いないでしょう。「○○○○というモンスターと快適に戦うためにこの装備を揃えよう」といった従来の考えはMHXでは一切通用しません。

もしあなたが3DSでモンハンを楽しみたいと思ったのであれば、安価な3Gを買ってください。水中戦は武器を選ぶため賛否両論ですが、平坦なマップで段差・傾斜を気にせずプレイできます。どうしてもモンスターに乗りたいのならば4で十分でしょう。新要素のゴリ押しを図って大いにバランス崩壊を起こした本作に金を使うのはもったいないです。しかし、モンハンほど「開発者に対してイライラする」ゲームというのはかなり珍しいのではないでしょうか。もはや伝統という名の悪習から逃れられず、過去の名声だけで成り立っているように思えます。
0コメント|67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
いろいろ試行錯誤した結果
良いところ
・スキルを組むのが楽しい(ただし付けれるスキルは多くて5個。スロットなさすぎ。足りない。)
・作る装備を決めると結構速く装備が完成する。

ダメなところ
・無駄にプレイ時間を延ばすだけで運が絡む狩りをしないお守り要素。(これのせいで装備作りに余計に不満。)
・露骨なまでの隙潰しモンスターが多い。
・属性やられのせいでやられ効果を持った攻撃に被弾すると戦線復帰が遅くなる。(戦闘から遠ざかるのが楽しいわけがない)
・空中に飛びっぱなしの面倒臭いのが何体かいること。
・4、4Gから続く段差・斜面。
・リオレウス。

スタイル・狩技はお祭り要素としては非常にいいと思うがこれのせいで付けられるスキルが減っているのであれば要らない要素。
ブシドージャスト回避だけではジャスト回避後のキャンセル不可ダッシュのせいで被弾回数が増す可能性さえある。
それならスキルを付けさせて欲しかった。
獰猛化は前作の極限化よりは「マシ」。
HP・攻撃力が上がるがハンター側も赤黒いもやもや部分を攻撃すれば狩技ゲージが溜まりやすいという今作ならではの仕様になっているのは非常によかった。
問題なのは疲労状態にならないということ。
生物らしい動きを目指してるという割に疲労しないんでは前作極限化同様完全に異常生物。
せめて疲労時間が通常種より短いとかにはできなかったんだろうか・・・

今作最強と言われる獰猛化リオレイア希少種にも驚く。
陸の女王とはどうなってしまったのか
ひたすら飛翔着地を繰り返しその都度風圧を発生させ3rd以降実装と思われる尻尾くねくねバージョンのサマーソルト。
対空しながら火球を撃ってくるだけのリオレウスの物理攻撃版とでも言えばいいのか・・・
風圧からのスリップダメージばかりで純粋に強いと思えない。
ろくにスキルを付けられない環境で風圧まき散らしのため風圧が強い。風が強い。

獰猛化リオレイア希少種だけに言うことじゃないがとにかく姑息な戦い方をするモンスターが多い。多すぎる。
アルバトリオン・アカムトルム戦闘時の地形ダメージ含めそういうものばかり。
大型モンスター討伐で地形ダメージガンガン出るマップとか普通採用しないでしょう・・・w

BGMは既存看板モンスターのBGMがいつも通りよく、四天王4体の新BGMも非常によかった。
が、二つ名。
二つ名全モンスター共通の上に個人的には全くいいと思えなかった。
モンスターが強そうに感じられないBGMのため二度と聞きたくない。

モンスターが強いんではなく、環境不自由で地形・モンスターの姑息さにイライラするゲーム。
難しいと面倒くさいを完全に間違えてる。
地形や風と戦いたい方がもしいるならこのゲームはとてもオススメ。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
下位はストレスもなく楽しくできた。しかし上位の後半になるにつれて段々と今まで言われてきたクソゲー要素が出てくる出てくる。戦いづらくて完全モンスター贔屓な地形や無駄な隙潰し、一部モンスターによる回避不可なハメ、そして飛んでばかりで一向に降りてこないくせに自分は飛び道具で攻撃してくるモンスターによる別ゲー化など、改善しようとする気が全く感じられない。特に飛んでばっかりのモンスターは特にひどく、狩り時間の8割は降りてこないことが普通にある。閃光玉を持ってけ、と言うだろうが使ってその割合だった。折角いい要素もきちんとあるのに全て水の泡。開発委員会はもっと考えてゲームを作って欲しい
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
ドライブでは「だろう運転」に気を付けようと言いますがゲームにも存在します。
それは「俺の考えた○○(敵、システム、シナリオ)カッコいいだろう?」です。
こういう要素を目立たせたい、あんなゲームにしたいと確固たる意思を持って作ることは大事です。
しかしそれにばかりかまけてプレイヤーの多様性を削ぎ、不便さを強要しては意味がありません。
MH4Gはそんな「カッコいいだろう?」の他にも「続編だし買ってくれるだろう」「クリアできないならオンラインでやればいいだろう」という様々な「だろう」の末期だったように思います。
そしてMHXはというと
・難易度が上がると前作から不便だと言われていたステージをあてがう。
・存在意義のわからない狩技や「怯み」「尻もち」「吹っ飛び」「咆哮飛ばされ」といった多彩なリアクションでほぼ身動きのとれなくなる操作キャラ。
・咆哮、吹っ飛び攻撃等を連発し、多様な属性ダメージを駆使し、更には生物的な動きを全く見せなくなるモンスター達。
・それらモンスター達で水増しされたクエストが多くありながらソロプレイやタイムアタックに重用されていたアイテムをリストラといったメタ的な妨害
こうしてみると今だ抜けきれてないように思えました。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
HR221 片手剣使い
勲章は村4つ全部と龍歴院半分くらい

