Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.719
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月13日
今回Gショックは初めての購入です。
今まで20年近く前に買ったSEIKOのランドマスターを愛用してました。
普通のGショック5600E(海外版)も購入。
フェイスがデカイのは分かるけどここまで分厚いとは思いませんでした(笑)
仕事でコレ腕に着けてたら、ちとヤバい人的な雰囲気で恥ずかしいので、普段は普通のGショックを愛用していこうと思います。
キャンプ等のプライベート専用の時計として長く使っていこうかと。。。
写真は、左から安くてペナペナだけど以外と使い勝手のいいF91-W、普通のGショック、マッドマスターです。
review image review image review image
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
金属ボタン部剥き出しのマッドレジストはお初ですね。最近のG-SHOCKらしいゴツゴツしたデザインで身に付ければ一番に目が行くであろう大きさです。
スカイコックピットシリーズやガルフマスターからの乗換えの方はそれほど大きさは気になりません。
バックの液晶も黒反転なので針は見易すくボタンも非常に押し易い。ただねじ込み式リューズは頻繁に使用する機能のオンオフやADJUSTに振られているので一々ネジの開閉が面倒。
針の退避機能も手前のライトボタンと左下のボタンの同時押しなので押し辛い。ガルフマスターの様に対角線のボタン同時押しが一番操作し易い。
機能も操作もプロトレックの6000シリーズと全く同じ、プロトレックの機能性とG-SHOCKの堅牢性を合わせたモデルです。
プロトレックに堅牢性がほしいという方にレンジマン、ガルフマスター、マッドマスターのトリプルセンサー搭載の3機種が選択肢に入るのではないでしょうか。
ただプロトレックにはない”ゴツさ”が付いてきますが・・・。
4コメント4件|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月29日
マッドマンを使用してて、アナデジが出ないかなと 思っていたら 出ましたよ!ゴツくなりタフ感倍!重くなったがつけ心地は良い!顔がいい!時間を確かめる時 幸福感!
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月10日
ただただ「デカイ!」です。
普通に巻いているだけで会社の同僚がみな「ギョッ」とした顔で見ます(笑)

デザインとしては五つの金属ボタン、最近のアナログG-SHOCKの中では比較的シンプルな文字盤、
控えめな液晶表示、これらが非常にバランスよく組み合わされていると思います。

気になる点はというと、
・ライトが暗い(あまり役に立たない)
・ベルトが硬い(すぐひび割れるんじゃ?と心配)
・ボタン根元辺りの裏蓋とケースの一部が盛り上がっており、
 最初違和感と少し痛みを感じる(慣れれば気にならないが)。
というところでしょうか。

ケースはかなり大きく分厚いので、
それなりに逞しい腕でないと似合わないかもしれません。
まぁ、そこは個人の好みでしょうけど。

いい年したおっさんが着けるには
少々”大人気ない”時計ではありますが、
大変気に入りました。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月25日
マッドマンを愛用していましたが登山をはじめた事により多機能なg-shockが欲しくなりネットで探索。
レンジマンというのがよさげそうだったので一度店頭で見てみようと行ったら隣にコレが。
完全にレンジマンは視界から消え去りました。。
ただ予算が倍くらいオーバーしていたので三ヶ月がまんしてやっとこさ購入。

やっぱし最強でした。ハンパない威圧感ですw。試しに彼女の腕につけてみてもアンバランス感がけっこういいです。ディフェンダー運転している女の子みたいな。

つけ心地はこのサイズとゴツさとは裏腹にとてもいいです。他の方のレビューでベルトが固いというのがありましたが、僕にはちょうど良くジャストフィットしています。マッドマンの時にあったズレもありません。
機能面はこれからの登山とかでみていきたいと思いますが、リューズを使った設定はやっぱりちょっとめんどくさそうです。ま、堅牢制重視なんでしかたないんですが。
あと、バックライトは僕にはちょっと暗く感じます。

なんにせよ買ってめっちゃよかったです!なんかわからないですけど青色のモデルが出たら完全にグフカスタムやな!ておもてしまいましたw…青出たらいいなぁ。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月14日
ガルフと迷いましたが、とある店舗で並べてもみた結果、こちらにしました。
ガルフはなんだかお洒落感が全面に出ている気がして………。
はめ心地は重さはさほど気になりません。でも覚悟がいる分厚さです。いろんな場面で引っかかたっり、当たったりします。でもそれも慣れの範囲でしょう。
センサー類はまあまあ誤差は有ります。本気で使うなら、説明書にもあるようにそのつど調整をした方が良いと思います。ただ現在はスマホで温度だろうが標高だろうが正確にわかりますからねー。
結果、ゴツくて存在感があり、男っぽい物をお探しの方にはお薦めできます。
私にとっては高価でしたので、所有欲も満たされますしね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月12日
仕事にて正確な時間が必要になりアマゾンにて電波時計を探していたら、当商品が目に留まり、即決で購入しました。
以前にもG-SHOCKは何本か所有していましたがが、今回は電波ソーラーをと思い、趣味のアウトドアでの使用等々考えて購入に至りましたが、想像していたよりデカイ、ごつい皆さんのレビュー通りです。
メカ好きの私にとっては物欲をそそる一品で大変満足していますが、買って使用してみての感想ですが、モード針と時計の短針が重なる位置の場合おや?と思う時があります、モード針の存在感があり過ぎかなと感じます、もう一点が液晶表示が当商品は黒地に白文字の為見辛い、設定でも変更ができない為残念です、照明ももう少し明るくてもと思います、何日か腕にはめて使用しましたが、大きく分厚い為、ドアや机等に結構ぶつける為思い切って時計のベルトを外しズボンのベルトに取り付けるベルトホルダーに装着したところ、デカイ、大きいが逆に見やすくなりいい感じです。
色々と短所みたいな事を書きましたが、私の個人的な意見であってぜひ実物をみての購入をお勧めします、短所もありますが買って損のない商品だと思います、アウトドア派にはたまらない一品です、さすがカシオ!!
review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
陸の覇者というコンセプトに完全にやられましたね…とにかくデカイのでインパクトは大です!これまで仕事様に普通のデジタルやスカイコックピットを持っていますが、コレを並べるとスカイコックピットが小さく感じてしまいます!
今のご時世、スマホは必需品なので、腕時計は必要ないのかも知れませんが、目立ちたがり屋の自分はファッションの一部として腕時計をつけたいのでなるべくインパクトが大きいモノを好んでしまいます。Gショックも値段の高い物から手頃な物まで数多くありますが、マッドマスターはそんなに高くない割には存在感はGショックの中でも断トツではないでしょうか…大切にしたい宝物です!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月25日
G-SHOCKを、G-SHOCKの基本に忠実に進化させたらこうなったという感じです。
今までのG-SHOCKをひと回り大きくして、正統に進化させた、まさに「傑作」だと思います。
頑丈なボディに計算機屋お家芸の多機能性をプラスさせた、G-SHOCKの中のG-SHOCKです。
使いはじめは、様々な機能を使用するにあたり、説明書とにらめっこでしたが、一旦なれれば
結構使い勝手も良好です。

買って損なし!当然星5つです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
ネットで買う前に試着したので、
思った通りの、かなりいい買い物ができました。

ゴツい感じで出ていてとても良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)