箇条書きで感想

ストレスマッハ秘境2頭とかを除けばクソ4Gと違いソロで最後までいける難易度
ネコも4Gよりは強いし役に立つ
スタイルと狩技は最初は面白い
けど狩技に関しては隙が大きいのでだんだん使うのがめんどくさくなってくる
ライトの全弾装填Ⅲはめちゃくちゃ便利でたのしい

オンは相変わらず魔窟
寄生やらプロハン様(笑)やら挨拶もできないサルが跋扈してる
部屋作成と検索に関してはクソ4Gより改善
ただチャットが改悪され非常に使いにくくなってる
表示時間が短いので気づかないことが多くいちいちログを見るのがめんどくさい
ふんたーが多いのにブロックリスト登録が上手くいかないことが多い
部屋検索クエ中問わずとにかく通信エラーが4Gよりかなり多い

武器防具に関しては思考停止で1式とお守りでスキルつけるかマイナススキル消すのが精一杯
なので頑シミュほぼお蔵入り
武器は好きな見た目である程度の性能まで強化できるので格差がそんなには無い
武具作成難易度が下がったけど最終強化難易度が上がった
ポッケ村にいるクソババア(カプンコスタッフ)考案らしい
重鎧玉がクエ報酬のみなので圧倒的に足りない

よく分かんねえスキルが大量に増えた
匠15で斬れ味+2=ゲージ50増とクソ重い
最後はs0の二つ名装備になるのでよっぽどの神おまでもない限りほとんど役に立たない
やっと装飾品一括外しが採用された

ニャンターはまあまあ楽しいけど一部プロハン様(笑)には異様に嫌われてる
効率厨プロハン様(笑)のジャッジは厳しいのだ
サポートゲージがたまりにくく回復手段が乏しいのでやや上級者向け
オトモだとゲージ無視なので考えて技構成を変えるのが楽しい
やりこむと厳選が必要なので楽しい反面めんどくさい

4Gのクソマップが大量に続投
相変わらず段差と斜面が邪魔でハンターにだけ不利
カプンコの無能共は学習能力ゼロなのか頭に脳が入ってないのか知らんけど
なんとアルバが神域じゃなくて溶岩島(笑)に登場

女ハンターのボイスにロクなのがない
キモいアニメ声と絶叫アマゾネス声ばっかでやる気出ない
普通のよこせよカプンコ
奇をてらっても寒いだけなんだよ

アイテム不足で困ることはあまりないけど
増やせる量が少ないので常に交易を意識してないと足りなくなるかも
龍歴院ポイントは普通にクエやってれば腐るほどもらえる

モンスターもG級レベルの隙つぶしはあまりないのでそれほどイライラしない
ただし車庫入れテメーはダメだ
個人的クソモンス筆頭のフクロウは例外

捕食のエリア移動もクソ4Gと変わらず長距離を超スピードで移動する
疲労は4Gよりは早い
一部獰猛と二つ名はかなり難易度が高いのでソロだとキツイ
アマツとアカムが強くなってる気がする
乗りはチャット打って傍観してた4Gと違って攻撃参加できる改善

装備はほぼ固定になるので装備マイセットは十分足りる
逆にアイテムマイセットが足りない

各村の自宅に直接飛べないので不便
謎のチーズフォンデュ推しがとてもウザい
会話が途中でスキップできないので不便
ハンターサーチの位置が変えられず不便
クエ中のチャットもやや不便

全食材を集めても体力150スタミナ150になる料理がない
けどスキル発動率は上がってる気がする
上画面の文字がデカいのでただでさえ見づらいのに更に見づらくなってる
3DSのせいだろうけど文字が潰れて読めないのがある
下画面が狩技のおかげで圧迫される
リスト調合は4Gよりは早く使いやすい

相変わらず高難度(笑)とかいう負の遺産が残ってる
しかもリタイアしてもクエは変わらないという姑息っぷり
性格ねじ曲がってんじゃねーのか

多くの人は最後はブシドースタイルになると思う
プロハンなら事故さえなければモンスターを完封できるし
クソマップでさえなければそこそこの腕があればかなり余裕をもって戦える
4Gで好き勝手やってくれたクソッタレどもを粉砕するのはかなり気分がいい

総合的には難易度低めで可能性を広げようとしてるのは評価できる
序盤はライトユーザー寄りにしようと努力した痕跡もある
獰猛化までは頑張って倒してね二つ名はやりこみだよってのも分かる
ただやはり過去のクソ要素主に4系統のクソ要素がまだ強いのでモヤモヤする
次回作はどこを変えれば不要なストレスなく楽しく遊べるかを考えてほしい
☆2.3くらいが妥当だと思う
1コメント1件|82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月17日
マルチプレイ無し、集会所と村クエ全部クリアの勲章持ちです。
二つ名後ろの方もいくつかLv10までクリアしてます。

まず、二つ名はわるくないけれど、それだけでクエが各10個っておかしいですよね。
閉所でドスファンゴと抱き合わせは、完全にモンハン4とかGEとかの悪いところそのものですね。
ドスファンゴの動き自体がモンハンというゲームから逸脱した異物感がすごいのに、それを抱き合わせって。
4で散々言われた、どれだけ腕があっても運がわるければ終わり、を完全にやってしまってます。
ダラの隕石みたいな。
モンハンが評価されたのは、タイミングや立ち位置など、完全に立ちまわれば
それに応じた結果がついてきたからでしょう
そういう要素が無くなるほどただのクソゲーです

抱き合わせ系、先に弱い方を倒すとおかわり。これもGEのわるいところですね。
なんでお互いにわるいところを真似して糞化していくのかわからん。
そこは相手を笑いながらいい方向に行って差をつけてほしいです。
楽しく戦えりゃ勝手に連戦するんですよ。
まして狩り技まであって、スタイルもあって、試したいことはいっぱいあるんで
弱いモンスでも楽しけりゃ連戦するんですよ。
欲しい素材無くても連戦するんですよ。

強くて楽しいモンス
強いけど楽しくないクソモンス
弱いけど楽しいモンス
弱いけど不愉快なクソモンス

全部ありますからね。別に「強いモンス=良モンス」「弱いモンス=糞モンス」じゃないんです
これも散々言われてますよね
仮に二つ名が良モンスでも、閉所でドスファンゴと抱き合わせたらその時点で糞モンスなんですよ
腕試しクエとかネタクエとしてあるならともかく、報酬的に、ある意味強制でしょうあれは
同じ素材がもらえるクエが複数あれば、腕がある人はこっちのクエが美味しいとか
飽きたからあっちやるかとかできるけど、報酬がそのクエ限定なんですから

レウスのワイヤーキックも残っているし(ただし多少は改善?)、
それどころか、赤い熊はそれ自体がジャンプ中に、あるいは他のモンスターも
放物線を描くなにかしらを放った後で、それがハンターを狙って空中で軌道を変えたりします。
翼があるモンスターとかはいいんですけど、萎えるってレベルじゃないです。
実際に熊がジャンプしたら空中で軌道が変わるんですよ(笑)とか言ってみてほしいですね。
それもゲーム性を歪めるレベルで当てようとしてくるので二重にやばいです。
これも完全に4の魂を受け継いでるなと思いました。

ホロロホルルのリズムとか動きも、とにかく絶対にハンターに攻撃を当てたくて当てたくて
なんか、見てて本気で泣きたくなりました。作った人間のあさましさが哀し過ぎて。

四大メインモンスターと言いつつディノバルドがメインって感じなんですが
他のはそれぞれわりと好きなんですが、こいつは小物感がすごいです
作中での扱いとかテキスト見ると、ティガとかジョーのポジションを狙ってるのかもしれませんが
完全にブラキの後釜です。モーションがすさまじい小物感
サイドステップとか絶対当てたいついばみとか
テキストとかで卑怯だのなんだの言われてるライゼクスの方がよっぽど正々堂々してて好感が持てます
防具のデザインはともかくとして、モンスとしては好きです、ライゼクス

今回、ポータブル系列のディレクターが戻って来たというので期待したのですが
あの頃は重複するようなものは極力住み分けができるようにという配慮が見えたのですが
(下位と上位防具とか)、今回やけに純粋な上位下位互換みたいのが目立ちます(食事とか狩り技とか)
意味の無い「料理開発」とか本気で意味不明だし

4の頃はP/Dも当然として、モンスターのモーション担当が癌だと言われていましたが
結局、今回も上で書いたような糞モーションは増えてるし
Dが変わっても嬉々としてドスファンゴを抱き合わせてるので、結局藤岡とあんまり変わりません
発売前は、Gが出ても今回は買えるかと思いましたが、すごく萎えてます

重鎧玉の絞り方とか見ても、ほんと4系と変わらんなって感じです

4の時は、微妙に弱い扱いされてるモンスの方が、数値調整で誤魔化されているだけで
糞モーションが多いのでギルクエで超攻撃力になったらやばいと言われていましたが
今回、獰猛なガララアジャラで見事やってくれました
あいつに超攻撃力与えたらどうなるかなんてわかるでしょう

ほんと、全般に4系と変わらんなって部分が多いです
Pシリーズの出来がよかったのは、たまたまだったのでしょうか
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告